『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
昨日(12・13)、日本文化チャンネル桜(スカパー!)で放送されたニュース番組に出演された水間政憲氏(ジャーナリスト)のお話で、「皇室典範に関する有識者会議」に関する新たな事実が分かりました。以下、水間氏の発言を要約して紹介します。

こちらのアドレスで、この番組で水間氏が出演した場面を見ることができます。是非ご覧下さい
http://bx28.ja-21.net/mizuma.wmv

これまでメディアでは、有識者会議は小泉首相の『私的』諮問機関であると報道されてきました。
私的な諮問機関であれば、その答申は本来参考意見程度のものであるはずなのに、何故国体をも変えてしまうような重要な法案を動かす叩き台になるのか、それをすごく疑問に思っていましたが、メディアでは報道されないので、直接内閣府に取材をしたところ、全く報道されてない事実が明らかになりました。

それは、総理の『私的』諮問機関と言われていた有識者会議が、実は正式名称は『内閣総理大臣懇談会』であったことです。つまり、これは『私的』ではなく『公的』なものであるということです。

総理大臣懇談会ということであれば、総理大臣が出席してなければおけしいではないかと、担当事務官に問い詰めたところ、毎回ではないが、総理大臣も出席していましたと、ハッキリ答えてくれました。(小泉総理は、最初と終わりだけでなく、何度も会議に出席していたということです)
今回の答申は、有識者会議の答申ではなく、総理大臣の答申という位置づけで見れば、強引にそれを推し進めるのがよく分かります。

一番のポイントは、とりあえず報道が『私的』ということなので、私的であれば靖国神社に参拝する際、玉串料が私的なポケットマネーか公的資金から出るのかどっちだというのが問題になるのと同じように、総理大臣の私的機関ということになれば、総理大臣のポケットマネーから出ているのかと問い詰めたところ、「いいえ、それは官房費から出ています」と、そういうことでした。

そうであれば、税金が使われているのですから、会議のメンバーを、誰がどういう基準で選出したのか、その選出基準を明らかにしないと思います。

メンバーの取りまとめをしたのは、内閣府の総務官、「柴田雅人」という方が総務官で、その総務官室に46名がいて、その中で有識者会議を仕切っている部局に電話をまわして下さいと言って、出てきた担当者に選出基準は存在するのかと問い合わせると、それは承知していませんと言われました。

民主主義の世の中で、選出基準を明らかにしないのであれば、官僚の個人的なイデオロギーが入るではないかと、民主主義の発展経過において、そういう権力を持っている個人のイデオロギーが入らないように選出基準を公(おおやけ)にするのが民主主義だと思います。

(取材の中で)面白かったのは、それじゃあ官僚2~3人によって2600年の日本の歴史が転換される、これは革命じゃないかと、そんなことは許されることなんですかと、そういう問い合わせに対しては、最終的に有識者10名は総理大臣が承認してますと、そういう逃げのようなことを言ってましたから、最終的には総理大臣の責任だと。総理大臣の諮問機関であって、答申は総理大臣の答申になるんだと思います。

運営費を車代も官房費から出ているとハッキリ言ってるんですから、これは選出基準を公にしなければ絶対おかしい話で、実際公にしたからと言って許される話ではなくて、基準に則って選出したメンバーを、国民審査にかけるぐらいの手続きが必要だと思います。
それをうやむやにして、闇に隠すような形でやるのであれば、国会も何も必要ないですからね。

小泉総理は座長を上回るような感じで会議に出ていて、答申は小泉総理大臣の答申ということになれば、それに反対意見を述べられる人は、あの10人の中には(皆何らかの政府関係との関わりのある人ばかり選ばれてますので)いないと思います。

大手の新聞、産経新聞も『私的』諮問機関と報道されているので、今回の答申は殆ど根本のところから叩き直さないといけない意見だと思いますので、TELやメールなどを送り、国民運動に持っていかないと、闇の中でこの変な法案が通される危機的状況だと思います。
(終わり)

首相官邸へのご意見はこちらから
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html


◆追記
皇室典範改正:男系継承維持の議員立法案も国会提出へ

超党派の保守系議員でつくる「日本会議国会議員懇談会」(会長・平沼赳夫元経済産業相)は14日、政府が作成中の女性・女系天皇を容認する皇室典範改正案の対案として、男系継承を維持するための議員立法案を来年の通常国会に提出する方針を固めた。与野党の保守派には「女系天皇」に慎重意見が根強く、国会審議に一石を投じそうだ。

対案として、現行の皇室典範は改正せず、1947年に皇籍離脱した11の旧宮家の皇族復帰を認める時限立法により、男系継承を維持させる案が浮上している。懇談会は自民党を中心に約240人で構成され、安倍晋三官房長官や麻生太郎外相らが役員を務める。【野口武則】

毎日新聞 2005年12月14日 20時04分


◆追記

女系天皇:自民新人男性議員「伝統が大事」と反対続出

小泉純一郎首相が来年通常国会で成立を目指す女性・女系天皇容認のための皇室典範改正で、思わぬ「抵抗勢力」が現れた。自民党新人議員でつくる「83会」の自主研修会で議論したところ、「世論より伝統が大事だ」として「男系継承維持」などの主張が相次いだからだ。「場合によっては離党せざるを得ない」という強硬論も飛び出し、首相が教え子たちの反乱に手を焼く事態も起きかねない雲行きだ。

約30人が出席した研修会は14日、党本部で開かれ、これが第1回。皇室典範改正の賛成・反対両方の学者を招いて議論した。

10人近い女性議員らは、稲田朋美議員を除いて「時代が変わったので男系にこだわる必要はない」などと女帝歓迎論が多かったが、20人近い男性議員は、発言した全員が「男系を変えたら天皇制が壊れる」「国民的な議論が不十分。なぜ急ぐのか」などと反対論者。

「郵政とは比べものにならない国の根幹にかかわる問題だ」「皇室の問題は世論に従うべきではない」などと、郵政ブームで当選した議員らしからぬ意見も。稲田議員は、男系維持のために旧宮家を復帰させる私案を披露し、男系維持派の講師、八木秀次高崎経済大助教授は「83人は大きい力になり、国の行く末を左右する。過去の新人とは違う」と激励した。【野口武則】

毎日新聞 2005年12月15日 20時55分

※拙ブログの記事に賛同して頂ける方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
女系天皇賛成派
今ディベ-トのトピックがJapanese goverment should allow women to become emperor.で、私はProサイド、つまり容認派(容認派か反対派は個人的意思無し)のチ-ムになっています。
 ひとつ皇室典範反対の方に質問したいのですが、確かに伝統(直系男子が受け継ぐ)は大切です。しかし男子を産まなければいけない、産んでいただきたい、という国民の願いのために、皇太子妃を苦しめるとは思いませんか。現に雅子さまはさまざまな理由で流産をされました。
 現在日本の出生率は1.29と少子化国であり、男の子を生む確立は低いです。それならば、第一子を優先とする有職者会議の決議案を通す方が皇太子妃の負担を軽減するのではないでしょうか。また、もし男子出産だけを望まれるのであれば、皇太子妃となる女性は相当なプレッシャ-に見舞われるでしょう。第一子であれば、そこまでプレッシャ-はかからないと思うのですが、この件についてどう考えますか。
2006/01/12(木) 20:25 | URL | ひっぺ #-[ 編集]
>びーちぇさん
情報ありがとうございます。
この諮問機関については、中曽根首相の頃にまで遡る話だったのですね。勉強になりました。
2005/12/17(土) 23:42 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
続きです。

>中曽根内閣以来
>諮問機関の乱立でいわば「ブレーン政治」とも言うべき国会軽視の
>きっかけになったようです。小泉首相も数々の丸投げはやらかして来てますが、
>責任者を決めずにやった丸投げはこれが初めてかもしれません。
>また、人選を見てもそれまで小泉首相と縁のあったまたは関連性が疑われる人間が
>ほぼ皆無なのも、いかに小泉首相が「主導権を握っていなかったか」
>わかるところです。
      タマネギ愛国者さまのコメントから、引用。
2005/12/17(土) 21:55 | URL | びーちぇ #VTZEej7w[ 編集]
タマネギ愛国者さまから、参考になるサイトを教えて頂きましたので、ご紹介いたします。

>どうも、この「大臣直属の諮問機関」というシロモノが政治に影響力を持ち始めたのは
中曽根内閣からのようで。
>(江田五月氏のコラムでそれを批判する記事がありました)
http://www.eda-jp.com/books/giin/54.html
2005/12/17(土) 21:38 | URL | びーちぇ #VTZEej7w[ 編集]
>かついちさん
皇室典範改正問題は、少し勉強すれば、誰でも小泉首相の進めようとしてることが、これまでの皇統に反するおかしいものだと気付きますよね。
世論調査でも、国民が知識を得るにつれて女系容認の声は少なくなってきてますし、ネットでは圧倒的に多いのが男系維持派ですしね。
ですから、希望を持って改悪阻止に向けて頑張りましょう!
2005/12/17(土) 18:28 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
自民党新人議員の「反乱」大歓迎
久々にコメントします。自民党新人議員が女系天皇に反対する意見が続出、とは初めて聞きました。大変心強いことです。変な話自民党新人議員の「反乱」は大歓迎(こと皇室典範改正問題に関して)です。若い世代が「世論より伝統だ」と主張したことは、まだまだ日本も捨てたものではないですね。
2005/12/17(土) 12:40 | URL | かついち #xtsQx3EI[ 編集]
>びーちぇさん
確かに、私的諮問機関でも政治家がつくるものですから、ある程度公共性はあると思います。

担当者の話では、「私的」だというのはマスコミが勝手に言ってただけで、内閣府は「私的」とは発表していないとのことでした。
マスコミは意図的に「公的」であることを隠したのか、あるいは「公的」であることを隠すため、誰かが策謀したのか、それは分かりませんが、キナ臭いものは感じます。
2005/12/16(金) 11:49 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
教えて下さい。諮問機関は
しかし諮問機関というのは、本来「全部公的」なものではないか?とも思うのですが。
もし、そうだったら「私的」と必ず書いたり強調したマスコミの責任、または企んだヤカラがいるということですよね・・・どっちなんでしょう?
臭いますねえ・・・
2005/12/16(金) 10:38 | URL | びーちぇ #VTZEej7w[ 編集]
公的とは!!!
なんともヒドイ話です!

これは是非とも公にしなければと思います。
マスコミは何してるんですかね?
まあ・・・期待しても無理か・・・
読売新聞にでも、通報したくなりました。
2005/12/16(金) 09:07 | URL | びーちぇ #VTZEej7w[ 編集]
>夜空に耀く星座さん
初めまして、コメントありがとうございます。
夜空に耀く星座さんのブログで、拙ブログのこの記事を紹介して下さったそうで、ありがとうございます。このことは多くの方に知って頂きたいので、紹介して下さったのは大変有り難いです。

余談ですが、「夜空に耀く星座」というHNはとっても素敵なHNですね!

2005/12/15(木) 15:56 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
こんばんは
 初めまして、夜空に耀く星座と申します。手順が逆で申し訳ありませんが、貴ブログの記事を紹介・引用させて頂きました。
 しかし有識者会議が「公的」というのには驚きました。危機的状況ですね。皇室典範改悪はなんとしても阻止したいものです。共に頑張りましょう。

では

2005/12/15(木) 01:31 | URL | 夜空に耀く星座 #mAVjP9sY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/84-b71c2868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
有識者会議は「私的」諮問機関ではなく「公的」な機関だった! (新・へっぽこ時事放談 2005年12月14日)らしいです。冒頭だけ借ります。昨日(12・13)、日本文化チャンネル桜(...
2006/01/29(日) 17:53:58 | てくてく糸巻き
慎重派の奮戦、つづく 慎重派の多くは、せめて国民が「女系」と「男系」の違いを正しく認識すれば、世論調査の結果も今よりは「男系維持」の方向に傾くと信じている。要は「拙速な結論を急ぐな」という意見が根強いのだが、テレビなどの基幹メディアがほとんど関心を示して
2006/01/24(火) 18:46:02 | ブログ界の正論
皇室典範改正の答申、会議の顔ぶれ、議論などなどについてTBをよろしく...
2005/12/19(月) 11:20:38 | 皇統断絶問題TBセンター
 現行皇室典範は以下の三点に於て明らかな男女差別である。一、皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。二、皇族女子は、天皇及び皇族以外の者と婚姻したときは、皇族の身分を離れる事が出来るが、皇族男子は皇室会議の議を経なければ皇族の身分を離れる事が..
2005/12/17(土) 18:33:27 | 悪の教典楽天市場店
歴史や政治は社会という冠詞がつきますが『科学』です。『科学』とは再現可能な検証を必要とします。さらに反論も当然許されます。そこに何らかの欠陥があれば、修正されていきます
2005/12/16(金) 11:15:13 | 釣りキチおやじの言いたい放題
12月15日産経新聞朝刊より 超党派議員ら 相次ぎ勉強会、対案模索...
2005/12/15(木) 21:03:46 | 皇統断絶問題TBセンター
旧皇族の方の言葉にこそ重みがある。 当事者であるからだ。へっぽこ有識者なんぞ、た
2005/12/15(木) 01:23:07 | 奥田健次の教育改革ぶろぐろ部
男系継承維持の議員立法案も国会提出へ▼ 超党派の保守系議員でつくる「日本会議国会議員懇談会」(会長・平沼赳夫元経済産業相)は14日、政府が作成中の女性・女系天皇を容認する皇室典範改正案の対案として、男系継承を維持するための議員立法案を来年の通常国会に提出
2005/12/15(木) 01:23:03 | 時事あれこれ
国内格安航空券と皇位継承ニュースエアーズゲートの国内格安航空券、空席照会を経てスタッフが最安値を迅速にご連絡致します空の旅なら格安航空券販売サイトJDA!往復パックに宿泊券が付いてこの価格!東京(羽田)発 格安航空券往復パック東京発往復...
2005/12/15(木) 01:05:22 | 環太平洋共同体
有識者会議のメンバーは、皇室を潰したいと願うサヨク組織? ...
2005/12/14(水) 21:36:25 | 皇統断絶問題TBセンター
こういう問題について書くことは、全く畏れ多いことであるし、書くこと自体が憚られることである。自分が何かものを言って事態が動くとか思うことが、そもそも思い上がりも甚だしいことであるし、「自分が何かをした」ことの言い訳にしたいがために、今の内にものを言ってお
2005/12/14(水) 20:34:52 | 冬時間の風景