『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
山陽新聞(岡山にある地方紙です)11月20日社説より引用

日韓首脳会談 糸口つかめない関係改善

小泉純一郎首相と韓国の盧武鉉大統領が、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開かれている韓国釜山で会談した。大統領は、首相の靖国神社参拝を「韓国に対する挑戦だ」と厳しく批判するなど、両国間の溝の深さが浮き彫りになってしまった。

日韓首脳会談は、首相が十月十七日に靖国神社を参拝して以降初めての顔合わせだった。六月のソウルでの前回首脳会談で、大統領は首相の靖国神社参拝を「日韓関係の歴史問題の核心だ」と中止を要求していた。それなのに、首相が参拝したことで、厳しい言葉で参拝中止を求めたのだろう。

大統領は、首相の行動に反発を強める理由として「日本が過去に戻ろうとしているのではないかとの懸念がある」と述べた。「日韓の関係は最も重要な関係であって、両国の国民は交流を必要としている」とも語っている。

首相は、参拝について「過去の栄光や戦争の美化、正当化では決してない」と説明し、「戦争の反省、すなわち二度と戦争をしないという決意と同時に、心ならずも戦争に赴いて命を失った人々に対する哀悼の念から参拝している」と理解を求めた。

これまでと同じ内容の説明だ。持論を繰り返しても理解が得られるとは思えない。大統領は納得するどころか、逆に首相の靖国参拝、歴史教科書、竹島(韓国名・独島)の三つの問題を挙げて「ぜひとも解決する必要がある」と日本側の対応を促した。日韓の間に横たわる課題を具体的に示すことで、安易に妥協はしないとの姿勢を明確にしたといえよう。

日韓両首脳は、相互に訪問し合うシャトル外交を続けてきた。昨年十二月の鹿児島県指宿市、今年六月のソウルと続き、十二月には大統領が来日することになっていた。だが、今回の首脳会談では双方とも持ち出さず、実現は困難との見通しが強まった。首相は日韓間に意見が異なるところがあっても、友好関係を促進する考えに変わりはないと、関係改善に意欲を示すが、話し合いが中断するようでは、関係修復の糸口を見いだすことも難しい。

APEC会期中、日中の首脳会談は行われなかった。冷却ぶりが際立った。北朝鮮問題など不透明な東アジアにあって、日中韓の連携は大切だ。経済や文化の交流拡大とともに、政治レベルでの関係強化が欠かせない。対話のない首脳間の関係は、互いに不幸だ。立場に違いがあればこそ、顔を合わせての話し合いを大切にしようと、各国首脳は考え直してもらいたい。
-------(引用終わり)-------

山陽新聞は地元紙で、地域の情報は詳細に載っているので、我が家ではずっと購読してます。
しかし、この社説を読んでいただければ分かるかと思いますが、まるで朝日新聞と同じような、左傾化した記事が多いのは残念です。

この社説によると、小泉首相の発言は「これまでと同じ内容の説明だ。持論を繰り返しても理解が得られるとは思えない」と切って捨て、盧大統領の発言は、「日韓の間に横たわる課題を具体的に示すことで、安易に妥協はしないとの姿勢を明確にしたといえよう」と、批判するどころか肯定的に捉えているようなニュアンスです。

そもそも韓国を含む朝鮮半島は、戦前は日本に併合されており、先の大東亜戦争では共に戦った間柄です。ですから、韓国とは戦争をしていませんので、靖国神社に祀られているA級戦犯云々と言って小泉首相の靖国参拝を批判するのは御門違いです。
朝鮮人の中には特攻隊に志願されて出撃し、亡くなられ、英霊として靖国神社に祀られている方もいます。その方々は、日本人が次々と特攻しているのに、朝鮮人が誰も特攻しなかったら、朝鮮人の立場が悪くなってしまうので、朝鮮人の立場を良くする為に志願されたそうです。

盧大統領は、このような英霊に感謝の意を捧げるべく、靖国神社へ参拝されては如何でしょうか。

それから、教科書問題に関しては、韓国はあらゆる手段を使って扶桑社の教科書採択を妨害する活動をしています。(これについての詳細は、拙ブログの”韓国による教科書『内政干渉』の詳報!”をご覧下さい)

特筆すべきは大阪での活動です。

民団(在日本大韓民国民団)大阪府本部は、今年5月中旬、大阪府教委と大阪市教委に要望書を提出しました。直接の教科書採択権者である大阪市教委には「選定委員30人の中に在日韓国人を入れるように」と要請しています。
この時「大阪府教委は、選定委員の就任にあたって国籍条項は特に関係ない」と答えたと、民団新聞」(05’5月25日)は報じています。

日本で使う教科書を採択するのに、韓国人を入れろというのですから、明らかな国家主権の侵害です。これは、日本政府として厳しく非難すべきことだと思います。

竹島問題に至っては、韓国側が日本固有の領土である竹島を約半世紀にも及ぶ長きにわたり不法占拠しているのです。「ぜひとも解決する必要がある」と思っているなら、まず韓国側が不法占拠を止め、日本側との話し合いに応じるべきで、何を言っておられるのか、訳が分かりません。

盧大統領のこの発言に関して、小泉首相は即座に反論べきです!
それをしないで来た為に、今日のような、中国・韓国の内政干渉、国家主権の侵害を産んでいるのだと私は思います。

さらに社説では、「北朝鮮問題など不透明な東アジアにあって、日中韓の連携は大切だ。経済や文化の交流拡大とともに、政治レベルでの関係強化が欠かせない」とありますが、これは「日中韓」ではなく、「日米韓」の誤植であることを祈ります。

マスコミの皆様には、これらの反日国家に迎合するような報道は是非とも止めて頂きたいです。

中韓が騒ぐ⇒日本のマスコミがそれを煽る⇒土下座外交をする、というような負の図式はもう終わりにしないと、日本は真っ当な国家になれないと思います。


◆追記
産経新聞(11/21)より引用

民主・前原代表盧大統領を批判

竹島発言「どうかしている」

民主党の前原誠司代表は二十日のテレビ朝日の番組で、韓国の盧武鉉大統領が先の日韓首脳会談で竹島(韓国名・独島)に関する日本の主張を「決して受け入れられない」と発言し、歴史教科書問題の解決を求めたことについて、「竹島は向こう(韓国)が実行支配しているのに、解決しろと言う盧氏がどうかしている。教科書問題でも日本の検定制度への理解が浅いのではないか」と批判した。

小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題に関しては「少なくとも韓国、中国に言われて『行くべきではない』というつもりはない。日本独自で主体的に判断すべきだ」と強調。その上で、A級戦犯が合祀(ごうし)されている限りは首相参拝に反対する考えを重ねて強調した。


前原氏のこの発言は、A級戦犯が合祀(ごうし)されている限りは首相参拝に反対するという考えを重ねて強調されたことは残念ですが、竹島問題、教科書問題に関する発言は、私も同意です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>茶瓶さん
これからも拙ブログを宜しくお願いします。
2005/11/28(月) 02:28 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
>?さん、です。
返事有難うございます。そうさせてもらえたら在り難いです。日本人は外国の真実を
知らなさ過ぎると危惧してます。なまえは
茶瓶にします。1人でもえたぎってます。
2005/11/27(日) 16:45 | URL | #-[ 編集]
>?さん
拙ブログの記事をプリントアウトされるのは全然構いませんよ。
一人でも多くの方に、今日本で起こっている問題を伝えたくてブログを始めたので、むしろそうして広めて頂けるのは有り難いです。
それから、次回コメント下さる時は、HNで構いませんので、お名前をご記入下さればと思います。何とお呼びしていいのか分かりませんので。
2005/11/27(日) 15:02 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
韓国による教科書『内政干渉』の詳報!”
などをプリントアウトして読んで欲しい人に 渡したらダメでしょうか?
年配者に読んで欲しいので。
2005/11/27(日) 09:31 | URL | #-[ 編集]
>かついちさん

かついちさんの言われるとおりで、今こそ聖徳太子の外交に学ぶべき時ですよね。
そして、弱腰外交こそが、日本の安全を脅かすことになるんだというのを、政治家や外務省の皆様には理解して頂きたいです。
2005/11/24(木) 13:56 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
この一連の報道を通して思うのは、つくづく日本は外交が下手だなぁということです。日本の外交下手は歴史的にも明らかなので今更論じることではないですが、最低限違和感を感じるのなら国際会議等の場で日本の立場を主張するくらいの強気でいないと「弱腰外交」と言われても反論できません。その昔、聖徳太子が「日出づる処の天子、日没する処の天子に・・・」と言った、対等な立場で渡り合えた時代に思いをはせて、積極的に発言していかないと、どこまでも日本は馬鹿にされることになりかねません。もうすでに馬鹿にされていると思っている人はたくさんいると思いますが。
どこからの出典だったか忘れてしまいましたが、「中国は東に横たわる日本列島がうっとうしくて仕方ないと古来から思っている」という話を聞いたことがあります。中華思想のことだと思いますが、確かに、日本という独自の文化圏が存在し、中国の属国にもならなかった国ですから、うっとうしいと思うのはなかなかうなずけると思います。
2005/11/24(木) 08:58 | URL | かついち #xtsQx3EI[ 編集]
> 先の記事の堀江発言は捏造でしたから

お知らせありがとうございます。拙ブログの記事に、教えて頂いたアドレスを追記しておきます。
2005/11/24(木) 00:15 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]

先の記事の堀江発言は毎日WEBによる捏造でしたから訂正を。
詳しくは
http://blue.ap.teacup.com/mark-info/70.html

http://blue.ap.teacup.com/mark-info/68.html


 天皇象徴制は気にしていないしいいが、憲法の第一条が天皇は日本国民の象徴から始まるのに違和感があったという事だが。
 たしか、『読売新聞も読売独自の憲法草案で、天皇は日本国民の象徴より、『国民主権を先に、第一条に』持ってくるべきだ』としていたハズ。

堀江社長はこういう風な事を言いたかったんだと思います。


2005/11/23(水) 23:24 | URL | 先の記事の堀江発言は捏造でしたから #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/71-df16d36e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
文章をスラスラ読むための訓練法 つい二~三十年前までは、主な通信手段の一つとして電報が重要な役割を果たしていましたが、その文面たるやカタカナのみ。字数をケチるため、句
2005/11/24(木) 16:03:16 | 釣りキチおやじの言いたい放題
日韓首脳、靖国問題で平行線…大統領来日には触れず(読売新聞)歴史問題で妥協せず 韓国、大統領訪日困難か(産経新聞)「日本の姿勢は受け入れられない」首脳会談で盧大統領(聯合ニュース) 【釜山18日聯合】盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は18日、日本の小泉純一郎
2005/11/22(火) 16:03:21 | ぱっとんな日々
日韓首脳会談:靖国参拝を改めて厳しく批判=韓国大統領相変わらず、同じ話を繰り返しているようだ・・・・戦後補償も個人は別?なんなんでしょうね。1965年に締結された日韓基本条約で有償無償含め5億ドル、それ以外にも韓国に、軽く50億ドルを超える莫大な資産(イ...
2005/11/22(火) 12:37:21 | 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
一昨年十月に東京都品川区の教育委員になってから「教育委員はどんな仕事をしているの?」とよく聞かれるが、さまざまな任務の中でも、教科書採択に費やすエネルギーは大変大きい。昨年の小学校に続き、この夏、来年度から使用される中学校教科書の採択に携わった。 ...
2005/11/22(火) 11:42:31 | ニュース - 電脳教科書補完録
個人的な事情でゴタゴタしていたので、あんまりちゃんと見られいてないのですが、日韓首脳会談について、簡単に思ったことを書いてみたいと思います。この写真を見ている限り(写真を撮るときはだいたい友好的なもんですが)、話し合い自体は険悪なムードではないように思..
2005/11/22(火) 11:40:48 | 兄やんの一言モノ申す