『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
早いもので、先月11日に入院してから一ヶ月が過ぎました。
その後ですが、不整脈が時々起こるので、それを治すためにアブレーションという手術をすることになりました。そのため、今いる地元の病院を離れ、葉山ハートセンターという病院へ転院することになりました。
葉山の方へは行ったことがないし、15年近く通い、慣れ親しんだ病院を離れるのは不安もありますが、頑張って来ようと思います。日にちは決まってませんが、今月末ぐらいに行くことになりそうです。
この手術が無事成功しても、これは今起こっている不整脈への対処療法で、肥大型心筋症という私の本来の病気を治す根本的治療ではありません。ですから、これからもずっと生きていくためには、何か根本的治療をしなければなりません。今のところは心臓移植しか道はないというのが主治医の見解ですが、これから行く葉山の病院で、何か治療法が見つかればと思っています。
それでは、また体調が良い時に近況を報告します。ご心配をおかけしてすいません。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
元気になってもどってきてください。
おそらくすでに手術を受けられていることでしょう。お元気で戻られることを願っております。
2009/10/28(水) 01:33 | URL | 大門寺隼人 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/20(火) 00:28 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/567-56e7955c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック