『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
衆院選が終わりました。投票前からマスコミで民主党の大勝だと報じられていましたが、その通りの結果になりました。

この国民の審判の結果は、民主党が支持されたというよりも、本来保守政党であるはずの自民党が、そのあるべき姿を見失い、支持者の方が離れていったことが大きかったのではないかと思います。

麻生内閣が誕生して間もない頃、その時国交相だった中山成彬氏が、日教組を厳しく批判しました。この時、麻生首相は中山氏をかばうどころか、すぐに首を切りました。日教組が日本の教育をおかしくしていることは、拙ブログでも取り上げましたが、これは中山氏の以前からの持論であり、ましてや日教組は民主党の強力な支持団体にもなっているのですから、自民党を支持する保守層の方々は、麻生首相のこの判断はおかしいと思ったはずです。

そして、決定的だったのは田母神問題です。

田母神氏は、講演などでこのように言われています。

「私は日本をいい国だと言ったら、即座に自衛隊航空幕僚長をクビになった。自衛隊員は日本をいい国と思ってはいけないらしい。自衛隊員は日本を悪い国だと思って任務に就かなければならないのか。これはおかしいと思い、それなら懲戒免職にしてくれと言ったが、政府はそうしなかった。懲戒免職にする理由がなかったからである」

この田母神氏の発言が、まさにこの問題の本質です。日本はいい国だと言った田母神氏を、国の方針である村山談話に反したとして、麻生内閣はすぐに田母神氏をクビにしたのです。これで多くの自民党支持者が失望して離れていったことが、決定的だったのではないでしょうか。

それでも、麻生首相が8月15日に靖国参拝をされたら、離れていった支持者の方も戻ってきたと思うのですが、残念ながら参拝されませんでした。

自民党には、これを機会に本来の保守政党としての姿を取り戻して欲しいです。

民主党については、これまで拙ブログで何度もその危険性を指摘してきました。今回の選挙で民主党が与党になったことにより、いよいよその危険なことが具現化していくことになるでしょう。

自民党が与党だった頃は、例えば「人権擁護法案」 が可決されそうになった時、党内の保守派が団結してそれを食い止めました。しかし、民主党の場合、そうした法案や政策が出てきた時に、果たして党内の保守派にそれを食い止めるだけの力があるのか。私は残念ながらそんな力はないと思います。

このままでは、日本が亡国に向かって進んでいくことになるでしょう。

もし、私達の代でそのようなことになれば、命を賭けてこの国を守って下さった英霊の方々を始め、今日までこ様々な苦難があっても生き抜いて、私達まで命のバトンを繋いで下さったご先祖に対して申し訳がたちません。次世代を担う若者や子供たちに対してもそうです。

この危機を座視していてはなりません。

これからが、いよいよ日本の正念場です。私達保守の人々の真価が問われる時です。皆で頑張りましょう!

※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!手作りチラシ集積サイトの管理人です。リンクありがとうございます(^^)

私も中山さんや田母神さんのことは本当に残念でした。私は日教組の被害者なので、中山さんには何度も応援メールやFAXやハガキを送っています。

麻生さんはマスゴミをちょっと甘く見てたのかな~?と想像します。マスゴミは中山さんのとき日教組の味方、田母神さんのときもサヨクの味方でした。麻生さんは彼らを切り離すことによって、マスゴミの批判を避け、政権維持して「景気対策」を続けようとしたのだと思います。多分それが1番の理由でしょう。

しかし、マスゴミは麻生批判の手を緩めることなくエスカレートしていった。未曾有の不景気の中、どうしても解散できない麻生さんは、盟友の中川昭一さん、スパイ防止法推進急先鋒の鴻池さんも失った。。。そんな中、麻生さんはよくやったと思いますよ。。。

靖国については、麻生さんは終戦記念日ではないですが「春の例大祭」にいつも参拝してるそうです。ヘッポコ保守の私は、個人的にはそれでいいような気もするのですが、でも、終戦記念日に参拝すべきだったという皆さんの気持ちもよく分かります。あるいは自民党が保守層の支持を取り戻すため、ただこれだけのためにでも、参拝すべきだったかもしれないですね。

『靖国に弥栄(いやさか)あれ』抜粋 http://flosmile.exblog.jp/10096574/

なんか、麻生さんって不器用な方ですよね。正直すぎるというか。。。だからこそ人気がある側面もあるとは思いますが。麻生さんが黙々と行動で示す、そしてそれを自民党議員や広報などが十分にフォローできない。フォローしないどころか、反麻生で叩く者までいる。そしてネットでの人気も生かしきれなかった。。。残念です。

ところで、チラシサイトへのリンクですが、もしよろしければ「手作りチラシ集積サイト!」もしくは「手作りチラシ集積サイト~民主主義と世論をマスコミから国民の手にとり戻そう~」という名前でリンクして頂けないでしょうか。。。お忙しい中恐縮ですが、もし可能でしたらよろしくお願いします(・ω・)ノ
2009/09/06(日) 21:17 | URL | 風来ユーキ #NJsiWxd2[ 編集]
不安ばかりが募ります
新聞やテレビの思惑通りの結果になりましたね。朝いちで朝刊の一面の「民主圧勝」の文字を見て、分かっていたけどやっぱりやりきれない気持ちでいっぱいになりました。

これから日本はどうなっていくんだろう?日本は誰の物(国)になっていくんだろう?確実に「日本国民の物」ではなくなりますね。古き良き日本の姿をタイでの暮らしの中で見出し、「感謝の心」を持ち出した途端に誹謗中傷のコメントを書き込んでくるような、そんな日本人の心を失った日本人が更に増えてくるんじゃないか、と不安です。多くの日本国民は自分の生活のことだけ考えて、地域、国全体のことはどうでも良い、と思っている結果が今回の政権交代なんじゃないか、と思えます。無念です。
2009/09/01(火) 12:32 | URL | may #HShDlthU[ 編集]
中山氏が党内からの批判に晒されたときは、本当に失望しました。日教組の問題、防衛問題、民主党が話題にして欲しくないことを皆、自民党が自ら封印してしまいましたね。

今回当選した自民党議員の中には、そういう面で頼りにならない人たちも多く、結局、どれだけテレビで名を売っているかが重要だったのではないかと何とも言えない情けない気持ちでいっぱいです。
2009/08/31(月) 18:04 | URL | milesta #S4B2tY/g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/556-730d1fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今の国会に、日本を本気でいい方向に舵を動かし変えようとする政党はいません。 参院選まであと300日弱あります。明日は、民主党政権誕...
2009/09/04(金) 19:14:37 | 皇国の興廃、この一文にあり
開票速報の特番を徹夜で見て、そしてそのまま昨日は朝立ちに向かいました。 遂に自由民主党は政権の座から落ちました。 昭和30(1955)年に...
2009/09/01(火) 20:18:12 | 皇国の興廃、この一文にあり
昨日は民主が圧勝し、日本の政治史にも残りそうな選挙でしたね。 私の見解を述べると、今回の選挙は国民が自民公明に抱いていた不満が爆発し...
2009/09/01(火) 00:05:50 | 新しい世界へ・・・
 自民党は大敗した。  いや、退廃と言うべきかも知れない。  理由は色々あろうが、これも歴史の流れである。  いつも言うように、過去...
2009/08/31(月) 14:41:03 | トノゴジラの放言・暴言-大和櫻塾
あのころはフリードリヒがいた (岩波少年文庫 (520))(2000/06)ハンス・ペーター・リヒター商品詳細を見る 日本人の「ブーム好き」は最近エスカレ...
2009/08/31(月) 13:39:40 | 本からの贈り物