『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
衆院選の投票日も迫ってきたので、選挙に関することを取り上げようと思っていたのですが、あまりにも腹立たしい情報が入ってきたので紹介します。

以下に鹿児島県阿久根市市長竹原信一氏がブログに載せている天皇陛下に関する論文を引用します。
最初に一読した時、私はこのようなことを考ていえる日本人がいるのかと驚愕しました。人それぞれ色んな考え方を持つのは自由ですが、市長という公人の立場にいる方が、このような論文を世間に公開されても良いのでしょうか。

私同様この論文は暴論だと思われた方は、是非抗議の声を届けて下さい。

9949950101.jpg
阿久根市市長竹原信一氏


鹿児島県阿久根市市長竹原 信一氏のブログより
http://www5.diary.ne.jp/user/521727/

阿久根市役所 〒899-1696 鹿児島県阿久根市鶴見町200番地
TEL 0996-73-1211
FAX 0996-72-2029
Mail info@city.akune.kagoshima.jp

■天皇一族は売春業者

http://www5.diary.ne.jp/search.cgi?user=521727&cmd=show&num=2007060741181146687&log=2010060300&word=%93V%8Dc
■2007/06/07 (木) 天皇について考える 1

日本の天皇家は古代からただひとつの家系がつながってきた。これは世界に類を見ない。また昭和天皇は敗戦の時にマッカーサーに対して、「全ての私財と自分の命を も放棄する。国民を救って欲しい。」と言い、マッカーサーはこれに感動したと学校 では習ってきた。

ところがこれらは全くの創作のおとぎ話であった。私達は米軍の策略にまんまと騙 されてきたのだ。

そもそも孝明天皇は伊藤博文から暗殺された。伊藤はその子も殺した上に自分の手下、大室寅之助にすり替えた。これが明治天皇の正体だ。今の天皇家はまさしくどこの馬の骨ともわからない家系である。 また、昭和天皇が終戦時に国民を配慮した気配は全くない。ひたすら私財の保全にだけ心血を注いだ。それを米軍は日本支配の道具として位置づけることで国民の洗脳に成功した。

結局、学校教育は米軍の指図による創作だ。さらに右翼などは天皇システムを保護する事で米軍の日本支配に貢献してきたのだ。見事な策略と言うほかは無い。
しかし、その右翼構成員の間でさえ「天皇家はユダヤ教徒だ」という情報が広がっている。 洗脳システムにほころびが出始めている証拠だ。

そうであっても立ち直る見込みのない、無能そして国賊的日本政府のていたらくは、殺人総合商社アメリカの商売の成功を示すものである。

以下、天皇=売春業者 オルタナティブ通信 2007年05月05日
1885年、天皇一族と三菱財閥で日本初の船舶会社日本郵船が創立される。



http://www5.diary.ne.jp/search.cgi?user=521727&cmd=show&num=2007060741181146603&log=2010060300&word=%93V%8Dc
■2007/06/07 (木) 天皇について考える 2

明治維新により富国強兵の道を歩み始めた日本は、欧米からあらゆる兵器を購入し続けていたが、欧米への支払いに当てる資金が日本には無かった。

そこで福沢諭吉は、「賤業婦人の海外に出稼ぎするを公然許可すべき」という指示を天皇に与える。

賤業婦人つまり売春婦として日本人女性を海外に「輸出、 売却」し、兵器購入資金を作るというプランであり、天皇一族はこのプランに飛び付き実行する。
(福沢諭吉全集 第15巻)

1900年初頭から天皇の命令の下、「海外に行けば良い仕事があり、豊かな生活が出来る」という宣伝が日本全国で大々的に行われた。

日本の健全な家庭に育った当時の若い女性達は天皇の言葉を信じた。

天皇一族によりだまされ「売春婦として欧米に販売された」日本人女性の数は数十万人。

大部分は健全な家庭に育った若い女性達であり、天皇は「健全な女性を売春婦」として「売却」する事で、欧米の売春業者から女性1人あたり数千円、当時普通の会社員であれば10数年分の給与を手に入れていた。

その金額が数十万人分=莫大な資金がこの天皇一族のサギ行為、女性の人身売買により天皇一族に転がり込んだ。

その資金の一部は戦争のための兵器購入に当てられたが、大部分は天皇の「個人財産」として「蓄財」された。

天皇一族は自分の金儲けのために、健全な若い日本人女性をだまし、売春婦として欧米に「売却」して来た。

天皇一族は欧米の売春業者とタイアップした日本の売春業者であった。



http://www5.diary.ne.jp/search.cgi?user=521727&cmd=show&num=2007060741181146519&log=2010060300&word=%93V%8Dc
■2007/06/07 (木) 天皇について考える 3

天皇により経営される日本郵船により、欧米に「売却」された日本人女性は、1人残らず現地に着くと即座に売春宿に「連行」され監禁された。そして売春を強制された。

初めての外国であり、逃げ場も助けてくれる相手もいない。

数十万人の日本人女性が、天皇によって売春を強制された。これが従軍慰安婦の原型である。

日本郵船の共同経営者三菱財閥もこの売春業で巨大化した。

この莫大な富を生む売春業に参加させてもらったお礼に、三菱財閥は昭和天皇の結婚後の新居を、全額三菱財閥の出資で建設する。

渋谷区下渋谷の第一御領地の「花御殿」が昭和天皇の新婚の住居であり、それは数十万人の日本人女性を「売春婦として販売した」利益で、三菱の天皇に対する売春業参加のお礼」として建設された。
(山田盟子「ウサギたちが渡った断魂橋」 新日本出版社)。

また天皇が大株主であった船舶会社商船三井も天皇と協力し、同一の「売春婦・輸出事業」に従事する。

こうして日本人女性の「販売業者」として天皇一族が蓄積した財産は、第二次大戦後日本に進駐してきた米軍GHQの財務調査官により調査され、当時の金額で1億ドルを超えると記録されている。

国民に対しては「自分は神」であるとしていた天皇は、女性の人身売買で金儲けし、また日清戦争、日露戦争で中国、ロシアから得た賠償金を自分の私財として「着服」していた。

戦争中全ての日本人は餓死寸前の中、軍需工場で「無給」で重労働を行っていた。

そうした重労働と日本人男性=軍人の死によって戦争によって得られた賠償金を、国民のためでなく自分の私的財産として天皇は着服し、密かに蓄財していた。

また日本軍が朝鮮、中国に侵略し、朝鮮人、中国人を殺害し略奪した貴金属は、天皇の経営する日本郵船によって日本に運び込まれ、日銀の地下金庫にある天皇専用の「黄金の壷」という巨大な壷に蓄財された。

中国、朝鮮から略奪された貴金属、そして賠償金=侵略戦争は天皇の個人的蓄財のために行われていた。

この問題を調査したエドワード・ベアは、「天皇一族は金銭ギャングである」と吐き棄てるように語っている。
(エドワード・ベア「天皇裕仁」 駐文社)



http://www5.diary.ne.jp/search.cgi?user=521727&cmd=show&num=2007060741181146266&log=2010060300&word=%93V%8Dc
■2007/06/07 (木) 天皇について考える 4

1945年、日本の敗戦が決定的になると、天皇一族はこの蓄財を米国に「取られる」事に恐怖を感じ、海外に蓄財を「逃し」始める。

天皇の個人銀行でもあった横浜正金銀行を通じて、スイスに850万ポンド、ラテンアメリカに1004万ポンド等、広島、長崎に原爆が落とされ死傷者が苦しんでいる最中、天皇は自分の蓄財を海外に次々と逃がす事に専念する。

この問題を調査したマーク・ゲインは、海外に天皇が逃した蓄財は累計で5~10億ドルに上るとしている。
(マーク・ゲイン「ニッポン日記」 筑摩書房)。

広島、長崎に原爆が落とされ膨大な死傷者が出、戦後日本をどのように再出発させるかを考えなくてはならない時期に、天皇はひたすら自分の蓄財を守るため数百回に及ぶ海外送金を繰り返していた。

日銀の地下金庫からは、莫大な金塊と貴金属が日本郵船により運び出され、アルゼンチンの銀行そしてスイス銀行まで遠路運搬されていた。

中国では日本に逃げ戻るための船舶が無く、逃げ遅れた日本人女性が中国各地で多数強姦殺人され子供が殺害されている最中、天皇は貴重な船舶を独占し、自分の金塊を遠路アルゼンチン、スイス等に運び出していた。

天皇が自分の蓄財だけしか頭に無く、日本人の事など何も考えていない事は明白である。
(ポール・マニング「米従軍記者が見た昭和天皇」マルジュ社)。

なお天皇が第二次大戦中「売春婦輸出業」を行っていた商船三井の共同経営者が、CIA(当時はOSS)の対・日本作戦部長マクスウェル・クライマンであるのは何故なのか?

敵国のCIA対・日本作戦部長と「仲良く」天皇が「売春婦輸出業」を行っている=天皇はCIA工作員であったのか?


http://www5.diary.ne.jp/search.cgi?user=521727&cmd=show&num=2007060741181146115&log=2010060300&word=%93V%8Dc
■2007/06/07 (木) 天皇家について考える 5

天皇は戦後、このスイス銀行に預けた金塊を担保に資金を借り、CIAが事実上創立した不動産業者=森ビルと共に、港区の不動産を次々に買収し、またハイテク産業に投資し、莫大な蓄財をさらに莫大に膨れ上げさせて行く。

天皇は神でも「象徴」でもなく単なる金儲け主義の金融ビジネスマンである。

そしてここでも「何故か」CIAと天皇は「共同経営者」である。

天皇は、1940年代初頭からスイス銀行に少しずつ蓄財を「移し」始めるが、ヨーロッパにおいてナチス・ヒトラーが虐殺したユダヤ人から奪った貴金属を管理していたのもスイス銀行であった。

天皇はヒトラーに請願し、ナチス・ヒトラーの口座の中に「天皇裕仁」のセクションを作ってもらい、そこに天皇一族の蓄財を隠していた。

天皇とヒトラーはスイス銀行の秘密口座を「共有」する略奪ビジネスのパートナーであり、ナチスと天皇は一体であった。
(アダム・レボー 「ヒトラーの秘密銀行」 ベストセラーズ・・また濱田政彦「神々の軍隊」 三五館)。

1924年、米国は「排日移民法」という法律を成立させる。

日米関係はまだ険悪ではなく、日本から余りに多数の若い女性が「売春婦」として米国に「輸入」されてくる事が社会問題化し、それを禁止した法律であった。

天皇自身の発言を記録した「昭和天皇独白録」(藤原彰「徹底検証・昭和天皇独白録」 大月書店)の「大東亜戦争の原因」=日米戦争の原因の項目に、1946年3月18日の天皇の発言として以下の言葉がある。

「米国のカリフォルニア州への移民拒否については、日本を憤慨させるに十分なものであった。」

この発言は日米戦争の原因についての天皇自身の発言である。

日本人女性をだまし、売春婦として米国に「売却」する天皇の売春ビジネス=移民を米国が禁止した、それに憤慨激怒し米国と戦争を始めたと天皇自身が独白しているのである。

天皇一族は神でも「象徴」でも無く、人間のクズの集団である。

追記・・例え殺されても自分の命と引き換えに真実を語るのがジャーナリストの仕事である。

天皇に欺かれ売春婦にさせられた数十万人の日本人女性達の無念の人生のために、誰かが真実を語らなければならない。


http://www5.diary.ne.jp/search.cgi?user=521727&cmd=show&num=2007060521180986682&log=2010060300&word=%93V%8Dc
■2007/06/05 (火) 夢の国日本 を見極める勇気

私は日本人である事を誇りに思っていたい。
「君が代」も尊い歌と思っていたい。「日の丸」も尊敬したい。
過去、多くの日本人が命を賭けて守ったものを否定したくない。
子供たちに向かって、日本文化を丸ごと尊敬できる物として伝えたい。
日本の子供たちが自分自身を尊重できるように。
数多くの日本人が今も懸命に働き、何かを作り、支えようと必死で努力している事を「無駄な事」などと否定したくない。
 
私は人々が自暴自棄になるのを望むものではない。崩壊寸前の日本の現実を知って、自分達で社会をつくり直す必要があると考えている。

それには先ず、恐ろしい現実を知る勇気が欲しい。
日本の政治体制はまやかしである。天皇家はニセモノである。明治維新は外国諜報部の作品だ。その後の戦争も全て仕組まれ作られた。それは大衆から力を奪うための道具であった。私達は捏造され、教え込まれたニセモノ日本史を信じてきた夢の中の住人だ。 この夢は遠からず壊れる。

自分達で幻想を壊して本当の社会を作り上げるのか、嘘を作ってきた連中から崩壊の過程で略奪されるがままにされるのかでは全く異なる。
 
私達はどうすればよいのか、それには疑う事、騙しの手口を知ること、そして考える事だ。情報を知り、徹底的に疑う。納得できるまで疑う。納得しても仮説として疑い続ける。
疑いと検証を経たという事実を信頼する。
これらの多くは自分の頭と心の中での作業になる。本当に孤独な作業を経なければ自立した人間になる事はできない。 

自立した人達によってこそ自立した社会が作られる。自立した人達に幻想は無用である。もはや今までの騙しの手口は通用しなくなる。


※最後に改めて抗議先を。
阿久根市役所 〒899-1696 鹿児島県阿久根市鶴見町200番地
TEL 0996-73-1211
FAX 0996-72-2029
Mail info@city.akune.kagoshima.jp

※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
>rororiさん
仰るとおりだと私も思います。

2011/02/18(金) 14:19 | URL | spiral (管理人) #l7AT0Hcg[ 編集]
少なくとも米軍の本土上陸作戦前に終戦を迎えられたのは天皇の統率力だと思います。
この人、敵を作るのが趣味みたいなところがあるみたいで、「市民のための市政」「収入より多い公務員人件費」でピンポイントを狙うのが戦略的にはいいと思うんですがねぇ。
なにか違うよ竹原さんって感じです。
2011/02/17(木) 19:40 | URL | rorori #v0bujNaM[ 編集]
>milestaさん
この方の珍説には、私も本当に驚きました。
皇室バッシングはちょくちょく聞きますが、これはそんなレベルを超えています。「天皇一族は売春業者」など、公職にある人がよくも言えたものですよね。
このような人物が出てきたとなれば、やはり「不敬罪」を復活させた方が良いのではと思います。
2009/08/26(水) 11:33 | URL | spiral(管理人) #l7AT0Hcg[ 編集]
陰謀説盲信
驚きの余り10秒ほど固まってしまいました。

数々の珍説を、いったいどんな根拠でこんなに自信をもって紹介しているのでしょう。
こんなことが信憑性のある歴史研究で明らかになっているなら、他に黙っちゃいない人たちがたくさんいるでしょうに。

でもこの市長「保守」と言われていたりして、おかしいなぁとちょっと調べてみたら、特定の思想があるわけではなく(無さ過ぎるのが問題)、「陰謀説盲信者」なのですね。アメリカがらみの陰謀説を全部信じ切っているみたいです。
米軍は遺伝子工学で「人間豚」をステーキ用に生産し、その売り上げを軍の費用にしている、などという文章を紹介している!!!驚愕。

個人が信じるのは勝手ですが、公職にある人がこれで良いのでしょうか?
市民は、ブログ市長のブロクの内容を知っているのでしょうか?
2009/08/25(火) 00:40 | URL | milesta #S4B2tY/g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/547-42513704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック