『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
「新施設で靖国問題解決せず」 参拝は適切に判断と外相

麻生太郎外相は31日夜、初閣議後に外務省で記者会見し、韓国などが求めている新たな戦没者追悼施設建設について「新しい施設ができたからといって、靖国問題が解決するだろうか」と疑念を表明した。自らが任期中に靖国神社に参拝するかどうかについては「適切に判断したい」として明言を避けた。

麻生氏は総務相当時の4月22日、春季例大祭に合わせ靖国参拝している。
[11/01 00:38]
(引用元)
http://www.sankei.co.jp/news/051101/sei004.htm

この麻生氏の認識こそ、真っ当なものだと私は思います。

しかし、前回取り上げた「国立追悼施設を考える会」の会長である山崎
拓氏(自民党元副総裁)は、10月30日(日)の報道2001(フジテレ
ビ)に出演され、この件について以下のような発言をされました。

司会者 
山崎さんは小泉総理の参拝の3日後、早速韓国を訪れまして、鄭東泳
(チョンドンヨン)統一相と会談された。ここで解決策を話し合ったんじゃ
ないか、そういう具体的な提案というのはなさったのですか。

山崎氏
私が参りましたのは、前から決まっておりまして、韓国の○○大学
(名前は聞き取れませんでした)の客員教授をやっておりますので
講義をするために参りました。
鄭東泳統一相とは、ここ数年非常に深い繋がりがありましてね。何回
も会談しておりますのですけど、今回もそういう機会に会談したいと
思いまして、既にアレンジしてありましたのです。たまたまその3日
後になったというのが真相でしてね。
その時に、従来からの主張を統一相がお述べになられましてね。その
中には国立追悼施設の建立問題についてですね、前に進められないか
という、そのことをもって誠意を示してもらえないかいう主旨のお話
があったことは事実です。


司会者
なるほど、その話を受けて帰って来られてすぐ無宗教の国立追悼施設
をつくるために山崎さんが会長になられて、そして冬柴さん、鳩山さん
自・公・民、その議連が出来た、こういうことなんですね。

山崎氏
まあ、時系列的に言うとそうなるんでね。ただ、この種のことは外圧
によって進めるということは大変まずいことなのでですね、国内問題
でございますからね。その点は主旨としては(韓国側に)そういうこ
とは申しあげておりませんが、たまたま鄭東泳統一相やその他の方々
とですね、話し合いを通じましてね、色々過去がありますから、その
経過のことを考えなくてはならないと、そう思いましてね。


司会者
しかし、タイミングからすれば韓国から言われて帰ってすぐその議連
を立ち上げられたというのは、それに答えたように見えちゃいますけ
どね。

山崎氏
それは正直申しましてね、年内に日韓の重要な会議が、首脳会談を含
めましていくつか予定されてましたからね。そのことを考えますとですね。
それから国会中ということもありまして、スタートするなら皆さんが
いらっしゃる国会中が良いということもございまして、色々冬柴公明
党幹事長、民主党の鳩山幹事長とも協議いたしまして、それじゃあ世
話人会を開こうかということで、先日開きました。

コメンテーターで来られていた三宅久之さんの質問
やはり結果的には外国から言われてつくったという感じは否めませんね。
もう一つはやはり遺族たちは自分達の死んだ人が靖国に魂があると思
っているわけです。それを無宗教のこういうものを作ってですね、こ
れはまあ(福田)官房長官の私的諮問機関のアレもありますけどね
果たして皆心からお参りに行ってくれるものだろうかと思うんですけど
山崎さんはどうでしょうかね。

山崎氏
そういうご議論が確かにあると思います。ですから『国立追悼施設を
考える会』という会称にいたしております。
今おっしゃった話の中にも出て参りましたが、無宗教施設ということ
とですね、靖国神社をはじめとする既存の宗教施設と両立できるとい
う二つの大原則でこの問題を考えることに致しました。

(報道2001調べの、首都圏500人を対象にした[Q 無宗教の国立
戦没者追悼施設を建設すべきか?]というアンケートで、YESが40.6%
NOが49.6%と、NOが半数を占めたという結果を聞いて)

山崎氏
今、見ましてですね、非常に参考になりました。私は逆だと思っておりました。
世論というものを充分踏まえる形で進めていきたいと思っています。
-------(終わり)-------

どうやら山崎さんは、世論の動向もご存知ないまま国立追悼施設を建設
されようとしておられるようです。

ということで、以下に連絡先を記しますので国民の声を届けましょう!

●山崎拓氏の政策内容・議員活動に対するご意見・ご連絡は
yamasaki2004@taku.net

●福岡事務所宛て、地元福岡市での活動についてのご意見・ご連は
fukuoka@taku.net

●国会事務所
〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2衆議院第二議員会館332号
室 電 話:03-3508-7082

●福岡事務所
〒815-0081 福岡市南区那の川2-1-17
電 話:092-521-2466
FAX:092-524-1473
◆追記

追悼施設と靖国参拝は別 安倍氏「代替とならず」

安倍晋三官房長官は1日午後の記者会見で、2002年に当時の福田康夫官房長官の私的懇談会が打ち出した新たな国立戦没者追悼施設に関し「懇談会は靖国神社を代替する概念で追悼施設を検討したわけではない。小泉純一郎首相の参拝と施設の検討はある意味では別問題だ」と指摘した。

中国、韓国が問題視している靖国神社でのA級戦犯の合祀(ごうし)については「かつて大平正芳首相が『歴史家が判断することではないか』と述べたが、わたしもそうではないかと思う」と述べた。

両国が首相の靖国参拝に反発していることには「気持ちは十分に理解できるが、一国のリーダーとして国に殉じた方に手を合わせるのは責任感からの行為であり、各国のリーダーが行っている」と強調した。(共同)

(11/01 20:06)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>milestaさん

山崎氏にコメントを出して頂いたそうで、ありがとうございます。
山崎氏は、ご自身の復活をかけた選挙の時に、公明党に頭を下げて協力をお願いしたそうですから、今は公明党の言うままに動いておられるのでしょう。
しかし、多くの人が抗議の声を届ければ、さすがにそれを無視出来なくなるのではないでしょうか?(ちょっと甘いかな?)

ともあれ、このまま進んでしまっては困るので、国立戦没者追悼施設の建設について、地道に反対の声を届けるしかないと思ってます。
2005/11/11(金) 00:38 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
山崎氏のブログにコメント出しました。英霊・遺族・戦友の思いを無視して良いのかと。

ほんとに世論を充分踏まえてくれるんでしょうかね?
2005/11/10(木) 20:11 | URL | milesta #-[ 編集]
>なめ猫♪さん

山崎拓氏、古賀誠氏、両巨頭は共に福岡出身だったのですね。

私は福岡には2年ほど住んでいたことがありますが、人情があって暖かい、とっても良い所でした。

でも、ちょっとそのイメージが変わるかも・・・、なんてのは嘘です。

このお二人は地元の評判はどうなのですか?
2005/11/02(水) 21:10 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
山崎拓は古賀誠と並ぶ福岡の恥です。
地元民として皆さまに申し訳ない思いです。
2005/11/02(水) 16:56 | URL | なめ猫♪ #-[ 編集]
日本の神社とは・・・
その本質を、さらりと書いてみました。
私の気楽な別ブログです。
気が向いたらお出かけください。
2005/11/01(火) 23:17 | URL | びーちぇ #VTZEej7w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/51-ef6374eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
もう一つの「靖国問題」 安倍官房長官が言うように、この施設は、靖国神社の「代替施設」とはなり得ないだろう。また、新たな追悼施設によって、中国や韓国が主張している「A級戦犯合祀」などの問題が「代替」もしくは「解消」されるわけでもない。論点はここにあるはずだ
2005/11/11(金) 12:01:33 | ブログ界の正論
...年に一度、先祖代々の墓所のお参りの支度を致しておりますと、何やら隣近所の口煩い者達がお参りしてはならないと騒いでおります。何を根拠に無かったことをあったあったと騒ぎ立てるかは知る由もございませんが、言い掛かりも甚だしいことでございます。始末に悪いこと.
2005/11/04(金) 17:21:13 | 三鉾の憂鬱
>日本は八百万の神・・・多神教でしょ?いいえ。ヲシテ文献によれば、古来から日本は多神教ではなく、宇宙大原理をカミ(モト・祖)とする、いわば一神教です。神という、大陸から入ってきた概念ではないので、人格はありません。易しく言えば、大自然がカミなのです。い..
2005/11/01(火) 23:14:06 | びーちぇの別館