『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
今回は、『れいろう』11月号(モラロジー研究所発行)より、大津寄章三氏の書かれた文章を引用します。

■運命を従容として受け入れる力
―――――品格の中心に位置する価値

大津寄章三(おおつきしょうぞう)
愛媛県松前町立岡田中学校教諭

「焼き場にて、長崎」
「焼き場にて、少年」 撮影ジョー・オダネル氏
(『トランクの中の日本』小学館)


■焼き場に立つ少年

終戦直後、一人の報道写真家が米国から来日しました。彼、ジョー・オダネル氏はこのときまだ十九歳の青年でした。上の写真はそのオダネル氏が、被爆した長崎市浦上川(うらかみがわ)のほとりで撮影した一枚です。

河原には大きな穴が掘られており、マスクをした男たちが立ち、働いていました。彼らは原爆で亡くなったおびただしい死体を荷車から降ろし、その穴に投げ入れて焼いていたのでした。

オダネル氏は、そこで写真の少年に出会ったのです。十歳ほどに見えるこの子はやせ細り、ぼろぼろの服を着て、しかも裸足でした。おんぶひもで背負われた幼い子は、よく眠っているのか首をうしろにのけぞらしたままです。少年は河原の近くまで来ると、硬い表情で目をこらしたまま、炎の起こす熱風にも動ぜず立ち尽くしていました。

マスク姿の男たちは少年に気づくとそばに寄り、そのおんぶひもをゆっくりと解きはじめました。オダネル氏は、このとき初めて背中の子がすでに死んでいることに気がついたのです。

男たちは幼子の手足を持つと、焼き場の熱い灰の上に横たえました。やがてまばゆい炎がさっと上がり、幼子を包み込んでゆきました。炎は、弟の最後の姿を目に焼き付けておこうとするかのような少年の横顔を赤々と染めていきました。直立不動の姿勢で、身じろぎもせずそれを食い入るように見つめている幼年の唇は、血がにじむほど強くかみしめられていました。そのときの様子をオダネル氏はこう記しています。

「私はカメラのファインダーを通して、涙も出ないほどの悲しみにうちひしがれた顔を見守った。私は彼の肩を抱いてやりたかった。しかし声をかけることもできないまま、ただもう一度シャッターを切った」

やがて炎が静まるのを見届けた少年は、くるりときびすを返すと、そのまま焼き場を去っていったのです。この写真はその後だれの目にも触れることなく、半世紀の長きにわたって氏のトランクに眠っていました。
■過酷な境遇の中の強さと優しさ

同じころ、進駐軍兵士としてわが国の土を踏んだジョージ・アリヨシ氏(のちのハワイ州知事)は、街角で出会った一人の少年に強い衝撃を受けました。

少年はわずか七歳。靴磨きでようやく生きる糧を得ている子供でした。少年は靴を磨きながら、アリヨシ氏の質問に気丈に答えていましたが、ひどい空腹を抱えていることは明らかでした。兵舎に戻った氏は、パンにバターとジャムを塗ると、再び少年のもとへ走って行き、それを手渡しました。少年は思いがけないプレゼントに深く感謝しつつも、パンを大事に箱にしまい込みました。なぜ食べないのか、という氏の問いかけに、少年はこう答えました。

「三歳のマリコが家で待っています。一緒に食べたいんです」

目が回るほどの空腹を抱えながら、少年はまず幼い妹のことを考えたのです。

のちに功成り名を遂げたアリヨシ氏は、来日するたびにあのときの少年を捜そうとしましたが、どうしても見つけることができませんでした。氏はこう語ります。

「荒廃した国家を経済大国に変えた日本を考えるたびに、あの少年の気概と心情を思い出す。それは『国のために』という日本国民の精神と犠牲を象徴するものだ」

近年、よく「品格」という言葉を耳にするようになりました。戦後の日本から急速に失われた「運命を従容として受け入れる力」は、間違いなく品格の中心に位置する価値です。

私は、焼き場に立つ少年の凛とした哀しいまでの強さに深く打たれました。また、妹にパンを持ち帰ろうとした少年の優しさを思うたびに涙が出そうになります。彼らはこの幼さにしてなんと高い品格を持った子供なのだろう、過酷な境遇にあって、なぜこれほど強く優しい心根を持てるのだろう、と思えてなりません。たとえどれほど貧しくあっても、わが国はこのような誇り高い背骨を持って再建の途についたのです。

わずかの躓(つまず)きからやけをおこし、「殺すのはだれでもよかった」とうそぶく最近の若者の凶悪事件を見るにつけ、戦後の日本とはいったいなんだったのだろうと思うのは、はたして私だけなのでしょうか。【終】


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング



☆南京大虐殺?それでも日本は黙っているのか。南京攻略戦の真実を伝える映画製作決定!!皆様のご支援をお願いします。詳細は下のバナーをクリックして下さい。
南京の真実 上映会募集


日本文化チャンネル桜は、日本の伝統文化の復興と保持を目指し、日本人本来の「心」を取り戻すべく創立された日本最初の、そして日本で唯一の歴史文化放送局です。

日本文化チャンネル桜

〓【 「日本文化チャンネル桜二千人委員会」委員就任へのお願い 】〓〓〓

自由且つ独立不羈(ふき)の草莽メディア・日本文化チャンネル桜を、志ある人々の力によって支え、育てていただくための「日本文化チャンネル桜二千人委員会」概要についてのお知らせです。

なお、11月1日よりスカイパーフェクTV!216ch 「ベターライフチャンネル」(無料チャンネル)にて、放送を一部再開出来ることとなりましたが、放送枠料金の支払い、チャンネル桜の運営と番組制作、そして放送継続に必要な「二千人委員会」ご就任者数は、ようやく半数を突破したところです。今後も放送を継続していくための基盤として、出来るだけ早い「二千人委員」を達成したいと願っております。
全国草莽の皆様のご支援、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます!

---------------------------------------

 「二千人委員会」委員就任者 : 1,307名
    (平成20年11月13日現在)
   《 2,000人まで あと 693人 》

---------------------------------------
暖かいご支援に、心より感謝申し上げます!
「二千人委員会」委員ご就任者数は、番組内やチャンネル桜トップページでも随時更新、公開いたしております。
http://www.ch-sakura.jp/

★ 11月8日・15日・22日 及び 12月16日に、「チャンネル桜支援 連続講演
  会」を予定しております!
  ↓ 詳細については、こちらをご覧ください!
  http://www.ch-sakura.jp/topix/561.html

★ インターネット放送 So-TV では、「チャンネル桜 二千人委員会からの
  お知らせ」を随時配信(無料)いたしております。

◆「日本文化チャンネル桜二千人委員会」の詳細とお申込については、こちらを御覧ください。
http://www.ch-sakura.jp/topix/538.html

◆今すぐお申し込みの方はこちらからどうぞ。
http://www.ch-sakura.jp/topix/538.html#applicationbymail

◆「日本文化チャンネル桜二千人委員会」とは?
 ・ 形式としては、「広告主」としてチャンネル桜を支えていただく委員会です。
 ・ 委員会費は、1口 毎月1万円 です。
・ 委員会の委員に就任すると、インターネット放送 So-TVが無料となります。また、「チャンネル桜 友の会」の特典が受けられます。
 ・ 将来は、代表・水島総が持つチャンネル桜の持ち株を委員会に譲ることを考えております。
 ・ ご契約期間は1年間です。その後は自動更新とさせていただきます。更新前に事務局よりご案内させていただきます。

◆ お問い合わせ先
「日本文化チャンネル桜二千人委員会」事務局
  ( 月~土 10:00 ~ 18:30 )
  TEL 03-6419-3900 / FAX 03-3407-2263
  MAIL info@ch-sakura.jp

毎月一万円というのは、大変な金額です。
本当にありがとうございます。
もし、これが難しい皆様におかれましては、一口に二千円の「友の会」に入会いただくか、インターネット動画配信TVである「SO-TV」にご入会いただければとお願い申し上げます。

困難な時期にこそ、本物の草莽の同志の「人情」「真実」がわかるものです。

桜掲示板に書き込んでいただいた皆様の激励のお言葉、チャンネル桜に駆けつけお手伝いいただいている草莽ボランティアの皆様、別の場所で黙々とこの草莽チャンネルご支援いただいている皆様、本当に胸を熱くしながら、両手を合わせる思いで感謝を申し上げております。

ありがとうございます。

どうか、私たち日本草莽の手で、日本国民の日本国民による日本国民のための草莽メディアを新たに創設しましょう。

君のため捨つる命は惜しからで
ただ思うはるる国のゆく末

永井雅楽

チャンネル桜二千人委員会
代表:渡部昇一
事務局長:松浦芳子
日本文化チャンネル桜編成部


〓【 「日本文化チャンネル桜 友の会」 のご案内 】〓〓〓〓〓〓〓〓〓

平成19年3月に発足した「日本文化チャンネル桜 友の会」は、「日本文化チャンネル桜二千人委員会」の発足(平成20年9月12日)に伴い、この度、概要を変更させていただくこととなりました。

大きな変更点といたしましては、 「友の会」協賛会員(月額会費 1万円)としてご支援いただいている皆様は、自動的に「二千人委員会」委員へ移行させていただくこととなります。
「友の会」一般会員(月額会費 2千円)の皆様については、引き続きご継続いただくか、「二千人委員会」委員への移行をぜひご検討いただきたく、お願い申し上げる次第です。
また、新規「一般会員」及び、金額や期間を問わない形でご支援いただく「準会員」も、引き続き募集いたしております。

下記の詳細ページをご覧の上、是非とも、皆様のご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

↓ チャンネル桜 友の会 会員募集!!
   - 「チャンネル桜二千人委員会」発足に伴う変更について
http://www.ch-sakura.jp/topix/306.html

↓「二千人委員会」「友の会」 共通「入会申込書」用紙はこちら
(PDF版)
http://www.ch-sakura.jp/sakura/twothousand_application080919.pdf
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>unimaroさん
ありがとうございます。そう言って下さると嬉しいですし、励みになります。
拙ブログの更新は、私の体調によってはしばらく出来ない時もあるのですが、コツコツ続けて行こうと思ってます。またおいで下さい。
2009/06/10(水) 14:38 | URL | spiral(管理人) #l7AT0Hcg[ 編集]
素晴らしいエントリをたくさん、、
本当の教科書のようなブログです。
どうもありがとうございます。
心や精神のお手本にし、自分のそれを鍛えるために努力したいと思います。
2009/06/09(火) 13:00 | URL | unimaro #SFo5/nok[ 編集]
分かりやすい保守系サイト
http://www35.atwiki.jp/kolia/
国民が知らない反日の実態

このサイトはかなりお勧めです。
分かりやすくまとめられているため、国民に真実を伝えるのに非常に使えます。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html
民主党の正体

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/324.html
麻生太郎潰しの正体

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/308.html
テレビが隠す麻生太郎

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/20.html
反日マスコミの正体
2008/12/17(水) 04:13 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/462-f544e583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 以前から、一部では?有名な少年の写真がある。  終戦直後、被爆地長崎で、米海軍カメラマンのジョー・オダネル氏が撮影した物である。
2008/12/18(木) 18:00:43 | トノゴジラの放言・暴言-大和櫻塾
 ||| ソマリア海賊との全面戦争を国連承認 ||| ソマリア海賊掃討戦ついに全面戦争へ拡大か?国連が陸海空三軍出兵を承認 広すぎる防衛海域に業を煮やした欧米各国、海賊の本拠地ソマリアを攻撃へ 米国時間 2008年12月16日午後7時40分 | AP通信・ソマリア発 | ...
2008/12/17(水) 21:05:37 | 米流時評
  ||| ムンバイテロ犯人の自白調書初公開 ||| AP通信記者がまたもやスクープ! ムンバイテロ生き残り犯人の供述書を初公開 米国時間 2008年12月13日 | AP通信・ムンバイ支局発 | 訳『米流時評』ysbee 先月末のムンバイ同時多発テロ襲撃事件で、ただ一人の...
2008/12/16(火) 10:27:18 | 米流時評