『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
皆様のご協力をお願いします!何としても阻止しましょう!

【水間政憲さんのプログより】
 この改正案は、これから衆院法務委員会で審議が始まります。そこで阻止するために、過去の国会での活動から、改正案に反対してくれそうな衆院法務委員会所属議員を掲載します。
 【理事、大前繁雄氏、桜井郁三氏】赤池誠章氏、稲田朋美氏、長勢甚遠氏、萩山教厳氏、早川忠孝氏(元東京弁護士会副会長)、町村信孝氏、武藤容治氏です。
 皆さん、「人権擁護法案」のときのように、上記九議員へ集中的に要請したら阻止できるでしょう。『週刊新潮』にも要請して下さい。(FAX03・3266・5622)ジャーナリスト水間政憲。緊急拡散して下さい。転載フリー 了解です

【大前繁雄】衆議院小選挙区 > 兵庫7区
■HP http://www.oomae.jp/index.html
■問い合わせ http://www.oomae.jp/mail.html
■国会事務所 TEL 03‐3581-5111(代表) TEL 03-3508-3725(直通)
FAX 03-3508-7275
■西宮事務所
〒663-8244 兵庫県西宮市津門綾羽町2-1
TEL 0798-35-1010 FAX 0798-35-6274
E-mail sigeo@oomae.jp
■芦屋事務所
〒659-0065  兵庫県芦屋市公光町10-17
TEL&FAX 0797-21-1370

【桜井郁三】衆議院小選挙区 > 神奈川12区
■HP http://www.ikuzo-sakurai.org/
■ご意見 http://www.ikuzo-sakurai.org/html/mail.html
■国会事務所
TEL:03‐3508‐7326 FAX:03‐3508‐3326

【赤池誠章】衆議院比例 > 南関東
■HPhttp://www.akaike-office.net/
■国会事務所 電話03-3581-5111 FAX03-3508-3733
■事務所 〒400‐0855 山梨県甲府市中小河原1-12-15
電話055-244-1150 FAX055-244-1151

【稲田朋美】衆議院小選挙区 > 福井1区
■HPhttp://www.inada-tomomi.com/
■東京事務所(TEL)03-3508-7035(FAX)03-3508-3835
■福井事務所
〒910-0005 福井県福井市大手3-7-1 繊協ビル605号室
(TEL)0776-22-0510 (FAX)0776-22-0507

【長勢甚遠】衆議院小選挙区 > 富山1区
■HPhttp://www.n-jinen.com/
■ご意見https://ssl.n-jinen.com/form/voice.php
■東京事務所(TEL) 03-3508-7107 (FAX) 03-3592-9048
■富山事務所 〒939-8272富山市太郎丸本町3丁目1-12
(TEL) 076-421-3332(FAX) 076-421-2676

【萩山教厳】衆議院比例 > 北陸信越
■HPhttp://www.hagiyama.jp/
■ 東京事務所 代表:03(3581)5111 内線5728
■ 氷見事務所
〒935-0015 富山県氷見市伊勢大町1-12-8
TEL:0766(74)2464
■ 高岡事務所
〒933-0941 富山県高岡市内免3-3-6 鷲北ビル2F
TEL:0766(23)3185

【早川忠孝】衆議院小選挙区 > 埼玉4区
■HP http://www.hayakawa-chuko.com/
■問い合わせ info@hayakawa-chuko.com
■国会事務所 TEL:03-3508-7469 FAX:03-3592-1747

■朝霞事務所 〒351-0011
埼玉県朝霞市本町2-5-25  エリジェ浅川ビル3F
TEL:048-466-1275 FAX:048-464-0166

【町村信孝】衆議院小選挙区 > 北海道5区
■HP http://www.machimura.net/
■メール info@machimura.net
■東京事務所〒100-8981
TEL:(03)3581-5111 FAX:(03)3502-5061
■ 厚別事務所〒004-0053
札幌市厚別区厚別中央3条5丁目8-20
TEL:(011)896-5505 FAX:(011)896-8231

【武藤容治】衆議院小選挙区 > 岐阜3区
■HP http://www.mutou-youji.jp/
■ご意見 http://www.mutou-youji.jp/contact/
■国会事務所 TEL03-3508-7029  FAX03-3508-3829  
■各務原事務所
〒504-0907  岐阜県各務原市那加住吉町1 の31
TEL(058)389-2711  FAX(058)389-9301

●メールなどの送り先例

法務省 ご意見・ご感想など
http://www.moj.go.jp/mail.html
首相官邸 ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
自由民主党に対するご意見・ご要望をお寄せください。
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi

各府省への政策に関する意見・要望
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

他の議員・団体へ意見したい場合はこちらから探してください。
http://dentotsu.jp.land.to/link.html

●国籍法改悪案の反対署名
http://www.shomei.tv/project-274.html

●自民党本部大代表
03-3581-6211
録音で意見を受け付けてくれる。

●自民党本部のFAX
03-5511-8855
「国籍法改正案反対」と一筆、それに自分の名前など書いてFAXすればいい。



転送、転載歓迎!!
ジャーナリストの水間さんよりの依頼で、メールをお送りします。「太郎会」メンバーに、要請のファクをお送り下さい。届いたファクスの束が厚くなるほど、この国籍法改悪を阻止できます。どうか、お願いします。

★できれば、手書きでファクスを! 難しければ名前・住所だけでも手書きで!★

下記に太郎会メンバーのファクス番号を記しますが、手元に国会便覧が無いために分からないところもあります。分かりましたら、教えてください。

緊急拡散『国籍法改正案抗議行動』最終要請先は【太郎会】会員へ (水間政憲)

皆様、お疲れさまです。ニコニコ動画「国籍法抗議」のチャンネル桜の番組が、1日で2万数千アクセスになりダントツの一位になっているそうです。まだ日本は終わらない。終わらせない。FAX発送が一段落した皆様へ、強力な最終要請先を提示します。今日(16日)18時以降は、議員が次々上京しますので議員会館へ発送して下さい。最後の押さえは、麻生首相を実現した国会議員の会が「太郎会」です。その会が、17日夜にあります。これは「天の采配」か。わかっている会員を列記しますの
で、全国から集中的に要請して下さい。また、要請書を「太郎会」に持参して、麻生首相と森法務大臣に見て貰えるように、お願いして下さい。

各数千通になれば『山』も動きます。

17日『太郎会』出席予定議員一覧。
麻生首相、鳩山邦夫総務大臣(福岡6)、森英介法務大臣(千葉11)、西川京子(福岡8)、戸井田とおる(兵庫11)、馬渡龍治(比・東海「愛知3」)、園浦健太郎(千葉5)、山口俊一(徳島2)、鍵田忠兵衛(比・近畿)、武藤容治(岐阜3)、永岡佳子(比・北関東)、以上です。不思議なことを一つ、衆院法務委員会自民党筆頭理事は、自分のブログで「元中核派」だったと明らかにした塩崎恭久議員でした。ジャーナリスト水間政憲。転載フリー

★太郎会メンバーファクス番号(戸井田議員、森大臣、武藤議員の国会事務所のファクス番号が分かる方、教えてください)

麻生首相 FAX: 03ー3501ー7528
鳩山邦夫総務大臣(福岡6) FAX:03-3580-8001
森英介法務大臣(千葉11) FAX:0475-26-0201 mori-info@morieisuke.com
西川京子(福岡8) FAX: 03-3508-3640 093-522-7811
戸井田とおる(兵庫11) FAX: 0792-81-7707
馬渡龍治(比・東海「愛知3」) FAX:03-3508-3837 052-836-7207
園浦健太郎(千葉5) FAX:03-3508-3451 047-336-8801
山口俊一(徳島2) FAX:03-3503-2138 088-685-3580
鍵田忠兵衛(比・近畿) FAX: 0742-34-3003
武藤容治(岐阜3) FAX: nfo@mutou-youji.jp
永岡佳子(比・北関東) FAX: 03-3508-3724 0280-30-1933


↓こちらのサイトから国籍法改正案についての動画が見られます。
◇ チャンネル桜 Youtube オフィシャルサイト
      http://jp.youtube.com/user/SakuraSoTV
      
※拙ブログ関連記事
■【緊急】「国籍法」改正案成立の危機!!

※追記
クライン孝子の日記様より引用

緊急拡散【偽国籍改正案】手続で止める方法 (水間政憲)

皆様、動画サイトは2日間だけで3万数千件のアクセスになっているようです。最後の最後にお願いして頂きたく、手続きに関する矛盾点と対策を列記します。衆院法務委員会で、まだ、採決が行われていない「国籍法一部改正案」が、本会議で緊急決議することになったことは、大島理森自民党国対委員長のところに、衆院法務委員会自民党から持ち込まれたからです。一般的に考えれば、その責任者は、塩崎恭久筆頭理事になるでしょう。大島理森国対委員長は、この法案の危険性をよく理解していないと思われます。また、自民党総裁選麻生候補推薦人代表の島村宜伸自民党代議士会会長も、同じような状態だと推察できますので、お願いのFAXをして頂けると幸いです。

そして、これは難しいことかも知れませんが、18日13時から本会議場で「議長ー…」と発声する呼び掛け人の、谷公一議員が「国籍法一部改正案」と発しなければ、採決されません。谷議員にお願いするのも一案です。本来これほどの重要法案は、法務委員会で採決された後に、各議員にプリントが配られ、2~3日後に本会議で採決されることが普通です。
今回の件は異常中異常です。
ジャーナリスト水間政憲。転載フリー。

■2008/11/15 (土) 国籍改正法待った!見えぬ敵戦略に安易に乗るな

ドイツでは国籍法は年々、厳しくなっている。
なぜか、
これに関する犯罪が多発し、手口が巧妙になっているからです。

それなのに日本は逆に国籍法を簡素化しようと言う動きが
あるそうな。

この国籍改正法ですが、
1)選挙真近しと国会議員が、法改正どころではなく、
あたふたと選挙戦に勝つために目の色を変えて戦っている。
2)田母神事件がオーバーにメデイアで騒がれ、
国民の関心がそちらに釘ずけになっている。
一種の情報操作で
そのスキを狙ってこの法を成立させるという、実に狡猾な
日本弱体化戦略の一端と見ていい。

誰が背後で操作しているのか、確信犯がいることは間違い
ない。

外国人地方参政権

偽装人権擁護法案
の肩代わりでもあるからです。

この2法案に国民が神経質になっているのを敵は知っている。
そこでこれに代わる法として、
即方針転換をし、この国籍改正法を何気なくぶつけて
そこから攻め入るというのです。

もぐらたたきというか、
こちらがだめなら、あちらの手で締め上げようという
日本弱体化グループの戦略の一つと見るべきで敵恐るべし!


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/28(金) 22:27 | | #[ 編集]
>ハハサウルスさん
メディアはこの重大な問題のある改正案を完全に無視してますよね。こういう状況ではハハサウルスさんの義母さんが危機感を持てないのも仕方ないと思います。
改正案は残念ながら衆議院で可決されてしまいましたが、まだ参議院での採決があるので、これに賭けるしかないですね。

>諦観さん
「諦観」というHNにはそのような意味があったのですね。私もその気持ちは分かります。でも、諦めては全て終わりなので、現実を見つつも、きっと日本は真っ当な国になると信じてブログを書いています。信じる人が多いほど、そうなる力になると思うので、微力ながら頑張ろうと思ってます。

>ゆきかぜさん
残念ながら衆議院では可決されてしまいましたが、まだ参議院があるので頑張りましょうね。
2008/11/20(木) 00:00 | URL | spiral (管理人) #l7AT0Hcg[ 編集]
ひたすら解散を煽り、国会議員を地元に追い返し、田母神論文で、隠蔽して…
もう、反日マスコミと売国議員の見事なまでの連携プレーですよ…

状況に変化なくても、徹底抗戦します!
2008/11/18(火) 02:22 | URL | ゆきかぜ #-[ 編集]
もう日本は駄目かもしれない
連投おつかれさまです。
今日はエントリーと関係ないかもしれないけど、本当は関係おおありと私は思っているコメントです。
今日電車の中で、私よりはずーっと若いご婦人が5~6人、クラス会帰りか、私が座っている前でおしゃべりしていた内容を聞いていて、もう日本は駄目かもしれないと思いました。
ワイン会で鳩山さんが一緒にいたことで右翼にどうとかされて「怖いわねー」だと。
そのあと延々と、だれそれの子が結婚したとかしないとか。
こんな程度なんだよねー。
まあ、電車の中で、若いご婦人方に国政について激論戦わしてくれとは言わないけど、もうちょっとましな会話できないもんかね。
井上陽水の歌のように、国籍法なんて俺には関係ない、雨が今朝から降っていて、彼女に会うのに「傘がないんだよ」とぼやいている状態の国民が大多数なんだろうね。
そういう国にいるんだから仕方ないとは思うけど「その国の政治は、その国の国民の程度以上にはならない。」とかいうらしいけど、ほんとうにその思いを強くしたひと時でした。
私は、HNを諦観としたのは、安倍首相の退陣のときにそういう思いがあって、自虐的につけたのだけれど、今またその思いを強くしています。
それにつけても、spiralさんの病を克服しての奮闘には頭が下がります。
まあ、国籍法改悪反対のメールを送るくらいしか能がありませんが、くたばるまで、旗日に国旗を掲げて愛国は続けますが。
長文、駄文、泣き言文失礼しました。
2008/11/17(月) 20:46 | URL | 諦観 #HcyS91tQ[ 編集]
心配
私も知れば知るほど「とんでもない法案」だと、悔しくて何だか泣けてきそうでした。電話をしたり、メールをしたりと自分でできる範囲で動いてみましたが、何しろ人権擁護法案の時より時間がないので心配です。“敵”も学習して早急に動いたのでしょうが、ネットの力で広まったことは有難いですね。
17日に「太郎会」が開かれるとのことで、反対議員の方のご活躍を期待しています。

義母に話をしてみましたが、何だかピンと来ないようで、危機感ゼロでした。やはりメディアが取り上げないのは痛いです。(意図があるのはみえみえですが…)

どうぞお身体お大事に…。
2008/11/17(月) 01:35 | URL | ハハサウルス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/448-1727fc33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック