『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
さくらこ様よりメールにてお知らせをを頂いたので、取り急ぎ国籍法改正案に関する情報を引用します。

■国籍法改正案審議入り 不正認知横行の懸念も
(産経新聞2008.11.15)

 未婚の日本人の父と外国人の母の間に生まれ、出生後に認知された子の日本国籍取得要件から「婚姻」を外す国籍法改正案は14日、衆院法務委員会で趣旨説明が行われ、審議入りした。自民、民主両党は同法案を30日の会期末までに成立させる方針で合意し、18日の衆院法務委で可決後、同日の本会議で賛成多数で衆院を通過する見通しだ。だが、偽装認知などダークビジネスの温床になるとの懸念が出ている。(阿比留瑠比)

 「最高裁に現状は違憲だといわれたから改正案を出した。それでどうなるかは、法律が施行されないと分からない。犯罪者はいろんな方法を考えるから…」

 政府筋はこう述べ、法案の危うさを暗に認める。

 現行国籍法は、未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子供(婚外子、20歳未満)が出生前に認知されなかった場合、国籍取得には「出生後の認知」と「父母の婚姻」を要件としている。ところが今年6月、この婚姻要件が最高裁判決で違憲とされ、「違憲状態を一刻も早く解消したい」(森英介法相)として改正案がつくられた。

 改正案は、両親が結婚していなくても出生後に父親が認知すれば、届け出によって日本国籍を取得できるようにした。また、虚偽の届け出には罰則(1年以下の懲役または20万円以下の罰金)を新設した。

 改正案は今月4日に閣議決定されたが、次期衆院選の準備に忙しかった衆院議員らにとって、「ほとんどの人が法案の中身を知らない」(自民党議員)まま手続きが進んだという。


 しかし、最近、保守系議員らから「生活に困った日本人男性と、子供に日本国籍を取得させたい外国人女性を対象とした不正認知の斡旋(あっせん)ビジネスが横行する」「罰則が緩い」-との批判が強まってきた。

 自民党の国会議員32人は14日、衆院の山本幸三法務委員長らに対し、「国民の不安が払拭(ふっしょく)されるまで、徹底的な審議を求める」として慎重審議を申し入れた。また超党派の有志議員らも、17日に国会内で緊急集会を開き、同法案の問題点を検証することを決めた。

 国会図書館によるとドイツでは1998年、父親の認知と母親の同意だけで国籍を取得できるようにしたが、これが悪用された。滞在許可期限が切れた外国人女性が、ドイツ国籍のホームレスにカネを払い、自分の子供を認知してもらってドイツ国籍を取得させ、それにより、自分のドイツ滞在も可能にする-などの事例がみられた。

 このため今年3月、父子間に社会的・家族的関係がないのに認知によって子や母親の入国・滞在が認められているケースに限り、認知無効を求める権利が、管轄官庁に与えられた。


【用語解説】国籍法

 国籍法は日本国籍の取得、喪失などについて定めた法律で、日本人と外国人の間の子供について(1)出生前に父母が結婚(2)母が日本人(3)未婚の日本人の父が出生前に認知-の条件で、国籍取得を認めている。一方、最高裁大法廷は今年6月4日、「父母の結婚」を国籍取得要件とした国籍法の規定は、法の下の平等を定めた憲法に違反する合理的理由のない差別だとして違憲とする初判断を示した。15人の裁判官のうち9人の多数意見で、3人が違憲状態にあるとの意見を示し、合憲と判断したのは3人だった。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081115/stt0811150054000-n1.htm




〓【 緊急番組 - 「国籍法」改正案成立の危機 】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


国民も、そして多くの国会議員さえも知らないうちに、あまりにも容易く日本国家を解体させる危険性のある「国籍法」改正が、一部の国会議員によって為されようとしています。

曰く、二重国籍が認められ、親子関係の証明がなくとも日本人の父親による「認知」によって「日本国籍」が付与され、養育する外国人の母親は日本滞在が許され、たとえ虚偽申告が発覚しても、罰則は「1年以下の懲役 又は 20万円以下の罰金」のみ。

経済的利益を求めての密入国や不法滞在が引きも切らないというのに、元の国籍を保持したまま「日本国籍」を取得出来るとなれば、「認知」が売買され、さらにそれを資金源とする犯罪が跋扈するのは必定です。そして、必ずしも日本の国益に沿うとは思えない“日本国籍を持つ異国人”が増えることは、すなわち日本社会の崩壊を意味します。

その「国籍法の一部を改正する法律案」が閣議を通過し、衆議院法務委員会での審議を経て、来週11月18日(火)午後にも本会議で採決されかねない事態となっています。

そこでチャンネル桜では、当問題を追い、警鐘を鳴らしておられるジャーナリストの水間政憲氏をお迎えし、他のメディアが報じない本法案の危険性と、何としても成立を阻止するための行動が必要であることなどについてお聞きしました。


◆ 報道ワイド日本 Weekend - 平成20年11月15日号
  【ダイジェスト版】 「国籍法」改正案成立の危機
      キャスター:西村幸祐・鈴木邦子
      ゲスト:水間政憲(ジャーナリスト)

  ◇ スカパー!216ch 「ベターライフチャンネル」にて放送
      11月15日(土) 20時00分~20時30分

  ◇ インターネット放送 So-TV にて配信
      http://www.so-tv.jp/
      11月14日(金) 先行公開
      ※ 無料番組につき、ユーザ登録のみでご覧になれます!

  ◇ チャンネル桜 Youtube オフィシャルサイトにて配信
      http://jp.youtube.com/user/SakuraSoTV
      11月14日(金) 先行公開


今まさに「売国法案」が成立しようとしている、その重大性と緊急性を少しでも多くの方々に知っていただき、そして、採決の鍵を握る国会議員らにも声を届けるべく、まずはぜひ、番組をご覧ください!
日本文化チャンネル桜メルマガより引用)


チャンネル桜 Youtube オフィシャルサイトですとクリックすればすぐに番組が始まるので、是非ご覧下さい!


■「立ち上がれ!日本」メールマガジン【152号】
  平成20年11月14日発行
http://www.tachiagare-nippon.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆○◆ 今週の主張 ◆○◆
────────────────────────────────

         国籍法改正案は問題だ

 去る11月4日、日本社会の新たな災いの種になりかねない法改正が閣議決定された。

 現行国籍法は、未婚の外国人の母と日本人の父との間に生まれた子が出生前に認知されなかった場合、日本国籍を取得するためには「認知」と「父母の婚姻」を要件としている。それが今回の改正案で、両親が結婚しなくても出生後に認知された子供は、届け出によって日本国籍を取得できるとしたのである。政府は今国会での成立をめざすという。

 今回の閣議決定は、現行国籍法の「婚姻」要件が今年6月の最高裁判決で違憲とされたことを受けてのもの。この法改正によって、確かにこれまで親の勝手な都合などにより日本国籍がなかった多くの子供たちが救われるかもしれない。とはいえ、この法改正によって深刻な問題が起こることは確実だ。

 なかでも最大の問題は、日本で一儲けしたいと考える不良外国人などが、「偽装認知」によって子供の日本国籍を得、違法に在留特別許可を得ようとするケースが確実に増えることだ。子供が日本国籍であれば、その外国人母はその保護者として簡単に日本在住が許可されるからだ。偽装認知には罰則を新設されるが、そもそもプライバシーや人権擁護の観点から、認知の真偽を見破ることは困難。

 また、日本国籍取得を求め、これまで外国で生活し、日本語も日本文化も全く知らない多数の人々が来日することも考えられるが、各地で深刻な「文化摩擦」を惹起しかねない。 一方、今回の法改正は、フェミニストが説く「家族の多様化」論に事実上お墨付きを与えるものであり、事実婚、夫婦別姓、非嫡出子の法定相続分を嫡出子の半分としている民法改正などの動きを助長し、家族解体に拍車をかけることも確実だ。

 なお、この国籍法改正は今年6月の最高裁判決に直接の原因がある。
 詳しくはこちら↓
http://www.seisaku-center.net/modules/wordpress/index.php?p=591

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガにも書かれているとおり、「売国法案」というべき恐ろしい「国籍法」改正案が採決されようとしています。来週11月18日(火)午後にも本会議で採決があるそうなので、こんな危険な法案は断固阻止すべく、電凸 メル凸先等をお願いします。

■電凸 メル凸先の一覧はこちら
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/pages/14.html

※国籍法改正案はこちらのサイトに詳しく載っているので是非ご覧下さい!
■国籍法改正案まとめWIKI


※関連ブログ等
■城内みのる氏のブログ
http://www.m-kiuchi.com/2008/11/11/bakawashinanakyanaoranai/

■戸井田とおる氏のブログ
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji

■まわたり龍治氏
http://blog.mawatari.info/

■新たな反対署名
http://www.shomei.tv/project-401.html

■廃案補正活動まとめ
http://blog.livedoor.jp/to_change/archives/119844.html


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
目論む「外国人の日本人化」による党勢拡大
目論む「外国人の日本人化」による党勢拡大

日本人社会の破壊者が騙しの手口(騙される方が悪いと云う理屈)による信者獲得ができなくなったので
今回の日本国籍法改正法案による作戦である。
1億総中流階級の日本国民を騙す行為。
これに積極的に賛成する民主党、うっかり引きずり込まれたとぼやく自民党を許しておけない緊急事態に一人一人が覚醒してください。
ファックスやメールで貴方の思いを伝えましょう
11月27日裁決の参議院法務委員会にてこの法案を阻止しましょう。

あなたはこの国籍法改正案を知っていますか?
目論む「外国人の日本人化」による党勢拡大
池田教「布教」の第3の選択は「外国人の会員化」

【国籍法改悪の反対署名】コメント一覧
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi
2008/11/26(水) 18:07 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
>iwamuraさん
情報ありがとうございます。

>諦観さん
退院後はのんびりと更新をしようと思っていたのですが、なかなかそうはいきません。
困ったものです。(^o^;
今回の件は、多くの議員が田母神氏のことなどで騒いでいる間に、河野太郎氏らがこっそりと進めていたもののようですね。ですから、多くの議員は知らなかったようです。
私達国民の声を届け、多くの議員にこの改正案の危険性に気付いて貰わなければなりませんね。

>ゆきかぜさん
河野一家には、是非とも落選にして頂き、二度と国会議員にはなってもらいたくないです。これ以上国賊行為を働かれてはたまりませんから。

>milestaさん
早速に色々と活動して下さったのですね。ありがとうございます。とにかく日にちがないので、これからも宜しくお願いします。

>さくらこさん
メールでのお知らせありがとうございます。本当は前回の記事が結構手間だったので、少しお休みしようと思っていたのですが、さくらこさんからのメールで改めてこの改正案の危険性に気付き、記事にさせて貰いました。採決まで日にちがないですが、出来る限りのことをしましょうね。

>日さん
そうですね。数が多ければ多いほど採決阻止に近づくと思います。
2008/11/17(月) 00:57 | URL | spiral (管理人) #l7AT0Hcg[ 編集]
すでに多くの方が国籍法改悪反対の意見を発信していることでしょうが、
こういうことを成功させられるか否かは、とにかく数の問題だと思います!
 多数の人の参加はもちろん、
同じ人が同じ宛先に何度も執拗に発信しても決して悪くもなければ無駄でもありません!
 ここは日本国です。そして私達日本国民は日本国の主権者です。
代議士は主権者たる日本国民の代理人であります。
代理人は主権者の要求に従わねばなりませんし、
私達は従わせる権利があります。 
私達主権者が望まない法案は断固粉砕すべく、
私達の意志と要求を強く伝え続けましょう!! 
時間はまだあります。
時間と手があいている方は何度でも発信していただきますようお願い致します!
当然、私も何度でも改悪反対の意見を発信し続けるつもりです。
2008/11/16(日) 17:11 | URL | 日 #-[ 編集]
前の日も精力的な記事をアップされたばかりでたいへんお疲れでしたでしょうに、早速記事にしていただいて申し訳なくも大変感謝しております。
こんな事がだれも知らない間に進行しているなんて。
反対署名、メール攻勢、私もできるだけのことをしています。後で後悔したくありませんものね。
一般国民が真剣に声を上げなければ!
spiralさん、本当にありがとうございます。
2008/11/16(日) 12:17 | URL | さくらこ #-[ 編集]
何も知らないうちにこんな法案が出されていたなんて、びっくりです。日本を乗っ取りたい国は大喜びですね。
私もさっそく地元議員に反対運動のお願いをしました。かつて人権擁護法にも反対されていた方なので、動いてくださると思っています。他の選挙区の議員さんにも、人権擁護法案への態度を目安にメールを送りました。
麻生総理、団体、企業へのメールも有効なのですね。承知しました。
2008/11/16(日) 00:28 | URL | milesta #S4B2tY/g[ 編集]
断固反対!
WIKIが意図的か、アクセス集中のせいか、大規模メンテナースだそうです!
その前に、FAX連絡先をプリントアウトして、難は逃れましたので・・・
この法案を廃案にするべく、この貴重な土日費やして、コンビニでFAXを可能な限り送ります。

もう、こんな法案を出した河野一家は、、国会議員に、なってもらいたくありません!


2008/11/15(土) 23:58 | URL | ゆきかぜ #-[ 編集]
いつか来た道
 国籍法改悪に関しては、早速首相官邸と自民党に反対のメール出しましたけど、どうしてこう次々と国益を害する案件がでてくるんだろう。spiralさんも大手術後だというのに休む暇なしですね。
 特亜三国その他欧米、ロシアの陰謀論なんて、まあ本気にしておりませんでしたが、こうなるともしかしたらありえる話かなと思ってしまいます。ABCD包囲網によって石油をはじめとする経済制裁を受け、ハルノートの最後通牒を突きつけられ、鬼畜米英の朝日をはじめとするマスコミの戦意高揚記事等々によって踊らされた国民各位の支持もあり、真珠湾攻撃をしちまったというように。
 それにつけても、「河野家というのは、もしかしたら祖父一郎さんの時代から支那、朝鮮との間になにかあったのかもしれない。」などと妄想してしまいます。
 まあとにかくこんな外患誘致しかねない法案は廃案としてもらわないと我国の治安悪化は必然であり、そのことに思い至らないかなりの数の国会議員の危機感というか頭の程度の低さには辟易しております。
2008/11/15(土) 23:41 | URL | 諦観 #HcyS91tQ[ 編集]
水間政憲氏の緊急拡散
ジャーナリスト水間政憲、転載フリー記事を見つけましたので掲載します。


No.145498:《「国籍法改正案」緊急対策会合及び記者会見》Ⅰ
水間です。
報告させてください。(※マルチポストのようで済みません)

《「国籍法改正案」緊急対策会合及び記者会見》
17日16時から開催される〈緊急対策会合及び記者会見〉が天王山になります。事務局は、赤池誠章議員事務所(第一議員会館)と馬渡龍治議員事務所(第二議員会館)が担当することになりました。
14日19時現在、発起人を了承して頂いた議員は、【代表】平沼赳夫議員、【幹事】古屋圭司議員、稲葉大和議員、西川京子議員、戸井田とおる議員、馬渡龍治議員、赤池誠章議員、牧原ひでき議員です。昨日夕方には、ほとんどの議員は、地元に戻って行かれました。回答待ちの幹事就任予定議員は、後4人いらっしゃいます。また、会合に賛同並びに出席する議員の数が「改正案」の帰趨を決します。そのためにも、土日と月曜日までの皆さんのお力添えが支えになります。FAXの送付先は、土日は各議員の地元事務所、月曜日は国会議員会館事務所が有効かと存じます。
FAX送付集中優先順位を記します。
1、麻生首相(地元・国会事務所)
2、衆院法務委員会理事
3、衆院法務委員
4、皆さんの地元国会議員
5、全国会議員。《選択例》「首相、各理事、地元国会議員」とか「首相、各理事、各委員」などです。また、国籍法案の危険性を広く国民に認知して頂くための提案をします。
Ⅱへ続く。ジャーナリスト水間政憲、転載フリー

【マスコミ黙殺・クーデター発生?!】国籍法一部改正で日本終了?!
http://youtube.com/watch?v=WfLfutS9PKw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5243363

No.145499:《「国籍法改正案」緊急対策会合及び記者会見》Ⅱ
《「国籍法改正案」緊急対策会合及び記者会見》Ⅱ
各マスメディアも産経新聞に続くようにする為に、この危機的状況を広く国民に告知する対策を皆さんにお願い申し上げます。今までの同志関連のサイトの枠を越えたサイトにも、「日本が危ない」等緊急告知が必要です。
1、全地方議員
2、全国青年会議所各支部
3、全国医師会・歯科医師会各支部並びに、
皆さんの地元の病院・歯科医院
4、各仏教宗派宗務庁並びに、皆さんの地元の各神社・お寺
5、各総合貿易商社本・支店
6、全電力会社本・支店
7、1部2部上場企業広報部
8、国内航空会社広報部
9、各警備会社本・支店
10、海上保安庁各支部
11、自衛隊各駐屯地広報部

その他、国内の混乱状況を望まない意識の高そうな会社並びに団体に発信すると効果的かと存じます。そして、麻生首相並びに衆院法務委員会理事に安心・安全を、お願いする声を届けて頂けるようにお願いして下さい。これを分岐点にインターネット世論が第4国家権力を備えることになる思われます。反日勢力のコントロール下にあるマスメディアから「真の言論・表現の自由」を取り戻しましょう。皆様のご健闘をお祈りしております。「インターネットの力」皇国の興亡この一戦にあり。ジャーナリスト水間政憲、転載フリー。緊急拡散

【マスコミ黙殺・クーデター発生?!】国籍法一部改正で日本終了?!
http://youtube.com/watch?v=WfLfutS9PKw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5243363

2008/11/15(土) 22:15 | URL | iwamura #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/447-05ee6158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 ||| ソマリアの海賊、日本の貨物船を襲撃 ||| ソマリア沖のインド洋海域で海賊が日本の貨物船をハイジャック 韓国外務省消息筋情報:乗組員の安否不明、23名のうち5名が韓国人 米国時間2008年11月15日午後8時 | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ys...
2008/11/16(日) 23:58:30 | 米流時評
    ||| オバマ新政権 紳士録・後編 |||   国防長官はコーリン・パウエルか? 国務長官はクリントンか、ケリーか?   党派を越えたベストメンバーの最強内閣と噂されるオバマ新政権の人事予測 昨日の記事でもお伝えした通り、ヒラリー・クリントンがオバ?...
2008/11/16(日) 21:25:10 | 米流時評