『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
今回は、前回の記事の続きです。初めて読まれる方は、■「修身」とは何だったのか(前編)よりご覧下さい。



■人物主義と徳目主義の融合

では、国定修身教科書からうかがえる修身教育の特徴とは何なのだろうか。その最大の特徴は、子供たちがさまざまな規範や徳目を、単なる教師の指示や説教によってではなく、歴史上の人物の善行を手本として、知らず知らずのうちに身に付けることができた点にあったと言えよう。

実際、それが教科書編集上の狙いでもあった。例えば第一期教科書は編集方針として、諸徳目の配当について、「人物基本主義と徳目基本主義との長短得失を考え両者の長所を併せ取る」方針を採用する一方、史実を例話とする場合、「なるべく児童の経験に近くかつ児童が之を模範として実行」しやすい人物を選んだと言われる。こうした方針は、濃淡の差はあれ、全期を通して一貫してうかがえる特長と言ってよい。

例えば第二期国定教科書(巻二)の第一課から第七課までは、二宮金次郎の五歳から十六、七歳までの話だが、次に本文を引いてみよう(引用は『道徳教育の歴史』による)。
第一課「親の恩」には、「にのみやきんじろうのうちは たいそうびんぼうでありました。ちちははは、きんじろうたちをそだてるために、いろいろくろうをしました」とあり、第二課「孝行」では、「ははは しんるいにあづけたすえの子のことをしんぱいして、よるもよくねませんでした。きんじろうは ははにながって、おとうとをよびもどしてもらいました」と説かれている。

第三課「兄弟仲よくせよ」には、「きんじろうは あさはやくからよるおそくまで やすまずにはたらいて、ふたりのおとうとを やしないました」とあり、第四課「仕事にはげめ」では、「きんじろうは 十二のとき、川ぶしんにでました。ほかの人たちのせわになりますから、わらじをつくってきて その人々におくりました」と説かれている。

二宮金次郎という偉人の少年期の振る舞いを通し、当時の子供たちは「親の恩」「孝行」「兄弟仲よく」「勤勉」といった徳目を自ずから体得することができたわけである。

同じことは第五期の教科書にも当てはまる。例えば小学二年生用の第六課には「やなぎに蛙」と題して次のような例話がある。

「昔、おののとうふうという人がありました。小さい時から じのけいこをしていましたが、思うようにうまくかけないので、やめてしまおうかと思いました。

ある雨の日に、とうふうが庭におりて、池のそばを見ると、一ぴきの蛙が、しだれやなぎの枝にとんでは落ち、とんでは落ち、何べんも何べんもくりかえしています。

とうとう、やなぎの枝にとびつきました。 

とうふうは これを見て、こんきよくすれば、何ごともできないことはないと気がつきました。

とうふうは、それからいっしんにじをならいました。

ずんずん うまくなって、なだかいかきてとなりました」

むろん、小野道風は平安時代中期の名書家だが、この名高い人物の幼少の頃の逸話を通し、子供たちの心には各人各様、「努力」の素晴らしさが印象付けられたことだろう。

■修身は日本の「教育文化の伝統」

以上、修身科の成立から国定教科書が作られるに至った経緯と修身教育の特徴を概観してきたが、近代日本の建設期に際して、国の担い手となる子供たちに立派な人生観と志を持たせようと願った先人たちの苦心が自ずと偲ばれる。そして実際、修身教育はそうした役割を見事に果したと言えるのではなかろうか。

なぜなら、敗戦後の祖国の再建を担い、「奇跡的」な経済復興を成し遂げたのは、修身教育を受けた世代だからである。もし修身教科書が単に「軍国主義」や「極端な国家主義」を注入するための教科書に過ぎなかったとすれば、こうした事実を説明することは到底困難だと言えよう。

このことに関連して注目されるのは、道徳教育の方法論をめぐって林道義氏が披瀝している次のような体験である。

「私は不幸なことに高校までに尊敬できる立派な先生に出会ったことがなかった。しかし国民学校の『修身』の時間に二宮金次郎の話を読んで感動した覚えがある。青年になってもその商人版ともいえる石田梅岩の教えを読んで、これも感動した。教科書には野口英世やパスツールの話、ジョージ・ワシントンの『正直』の話やリンカーンの奴隷解放のことも載っていた。子供心にそういう立派な人になりたいと思った」(産経新聞二月二十七日付)

この体験に次いで林氏は、小・中・高のいずれの同級生もみな「立派な人生観と志を持って生きてきた」と感じられるとして、「子供のころに高い志と目標を与えられたせいではないかと思われる」と指摘、修身教育が果した役割の大きさを示唆している。

一方、こうした林氏の指摘を敷延(ふえん)する形で、八木秀次氏は修身教育の意義をこう説いている。

「戦後世代は『正直』『努力』『勤勉』『勇気』等々の徳目を聞いても具体的な人物像が結ばれないか、後で自分で探し出した像を個々人がバラバラに結ぶだけである。『修身』世代は『~をせよ』とか『~をするな』という抽象的な道徳ではなく、具体的な人物像を通じて血の通った形で道徳を学んでいる。そして共通の人物像を結ぶことで、親と子が、兄弟が、夫婦が、職場の同僚が、共通の了解を行い、それが人々の間に価値観の共有とコミュニケーションを生んでいる。ここには『世代の断絶』も『価値観の相違』ということもない」

さらに、本稿で度々参照してきた『道徳教育の歴史』の著者の勝部真長氏は、修身科の歴史を跡づけた上でこう述べている。「結局、その国の教育を支えるエネルギーは、教育文化の伝統のなかにあると痛感させられる。教育精神のこんこんたる源泉は、わが国の近代化の歴史のなかに、湧き出ているのである」と。

道徳教育の充実・強化が求められる今日であればこそ、われわれは根拠のない「修身トラウマ」から脱し、「教育文化の伝統」に直に触れてみる必要があるのではあるまいか。
【引用終】

修身について知りたい方は是非ご覧下さい。日本国民必読の書です。
精撰尋常小学修身書―明治・大正・昭和…親子で読みたい (小学館文庫)精撰尋常小学修身書―明治・大正・昭和…親子で読みたい (小学館文庫)
(2002/05)
八木 秀次

商品詳細を見る



※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング



☆南京大虐殺?それでも日本は黙っているのか。南京攻略戦の真実を伝える映画製作決定!!皆様のご支援をお願いします。詳細は下のバナーをクリックして下さい。
南京の真実 上映会募集


日本文化チャンネル桜は、日本の伝統文化の復興と保持を目指し、日本人本来の「心」を取り戻すべく創立された日本最初の、そして日本で唯一の歴史文化衛星放送局です。スカパー!を受信できる環境の方なら無料でご覧いただけます。
ハッピー241CHにて放送しております。是非ご覧下さい。

チャンネル桜 週間番組表は、こちら
http://www.ch-sakura.jp/weeklypg.html

チャンネル桜 視聴方法のご案内
http://www.ch-sakura.jp/topix/343.html

☆会員募集!!
【 「チャンネル桜 友の会」のご案内 】


ハッピー241 にて無料放送を開始するにあたり、チャンネル桜では、これまでの視聴契約に代わる応援組織 日本文化チャンネル桜 友の会 を発足いたしました!
これからも、日本の未来を見通す “真の報道” を続けるために、是非とも、皆様からのご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第です。

「チャンネル桜 友の会」会員には、「協賛会員(会費 1万円/月)」 と「一般会員(会費 2千円/月)」 があります。
また、金額や期間を問わない形でご支援いただく「準会員」も募集しております。
下記の詳細ページをご覧の上、是非とも、皆様のご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

↓ チャンネル桜 友の会 会員募集!!
http://www.ch-sakura.jp/topix/306.html

★ ご支援いただいた際は、「チャンネル桜 友の会 事務局」まで
  必ず ご入会のご連絡をくださいますよう、お願いいたします!
  ご入会いただいた方には、特典(オリジナルストラップ もしくは
  オリジナル手拭い)を差し上げております。

☆こちらもぜひ、ご覧ください☆

「友の会」 会員募集概要 & 入会申込書
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_application.pdf

「友の会」 会員規約
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_kiyaku.pdf

「友の会」 よくあるご質問(Q&A)
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_Q&A.pdf

★ 「チャンネル桜 友の会」についてのお問い合わせは、こちらまで! ★
  『日本文化チャンネル桜 友の会 事務局』
  ( 月~土 10:00 ~ 18:30 )
  TEL 03-6419-3900 / FAX 03-3407-2263
  MAIL info@ch-sakura.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>あっちゃん
あっちゃんの言うとおり、今こそ修身のような徳目教育が必要なのです。
戦後、廃止してしまった「修身」の良い面を、一人でも多くの方が知って下さればと思います。
2008/08/03(日) 20:00 | URL | spiral(管理人) #l7AT0Hcg[ 編集]
更に詳しい記事有難うございます
今の学校に二宮金次郎の銅像が無いのも納得できちゃいますね……。

日教組は日本の良いところを全て潰さなければ気が済まない様ですね。

こんな的を射た道徳教育こそ、今の子供たちには必要です。

明治天皇が発布された『教育ニ関スル勅語』を具体化して道徳として取り入れた素晴らしい教えだと思います。

混沌とした今の時代にこそ多くの方々に知って欲しいです。
2008/08/01(金) 22:51 | URL | あっちゃん #TT0fzUCU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/421-1d327d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
   ||| 北京で米ツーリスト殺傷事件発生 ||| 北京観光中の米バレーボールチーム・コーチの親戚を中国人が刺殺 米国時間2008年8月9日午前7時10分 | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee 【北京発】 オリンピック競技第1日目の9日土曜、北京市内...
2008/08/09(土) 21:48:03 | 米流時評
   ||| ロシア侵攻でグルジア戦争勃発 ||| グルジア戦争勃発!ロシア、南オセチアを空爆、戦車で越境侵略! ロシア、オセチア独立支援で爆撃侵攻、グルジア人1,400名死亡! 米国時間2008年8月8日午前4時20分 | MSNBC・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee...
2008/08/09(土) 14:15:59 | 米流時評
  ||| フリーチベット4人に負けた中国政府 ||| フリーチベット学生4人のスカイデモに負けた10万の人民軍兵士 オピニオンゲリラSFTの勇気ある決行に 世界の支援者から喝采! 米国2008年8月7日 | エドワード・コーディ/ワシントンポスト | 訳『米流時評』...
2008/08/08(金) 17:08:11 | 米流時評
  ||| 戒厳令下の北京でフリーチベット決行! ||| 人民軍兵士十万、超厳戒態勢の北京に翻ったフリーチベットのバナー スチューデント・フォー・フリーチベット、今春の金門橋に次ぐ快挙 やってくれました!写真でご覧の通り。今春、パリのエッフェル塔、サンフ...
2008/08/07(木) 01:06:44 | 米流時評
  ||| 辺境のテロリスト・国境なき宣戦布告 ||| 中央アジアのテロ戦争最前線に見る、タリバンとアルカイダの復権 ア・パ国境地帯覇権復活のタリバン勢力、ついに中国西域へも侵入 ついに起きてしまった五輪関連のテロ事件。競技会場となる中国の大都市周辺には人...
2008/08/06(水) 12:54:03 | 米流時評
   ||| 核施設のある四川省広元で地震発生 ||| 中国四川省で聖火リレー通過後にマグニチュード6.0の地震発生! 震源地はプルトニウム製造施設のある広元と米国地震予知学会発表 AP通信の速報によると、現地時間で5日火曜夜、中国四川省広元(廣元=ガンギャン?...
2008/08/06(水) 11:15:12 | 米流時評
  ||| 新疆ウイグルで公安警察襲撃テロ ||| 新疆ウイグル自治区で中国公安警察襲撃爆破テロ、警官16名死亡! 米国時間2008年8月4日午前0時 | ロイター通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee 【北京支局発・第1報】 現地時間で4日月曜朝、北京オリン...
2008/08/04(月) 22:43:31 | 米流時評
     ||| 日本の夏・フリーチベットの夏! ||| フリーチベット! フリーウイグル! フリーモンゴル! 五輪反対デモ 人権抑圧、弾圧と虐殺の中共政府主催北京大会に抗議して各地で開催 フリーチベット運動の当初からネットで活発に活躍を続けてきたizaのブロガ...
2008/08/02(土) 07:47:09 | 米流時評