『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
現在マスコミでは連日中国で起きた地震のニュースが報道されています。勿論これは大きなニュースであり、同情すべきことではありますが、その陰で毒ギョーザ事件はすっかり忘れ去られたかのようで、話題に上らなくなりました。しかし、この事件は絶対にうやむやにしてはいけない事件です。
今回は、昭和史研究所会報第131号より、高義明(カオイーミン)氏の書かれた論文を引用します。


■国家はなく皇帝だけの中国
――冷凍餃子で分かった中共の本質

高義明(外交問題評論家)

今回の冷凍餃子問題で、本欄の指摘がいかに正しかったか皆さんお分かりだったかと思う。絶対自分の誤りは認めず、常に「悪いのは他人のせい・いいことは自分のせい」という体質である。これは四千年間変わらぬものである。それだけにこうした民族を治めた歴代為政者には、同情したくなるほどだ。

自分の国から出た毒入りギョーザを「日中両国の責任」といい(その証拠も示さずに)、事情が分かってくると、「よく調べる」といい、「調べてみたがそういうことは無かった」とのべ、結局調査しなかったことが分かっただけである。そして「日本側は騒ぎすぎる」とまで、いいつのるありさまである。最後には責任は自分にないということで逃げるとみてよい。中国人はそういうものだと日本人は分かったはずである。

責任は絶対認めず

そもそも、宣伝を本当のことだと思ってきた「美しい誤解」が戦後の日本にはあるのであって、北京が本当のことを言ったことは一度もないのだ。共産主義者は、それにさらに輪を掛けただけなのであって、今回のことは、北京への幻想をすてるべきだと教えているのである。

あの「南京三十万人」も、いかにデタラメなものかが、これでわかるというものである。大体「毒がなかった」「発見されなかった」というのにしても、北京が日本の鑑識技術に匹敵するほどのものを持っていないことは、周知のことで、どういうふうに検査したか?も不明なままである。そういう水準にはないということをよく知っておきたいものである。
つねに起きている毒殺

毒入り食品事件はしょっちゅう起きていて、日本のマスコミが報道しないだけである、地方や香港の新聞には「毒菜」「毒殺」が日常茶飯事で載っている国である。中国史は毒殺の歴史でもある。日本には「毒文化」がないのだが、この国では当たり前のことであり、中国料理が「大皿」に入れて出てきて、それを主人が同じ箸でわけるのも、「この料理には毒が入っていませんよ」という証明なのである。ひとりひとりの食器に分けて出す日本料理とは別の世界なのだ。

このメタミドホスという毒は年間七万トン以上と全世界の総生産量の半分以上を中国が生産していたことがある。毒殺事件の九割にこの薬が使われていて、その後もよく使われているものである。もちろん農薬として通常使われているものである。きれいな虫の食って無い中国野菜には、まず農薬が使われているとみてよいのだ。高い日本米が売れるのも、そういうことを知っているからである。

これからも危険はさらず

こういう体質は、本来の中国社会にあるものだが、文化革命以降、とくにひどくなったと言えよう。無責任体質がますます強まったのだ。約束や社会のルールを守らないことは、世界有数である。無責任・独善・無反省体質は北京の抜き難い体質になっているからだ。

考えていただきたい。「中華人民共和国」とは、搾取のない、全民平等な社会を創るはずだったのではないのか? それが大富豪が生まれ、社会の徒富の八割が二%の人間に握られ、残り二割を十三億人が分けているのである。世界で一番高級車が売れるのはこの国であり、幹部は国家の財産を搾取し、海外に持ち出し、法的取締から免れ、ぬくぬくと特権を維持しているのである。これこそ「共産主義の敵」の状況であるはずだが、誰ひとりとして批判するものがいないとは奇怪なことである。

あの共産革命はどこへ行ったのかと誰も言わないところに、この国のインチキさ加減があるのだ。これまで中国共産党は八千万人以上を「反革命」として殺害してきたが、あれな何のためだったかということになろう。そのことを何も言わない「日本の親中派」も無責任なことである。

日本軍国主義はどこへ

あの「日本軍国主義・アメリカ帝国主義・台湾反動派」をなぜ批判しなくなったのかと、ひとりも言わないというのもインチキそのものであろう。

ばかりか、これら勢力に自国上陸を許し、自分の国で利益を上げさせているのは、毛沢東のいう「帝国主義の植民地」になったことを意味するのだが、だれも文句をいわないとはなんとも日本の「親中派」もいい加減であるということの証明である。

「革命はどこへ行ったのか」と一人ぐらい主張し続けて良いのではないだろうか。

大学紛争は紅衛兵騒動に影響されて起きたことである。東大で安田講堂事件を起して、「大学解体」を叫んだくせに、ひとりとして、退学したものがなく、「東大出」だといばり、国家社会に与えた損害を一銭も弁償せず、ぬけぬけと「大学生だから情状酌量してください」といった連中が、いま官僚や政治家として、悪いことをしているのである。不祥事を起した官僚・政治家は、みなこのときの連中なのである。

安保反対忘れたか

なんども言うが、そのうちの一人が、あの全学連で自民党本部に暴力突入して逮捕された江田五月なのである。かれは「安保条約を結んだら戦争がおきる」といった前科もあるが、四十九年経つのに戦争が起きないことに口をぬぐって知らない顔をしているのである。

こういう人物を参議院議長に送り出した民主党もサギの共犯といわれても仕方があるまい。なんと民主党議員にこのことを言ったら、「うそでしょう」と言っていたが、「安保改定したら戦争が起きる」「文化革命は正しい」と言っていたことを知らない世代がでてきているのだ。日本の国会議員もよく歴史を勉強すべきだろう。

親中派・親北朝鮮派はみなこの類である。自衛隊をつくったら戦争が起きるといって半世紀以上になるのに、おきないことに知らぬ顔をしているのも同罪である。

皇帝統治はいまも不変

北京のことにもどるが、どうしてこういうことが起きるかというと、中国には国はなく、あるのは、皇帝だけだからである。これは中国人なら誰でも知っていることである。すべては皇帝が決めるのである。そして勝手に「国家」を名乗っているのだ。党主席は依然として、皇帝のすむ紫禁城におり、天下を治める「天安門」の看板を掲げてるのも周知のとおりである。

そして中国人は「建て前」のみでホンネはいわない。ここが日本人と大きく違うし、ホンネを言うようなったタイワン人も、悪い中国大陸人が大嫌いなのである。

例えば、台湾独立反対というが、中華民国が中華人民共和国の一部だったことは一度もないのにこういうのである。これにひっかかる日本人はサギの共犯者である。それこそ「ウソツキ北京」に同調しているからである。

チベットを侵略し、新疆の核実験で放射能に苦しむ人々を放置して、殺害している北京のオリンピックに参加することは、侵略と虐殺への協力者としてこれからずっと批判されよう。
北京が支援しているダルフールの虐殺に抗議して、監督を辞退したスピルバーグ氏は、後世大きく評価されると言えよう。

北京首脳の謝罪要求を

日本人が、アジアをはじめ世界の人々から尊敬されるために、北京オリンピックはボイコットすべきであろう。このことを忘れて、目先の利益のみを考えているのは、けっして尊敬されることとはいえない。きちんと毒ギョウザの謝罪と賠償をしない限り、ボイコットを主張すべきなのである。

もしそれをしなければ、ますます日本はなめられるのだ。胡錦濤主席が謝罪発言しないことが、もう日本をまめている証拠である。中国人はそう考えるのである。

なによりも、このことで毅然たる態度をとらないと「日本には毒やインチキ商品売ってもかまわない」という、気分が生まれるのである。大陸中国人はいつもそうなのである。

日本には執拗に謝罪を要求していたのであるから、日本にもそういう権利があるのだ。それにしてもなんとも不手際な北京であり、これから中国大陸商品の信用はガタ落ちになることは確実である。(終)


毒ギョーザ事件では、最近こういうニュースが報道されていました。

■ギョーザから最高濃度のメタミドホスを検出 千葉県警
5月15日21時45分配信 産経新聞

 中国製ギョーザ中毒事件で、被害に遭った千葉市稲毛区の主婦(37)宅に残っていた調理済みギョーザの皮と具から、最大で3万1130ppmの高濃度の有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が検出されたことが15日、千葉県警の調べで分かった。千葉県警が鑑定した中では最高濃度で、この濃度のギョーザ約4個分で体重60キロの成人の致死量に相当するという。

 今回鑑定されたギョーザは、昨年12月28日に主婦と次女(3)が食べて中毒症状を起こした調理済みの17個と未調理2個のそれぞれ半分。最高濃度は、皮が1グラム中3万1130ppm(31・13ミリグラム)、具は1グラム中1万6620ppm(約16・62ミリグラム)だった。

 これにより、千葉市と同県市川市の母子が被害にあったギョーザすべての鑑定が終了。双方の家から押収したギョーザの袋の内側からも3150~1万6350ppmが検出された。

 県警は、国内で混入した可能性が極めて低いことを裏付けたうえ、残留農薬の可能性もないと断定。流通経路の割り出しもほぼ終えたとし、今後は中国側の出方を見て捜査を続ける方針。

 これまでの鑑定では、千葉市の母子宅の未調理のギョーザの皮と具から最大1万9290ppm、同じ製造日のギョーザを食べた市川市の母子5人が吐き出した皮と具からも3000ppmを超えるメタミドホスが検出されていた。


一歩間違えれば何人も死者が出ていた可能性も有り得たこの事件を、このまま放置してよいはずはありません。福田首相には、これ以上日本がなめられないためにも、毅然たる態度で中国政府に謝罪を要求して頂きたいです。


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング



☆南京大虐殺?それでも日本は黙っているのか。南京攻略戦の真実を伝える映画製作決定!!皆様のご支援をお願いします。詳細は下のバナーをクリックして下さい。
南京の真実 上映会募集


日本文化チャンネル桜は、日本の伝統文化の復興と保持を目指し、日本人本来の「心」を取り戻すべく創立された日本最初の、そして日本で唯一の歴史文化衛星放送局です。スカパー!を受信できる環境の方なら無料でご覧いただけます。
ハッピー241CHにて放送しております。是非ご覧下さい。

チャンネル桜 5月の番組編成 詳細は、こちら
http://www.ch-sakura.jp/topix/364.html

チャンネル桜 番組表 (5月)は、こちらから印刷できます!
http://www.ch-sakura.jp/sakura/programguide0805.pdf

チャンネル桜 週間番組表は、こちら
http://www.ch-sakura.jp/weeklypg.html

チャンネル桜 視聴方法のご案内
http://www.ch-sakura.jp/topix/343.html

☆会員募集!!
【 「チャンネル桜 友の会」のご案内 】


ハッピー241 にて無料放送を開始するにあたり、チャンネル桜では、これまでの視聴契約に代わる応援組織 日本文化チャンネル桜 友の会 を発足いたしました!
これからも、日本の未来を見通す “真の報道” を続けるために、是非とも、皆様からのご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第です。

「チャンネル桜 友の会」会員には、「協賛会員(会費 1万円/月)」 と「一般会員(会費 2千円/月)」 があります。
また、金額や期間を問わない形でご支援いただく「準会員」も募集しております。
下記の詳細ページをご覧の上、是非とも、皆様のご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

↓ チャンネル桜 友の会 会員募集!!
http://www.ch-sakura.jp/topix/306.html

★ ご支援いただいた際は、「チャンネル桜 友の会 事務局」まで
  必ず ご入会のご連絡をくださいますよう、お願いいたします!
  ご入会いただいた方には、特典(オリジナルストラップ もしくは
  オリジナル手拭い)を差し上げております。

☆こちらもぜひ、ご覧ください☆

「友の会」 会員募集概要 & 入会申込書
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_application.pdf

「友の会」 会員規約
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_kiyaku.pdf

「友の会」 よくあるご質問(Q&A)
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_Q&A.pdf

★ 「チャンネル桜 友の会」についてのお問い合わせは、こちらまで! ★
  『日本文化チャンネル桜 友の会 事務局』
  ( 月~土 10:00 ~ 18:30 )
  TEL 03-6419-3900 / FAX 03-3407-2263
  MAIL info@ch-sakura.jp

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>tonoさん
仰る通りですね。日本に天皇陛下がいらっしゃることの有難さ、大切さをもっと日本国民は知るべきだと思います。
2008/05/28(水) 11:33 | URL | spiral(管理人) #l7AT0Hcg[ 編集]
真の皇帝とは
 国際儀礼上は天皇陛下だけになりました。
 国民・国家を思い、権力を持たずとも、品格と威厳は何者にも勝る、今上陛下のお話を拙ブログに揚げました。
 権力のみを握り、己が私利私欲に走り、国家・国民に思いが至らぬ似非皇帝など足下にも及ばぬ物であります。
2008/05/27(火) 10:56 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
またまた,拝見させていただきました。
応援ポチッ!
2008/05/22(木) 16:45 | URL | サトシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/400-37f5211c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 国際派日本人の情報ファイルというサイトに、私には嬉しい話があったのでご紹介しておく。    先般、中共の胡錦涛主席の来日時、天皇・...
2008/05/27(火) 10:50:57 | トノゴジラの放言・暴言-大和櫻塾