『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
今回は、新聞『アイデンティティ』より、沖縄の学生の論文を引用します。


■沖縄に正論あり!

日の丸のシールを貼った生徒達のノートを見て、「これからは中国の時代なんだ、あんまり恥ずかしいことをするな、自分達が何をしているのかわかっているのか、と怒り出す学校の教師。露骨な学校現場の反日教育。街には、中国、韓国、台湾からの観光客があふれ、存在感が薄くなる「日本」。しかし、そうした中で、「日本」に目覚める沖縄の中学生がいる。


■学校や新聞では教えない日本の素晴らしさ

中学三年 真喜志君

学校や新聞では日本の悪口ばかり

 皆さんは「日本に生まれて良かった」と心の底から思うことができますか。

 以前の僕ならできない、と思います。何故なら、今までは日本の悪口ばかり聞かされていたからです。でも、僕は真実を知りたくて自宅のインターネットで調べたところ、全て事実でないことが分かりました。

 例えば、南京大虐殺で調べたところ、学校で習っていたのは、でたらめだということが分かりました。そもそも南京の人口が虐殺のあった時よりも増えているのがおかしいのです。もっとも当時二十万人の人口であったはずの南京で三十万人も虐殺などできない、いや、できるわけがありません。それだけではありません。「戦争」というといつでも日本は大量虐殺を行ったとか、アジアの人達に言葉では言い表せないほどの残虐行為をしでかしたと、連日テレビや新聞はこれでもかという程取り上げています。僕はなぜこの日本にいながら身内をたたき上げるようなことしかしないのかが不思議です。
 ところで、僕は、日本人が戦争で多くの人達を殺したということそのものに反論はできません。「戦争」という国と国のぶつかり合いに殺人行為は当然のことなのですから。ですが、それを差し引いても、シベリアに抑留されて極寒の地で強制労働させられた日本人のことや、アメリカが行った原爆投下や、教科書に載ってもいない、名古屋大阪、前橋空襲で亡くなった人達のことにはどうして触れないのですか。

 その後、東京裁判で死刑に処せられた人達は戦争に敗れた責任として命を奪われたのです。ならば、アメリカはベトナムに戦争で負けたではありませんか。アメリカは国際法を堂々と無視している一級戦犯なのです。それどころか、現在イラクにおいてもアメリカは一体何をしたのですか。自国製の劣化ウラン弾という放射能力をたっぷり含んだ薬きょう、不発弾などを堂々と残しているじゃありませんか。何も知らない子供達が被爆して、治療も出来ず激痛で大泣きしている姿がどれだけ多いことか。

 沖縄は今も英霊に守られている


 そう考えているうちに、僕はもう一度この国のことを調べてみようと思いました。僕達の先輩に当たる人達はみんなこの国を思って、その命をかけて守ってくれたのです。やがて戦争が終わり平安な世が来ることを祈りながら、自分達の大切な命を投げ打ってくれたのです。そしてその方達の魂は、今もいつでもこの国を守ってくれていると僕は確信しています。

 そうでなければ、今頃、沖縄は米軍基地が多いのでアルカイダの標的になってもおかしくないでしょうし、沖縄国際大学に墜ちた米軍ヘリにも、放射能をいっぱい含んだ劣化ウラン弾が積んであったことも取りざたされています。今頃多くの被爆者がいたことでしょう。
 
 日本は間違いなく神の国であると僕は思います。日本は世界の中でもすばらしい国だと思っています。そして、どんな宗教の中でも神社神道が最高だと確信しています。

 僕達の世代の一人一人が、将来多くの国の人達に、日本の制度を取り入れたいと思わせるような立派な人間にならなくてはいけないと思います。日本のすばらしさを他国にも分けてあげるべきです。

 まもなく、アメリカや中国の時代はその輝きを失うでしょう。その時こそ、、日本が世界を平和にする役目を担うのです。

 その準備を常にしておくことが、この国に生まれて、戦火から守ってもらい、平和の中で過ごさせてもらった僕達の責務であります。そして、僕達が今度は先輩達の御霊を守るのです。平和ですばらしい国にするために尊い命を差し出してくださった祖父達をこの先もずっと僕達が支え、守っていくのです。(終)



■沖縄も好きだが、日本はもっと好き

中学三年生 玉城君

日本だけが何故、謝罪し続けるのか

 皆さんは、日本の戦争についてどう思いますか?日本の戦争は野蛮で領土を広げるための侵略戦争と思っていませんか?僕も今までそう思っていました。いや、多くの国民が学校で「日本の戦争は悪である」と頭から叩き込まれたに違いありません。そういう僕も実は、日本が悪いばかりであると思っていました。

 ですが僕にとって、一つの大きな疑問が生まれました。戦争犯罪とは、日本だけの問題なのでしょうか?人の命の重さと言うのは、国や地域によってその価値も変わるのでしょうか?

 僕たちの国、ここ日本は世界の中で唯一大量破壊兵器である原子爆弾が投下されました。

 これは教科書に載っている紛れもない事実です。そしてこの原子爆弾を投下したアメリカに対して、どの国の人も、また日本人でさえもこのことに関して何も言わないことに僕は正直なところ腹が立ちます。原爆後遺症で苦しんでいる人達に何故アメリカの人は謝罪に来ないのでしょうか。日本は戦後六十年経った今も、アメリカ、中国、韓国、朝鮮に囲まれて何一つ自由に物も言えない情けない国になっています。これでは僕たちの大先輩たちが日本の為に命を懸けて国を造ってくれた志を台無しにしているとしか言えません。

 そもそもこの地球上で戦争をしたことのある国は、日本だけなのですか?日本が戦争をしたときだけ罪を感じなくてはいけないのですか?まともに何かと正面からぶつかって真剣に物事に取り組むよりも、何もしないで、なかったことを事実として何でも受け入れ誤り続けることが、それが真の平和と言えますか?

 お盆になればだれでも自分の先祖には手を合わせるくせに、この日本のために、次世代の僕たちのために、したいことも勉強も家族も恋愛も全て捨ててただただ、国のために命をかけて死んでいった多くの人達に「戦争犯罪人」とか「A級戦犯」とか言う資格などどこにあるのですか?

 誰か真剣に答えてください。僕はどうしても納得いかないことばかりで困っています。真剣に国を愛する心を否定する大人がなぜ多いのか?僕たちは、ただ黙って大人の言ういい子でなければいけない義務はないと思うのです。なぜならば僕たちは学校で教わるだけの勉強だけで終わってはいけないはずなのですから。

旧日本軍の戦争犯罪ばかり載せる新聞

 勉強とは、目上の人から聞いたことを疑いなく信ずることではないものだと思っています。自分なりに、また廻りの人達と価値観をあわせたりさらに深く掘り下げて探究することだと思うのです。特に歴史は教科書以外から多くのことを教わる機会があります。おじいやおばあの話もその中の一つですし、父母から昭和の話を聞くこともあります。

 連日、テレビや新聞は旧日本軍の戦争犯罪ばかり取り上げられています(編集部注 沖縄集団自決問題など)。

 一つお尋ねしたいのですが、それしか話題がないのですか?この国の大人たちは未来志向はないのでしょうか?

 はっきり言って若輩ながら言わせて頂きますが、あなたたちは僕たちにとってただの反面教師にすぎないのです。テレビや新聞の報道だけを信じる時代はもう終わっているのです。新聞もテレビなみに低俗化しているとしか思えません。

日本を誇りに思う

 僕は沖縄が好きです。そしてそれ以上に日本が好きです。日本に生まれてよかったです。この国を誇りに思います。この国の先人や先人たちに知恵を与えてくれた諸外国の人たちにも感謝の気持ちでいっぱいです。

 なぜなら、こうした過去における大先輩方の活躍があったからこそ、平和で繁栄した日本があるのですから。
 
 ところで、戦前の日本はよく強制労働を行ったとか略奪や破壊行為の後しかなかったとかありますが、そんなことをどうして信ずることができましょう。

 台湾のおじいやおばあの中には今も日本語が使える人がいるのです。またパラオという国の旗は日本の国旗を真似た形をしています。マレーシアやインドネシアの人たちも日本に好意を持ってくれている人が多いことも知りました。

 当時、イギリス軍やオランダ軍による人権をはるかに無視した植民地支配を一掃したのが、わが祖国、日本軍だったそうです。「戦争」というのは一概に単なる殺人行為ではなく、外交政策の延長にあることを学びました。

 そしてその政策の延長上にあるおいても日本はアジア各地で白人支配からの独立と勤勉・努力をモットーとした教育、道路の整備などの面で国づくりにも大いに貢献したのです。事実、今もミャンマーの建国記念日には、日本の「軍艦マーチ」と「日本陸軍歩兵の歌」が使われるのだそうです。

日本の有事の時、国に命を捧げたい

 日本人は大まかに言って自分の意見を強く主張する人はほとんどいません。周りの人達と合わせることを知っている民族だからです。欧米人は日本人のこういった態度が好ましくないようですが、だから意見が合わなくなるのです。本当に誰とも言い争いをし、常に態度は好戦的です。だから利害関係が悪化するとすぐ力ずくで解決しようとするのです。戦争が起こる原因は誰が見てもどこにあったのか分かるのではあります。

 今年で戦後六十二年になります。この間、日本はたった一度の戦争もありません。平和のお陰です。スポーツ界では外国の人がかなり多く日本国籍を取得して日本人になっています。そんな時僕たちはたまらなく誇りに思います。もし僕なら日本を裏切ってよその国の人間になるなんてできないからです。

大好きなこの国に有事が起きた時、その時はこの国のために命をかけていさぎよく散っていきたいです。命を大切に思うことは誰でも同じです。しかし、時にはその命をかけなければなしとげられないこともあるのです。

僕はあえて言います。

尊い命を投げ出してこの国をつくり守ってくれた人達を悪く言う権利など誰にもないのだということを。(終)

――『南島志報』の孤軍奮闘――

沖縄県への自衛隊増強に反対し、同盟国の米軍には厳しいが、中国のガス田開発や軍拡にはえらく理解を示す、沖縄県紙『沖縄タイムス』『琉球新報』に抗して、沖縄の正論を代表するミニコミ紙がある。

糸満市の有馬光正さんが自費発行するA4判四項の『南島志報』がそれ。毎号千部をポステングや宅配の産経、世界日報に折り込んでいる。

先の小・中学校の全国学力調査で、沖縄が最下位、最下位から二番目の北海道の共通点は、日教組が強いことと、両県の地元紙(北海道は道新)が極端に偏向していることだと論じているのが鋭い(同紙十二月二十三日付第四〇号)。本紙(アイデンティティ)本項掲載の二名の中学生は、『南島志報』からご紹介戴いた。





沖縄という日教組が強く、反日教育が行われている地域で、それに染まることなく、堂々と正論が書けるこの二人の中学生は、大変立派で素晴らしい学生だと思います。
私自身の中学時代を振り返ってみても、共産主義を礼賛するような左翼教師に歴史を教えられ、日本は悪いことばかりしてきた酷い国だという自虐史観に染まっていましたから。
少数だとは思いますが、次世代を担う若者の中にもこうした学生がいるということを知り、大変嬉しく、頼もしく感じました。
拙ブログでも、自虐史観を払拭するような記事が書ければと思います。


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング



☆南京大虐殺?それでも日本は黙っているのか。南京攻略戦の真実を伝える映画製作決定!!皆様のご支援をお願いします。詳細は下のバナーをクリックして下さい。
南京の真実 上映会募集


日本文化チャンネル桜は、日本の伝統文化の復興と保持を目指し、日本人本来の「心」を取り戻すべく創立された日本最初の、そして日本で唯一の歴史文化衛星放送局です。スカパー!を受信できる環境の方なら無料でご覧いただけます。
ハッピー241CHにて放送しております。是非ご覧下さい。

チャンネル桜 5月の番組編成 詳細は、こちら
http://www.ch-sakura.jp/topix/364.html

チャンネル桜 番組表 (5月)は、こちらから印刷できます!
http://www.ch-sakura.jp/sakura/programguide0805.pdf

チャンネル桜 週間番組表は、こちら
http://www.ch-sakura.jp/weeklypg.html

チャンネル桜 視聴方法のご案内
http://www.ch-sakura.jp/topix/343.html

☆会員募集!!
【 「チャンネル桜 友の会」のご案内 】


ハッピー241 にて無料放送を開始するにあたり、チャンネル桜では、これまでの視聴契約に代わる応援組織 日本文化チャンネル桜 友の会 を発足いたしました!
これからも、日本の未来を見通す “真の報道” を続けるために、是非とも、皆様からのご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第です。

「チャンネル桜 友の会」会員には、「協賛会員(会費 1万円/月)」 と「一般会員(会費 2千円/月)」 があります。
また、金額や期間を問わない形でご支援いただく「準会員」も募集しております。
下記の詳細ページをご覧の上、是非とも、皆様のご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

↓ チャンネル桜 友の会 会員募集!!
http://www.ch-sakura.jp/topix/306.html

★ ご支援いただいた際は、「チャンネル桜 友の会 事務局」まで
  必ず ご入会のご連絡をくださいますよう、お願いいたします!
  ご入会いただいた方には、特典(オリジナルストラップ もしくは
  オリジナル手拭い)を差し上げております。

☆こちらもぜひ、ご覧ください☆

「友の会」 会員募集概要 & 入会申込書
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_application.pdf

「友の会」 会員規約
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_kiyaku.pdf

「友の会」 よくあるご質問(Q&A)
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_Q&A.pdf

★ 「チャンネル桜 友の会」についてのお問い合わせは、こちらまで! ★
  『日本文化チャンネル桜 友の会 事務局』
  ( 月~土 10:00 ~ 18:30 )
  TEL 03-6419-3900 / FAX 03-3407-2263
  MAIL info@ch-sakura.jp

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>みかん三世さん
コメントありがとうございます。
この二人の中学生は、私も凄いと思いました。
みかん三世さんは26歳にして目覚めたのですから、私より早いです。私がはっきり日本人としての誇りと自覚を持ったのは30歳になってからですからね。
「南京の真実」も素晴らしい映画ですよね。子供たちにも観て欲しいです。
2008/07/08(火) 00:15 | URL | spiral(管理人) #l7AT0Hcg[ 編集]
感動致しました
はじめての書き込み失礼致します。
15歳で日本人としての誇りに気付けるのは凄いことです。
私は今26ですけど、26になってやっと日本人としての誇りに気が付けた人間です。
それまでは、「はだしのゲン」に代表される本や全学連等の過激派グループが配るビラなどで「こんな愚劣で汚らしい日本は壊してしまえばいい」と思ってました。
出来ることならこの子供たちに映画「南京の真実」を見せてあげたい。
そして、中国やアメリカに対してもいいことだけでなく悪いことも指摘できるようにし、本当の親善を作ってやりたい。そう願っています。
2008/07/07(月) 01:08 | URL | みかん三世 #-[ 編集]
>blueskyさん
仰るとおりですね。父祖の汚名を晴らし、この文章を書いたような次世代の人々に、凛とした独立国家・日本を引き継いで貰う、そのために尽力することが、私たちの役目でしょうね。大変なことですが、やりがいもあると思います。
2008/06/08(日) 21:34 | URL | spiral(管理人) #l7AT0Hcg[ 編集]
沖縄の子供たち
この子たちの文章に共感し、
この子たちに未来を託したいと思う。ただ、今の僕たちの責任放棄ではなく、でっちあげと情報操作による南京大虐殺や従軍慰安婦などの父祖のいわれなき汚名をはらし、そして、この子らに誇りある日本、日本人としての誇りをもって、この国を引き継いでいただけるように毅然とした日本を作ることが、今の僕たちの世代に課せられた事なのかもしれないと改めて考えさせられました。
2008/06/08(日) 00:41 | URL | bluesky #-[ 編集]
始めまして☆
よろしくっす!!ブログ拝見させてもらいました♪
今、ブログ作るの勉強中で食い入るように見てしまいました><
文章とかすごく上手ですね。参考になります!
また遊びにきます♪♪よかったら
私のブログも見て批評してあげて下さい♪
長々すみません。これからも楽しいブログをよろしくっす!
ぽちぃ!!
2008/06/07(土) 16:37 | URL | 車大好き☆ #4nHpPTls[ 編集]
>かついちさん
かついちさんの言うとおりで、この中学生の純真な愛国心、そして間違ったことは間違っていると堂々と述べる姿勢は、わたしたち大人も学ばなければなりませんね。
そして、沖縄に限らず、全国で行われている偏向教育を止めさせねばなりませんね。

>さくらこさん
こうした子がどんどん育っていくといいですね。
そして、日本を覆っている、教育界に巣食っている自虐史観を払拭してくれればと思います。
大阪の教育状況も大変なようですが、頑張って下さいね!
2008/06/06(金) 22:52 | URL | spiral(管理人) #l7AT0Hcg[ 編集]
この沖縄の中学生の堂々とした論文に感激しました。この子達は学校で教えられたことだけを無味乾燥な知識としてただ覚えるだけでなく、疑問を持ちそこから自分なりに調べた結果、大人より正確に真実を把握したと思うのです。純粋だからこそ本当はどうなのという気持ちが抑えられないからこそ勉強する。それこそ真の勉強であり学問だと思います。
こういう子がどんどん育ってほしいです。
先の学力調査で最下位が沖縄下から2番目が北海道、では3番目は? 我が大阪なんです。どれだけ情けない教育が行われているか分かりますね。
子供達には、自分から学ぼうとする姿勢を身につけてほしいと思います。いや我々大人こそ・・・。
2008/06/06(金) 09:48 | URL | さくらこ #-[ 編集]
頑張れ!憂国の少年志士
文章を読んでいて、止めどもなく流れる涙を抑えることができなくなってしまいました。母国・日本を貶める教育を受けているはずの子供達が、こうして立派に祖国・日本を愛し、憂い、これは間違っていると言ってのける崇高な精神は、私たちも大いに学ばなければいけません。とどまっていてはいけない。やはり間違っていることは間違っているとはっきり言わなければ、ずっと日本は悪い国で、いつまでも謝罪し続けなくてはならなくなります。そんな社会は絶対にあってはなりません。
2008/06/05(木) 15:25 | URL | かついち #JalddpaA[ 編集]
>あっちゃんさん
沖縄は確かに悲観すべき状況なのですが、今回紹介したような立派な若者もいるのです。彼らのピュアな思いには、私たち大人の方が学ぶものがありますよね。

>諦観さん
お久しぶりです。いつも拙ブログを読んで下さっているそうで、ありがとうございます。
ブログの順位というのは、コツコツと続けていれば上がるものかと思っていましたが、なかなか難しいです。
『南島志報』さんには、是非とも頑張って欲しいですよね。

>milestaさん
この二人の文章には本当に感動しますよね。このまま学びを深めて、立派な日本人になって欲しいです。

>tonoさん
私も自分の中学時代を振り返ると、この二人のような純粋な愛国心を持っておらず、目覚めたのは30歳を前にしてのことですから、彼らの大人への言葉は耳が痛かったです。
本当にこの二人は立派ですよね。
2008/06/04(水) 21:16 | URL | spiral(管理人) #l7AT0Hcg[ 編集]
素晴らしいですね
 アレだけの偏向教育の中心で育ちつつも、自らの日本人のアイデンティティを失わず、飾らずにこれだけの事が言えるというのは、見上げたもんですね。
 純粋なだけに意気込みすぎる面もありますが、大人への言葉は耳に痛いですな。
 何せ私は半世紀近く「眠って」いましたから・・・
2008/06/04(水) 13:33 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
感動
皆さんと同様、私も感動いたしました。少年といってもよい歳の若者が、あの沖縄で、このような意見を堂々と述べているとは!
『南島志報』『アイデンティティ』、どちらも今日初めて知った活字メデイアです。spiralさんならではの鋭敏な情報収集感覚に、いつもながら感心してしまいます。
2008/06/03(火) 21:05 | URL | milesta #S4B2tY/g[ 編集]
素晴らしい少年達が、少数かもしれないけれどこうして存在する事を
知り、感動、感激で胸が一杯になり
読みながら何度も落涙してしまいました。私自身も中高時代といえば
どちらかというと「反日」的思考に
陥っており、それどころか
この子たちのような考えに変わったのはここ10年位のことなので
実に恥ずかしいと言わざるを得ません。彼等のような日本男児が
これからの日本を正しい方向へと導いてくれる事を切望します。
どうかこのまま、この気持ちを持ち続けて成長を遂げて欲しいと思います。
2008/06/03(火) 17:53 | URL | 翡翠(ひすい) #flPMGraQ[ 編集]
沖縄児童ここにあり
御久しぶりです。だけど、百位以上(こんな素晴らしいブログなのに、何故なんだろう?不思議だ)のブログで、本ブログだけは見逃したことはありません。
真喜志、玉城両君の立派な文章には、我国の歴史を曇りのない真摯な心で勉強された者のみが描くことができる輝きがあります。
子供たちを反日的な人間に偏向教育している大人たちの一人でもいいからこの文章を読んで、自らの過ちに気付いて欲しい。
南島志報頑張れ!
2008/06/03(火) 15:21 | URL | 諦観 #Kq7FUS5.[ 編集]
お世話になります。
管理人様、先日は大変お世話になりました。

私は沖縄は中共に墜ちたと悲観してましたが、そうでは無かったのですね。

彼らの文章を噛みしめて読んでいるうちに涙が止まらなくなってしまいました。

沖縄にも大和魂を持った しっかりした若者が大勢いることに嬉しくなりました。

神の国 日本に産まれた事に誇りを持っている若者の精神は私達が守ってあげないとダメなんですよね。

私は若者達に気づいて貰おうと必死になっていましたが気づかなくてはいけないのは30代~60代の大人なんだ……と思い知らされました。

大人たちは彼らの様にピュアに日本を愛してないですよね。

平沼氏の様に『靖国神社に参って何故悪い!!』と言える政治家も大変少なくなりました。

日本人の誇りをもって明治時代から昭和初期までの歴史を追求していきたいと思います。


長文 失礼しました。
2008/06/03(火) 11:39 | URL | あっちゃん #TT0fzUCU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/389-e7ab19d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  ||| 核災害と地震による中国崩壊警報 ||| 「中国崩壊警報」ついに始まった中国の核汚染と東アジアへの影響 「震源地で核災害はあったのか?」四川省核施設に関するナポレオン・ソロ氏の考察 先日から予告しました通り、拙ブログに投稿を頂きましたナポレオン・...
2008/06/08(日) 22:31:55 | 米流時評
  ||| 四川省 地下核施設爆発と放射能汚染 ||| 四川省震源地で大量のコンクリート噴出、地下核兵器施設の爆発か? 映秀と旋口付近での爆発を目撃者が証言 核漏れを隠蔽する中国当局 今回は6月3日に『陳さんのWorld View』を始めとする数多くのブログで紹介さ?...
2008/06/07(土) 08:40:17 | 米流時評
   ||| 中国の核と地震とネット妨害 ||| 「四川省の核施設は本当に無事だったのか?」真実告発とネット妨害 いつも記事をアップロードしたあとにトラックバックを送るために100近いリンク先のブログを巡礼するが、真っ先にお伺いするのが『陳さんのWorld View』?...
2008/06/06(金) 12:43:52 | 米流時評
≪原武史教授の提言≫  目の前の些事(さじ)に目を奪われ勝ちだが、わが国の根幹にかかわる危機は確実に進行している。皇室の危機のこと...
2008/06/05(木) 21:57:15 | 平成更級日記
 ||| 震源地綿陽は中国の核兵器開発の本拠地  ||| CIAが発禁にした中国核兵器開発の報告書『スティルマンレポート』 ダシバのCAEP南西研究所ではプラズマ・ニュートロン兵器も開発か 08年5月13日 | By ジョスリン・フォード/サイエンスフライデー | 訳 米?...
2008/06/04(水) 08:55:33 | 米流時評
   ||| 四川大地震と中国の核兵器施設  ||| 震源地に近い綿陽市周辺は、中国の核兵器開発と実験施設の本拠地 ダシバ山中の CAEP南西研究所では、プラズマ兵器・ニュートロン兵器も開発か この前の号で書いたように、中国の核施設は四川省内に集中して存在するこ...
2008/06/03(火) 18:59:34 | 米流時評