『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
今回は新聞『アイデンティティ』第31号より、平沼赳夫衆議院議員の書かれた論文を引用します。

■私はぶれない、保守再生への不退転の決意
ねじれ国会、政治の停滞に新風
新党も視野、健全な保守政治家集団を結成
平沼赳夫氏


党の歴史、ルール無視の小泉政治

 私は郵政民営化法案に最後の一人になるまで反対を貫き、目下保守系無所属として行動している。何故反対したのか、理由は大きく分けて二つある。

 一つは法案成立についての常識を超えた、それこそなり振りかまわぬ執念としかいい様のない、政治活動についてである。

 自由民主党は昭和三十年十一月十五日に誕生した半世紀を超える歴史ある党で、法案は総て等の部会で議論し、それが政策審議会へかかり、党の最終意志決定機関である総務会で決定され、そして閣議にかけて、議会に送られる。これがルールであった。しかし郵政民営化法案は、いきなり先ず閣議で決定され、それが党の部会へ降りて来た。予め了解をとりつけていたであろう合同部会長がこの法案を引き受け、賛否両論で白熱する中、三十三回、会議を開催し、反対派の承諾を得ないまま、一任を取りつけて部屋から出てしまった。政務調査会長も根回しされていたであろう、政策審議会もあっさりと通過し、党の最終意思決定機関の総務会へ持ち込まれた。
 自民党の長い歴史の中で総務会は全会一致が原則であったが、総務会長は、新しく出てきた修正案に多数決を求め、党議拘束がかかると宣言した。総務会は三十一名で構成されているが、修正案であるし、余りの唐突さに異論百出、野次の中で確か僅か七対五で可決となってしまった。こうなると党の歴史もルールもあったものではない。これが閣議を経て、衆議院に持ち込まれた。

 ここからも全くひどい話で、最初は特別委員会で反対派も入っていたが、採決が近づくと委員は全部賛成派に差し替え、特別委員会を通過させてしまった。


小泉政治は党も民主主義も壊した

 いよいよ、本会議である。本会議では議員の差し替えは出来ぬので、議員に対し、党としてあらゆる手段を弄して威嚇、懐柔があった。一つ公認しないぞ、一つ金を出さぬぞ、一つ対立候補を立てるぞ、この圧力は効いた。本会議の前日、私も出席していたが、反対派のデモ行進があり、反対派の議員は縁道に立って、デモ隊を激励した。

 私も亀井静香代議士と並んで、次から次へ行進してくるデモ隊にエールを送った。公私の脇に反対のエールを一緒に送っていた議員達が、何と翌日の投票で賛成に回ってしまっていた。一体議員としての節操はどうなっているのか。情けない限りである。しかし、衆議院は五票の差で可決となった。

 小泉総理(当時)もホッとしたに違いない。舞台は参議院に移り、此処でも衆議院と同じ、アメとムチがあったが、三十票の差で否決となった。二院制の立前からいって、この採決は尊重しなければならないのに、小泉氏は総理の解散権を無謀にも行使して、参院無用論に継がる筋の通らぬ、、解散を断行した。議会制民主主義を考えて、こんなことが許されるのかと私は当時痛感した。

 そして選挙戦に突入した。ご承知の様に、小泉氏は、偉大なイエスマンを幹事長にして、人情も、自民党が培って来た歴史を無視して反対を表明した議員にそれぞれ、刺客を擁立した。長い党の歴史の中で、党の為に尽力した人々の功労を無視して、ただ議員になりたい人をところ構わず立てた選挙戦になった。

 この日本では額に汗して働いた人が報われる社会党のが日本人の考え方である。しかし、株をもてあそんで、短期間で巨万の富を築いた人間を候補者にして、お先棒をかついだ大臣や、偉大なイエスマンが、その手を高々と挙げ、「私の兄弟です」「共に革命をやりましょう」と絶叫した。

 マスコミも定見なく、この風潮をあおり、美化する論調に終始した。私はこれ迄、述べてきた政治手法に我慢ならなかった。だから断固反対したのである。


郵政民営化は、経済の対米従属を加速させた

 二つ目は、その内容である。一九九三年に宮沢-クリントン会談があり、翌一九九四年より、アメリカから日本に年次改革要望書なるものが提出されるようになった。グローバルスタンダード、ないしはアメリカンスタンダードの名の下に、あらゆる具体的な要求が日本に突きつけられた。郵政民営化は勿論、建築基準法の改正、商法の改正、司法制度の改革等で、その要求はありとあらゆる面に及んだ。
 
 どこかで聞いたセリフだが、官から民へ、中央から地方へ、民に出来ることは民に、このコンセプトで改革、革命の大合唱となった。

 年次改革要求書に書いてある通り、郵政民営化法案はアメリカの要求通り出来た。

 私が許せなかったのは郵政の日米の政府間交渉に何故かアメリカの保険会社の社長まで参加して何回も会議が開かれたことである。郵貯、簡保の資金は世界髄一といってもいい位の巨大な資金だ。これをアメリカ側は狙っているに違いないと思った。

 今、テレビの広告、新聞の広告を見ても、横文字、アメリカの保険会社のものが目立つ。

 簡易保険だけでも百二十兆円巨額な資金がある。法律の改正で三角合併が出来る世の中になった。そのことを私は大変心配している。バブルが崩壊して、日本の銀行はニッチモサッチモ行かなくなった。

 長期信用銀行救済の為、これも小泉政権下で国費八兆円を投じた。

 今ガソリンの値上がりが著しい。中央と地方、大企業と中小企業の格差の増大、農業の困窮は目をおおわしめるのもがある。国は民営化の美名の下、八兆円を投じた長銀を、瑕疵担保条項までつけて、米国の資本、リツプルウッド社にたった十億円で売却した。八兆円が十億円である。これをやった政府に、日本人の問題を救う方策がないのか、私は不思議でならない。

 私はアメリカを嫌いなわけではない。日米安保の重要性も認識しているし、日米関係は重要だと常々思っている。しかし、郵政民営化法案に、これ迄指摘してきた問題が多くあったので、どんなことがあろうと反対をしたのである。


 国、地方で健全な保守政治家を育てる

 小泉チルドレンが八十三名誕生し、公明党と合わせて衆議院の三分の二を制した。そのもとで行われた議会で私は二度目の反対票を投じた。残念なことに第一回の投票で反対した、衆議院も参議院の議員も賛成に回ってしまった。

 彼等は言い訳として、民意が出たからという意見であった。国民もマスコミも小泉マジックにかかった結果なのである。

 去年行われた衆議院の選挙では、自民は批判を浴び僅か三十七議席しか取れず、六十議席を取った民主党に完全にやられてしまった。そして不幸なことに衆参のねじれ現象が起こり、国、国民に多大な迷惑をかける国会になってしまった。このねじれ現象は九年間は解消出来ぬと巷間、言われている。目下国会の状況は、半分麻痺してしまっていて、機能不全といっても良いだろう。

 私はぶれない。信念を持った政治家が健全な保守を形造ることが、先行、日本の国会に絶対必要と考えている。従って微力ではあるが、全国的にぶれない政治家を育てる為、奔走している。

 郵政選挙で敗れ、目下必死で目下必死で復活をねらっている優秀な落選をしてしまった人達、地方議員で日本の為に信念で行動している人々、無所属でもこの国も為に役立ちたい人材、郵政民営化に反対して設立した政党の方々、こういった政治家と、しっかり連携して新しい流れを創造して行きたいと思っている。

 現在はインターネットの時代、毎日全国から私に新党を作れという熱のこもったメールを頂戴している。私は有難いことだと感謝しているが、拙速は避け、じっくりと考えて行動していく積もりである。

 代議士として本年で二十八年、活動してきた。私は愛する祖国日本の為、同志と力を合わせて、決してぶれのない信念を持った政治家の集団をつくり、お役に立って行きたいと思っている。それが新しい極になるか、新しい新党になるか、それはこれからの努力次第であろう。

 私は二十六年あまり、自由民主党の国会議員として努力してきたが、現在の自民党は果たして政党と呼べるか、疑問を感じている。民主党も昔の社会党の左派から、自民党まで、全くまとまりのない政党である。日本の為、信念の政治を行うぶれない政治家をもっともっと誕生させなければと日々、私は痛感している。皆様の応援を心からお願いする次第である。改革は必要だが、伝統、文化、歴史、守るべきものは守るのが健全な保守だと信じている。(ひらぬま・たけお 68歳 岡山県津山市)

 
平沼氏がつくろうしている新党に、私は期待しています。平沼氏が言われているように、今の自民党も、そして民主党も支持することができません。そして、与野党を見渡しても保守政党と呼べる政党は一つも有りません。平沼氏には、志ある真の保守政治家を集めた新党を結成して頂き、日本の政治を変えてもらいたいです。
平沼氏は、「月刊日本」五月号にて、保守政治家について以下のように述べておられます。

・・・政治家は、選挙対策として「改革」とだけ叫べばいいと思っていることだ。だが、なんでもかんでも改革することが正しいのではない。改革すべきは改革すべきだが、保守せねばならぬものは保守しなければならない。その基準は奈辺にありやと言えば、それは歴史、文化、伝統によって培われた共同体の感覚なのだ。「改革」が社会、共同体を強化するものなのか、破壊するものなのか、そこを見極めて行動するのが保守政治家というものだ。

改革すべきは改革すべきだが、保守するものは保守する、これこそが、口を開けば「改革」と叫んでいる多くの政治家に足りないものだと思います。私は、今こそ歴史、文化、伝統に培われた共同体を保守するための改革が必要だと思います。
今、政界をみておりますと、人権擁護法案や外国人参政権、男女共同参画など、我が国の共同体を破壊せんとする政策が進められようとしており、このままでは日本は内側から崩壊していくのではないかと大変危惧されます。平沼氏をはじめとする保守政治家の方々には、こうした共同体の破壊につながる政策を潰して頂きたいです。


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング



☆南京大虐殺?それでも日本は黙っているのか。南京攻略戦の真実を伝える映画製作決定!!皆様のご支援をお願いします。詳細は下のバナーをクリックして下さい。
南京の真実 上映会募集


日本文化チャンネル桜は、日本の伝統文化の復興と保持を目指し、日本人本来の「心」を取り戻すべく創立された日本最初の、そして日本で唯一の歴史文化衛星放送局です。スカパー!を受信できる環境の方なら無料でご覧いただけます。
ハッピー241CHにて放送しております。是非ご覧下さい。

チャンネル桜 5月の番組編成 詳細は、こちら
http://www.ch-sakura.jp/topix/364.html

チャンネル桜 番組表 (5月)は、こちらから印刷できます!
http://www.ch-sakura.jp/sakura/programguide0805.pdf

チャンネル桜 週間番組表は、こちら
http://www.ch-sakura.jp/weeklypg.html

チャンネル桜 視聴方法のご案内
http://www.ch-sakura.jp/topix/343.html

☆会員募集!!
【 「チャンネル桜 友の会」のご案内 】


ハッピー241 にて無料放送を開始するにあたり、チャンネル桜では、これまでの視聴契約に代わる応援組織 日本文化チャンネル桜 友の会 を発足いたしました!
これからも、日本の未来を見通す “真の報道” を続けるために、是非とも、皆様からのご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第です。

「チャンネル桜 友の会」会員には、「協賛会員(会費 1万円/月)」 と「一般会員(会費 2千円/月)」 があります。
また、金額や期間を問わない形でご支援いただく「準会員」も募集しております。
下記の詳細ページをご覧の上、是非とも、皆様のご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

↓ チャンネル桜 友の会 会員募集!!
http://www.ch-sakura.jp/topix/306.html

★ ご支援いただいた際は、「チャンネル桜 友の会 事務局」まで
  必ず ご入会のご連絡をくださいますよう、お願いいたします!
  ご入会いただいた方には、特典(オリジナルストラップ もしくは
  オリジナル手拭い)を差し上げております。

☆こちらもぜひ、ご覧ください☆

「友の会」 会員募集概要 & 入会申込書
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_application.pdf

「友の会」 会員規約
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_kiyaku.pdf

「友の会」 よくあるご質問(Q&A)
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_Q&A.pdf

★ 「チャンネル桜 友の会」についてのお問い合わせは、こちらまで! ★
  『日本文化チャンネル桜 友の会 事務局』
  ( 月~土 10:00 ~ 18:30 )
  TEL 03-6419-3900 / FAX 03-3407-2263
  MAIL info@ch-sakura.jp

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>tonoさん
最近は福岡でも様々な集会が開かれて、日本を憂える保守の方々が頑張っていらっしゃるようですね。
「JAPAN PLAN」はtonoさんのブログで知りましたが、恐ろしいですね。私も出来ることをしていきます。

>ゆなぽんさん
平沼氏は本当に頼もしく、心底応援できる政治家ですよね。
2008/05/14(水) 00:12 | URL | spiral(管理人) #l7AT0Hcg[ 編集]
がんばれ!平沼新党!!
報道2001見ました。平沼さん本当頼もしいです。激しく応援します。・・・平沼さんいつのまにかお顔のリフトアップされたんでしょうか。まだ引っ張られてひきつってるような・・・政治家も芸能人もお顔と若々しさは大切ですからね。大好きな中川昭一さんも早くリフトアップして若々しくカッコよくなってほしいですぅ。
2008/05/13(火) 19:38 | URL | ゆなぽん #-[ 編集]
仰るとおりです
>人権擁護法案や外国人参政権、男女共同参画など、我が国の共同体を破壊せんとする政策が進められようとしており、このままでは日本は内側から崩壊していくのではないかと大変危惧されます。
・今回久留米の集会で岡本女史が話されたようにそれが「JAPAN PLAN」の結果(過程)とも言えるでしょう。
 計画通りに進められています。
 保守は目を覚まし、実態を確認して行動に移すべき時であると思います。

>平沼氏をはじめとする保守政治家の方々には、こうした共同体の破壊につながる政策を潰して頂きたいです。
・久留米の集会にも平沼氏から激励電報が届いておりました。
 全国で火の手が上がることを期待します、いやみんなでその火の手を上げましょう。
2008/05/12(月) 22:40 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/12(月) 20:45 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/11(日) 22:44 | | #[ 編集]
私も「報道2001」を観ました。平沼氏の言われていたことは、その通りだと私も思いました。
平沼氏には、保守勢力を結集した新党を是非つくって頂き、現状を打破して欲しいです。
2008/05/11(日) 21:45 | URL | spiral(管理人) #l7AT0Hcg[ 編集]
機は熟したか
平沼さんが今朝の「報道2001」に出演され、総選挙前に新党立ち上げもやぶさかでないと発言されたようですね。言われることはまったく同意できます。今の政党は自民も民主も支持できません。本当に国のため、国民のために一生懸命働いてくださる真保守勢力の結集を期待したいです。
2008/05/11(日) 11:55 | URL | かついち #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/388-d436f69e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 ||| At Last...キングメーカー エドワーズ  ||| キングメーカーエドワーズのオバマ支持表明でクリントンに最終宣告 At Last.... finally.... after the long battle.... Edwards made a king. ジョン・エドワーズが、ついに… やっと… 最終的に…、オバマ支持?...
2008/05/15(木) 19:49:50 | 米流時評
 ||| At Last...キングメーカー エドワーズ  ||| キングメーカーエドワーズのオバマ支持表明でクリントンに最終宣告 At Last.... finally.... after the long battle.... Edwards made a king. ジョン・エドワーズが、ついに… やっと… 最終的に…、オバマ支持?...
2008/05/15(木) 19:16:51 | 米流時評
 ||| 中国四川省大地震・第1報  ||| 中国四川省でM7.9の激震、死者1万名以上の大惨事に 成都市で学校8校倒壊、生徒生き埋めに 化学工場から有毒物質流出 米国時間 2008年5月12日 | AP通信・成都発/北京支局経由 | 『米流時評』ysbee 訳 四川省成都発?...
2008/05/13(火) 19:40:49 | 米流時評
民主党の鳩山幹事長は12日、平沼赳夫・元経済産業相(無所属)が次期衆院選前に新党を結成することもあり得ると発言していることについて...
2008/05/12(月) 20:46:35 | 平成更級日記