『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
今回は、産経新聞のコラム『断』より、呉智英氏の書かれたものを引用します。

■論理の整合性の問題である

呉智英

 先月二十九日、沖縄で「十一万人」の左翼・革新系の集会が開かれた。戦争末期の集団自決への軍関与を曖昧(あいまい)にする教科書改定に抗議するものだ。軍の「関与」を厳密に解釈するか広義に取るかで意見は分かれるが、今はそこには立ち入らない。とにかく、近頃(ごろ)にない大規模な政治集会だった。

 ところがその参加者数がおかしい。主催者側発表では二万五千平米の会場に十一万人だという。四畳半(七・五平米)に三十三人の計算になる。常識的に見て無理な数だ。しかも、会場の航空写真では、所々にあきが見える。どうもおよそ三倍増の誇大発表らしい。

 この集会について産経新聞と朝日新聞とで論争が起きた。論争は歓迎だが、望むらくは新聞同士ではなく大会主催者と論争が起きてほしかった。

 私は学生時代からこの種の誇大な「主催者側発表」に疑問と怒りを抱いていた。参加したデモや集会の参加者数が自分の実見した数よりどう考えても水増しされている。これについて学生自治会や政治団体の指導者に問うても、誰もまともに答えてはくれなかった。新聞や雑誌の記事や論評で取り上げられた例も知らない。そして、左翼退潮の今に至るまでこの陋習(ろうしゅう)は続いていたのだ。

 これは単なる計測精度の問題ではない。論理の整合性の問題である。だって、戦時中の大本営発表を嘲弄(ちょうろう)してきた自分たちが同じことをしていたらまずかろう。南京事件の犠牲者の数をごまかすなと主張してきた自分たちが参加者の数をごまかしたら厚顔無恥というものではないか。沖縄戦の犠牲の真相を隠蔽(いんぺい)するなという抗議集会で自らの参加者数の真相を隠蔽していたら説得力はゼロだ。

 私は、左翼・革新に「自浄能力」はないと思う。いや、左翼・革新だけではないのだけどね。(評論家)

【2007.10.19 産経新聞】

※参考記事
■自民歴史教育議連、沖縄県民大会参加者「約1万8000人」
■究極のウソ八百の動かぬ証拠 沖縄集会の画像


呉氏のこの論文で胸がスッとしたのは、先の沖縄県民大会を「左翼・革新系の集会」と喝破されているところです。私もその通りだと思います。
呉氏のご指摘通り、この集会の11万人という参加者数は水増しされたものであることが明らかになってきているにも拘わらず、沖縄県知事はこのような発言をされています。

■参加者数異論を一蹴
沖縄タイムス、10月19日朝刊


・サトウキビ関連の要請で上京した仲井真弘多知事。
 
17日夕に記者と懇談したが、話題はどうしても教科書問題に。
 県民大会の参加者数が4万数千人と報じられたり、一部団体調査で1万3千人などと 矮小化されていることに、「ムカっとしますね」と怒り心頭。 自身が20代後半のころ、米国で大規模コンサート「ウッドストック」を見たことが あるそうで「あの時は10万人と言われたが、今回はそれどころじゃなかった」と強調。 「15万人、いや、20万人いたかも」と疑惑を一蹴した。

※沖縄タイムス、10月19日朝刊2面より



この期に及んでこうした発言をされるのは、一体どういう了見なんでしょう。このような方が知事をされているのですから、前回の記事で取り上げたように、沖縄で全体主義が吹き荒れているのもうなづけるというものです。


※管理人近況
このところ酷い肩こり(というより肩痛と言った方が正確かも)に悩まされており、キーボードを叩くのが辛い状況です。ブログの更新も滞りがちで、申し訳なく思っております。


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング



☆南京大虐殺?それでも日本は黙っているのか。南京攻略戦の真実を伝える映画製作決定!!皆様のご支援をお願いします。詳細は下のバナーをクリックして下さい。
南京の真実


日本文化チャンネル桜は、日本の伝統文化の復興と保持を目指し、日本人本来の「心」を取り戻すべく創立された日本最初の歴史文化衛星放送局です。スカパー!を受信できる環境の方なら無料でご覧いただけます。
ハッピー241CHにて、

月     午後8時~午後9時30分 午後11時~午前0時
火    午後7時~午後9時30分 午後11時~午前0時
水~金 午後8時~午後9時30分 午後11時~午前0時
土    午後9時~午前0時

の間放送しております。是非ご覧下さい。

詳しい視聴方法については、下のバナーをクリックして下さい。
日本文化チャンネル桜

☆第6回もうひとつの戦争展
「白人の植民地支配を覆した日本」報告サイト
※是非ご覧下さい!
http://www5c.biglobe.ne.jp/~n-aichi/gyoji/6sensouten/index.html
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
『繙読『教育勅語』』―曲解された二文字「中外」―

最近書店でみました。今まで教育勅語は本当の解釈ではなかったんですね。日本道徳協会?の口語訳はなんかわかりませんでした。これですっきりしました。
2007/10/27(土) 18:47 | URL | #-[ 編集]
>tonoさん
さすがtonoさん、「アサひる」を使いこなしてますね。(^o^)
この言葉、ぜひ流行語大賞を取って欲しいですよね。私も使わなきゃ!
2007/10/24(水) 00:14 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
妄言というか
 この知事は「活動家」なんでしょうね。
 この様な言い方を
『南京的にアサひる』
 と言うそうです。

あっ!
 アサひってしまいました。
 失礼!
2007/10/23(火) 12:01 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
>milestaさん
バランスボールは知っていますが、あれを椅子にされているのですか。肩には良くても姿勢を保つのがしんどいのではないですか?

それにしても、知事ともあろう方が、このような根拠も無い発言を平気でされるのですから、困ったものです。

>ハハサウルスさん
頭痛まではしないのですが、今は肩だけでなく、首までが痛いです。とりあえず肩がこるようなことはしないように心がけているので、少しは症状は軽くなっているのですが、もうしばらく様子をみて治らないようなら病院へ行ってみます(病院はあまり好きではないのですが)。

前回の記事でも触れましたが、沖縄の状況は酷いようです。特にメディアや教育界は左翼の運動者の力が圧倒的に強いそうです。沖縄の方々には、こうした運動者に惑わされないようにして欲しいです。

>さくらこさん
ありがとうございます。今は出来るだけ肩がこるような事はしないようにして、様子をみています。

さくらこさんの言われるように、嘘をつくのはいけませんよね。結局、この最初にかました「11万人」という数字が、朝日などのメディアによって吹聴され、一人歩きした結果、国会議員までも動かすことになったことは、由々しきことだと思います。
2007/10/22(月) 20:09 | URL | spiral(管理人) #l7AT0Hcg[ 編集]
ずいぶん涼しくなってきましたがひどい肩痛とか。体調が優れないご様子 辛いですね。どうかお大事に。

沖縄のこと 最近のことで何でも思うのですが 嘘をつかないという本当に基本的なことが守れないのは全くいけません。感情でなく事実をありのままに受け取ってそれから議論を尽くせばいいのに。

やはり敗戦利得者があまりに多く、がんじがらめになっているのでしょうね。
日本人全員が現行憲法に縛られているのですからなにをか言わんやですが。
2007/10/22(月) 00:03 | URL | さくらこ #-[ 編集]
お大事に
肩凝りがひどくていらっしゃるとのこと、頭痛はしませんか?下手にもんでももみ返しが来ますし、温めてみられてはどうでしょうか。お大事になさって下さい。

沖縄は歴史的に見ても難しい地域ですが、沖縄の地元住民の声だけでなく、「運動者」の姿が見え隠れするので、嫌悪感を抱きます。県知事も軽くてこんなことで大丈夫なんでしょうか。数の水増しが得意なのは中国人だけではなかったのですね。
2007/10/21(日) 16:05 | URL | ハハサウルス #-[ 編集]
ご無沙汰しています。肩凝りは辛いですよね。私も以前は酷かったのですが、PCを使うときの姿勢と椅子が悪かったようで、バランスボール(ご存じ?)を椅子にしてPCを使うようになってから、だいぶよくなりました。

ところで、沖縄県知事がそんなことを仰っているのですか。具体的な証拠もなく、軽々しくそんな発言をするとは!尚更信頼を失いますね。
2007/10/20(土) 16:39 | URL | milesta #S4B2tY/g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/345-915d346e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
沖縄県沖縄県(おきなわけん)は、日本の南西部、かつ最西端に位置する都道府県である。都道府県庁所在地|県庁所在地は那覇市。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
2007/10/29(月) 16:23:07 | 美ら沖縄