『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
今回は、産経新聞(平成19年6月6日)より、平沼赳夫元経産相へのインタビュー記事を引用します。

単刀直言
平沼赳夫元経産相

■「武士道精神」持て
経済至上より文化大切に


平沼赳夫経産相


 松岡利勝前農水相があのような形で死を選んでしまったことは非常に残念です。彼は異能の政治家だったからね。かつては典型的な族議員だったが、生まれ変わったように農業改革に尽力していた。安倍晋三首相もつらいでしょうが、乗り越えなければいけない試練なんでしょう。

 ご存じの通り、私は12月6日に脳梗塞(こうそく)で倒れ、先月10日の衆院本会議で約5カ月ぶりに国会に復帰しました。自民党を含む多くの議員が私の座る無所属席まで来て「おめでとう」と声をかけてくれて、本当にうれしかったね。そういえば、安倍さんも私が退院した2月22日の夜に「おめでとうございます」と電話をくれたんですよ。

 倒れた夜は、自民党に復党が決まった11人の無所属議員のお祝い会だった。私の主催でね。ところが「乾杯」と音頭をとった途端に目の前がグルグルと回り始めて…。「主催者が倒れるわけにはいかない」と畳に両手をついて40分間ほど頑張っていたら、周囲が異変に気付いてくれて、すぐに病院に行ったからよかったけど、対応が遅ければ取り返しのつかない事態になっていたかもしれないね。

 「復党問題で生じたストレスが原因だ」などと言われているけど、私は中川秀直幹事長との最初の交渉の時にすでに「自分は戻れないな」と感じていたんですよ。事前に安倍さんと中川さん、森喜朗元首相、青木幹雄参院議員会長の4人で無条件の復党を決めたと聞いていたけど、実際は全然違った。中川さんは「誓約書を書け」「釈明文を書け」の一点張りだ。私は無所属議員11人から一任を受けていたから10回ほど会談を重ね、彼らの復党に何とかめどをつけたけど、実は妻と娘からは「誓約書を書くようなら、私たちはあなたを軽蔑(けいべつ)します」と言われてたんだよ(笑い)。

                  ◆◇◆

 まあ、5カ月間の闘病生活は、縦横斜めから物事を吟味する時間的余裕が与えられたという意味では悪くなかったね。これまでいかに直感に支配されて行動していたかを痛感したよ。

 そこで感じたんだが、今の政治全体に欠けているのは「武士道精神」じゃないかな。「武士は食わねど高ようじ」というけれど、政治家に一番必要なのはけじめでしょう。それがポピュリズムに支配され、けじめを失ってしまった。

 私は初当選以来、政治屋ではなく政治家でありたいと志してきたんですよ。政治屋と政治家の違いは3つある。1つは「千万人といえども我行かん」という気概だ。犬養毅元首相は軍部が跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)しているときに政党の指導者として軍部の前に立ちはだかり、五・一五事件で凶弾に倒れた。私の養父、平沼騏一郎元首相も大東亜戦争に反対し、右翼に6発も凶弾を撃ち込まれた。それでもA級戦犯になったけどね。こういう気概があってこそ政治家だと思うよ。

 もう一つは、物よりも精神性や心を重んじる価値観だ。物質偏重の時代だからこそ、そういう価値観が求められていると思う。3つ目は、時代を先取りする先見性だ。この3つの観点から政治をみると、これからの日本は、米国的な経済至上主義ではなく、日本が培ってきた伝統、文化を座標軸に据えることが大切だと切に感じる。

 でも5年半の小泉政権は米国に忠実な経済路線を敷いた。それが最大の負の遺産だね。そういう民間人や学者を重用して議会制民主主義が危機に陥った。もちろん「正」の遺産だってある。日米安保とか有事法制とか。靖国神社に毎年参拝し続けたこともその一つだろうね。

                  ◆◇◆

 実は昨年秋に安倍政権が発足した直後は、失望の連続だったんですよ。「小泉流」のポピュリズムが随所にかいま見えたからね。

 「靖国神社に参拝するかしないかを明言しない」というのも、安倍さんらしくないでしょう。彼のことは議員になる前から知っているけど、もっと剛直な男ですよ。保守政治家らしい剛直さと優しさが魅力なんだから、遠慮せずにもっともっと自分のカラーを出した方がいい。就任直後から靖国神社に毎日参拝するくらいの気概を示していれば、支持率は下がらなかったと思うよ。

 最近の憲法改正や教育再生への取り組みを見ていると、少し安倍さんらしさが出てきたかな。だけど「チーム安倍」の顔ぶれをみると、本当に安倍さんの政治信条を理解して支えているのかと首をかしげてしまう人も多いよね。

 私は今でも自民党を愛していますよ。自民党が下野して、みんな自民党から離れていったときも、全国組織委員長として歯を食いしばって頑張った。そういう誇りがあるからこそ、無所属を通しているんだ。

 まもなく参院選に突入するけど、客観的に見て自民党には厳しい選挙になると思う。国民新党がキャスチングボートを握るという見方もあるが、なかなか難しいんじゃないかな。もし与党が過半数を割るようなことになったら、私には無所属議員としてやるべきことがあると思っている。政局が荒れそうなら、私が動く場面も出てくるんじゃないかな。(大谷次郎)


平沼氏の指摘されている、物よりも精神性や心を重んじる価値観が求められており、米国的な経済至上主義ではなく、日本が培ってきた伝統、文化を座標軸に据えることが大切だというのは、その通りだと私も思います。今こそ我々は、ご先祖が長い歴史の中で培ってきた日本の伝統・文化に学ぶ時だと思います。
平沼氏のような、真の保守政治家の方が復帰されたのは嬉しい限りです。その平沼氏が、新たな議連を立ち上げるそうです。以下に新聞記事を引用します。

■中国・抗日記念館
写真撤去求め議連旗揚げへ
平沼氏ら


自民党を離党した平沼赳夫元経産相が代表となり、中国の「抗日記念館」にある「反日」写真の撤去を求める超党派議員連盟を十三日に旗揚げする。国民新党の亀井郁夫参院議員も発起人として参加、与野党の保守派議員の活動基盤となる可能性もある。

抗日記念館は中国が「抗日戦争勝利」を後世に伝えるための資料館で、若い世代の愛国精神発揚を狙う中国共産党の意向を背景に約百五十ヵ所で開館。各地で「日本による中国侵略の暴挙を明らかにする」として「旧日本軍の残虐行為の写真」などを多数展示しているとされる。

議連側は「反日を目的とした真実をゆがめた写真だ」として、外交ルートを通じて「不当な写真」の撤去を求めていく方針。発起人の一人は「正しい歴史認識に基づく真の日中友好が重要だ」と強調している。

(山陽新聞平成19年6月9日より引用)



☆「中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国会議員の会」役員

■会長
 平沼赳夫

■顧問
町村信孝
中川昭一
亀井静香
島村宜伸
玉澤徳一郎
泉 信也


■副会長
古屋圭司
今津 寛
西村真悟
中川義雄
亀井郁夫


■幹事長
萩生田光一

■会計監査
西川京子
戸井田とおる


■事務局長
稲田朋美


中国の「抗日記念館」とはどんなものなのか。高山正之氏(帝京大学教授)の書かれた論文より引用します。

中国政府がこの十数年、最も多くのカネと人手をかけてきた事業は何でしょうか。

それは今の北京(ぺきん)を見れば分かる、という人がいます。街をきれいにし高速道路や空港も立派なものにした。古い中国から最先端都市への衣替えでしょう、と。

確かに北京はきれいになり、立派な空港も高速道路もできました。しかしそれは日本のODAでまかない、北京政府はほとんどカネを出していません。

・・・では北京は何にカネをかけたのか。実は中国全土に今、百を数え、なお多くを建築中という「抗日記念館」なのです。いずれも花崗岩と大理石がふんだんに使われた超豪華ハコモノになります。南京(なんきん)のそれは三度も拡張して、まるで石造りの宮殿風の装いになり、目下は第四次増築中です。中を覗くと暗闇の中で光と音楽をが静かに鎮魂を謳(うた)い上げ、さらに進むと一転、明るい日差しの石造りの庭に出ます。地獄の阿鼻叫喚(あびきょうかん)をモチーフにした石像が並び、その奥には磨かれた大理石の壁に虐殺されたと称する人々の名がびっしり彫りこまれていました。

この構成は見たことがあります。音楽と光の演出はエルサレムのホロコースト記念館のそれとそっくり。大理石の壁は言うまでもない、米国アーリントン墓地のベトナム戦争戦死者の名を彫ったあの壁のコピーです。

正式には「侵華日軍大屠殺(しんかにちぐんだいとさつ)記念堂」は昭和十二年、日本軍がこの南京で市民三十万人を殺した、それも市民を生き埋めにし、子どもを銃剣刺し、女は強姦した挙句、局所に棒を突っ込んで殺したと主張します。

その証拠写真がというのが展示され、例えば「日本軍に拉致された中国人女性。彼女らは強姦され、殺された」という説明の写真があります。これは実はアサヒグラフ掲載の写真で、強姦どころか日本兵が彼女らを守ってやっている図なのです。

中国人の生首の写真は蒋介石(しょうかいせき)の北伐(ほくばつ)のおりのものですが、これも「日本軍が殺害」と説明する。生き埋めや串刺しの写真も中国製の映画のスティールです。つまり偽物。

大体そういう殺し方は中国の伝統で、現に南京事件の前にあった通州事件では邦人二百人がまさにそうやって殺されました。北支(ほくし)では八路(ぱーろー)つまり共産党軍が集落を襲い、村人に自分の墓を掘らせて生き埋めにしたのを日本人が目撃しています。

南京で言えば、攻略から一週間後には作家の石川達三など報道班も入ります。中国人が言う「六週間、毎日数千人の市民が殺され続けた」さなかになりますが、そんなことがあれば大騒ぎでしょう。朝日新聞にはそのころ市内の様子、市民が店を開き、子供と日本兵が遊んでいる写真も載っています。

要するにこの展示も数字もすべて嘘っぱちで、虚構だから心がこもらない。それらしくするには、そう、よその真似をすることなのです。ホロコースト記念館やアーリントン墓地の壁のコピーが登場するわけです。(終)


高山氏のご指摘の通り、抗日記念館の展示写真や数字というのは、反日を目的として捏造されたもので、殆どがうそっぱちの虚構なのです。のみならず、南京の抗日記念館に至っては、これを世界遺産に登録申請することも計画されているそうです。

来年には北京オリンピックが開催され、世界各国の人々が中国を訪れます。これらの人々が抗日記念館を見れば、日本軍が中国で南京大虐殺などの蛮行をしたという虚偽の話が、世界中に広まることになるでしょう。これは日本にとって看過出来ない事態なのです。

ところが、これに対して日本が抗議をしたという話は聞きません。それどころか、河野洋平氏に至っては、自らが会長となり、「北京オリンピックを支援する議員の会」なる議連を立ち上げる間抜けさです。日本はこのような抗日記念館の展示が改められない場合には、オリンピックのボイコットも検討すべきだと思うのですが、能天気にオリンピックを支持するなど、考えられません。以前ブログにも書きましたが、河野氏は一体どこの国の政治家なのでしょうか。

アメリカではこのような決議もなされています。

■ダルフール虐殺黙認 「中国に抗議」米下院決議

 【ワシントン=古森義久】米国議会下院は5日、本会議で、中国政府がスーダン政府の支援を受けた民兵組織によるダルフールでの大量虐殺を黙認していることは、北京オリンピックの精神に反するとして、抗議する決議案を全会一致で可決した。同下院本会議が賛成410票、反対ゼロ票で可決した同決議案は、「ダルフールでの大量虐殺をやめさせるように影響力を行使することを中国政府に求める」としている。

(産経新聞2007/06/07)
※記事全文はこちら↓
http://www.sankei.co.jp/special/komori/komori.htm


中国に対しては、アメリカのようにオリンピック精神に反すると抗議の声をあげる国もあるのです。ましてやオリンピックを支援する議連など、世界中どこの国にもありません。日本だけです。
河野洋平氏を始め、「北京オリンピックを支援する議員の会」に参加されている200名を超える政治家の方々は、このような中国の現実や抗日記念館の存在も知らないのでしょうか。

こうした媚中派売国議員の活動が目立つ中、ようやく今回、平沼氏が議連を立ち上げて、インチキ展示物の撤去を求めていく動きが出てきました。良識ある多くの国会議員の方が参加して下さることを願います。


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング



☆南京大虐殺?それでも日本は黙っているのか。南京攻略戦の真実を伝える映画製作決定!!皆様のご支援をお願いします。詳細は下のバナーをクリックして下さい。
南京の真実


日本文化チャンネル桜は、日本の伝統文化の復興と保持を目指し、日本人本来の「心」を取り戻すべく創立された日本最初の歴史文化衛星放送局です。スカパー!を受信できる環境の方なら無料でご覧いただけます。
ハッピー241CHにて、
月~金 午後6時~午後9時半 午後11時~午前0時
土~日 午後9時~午前0時
の間放送しております。是非ご覧下さい。

詳しい視聴方法については、下のバナーをクリックして下さい。
日本文化チャンネル桜

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>練馬のんべさん
平沼先生には、これからも頑張って頂きたいですね。そして、この議連に賛同する政治家もたくさん出てきて下さればと思います。

そして「江の傭兵」なる国賊政治屋には、一日も早く議長を辞めてもらいたいですね。
2007/06/20(水) 02:09 | URL | spiral(管理人) #l7AT0Hcg[ 編集]
TB有り難うございます。
実に素晴らしいニュースですね。平沼先生にはまだまだ頑張ってもらわねば。それにしても、その対極にいる江の傭兵とかいうトンチキ、いつまで衆議院議長の席に居座っているつもりでしょうか…
2007/06/19(火) 19:54 | URL | 練馬のんべ #.GslOXVU[ 編集]
>ハハサウルスさん
平沼氏の復活は本当に力が湧く出来事ですよね。平沼氏には、無理は禁物ですが、頑張って頂きたいですね。
それから、ハハサウルスさんが薦めて下さった本を注文しました。数日で届くと思うので、今から楽しみです。

>milestaさん
折角平沼氏が議連を立ち上げても、あまり報道されないんですよね。こうしたことこそマスコミが取り上げて盛り上げていって欲しいのですが・・・。日本のマスコミには期待できないです。

>さくらこさん
>日本も国会決議なさいよ

私もそう思います。能天気に北京オリンピックを支持している場合ではないですよね。

チャンネル桜の土曜討論は素晴らしく充実した内容で、地上波でやってる討論番組とは比べものになりませんよね。私も桜を観始めてから、地上波を観ることは殆どなくなりました。

平沼氏は応援しがいがある真の保守政治家です。地元からこのような方が出ているのを誇りに思うし、心強いです。選挙の際の投票でも迷うことがないですしね。

>tonoさん
本当に良かったですよね。平沼さんのような政治家は貴重ですし、tonoさんの言われるように、政界再編のキーマンになって頂きたいですしね。

それにしても、「北京オリンピックを支援する議員の会」に200名超の政治家が参加している状況をみるにつけ、暗澹たる気持ちになります。
平沼氏の立ち上げる議連には、この数を超える方に集って貰いたいです。

>通行人さん
素晴らしいコメントを下さってありがとうございます。
私たち有権者は、河野洋平氏のような売国奴親中国派議員たちの活動を覚えておいて、こうした方々には絶対に投票しないようにしないといけませんね。
2007/06/12(火) 22:23 | URL | spiral(管理人) #l7AT0Hcg[ 編集]
平沼先生復帰万歳!
初めまして。色々巡りながらこちらへ辿り着きました。足跡代わりに一筆カキコミさせて頂きます。
記事を読ませて頂いて、心底頷かされる内容ばかりで、本当に勉強になりました。
自分も平沼先生復活を喜んでいた一人ですが、早速の議連設立、しかもそれが中国への抗議とは、正に「政治家」平沼先生ここにあり!ですね。
現在の政界には、平沼先生のような気骨ある政治家は、本当に少なくなっていますので、是非お身体を大切に益々のご活躍を期待したいと思いました。
又、河野洋平氏を初めとする売国奴親中国派議員たちの揉み手・土下座外交による、全く意味の無い中国への支援は、この抗日記念館等の反日政策として、わざわざ自分たちの首を絞める為に行っているという愚考であるとともに、スーダンやチベット等の、何の罪も無い人々を苦しめる為の軍資金にもなっているという事も鑑み、このような、自国ばかりか国際的にも何の益にもならぬ輩は、絶対に国民の代表として送り出してはいけないし、この連中を選ぶ事は、当然選んだ側も同罪だという事を自覚しないとならないですね。
長文・乱文失礼致しました。
2007/06/12(火) 16:29 | URL | 通行人 #CofySn7Q[ 編集]
平沼さん
 無事復帰されて、良かったです。
 こういう、政治家が少ない今、貴重な存在ですから。

>もし与党が過半数を割るようなことになったら、私には無所属議員としてやるべきことがあると思っている。政局が荒れそうなら、私が動く場面も出てくるんじゃないかな。
・意味深ですが、自民=保守ではない現在、政界再編のキーマンになって頂きたいですね。 
2007/06/12(火) 13:11 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
日本も国会決議なさいよ
中韓朝の教科書の記述こそが間違いだ。
中国は自国民や他国民を虐殺するな。虐殺に手を貸すな。
抗日記念館の捏造をすべて正せ。

決議することが山のようにありますね。米議会のように他国の何十年も前のことにまでお節介焼かなくていいから(日本やトルコに対して)、今行われている不正に怒りましょうよ。スーダンのことについてはたいへんもっともです。

チャンネル桜の土曜討論で怒りが足りないとの話がありました。その通り。こんなことを許しておけないという怒りが行動へと導くのです。
平沼議員のような方うちの地域にもいらっしゃればいいのに。このような方こそ支援したいものです。

それにしてもこの頃の地上波は見てられません。チャンネル桜の録画をずーっと聞きながら家事してます。
2007/06/12(火) 00:37 | URL | さくらこ #-[ 編集]
すばらしいです。
平沼氏が入院された時は心配しましたが、お元気になられて本当に良かったです。私もspiralさんが冒頭に引用された新聞記事を読んで、大変熱いものを感じていました。

そして復活早々、とても重要なお仕事をされているのですね。頭が下がります。亀井郁夫氏もご一緒とは心強いです。

中国は南京記念館を改装したりして北京オリンピックに向けて反日プロパガンダを強化しているというのに、日本政府も外務省も何もしていないのですね。

なぜ行動するのは議連ばかりなのでしょうね。拉致問題、歴史教育、今回の写真展示問題・・・。そして、こうした問題に地道に真剣に取り組まれている議員さんのマスコミへの採り上げられ方が少ないのは理不尽だと思います。
2007/06/11(月) 22:54 | URL | milesta #S4B2tY/g[ 編集]
祝、復活!
平沼議員の復帰のニュースには正直驚きを禁じえませんでした。もう政治家として表舞台に立てないのでは、とショックだったのですが、すさまじいリハビリの末、見事に復帰されたとのこと。さすが!と本当に嬉しく思いました。まさに武士道精神で病気を克服されたのですね。

しかも、議連立ち上げとは素晴らしいです。オリンピックの前にどこまで踏ん張れるかはわかりませんが、抗議をしなければ認めてしまうのと同じことです。写真は如何にも真実を写し出しているかのように思われがちですが、そこに付く説明文如何によっては、真実を捻じ曲げるものになってしまいます。本当に腹立たしいことで、一人でも多くの議員の方々が賛同して、抗議をし、国内外にそのことをアピールして頂きたいものです。河野氏はじめおバカな議員さん方に付ける薬はありませんので、とにかくできる限りのことをして下さることを切に願うばかりです。

何だか平沼議員の復活で力が湧いてきました。ほっとします。
2007/06/11(月) 21:30 | URL | ハハサウルス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/309-1bf88fcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック