『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
今回は、日本教育再生機構の会報誌より、櫻井よしこ氏の論文を引用します。


■記憶喪失者としての日本人

自分の過去、つまり自分をも含めて家族の歴史を知らない人間は、記憶喪失者同様、真の意味で自分ではあり得ない。同じ意味で、歴史を学ばない日本人は真の意味で日本人ではあり得ない。

そう自覚するとき、この国にいまどれほど切実に、日本人としての教育が求められているかが痛感される。先陣の足跡を教えられてこなかった日本の子どもたちは、自分たちの”先輩”、つまり幾十年が前の日本の子どもたちにかつて外国の人々が驚き刮目(かつもく)したことも知らないだろう。

明治のはじめに来日した日本研究者のE・モースは「日本の子どもほど行儀がよくて親切な子どもいない」と書いている。彼は或る日、自分の料理番の娘とその娘の友人二人を伴って本郷通りの夜市見物に出かけた。二人に一〇銭づつ与えて、彼は九歳か一〇歳の日本の少女がどのように振舞うか、注意深く観察したのだ。すると少女らは「地面に坐って悲し気に三味線を弾いている貧しい女、すなわち乞食の前に置かれた笊(ざる)に」、モースが何も言わないのに「それぞれ」一銭ずつ落とし入れた」という。

夜店が並ぶ賑やかな通りを歩きながら、二人の幼い子どもたちは気の毒な乞食の前を素通りすることなく、そっとお金を落として入れてやった。慈悲と礼節あるかわいい姿に、モースは心底驚嘆しているのである。

いま、日本の子どもたちに同じような心の優しさと慎ましい振舞いを期待するのは難しい。それどころか、ホームレスは抵抗しないということを知った少年たちが彼らを襲う事件も頻発している。弱い子を孤立させ苛(いじ)める問題も後を絶たない。それは何故か。かつて、日本人は、子どもといえども、強きを挫(くじ)き弱きを扶(たす)ける気概を持っていたこと、そうしたことの大切さを教えられていないからである。

教えるには、言葉よりも行動である。子どもは大人の言葉の三〇%を聞くが、七〇%は大人の行動から学ぶ。まさに子どもは大人の背中を見て育つ。だからこそ、よい子どもを育てるにはよい大人がいなければならない。大人に対する教育が大切なゆえんである。

大人への教育で重要なのも、歴史教育である。いま日本は同盟国米国の下院本会議で取り扱われている慰安婦問題に関してのきわめて不名誉な謝罪要求決議案に直面している。政府与党内にも米国の知日派のなかにも、大騒ぎをしないで黙殺するのが上策との意見がある。

だが、摩擦を避けるために、根拠なき非難を受け入れ、不名誉の淵に沈み続けることは、日本人として、また日本国にとって、許されるはずがない。日本人はそんな不名誉な民族ではなかったと、歴史に基づいて勇気を以て主張するその姿こそ、子どもたちに見せていかなければならない姿である。(終)


櫻井さんのご意見には、私も大賛成です。何より真っ当な歴史を学ぶことが大切なのです。渡部昇一氏(上智大学名誉教授)は、「無知の根源は歴史を知らないことにある」と言われてましたが、私達は歴史も知らない無知ではいけないのです。
そして、いわゆる従軍慰安婦などというのは、事実無根のいいがかりに過ぎないのですから、そのことを勇気を持って主張することこそ大事だと思います。

この問題に関して、安倍首相はブッシュ大統領に以下のように言われたそうです。

■安倍首相:慰安婦問題で理解求める ブッシュ大統領に
 
安倍晋三首相は3日夜、ブッシュ米大統領と電話で約20分間協議し、いわゆる従軍慰安婦問題について、旧日本軍の関与を認めた93年の「河野洋平官房長官談話」を踏襲するとの立場を説明した。米国内で安倍政権批判が出ていることを踏まえ、26、27両日の米国訪問を前に、自らの立場に理解を求める必要があると判断したとみられる。

協議は安倍首相側が申し入れた。首相は、米下院に慰安婦問題に関する謝罪要求決議案が提出されていることに触れ、「自分の真意や発言が正しく報道されていない」と釈明。「辛酸をなめられた元慰安婦の方々に心から同情するとともに、極めて苦しい状況に置かれたことについておわびを表明している」と述べた。

これに対し、ブッシュ大統領は「首相の率直な説明に感謝する。私は首相を信じているし、日本国民の元慰安婦の方々に対する同情の気持ちを信じている」と応じた。【大前仁】

毎日新聞 2007年4月4日 


安倍首相は河野談話は踏襲すると伝えたそうですが、本来伝えるべきは、「河野談話は事実に反するものなので見直しをする」と言うことではないでしょうか。さらに、「日本国民は、命を懸けて戦い、日本を守って下さった父祖に、あらぬ汚名を着せるようなこの決議案に対して憤りを覚えており、根拠なき非難を受け入れ、黙っているようなふぬけではない!」ぐらいのことを言って欲しかったです。

そして、このような談話を発表した河野洋平氏を、衆議院議長の座から降ろすぐらいはすぐに行って欲しいです。

河野談話を踏襲し、河野洋平氏も今のまま衆議院議長の座に居座っている状態で、狭義の強制性だとか広義の強制性だとか言っても通じないと思います。

あらぬ汚名を着せられた父祖のためにも、そして次世代を担う子供たちのためにも、安倍首相にはしっかりと主張して貰いたいです。この慰安婦問題だけでなく、いわゆる南京大虐殺についても、大虐殺があったことを前提としてアメリカや中国で多くの映画が作られていますが、これに対しても、国を挙げて反駁して下さることを願います。


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング



☆南京大虐殺?それでも日本は黙っているのか。南京攻略戦の真実を伝える映画製作決定!!皆様のご支援をお願いします。詳細は下のバナーをクリックして下さい。
南京の真実


■追記
「かなめ」さんより、以下のコメントを戴きましたので紹介します。

管理人様、はじめまして。
早速ですが、「史実を世界に発信する会」で、YOU TUBEを通じて、世界に歴史の歪曲を広く伝えるという活動を開始することになった様子。その協力者を募集しています。
http://news-hassin.sejp.net/
ぜひこれをこちらで紹介していただけませんか。
よろしくお願いいたします。


※詳細は、コメント中にあるアドレスをクリックして下さい。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>milesta さん
>自分が正しいのに謝るなどという卑屈な態度は、何も良い結果を生み出しませんよね。

本当にその通りです。謝罪によってその場はしのげても、後に禍根を残すことになりますものね。
そういう意味で、河野氏の罪は重いなと改めて思います。
2007/04/08(日) 11:03 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
>摩擦を避けるために、根拠なき非難を受け入れ、不名誉の淵に沈み続けることは、日本人として、また日本国にとって、許されるはずがない。

本当にその通りです。そのやり方では、一時的に摩擦を避けたと思っていても、いつまでも言われなき非難受け続けることになるのです。
最近拙ブログにも書いたのですが、それは子供の喧嘩でも同じです。自分が正しいのに謝るなどという卑屈な態度は、何も良い結果を生み出しませんよね。
2007/04/07(土) 15:42 | URL | milesta #S4B2tY/g[ 編集]
>さくらこさん
さくらこさんの言われるように、国民が声を挙げて政治を動かしていかねばなりませんね。
河野談話の見直しについては、既に自民党に意見を送ったのですが、首相官邸の方にも意見も送っておきます。

>小楠さん
>悪党は少数でも徒党を組んで悪事を働きます。

本当にその通りだと思います。少数派でも、結集して組織的に動くことにより、自分達の思惑を通してしますんですよね。
良識派の日本人も、結集して積極的に意見を発していかなければなりませんね。
2007/04/06(金) 22:29 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
悪党はいても
どの國でもそうでしょうが、悪党は少数でも徒党を組んで悪事を働きます。しかし多数のまともな人たちがいても、善党というものはありません。一人ひとりで善事を行ってきました。
しかし、今はまともな日本人が結集して大きな力を発揮できるようにしたいものです。大多数なのですから。
2007/04/06(金) 09:09 | URL | 小楠 #00DmkO4s[ 編集]
勇気をもって声を届けましょう
櫻井さんのおっしゃるとおりです。子供がおかしくなったのはひとえに大人の責任です。子供は大人のまねをする。だから私達大人の一人一人がしっかり日本の歴史を勉強して本来の日本人として清く正しく美しく生きて、勇気を持って自分達は嘘をつかずに、嘘を暴いていかなくてはならないと思います。首相が、  >「日本国民は、命を懸けて戦い、日本を守って下さった父祖に、あらぬ汚名を着せるようなこの決議案に対して憤りを覚えており、根拠なき非難を受け入れ、黙っているようなふぬけではない!」
と自信を持って言えるように国民が声を上げていかなければならないと思います。官邸、自民党、外務省、テレビ局、新聞社、考えられるだけの様々なところに意見、励まし、抗議などの手紙、メールを送ったり電話をかけたり、できる範囲で様々な行動を起こさないと・・・            いろいろな問題(拉致事件、慰安婦、100人切り訴訟、ありとあらゆるこういう問題)に関わって日本をよくしていこうとする人達が一致団結していけたら大きな力になるのになあと思います。そのためにspiralさんもこのようにがんばっておられるんですね。今日の「安倍首相は~」以下のご意見を官邸の首相にお送りになったら良いと思います。

2007/04/06(金) 00:23 | URL | さくらこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/295-5897c5bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
熊本市の慈恵病院が今月中にも運用を始める「赤ちゃんポスト」(こうのとりのゆりかご)に関して6日、関係閣僚から懸念を表明する声が相次いだ。 高市早苗少子化担当相は同日の記者会見で、「ほかの場所で(ポストが
2007/04/07(土) 22:46:23 | 新・平成徒然草