『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
■教科書議連再開へ
古屋氏らの復帰見込み

自民党保守系の有志議員でつくる「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」は21日の役員会で、郵政民営化法案に反対した前会長の古屋圭司衆院議員が離党して以来、休眠状態となっている同議連の活動を近く再開する方針を確認した。月内にも郵政造反組の復党問題が決着し、議連を主導した古屋氏らが復党する見通しになったためとみられる。

下村博文官房副長官も出席した役員会では、会長に中山成彬元文部科学相、事務局長に西川京子衆院議員がそれぞれ就任することを内定した。12月上旬に総会を開き、正式に決定する。

同議連は平成9年2月、「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」として発足、16年2月に現在の名称になった。歴史教科書の自虐的記述の正常化、教科書検定に対する外国政府や国内の政治勢力の圧力排除などに取り組み、安倍晋三首相や中川昭一政調会長らも積極的にかかわっていた。しかし、会長の古屋氏と幹事長の衛藤晟一前衆院議員が造反組となって離党、活動停止を余儀なくされていた。
(産経新聞 平成18年11月22日より引用)


こうした保守の方々が集まって現在学校で行われている偏向した歴史教育を正す活動をして下さるのは大変嬉しいです。

拙ブログを読んで下さっている方には周知のことと思いますが、現在学校では自虐的で偏向した内容の歴史教育が行われています。その影響をもろに受けた典型的な例が身近にあるので紹介します。

私の親戚に20代半ばになる男の子がいます。気立ても良くて、思いやりのある優しい性格で、私と違って真面目に勉強している子です。ところが、歴史認識や戦争について、あるいは皇室について話をすると途端に反日左翼的な意見を述べるのです。以下、彼が送ってきたメールの一部を引用します

(引用開始)
俺みたいに「どうして国同士仲良く出来ないのかなあ。宗教が原因なのかお国柄なのか。それとも言語が違うからだろうか。戦争をするより、お互いの国の代表がゲームででも対戦して、負けた方は期限付きで勝った方の無理難題ではない要求を呑むぐらいで良いんじゃなの」程度に考えてる人間には、深い問題はちょっとアレだなあって事です。
残念ながら俺は宗教を信じてないし、先祖だって会った事の無い人を敬えと言っても無理!
(中略)
葬式だって生きてる人を納得させる為のものでしょ。
(中略)
いちいち墓を立てて面倒くさい供養をするより、海に散骨するなりして終わり、そして時々思い出してあげる。それで充分なんじゃないかと。
(中略)
死んだ後、自分を憶えている人が全員いなくなったらキレイサッパリ終わりってのが良い。(終)


あ~、戦争や天皇とかはやっぱり厳しい!前に借りた本(皇室入門)も序盤からなかなか進めないよ。俺は皇族って日本の象徴としてのイケニエだと思ってるから。その生き方に疑問を抱かないならそれでいいけど、そうでないなら苦しいだけ。同じ人間なのに自由が無い。そんでもって男系だ女系だと騒いで皇太子さん親子が嫌な思いをするなら天皇制度なんか潰せばいい。できないなら皇位継承権を辞退するとか。実験動物じゃないんだから。血を残すよりも他に大事な事があるんじゃないのか。世界には不倫したり麻薬やったり飲み屋で知り合った女性と結婚したりする王族もいるわけで。昔の皇族は偉かったのかもしれないけど、今は違うし過去の話を詳しく知ろうとは思えないよ。あぁ、昔の天皇は偉かったんだなぁ、自分も見習おう、と思えばそれで十分なんだと考えます。 (終)


彼の家ではこうした話は全くしないそうですから、彼は学校教育で得た知識だけでものを言っているのです。私はこのメールを読んだとき、背筋が寒くなる思いがしました。

こうした真面目な子が、先生の言われること、教科書に書かれてあることを素直に聞いて学んだら、立派な左翼になってしまうのです。これが今の教育の現状です。

「君の受けてきた授業は歪んだものなんだ、本当はこうなんだ」と言っても、この歪んだ教育に洗脳されてしまっているので、私の言うことをなかなか理解してもらえません。この洗脳を解くのは至難の業です。

彼のように、学校での歪んだ教育に洗脳されている人は多いのではないかと思います。だからこそ、真っ当な歴史観で書かれた教科書を作り、偏向した思想の教師を現場から排除し、歴史教育を立て直さなければなりません。そうしないと、彼のような刹那的で根無し草のような人間ばかりになり、やがて日本人はいなくなってしまうでしょう。

こうした状況ですので、教科書議連の再開は意義あるものだと思います。古屋氏らの復党は難しい情勢のようですが、議連の皆様の活躍に期待します。


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
興味深くブログを拝見させていただきました。
また来ます。
2010/05/28(金) 21:05 | URL | 埼玉 葬儀 越谷 家族葬 三郷 #dq1BtA8s[ 編集]
↓のコメントを下さったNさん、コメントが途中で途切れていましたので、宜しければ再度コメント下さい。
2006/12/01(金) 20:18 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/01(金) 14:51 | | #[ 編集]
>ようちゃんさん
日本人の性質が「ガラパゴス諸島の住人だった」というのは、その通りかもしれません。純真無垢なだけでは駄目なんだということを自覚しなといけませんね。

>かっぱやろうさん
お忙しい中、いつもコメントありがとうございます。
2006/11/30(木) 23:36 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
んだ。
歴史を見直すだ!
駆け足ですまんス・・・
2006/11/30(木) 16:33 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
歴史の捏造発覚。カイロ宣言と竹島の地図
http://radical-japan.seesaa.net/
(産経新聞 11/27)
は「20世紀のきょう」の欄で、昭和18年11月27日の「カイロ宣言」を取り上げ、「第二次大戦連合国側のルーズベルト大統領、チャーチル首相、蒋介石主席の米英中首脳がカイロで会談。この日、日本に対して無条件降伏を要求するなどの方針を決めた文書に署名した」と解説しているが、ここには大きな間違いがある。この「文書」が所謂「カイロ宣言」だが、実際には三国首脳による署名は行われていないのである。>「カイロ宣言」は当事国によって調印(署名)すらされていない代物であることは、「台湾は中国の一部」であるとする中国の主張を根底から覆すものであり、この事実は国際社会でも広く認識されなければならないだろう。
産経新聞には、誤った歴史記述を行った以上は、ぜひとも訂正記事を書いてほしい.

朝鮮人の幻想(もしくは確信的捏造)
竹島問題研究会がわざわざ鬱陵島まで出向かなくても、有志が手に入る情報のみで「于山島=竹嶼」であることをビジュアルに証明していたのですが。

enjoy Korea / 地図と衛星写真で比較する 竹島(独島) 文字の苦手な貴方へ贈る・・・・(^^ゞ

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2434136

正確な位置関係を示すものとして、グーグルアースを使用する。
最初に、グーグルアースから朝鮮半島、日本列島、竹島、鬱稜島をトレースする。
次に、鬱稜島の測量ミスから出現した架空の鬱稜島(argonaut島)を1867年の「大日本沿海略図」を用いてプロットする。
朝鮮半島と日本列島間にある島は左(西)から順に、argonaut島、鬱稜島、竹島、隠岐島である。


このトレース図を用いて韓国が竹島だと捏造解釈している地図を重ねあわせてみる。重ね合わせにあたって、朝鮮半島及び日本列島の地形がトレース図に一致するように、元地図を変形させることとした。
以上、これらの地図に書かれている2つの島は「argonaut島」と「鬱稜島」であり、竹島ではありません。

写真は どうし様も無いねー。しかもグーグルアースと何枚もの地図の列挙。
一目瞭然。 捏造と詐欺は駄目です。

2006/11/29(水) 15:12 | URL | ようちゃん #VmV1yANw[ 編集]
国民1億2千万人が詐欺被害者の国
まず最初に日本人の性質が「ガラパゴス諸島の住人だった」事実を認識をさせる事です。渡辺京二氏の『逝きし世の面影』に書かれてる、江戸期の日本庶民を外国人が見た見聞録ですが是に端的に書かれてる男女混浴、通りから見える長屋でも若い女性が裸体でたらいで行水。日本人には自分と他人との区別が無かった。それは最近の募金詐欺、「ホワイトバンド」1本300円の使途不明。「シヌシヌ詐欺」子供の心臓移植の募金、夫婦揃ってNHK職員で資産がたっぷりで、使途不明のままの状態でも誰も追求しない。「耐震偽造マンション詐欺」広島の放置犬の【広島ドッグパーク】アークエンジェルズがコカコーラのバナーを無断悪用
「振り込め詐欺」もう例をあげるときりが無い。自虐史観が国際詐欺団にあったのです。そこから話の糸口は出来ます。1億2千万人が今ボランティア詐欺にあってるし、国連分担金が世界第二位。常任理事国の中国やロシアが僅か1,5%です。ODA経済援助金が世界第一位です。証拠は豊富です。日本のように純粋無垢の国民だから詐欺に会ったのです。
2006/11/29(水) 15:00 | URL | ようちゃん #VmV1yANw[ 編集]
>milestaさん
この親戚の子の意見は大変ショックでしたが、改めて現在の学校教育の酷さを認識しました。これ以上彼のような子を増やさないためにも、一刻も早く学校教育の正常化に取り組まなければなりません。私も出来るだけの事はしたいと思います。

>かついちさん
運命の彼女と早く結婚されることを願ってます!v-282
2006/11/26(日) 22:17 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
milestaさんのおっしゃるように
同じ自民党にいながら思考・信条が違うのに自民党にいつまでもそんな政党にしがみついている必要はないと思います。真性保守という考えが芽生え始めていますので、この機に新しい政党を作るのにためらう必要はありません。既成政党に固執することはないと思います。はっきりした公約と考え方が伝わればきっと支持する国民も現れます。私ももちろん考えがあえばそういう政党を応援したいと思いますし。

spiralさん
いい父親になる、何だか恐縮です(笑)でもほんと、いい父親になりたいです。いろいろな意味で尊敬される立派な父親になりたいと思います。その前に結婚しなくては(笑)
2006/11/25(土) 23:56 | URL | かついち #JalddpaA[ 編集]
私は自分自身が自虐的な歴史を教えられたことがないためか、この若者のような意見をみると大変なショックを受けます。それが知人であったりすると尚更です。
ですから、このメールを受け取ったspiralさんのお気持ちを考えると、気の毒でなりません。
内容からしても、なかなか興味を持ってもらうことは難しそうで空しいですね。

古屋氏らについては、信条を同じくする人達で政党を作り、自民党と連立するのが良いのではないかと思います。自民党は政策の違う政党と連立をやめて、その新しい保守政党と組めばいいと思うんですよね。
その後、合併するとか、または保守色の強い自民党員が新党の方に移るとか、いろいろな道が開けると思うのですが・・・。
2006/11/25(土) 22:59 | URL | milesta #S4B2tY/g[ 編集]
>kousotsudr さん
本当に矯正は難しいです。彼には、今は理解してもらえなくとも、時が経てば分かることもあるかもしれないと期待しています。
kousotsudr さんの言われるように、学校教育での徳育を強化して、先人の智慧の素晴らしさに気付く”切っ掛け”を多く作り出すことをしないといけませんね。

>HAIREI さん
ご意見ありがとうございます。日本は中国や北朝鮮のような国とは違うので、考え方は様々あっていいのですが、学校教育で子供達を特定の思想に洗脳するようなことは、止めて欲しいと思っています。

>tonoさん
私自身も、学生の頃は共産主義を礼賛するような先生による、自虐的な歴史の授業を受けていたので、少なからず影響を受けていました。
ただ、幸い?にも不真面目な学生であまり授業を聞いてなかったことと、「信長の野望」というゲームがきっかけで歴史に興味を持つようになり、色々本を読むようになったことで、学校で習った歴史は間違いだということに気がつきました。特に渡部昇一氏の本に出会ったことが大きかったです。
私も、日本人は必ず伝統の大和民族のDNAを受け継いでいると信じています。ですから、この彼も、いつかそのDNAが目覚める時が来ること願っています。

>百式さん
『男は30代から』というのは分かります。私も20代の頃と30代になってからでは、自身がだいぶ変わったように思います。彼もいまはこういう考えでも、齢を経れば分かることもあるかと思います。
百式さんの言うように、地道に頑張っていくしかないですね!

>かついちさん
学校現場においては、偏向教育を止めて、子供たちが日本の歴史や伝統に興味を持てるようにしなければいけませんね。
そして、家庭においても、親御さんが「子育てとは子供を真っ当な日本人にすること」だという自覚を持って、子供達に歴史や伝統を伝えていって欲しいです。
日頃から懸命に勉強されているかついちさんなら、きっと素晴らしい父親になると思います。
2006/11/25(土) 21:57 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
私も
学生の頃は今の日本が平和だったらいいじゃん、って思っていましたね。でも、自分で天皇家の歴史や日本史を勉強していく内に自分の心の中で愛国心とか日本人としての誇りがどんどん芽生えていくのが分かって、もっと知りたい、もっと誇りを持ちたいという欲求が生まれていくのが今とても楽しく思えます。
歴史とか伝統とかに興味を持てる機会が極端に少ない今の子供はある意味かわいそうな気がします。こうした場は本来家庭や学校で創意工夫して積極的に作っていくべきなんですが、何に遠慮しているのかなと最近すごく感じます。
2006/11/25(土) 16:54 | URL | かついち #JalddpaA[ 編集]
男は30代から
 若い頃は、私も似たような考え方をしていました。
 自分の頭でモノを考えるようになれば、きっと解る日が来ると思います。

 そのためにも、地道に頑張りましょうね!
2006/11/25(土) 13:44 | URL | 百式 #-[ 編集]
ある意味典型的ですね。
 私も人の事を言えた物ではありませんが、ふと昔の自分の一部と重なります。
 私とて、九条が完璧ではないにしろ理想的には違いない等と思っておりました。
 しかし、私が目を覚ます第一次のきっかけは、金賢姫による大韓航空機爆破であり、それに関する本を読んでからです。この辺りで平和の妄想回路は遮断されました。
 しかし、大東亜戦争の自虐史観は此の時点ではまだ溶けていなかったように思います。ただ、中韓があまりに昔の事にしつこいなと感じて居る中、SKIで韓国に行き、その民度の低さを目の当たりにしました。
 平行して、日教組の活動に不審を持つきっかけがあり、同時にインターネットの環境整備と相まって急速に目覚めた記憶があります。
 目覚めさせてくれたのは、皮肉にも、韓国人と日教組と言うわけです。
 親戚の方もまだ、お若い。
 私も周りの若い人には、考えを押し付けずに、
 「自分で調べなさい。私の考えに同調しろとは言っていない。ただ私の言っていることが事実であることは分かるはずだ。違う事実が見つかれば、そこで考えればいい。私も自分で調べて、事実と認識するに足る事を喋っている。」
 
 なんて、偉そうなことを言っています。
 しかし、やはり一部にしろ、報道のおかしさや、歴史教育のおかしさに気がついてくれた者が居たことは幸いでした。
 日本人は、必ず伝統の大和民族のDNAを受け継いでいると信じています。
 グダグダとまとまらず失礼しました。 
 
2006/11/25(土) 11:54 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
>葬式だって生きてる人を納得させる為のものでしょ。

この意見には納得ですね、
「死んだ」という事実は
なかなか‥呑み込めないと思う。
母の場合は、頑張ってでも
それなりのものは出して
あげたいかな‥

そしてお墓の問題。
引き継ぎで揉めたり悩んだり
するのは愚かしいのでは?と。
それでも母の場合は
どうしようか?で悩むけど‥

…自分の場合?
灰は故郷に撒いてくれればそれで
十分、後はご勝手にどうぞ、と。

少々、場の雰囲気には合わない意見かもしれませんが
そんな考えの人間だっているということで‥‥
2006/11/25(土) 06:15 | URL | HAIREI #yCbeH1xk[ 編集]
spiral様、ご苦労様です。こういう方の矯正は難しいですね。小生も昔は似たような考え方をしてましたので、この方の言いたいことはよく分かります。
昔(歴史)があるから今の自分達が存在している事実は宗教ではありませんし、その今の自分が未来の種になるんだという歴史の連続性というものを少しでも理解してくれたら、身勝手な思考性は減少すると思うのですがね。これがまた難しい。
靖国神社に連れて行って先人の命懸けの行いを見たとしてもとしても、ネガティブな面しか見ようとしないでしょうから付ける薬がないですね。ご自分で気付く何かのちょっとした切っ掛けが必要ですね。

結局、こういう無思想というか、無政府主義者若しくは唯物論者にしないためには、学校教育での徳育を強化して、先人の智慧の素晴らしさに気付く”切っ掛け”を多く作り出す努力をしないと駄目ですね。
歴史のないアメリカのような国にはこの手の人は多いのですが、深い歴史をもつ日本に増えてしまった事実は深刻です。


2006/11/24(金) 19:01 | URL | kousotsudr #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/257-0f514184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
昨日の「虹を架ける王妃」に続いて第二夜「遙かなる約束」というドラマを見ていました。今回のドラマは終戦後の混乱の中で切り裂かれた夫婦・家族が再会するまでの半世紀にわたる奇跡の夫婦愛を綴ったものですが、今回はかな
2006/11/26(日) 15:00:26 | 新・平成徒然草