『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
国旗(大)


今日はこの御慶事に尽きますね。母子ともにお健やかに、親王殿下がご誕生になりました。心よりお祝い申し上げます。以下、ニュース記事の引用です。

紀子さま、男のお子さまご出産

秋篠宮ご夫妻

※ご出産に備えて愛育病院に入院される紀子さまと、付き添われる秋篠宮さま=8月16日、東京都港区

秋篠宮文仁親王殿下(40)と同妃紀子殿下(39)の第3子が6日午前8時27分、東京都港区の愛育病院で誕生された。宮内庁によると、お子さまは親王(男児)で、体重は2558グラム。皇族としては初めてとなる帝王切開でのご出産となったが、母子ともにお元気という。皇室では昭和40年にお生まれになった秋篠宮さま以来、41年ぶりの男子で、天皇、皇后両陛下には皇太子さまの長女、愛子さま(4)に続く4人目の孫。お子さまのご誕生で皇族は皇后さまをはじめ22人となった。

ご出産の喜びは、すぐに天皇、皇后両陛下に伝えられ、両陛下は非常にお喜びのご様子だったという。

秋篠宮さまも大変安心して喜ばれ、長女の眞子さま(14)と二女の佳子さま(11)は初めて弟ができた喜びをかみしめられた。

皇室では秋篠宮さまのご誕生の後、9人続けて女子が誕生されていた。

お子さまの皇位継承順位は皇太子さま、秋篠宮さまに次ぐ第3位。第4位は常陸宮さま、第5位は三笠宮さま、第6位は寛仁親王殿下、第7位は桂宮さまとなる。

紀子さまは2月7日にご懐妊の兆候が確認され、宮内庁は同24日、妊娠3カ月目と正式発表。7月12日、宮内庁病院での検診で、胎盤が子宮口の一部をふさぐ「部分前置胎盤」の状態で帝王切開が必要と診断された。

引用元(産経Web)


笑顔の天皇、皇后両陛下―札幌

天皇・皇后両陛下

訪問先の札幌で沿道からの祝福の声に笑顔で応える天皇、皇后両陛下。宮内庁を通じ「母子ともに元気であることを知り、安堵(あんど)しました」との感想を発表した(6日午前、札幌市内=代表撮影)(時事通信社)12時36分更新


「帰ってまいりました」=手術終えた紀子さま-秋篠宮さま「ご苦労さん」

「ご苦労さんでした」とねぎらう秋篠宮さまに、「帰ってまいりました」と応じる紀子さま―。帝王切開による出産を終えた紀子さまを、秋篠宮さまは手術室前で出迎え、無事出産を喜ばれた。記者会見した金沢一郎皇室医務主管らによると、前日、秋篠宮さまは執刀医の中林正雄愛育病院長から「子宮を摘出することになるかもしれない」と告げられ、「お任せします」と答えた。お2人は「どんな状態でも自分たちの子なので、受け入れたい」との考えで、性別や障害の有無を事前に知ろうとはしなかった。

この日、紀子さまは「行ってまいります」と手術室に入った。付き添っていた秋篠宮さまは短く「じゃあ」と見送った。 
(時事通信) - 9月6日13時1分更新


皇太子さま「おめでとう」…秋篠宮さま電話で連絡

宮内庁によると、皇太子さまは午前8時40分ごろ、秋篠宮さまから電話で男子誕生の連絡を受けられた。

皇太子さまは「ご無事のご出産おめでとう。妃殿下の手術が無事に終わることを祈っています。両殿下も親王殿下もお身体をお大切に」との言葉を伝えられたという。

一方、秋篠宮さまの紹介で知り合った黒田慶樹さん、清子さん夫妻は、宮内庁を通じ、「ご無事にご出産になり、妃殿下、新宮様御共にお健やかでいらっしゃることを伺い、お喜び申し上げております」との感想を出した。

(読売新聞) - 9月6日13時50分更新


朗報に沸く各界、首相「晴れやかだね」
 
秋篠宮妃紀子さまのご出産に各界からお祝いの言葉が寄せられた。

小泉首相は6日午前、秋篠宮妃紀子さまが男のお子さまを出産されたことについて、「良かったね」と首相官邸で記者団に述べた。

首相はまた、同日昼の政府・与党連絡会議で「皇居にお祝いの記帳に行った。晴れやかだね。国民とともに心からお祝い申し上げたい。健やかに成長されることをお祈りします」と語った。

安倍官房長官も同日午前、「本当に喜ばしく思います。秋篠宮妃殿下、(誕生した)親王殿下ともども大変お元気だとの報告を受け、本当にほっとし、うれしく思っています。すがすがしい気分になりました」とお祝いを述べた。首相官邸で記者団に語った。 河野洋平衆院議長「秋篠宮、同妃両殿下のお喜びはもちろんのこと、天皇、皇后両陛下にはさぞかしご安心、お喜びのことだろうと思います。新しい命の誕生というのはすばらしいニュースで、私も本当にうれしく思っています」

扇千景参院議長「少子社会が日本に訪れておりますので、3人目のお子さんを勇気をもってご出産になり、私たち女性も見習いたいと思います。親王殿下のご誕生ですから、もう少し時間をかけて、あわてて皇室典範を改正する必要はないという空気が広まるのではないかと思います」

中曽根康弘元首相「本当におめでとうございます。全国民も心からお祝い申し上げていると思う。天皇、皇后両陛下もさぞお喜びと思います。皇統維持という面から当分、皇室典範改正の必要がなくなったという安心感が全国民の皆さんからおこっていると思う。当分、この問題は解消したと考えていいと思います」

石原慎太郎東京都知事「ご誕生に際し、都民を代表して心からおよろこび申し上げます。妃殿下のその後のご経過も極めて順調と伺っておりますが、一日も早くご一家そろわれての生活をお送りになられますことをお祈り申し上げます。お健やかなご成長と皇室のますますのご繁栄を、心から祈念いたします」

御手洗冨士夫・日本経団連会長「吉報に接し、澄みきった秋空を見上げるような、清々(すがすが)しくも凛(りん)とした気持ちをかみしめております。同時に、この国の歴史と伝統への尊崇と敬愛の気持ちを新たにいたしました」

山口信夫・日本商工会議所会頭「皇室ご一家におかれましては、41年ぶりの男子のご誕生であり、慶賀に堪えません」

(2006年9月6日13時23分 読売新聞)


■関連リンク
産経Web親王さまご誕生特集ページ

※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>JKさん
どうもお久しぶりです!
今回の親王殿下ご出産は、本当におめでたいニュースでしたよね。
JKさんの言うように、「太陽のように明るいニュース!」という表現がぴったりですね。
2006/09/08(金) 21:34 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
おひさしぶりです
近頃くらいニュースばかりの日本に、太陽のように明るいニュース!
ほんとにおめでたいです
皇室が守られた、ってかんじです

日本酒で友達とお祝いしましたw
2006/09/08(金) 02:32 | URL | JK #JalddpaA[ 編集]
コメントありがとうございます。
皆様、コメントありがとうございました。
無事にご出産を終えられ、41年ぶりに男子の皇族がご誕生になったことは、大変嬉しいことですよね。
日々是桜さんよれば、親王殿下の誕生日の誕生花は「金連花(キンレンカ)」で、花言葉は『愛国心』だそうで、神秘の力を感じます。
日本人の心を明るくする、本当に嬉しいニュースでした。
2006/09/07(木) 14:30 | URL | spiral #-[ 編集]
親王さまお誕生おめでとうございます!

皇室の危機、日本の伝統の危機に差し込んだ光明。しかも親王さまのお誕生日の誕生花は「金連花(キンレンカ)」。花言葉はなんと『愛国心』です!神秘を感じずにはいられません。
2006/09/07(木) 11:11 | URL | 日々是桜 #-[ 編集]
祝・皇孫殿下ご誕生
本当に嬉しいです。

ニュースを聞いた時には、高齢の母とおもわず万歳三唱☆

両陛下や秋篠宮殿下ご一家のお嬉しそうなそれぞれのご表情がまた・・・素敵でした。

皇太子妃殿下も安心なさって、ご体調がよくなると嬉しいです。

摂ブログで「新宮さまとアマガツ」をアップいたしました。
陛下のお心を拝察しながら・・・
http://julian.way-nifty.com/woshite/
2006/09/07(木) 07:49 | URL | びーちぇ #VTZEej7w[ 編集]
嬉しいですね
乾杯!!!
2006/09/06(水) 23:30 | URL | 百式 #-[ 編集]
慶祝
本当に良かったです。
心から御祝い申し上げます。
と、共に、
紀子妃殿下の勇気と決断に敬意を表します。

TBさせて頂きます。
2006/09/06(水) 21:22 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
いえーい
オメデタ━━━━( ∀ )゚゚━━━━!!
何はともあれ。
良かったス。
(´Д⊂グスン
ウレチー。

2006/09/06(水) 19:52 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
奉祝 親王殿下御誕生 本当に良かったですね。
全く以て慶賀の極みです。
本当に良かった。

今朝、この一報を耳にしてから直ぐさま、私も神殿に昇殿いたしまして、一臣民として感謝の祈りと、秋篠宮妃殿下と、この度、御誕生あそばされた親王殿下の御健康と健やかなる御成長を祈願させて頂きました。

やはり国民の祈りは通ずるのですね。
2006/09/06(水) 16:30 | URL | 田舎の神主 #-[ 編集]
奉祝 親王殿下ご誕生
41年ぶりの親王様ご誕生、私も自分のことのように嬉しく思いました。本当に嬉しいことです。皇室典範改正問題はこれで事実上の棚上げにはなりそうですが、全面的に解決という訳ではないので、長い年月をかけてよりよい方向性を見いだせるように官民こぞって議論を重ねていけたらいいと思います。
2006/09/06(水) 15:41 | URL | かついち #JalddpaA[ 編集]
おめでとうございます。
本当に良かったです。ただただ嬉しいです。母子ともにお元気そうで安心しました。
天皇・皇后両陛下もお慶びでしょうね。
2006/09/06(水) 15:10 | URL | milesta #S4B2tY/g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/231-2c53b92c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 親王殿下のお名前は、悠仁(ひさひと)さまと名付けられた。皇族男子のお名前に、「仁」の文字を含むのは、皇室の伝統である。明治天皇は睦仁(むつひと)、大正天皇は嘉仁(よしひと)、昭和天皇は裕仁(ひろひと)、今上天皇は明仁(あきひと)と申し上げる。皇太子殿下
2006/09/14(木) 11:30:47 | ほそかわ・かずひこの BLOG
私にとって天皇とは何だろうと考えてみた。歴史特に日本史が大好きだった私は、小学校の歴史の授業で初めてこの国に天皇という存在がいらっしゃることを知って以来今まで天皇や皇室に関心を持ってきた。その間に昭和天皇・香淳皇
2006/09/12(火) 19:08:52 | 新・平成徒然草
親王殿下ご誕生をお祝いして『コノハナサクヤヒメ』の本を紹介したら、その後「花」に関する出来事や情報が私のところへ集まってきたので、ここに記しておきたくなった。桜と桃 日本が秋に入ったこの時季、オーストラ
2006/09/11(月) 23:29:33 | 本からの贈り物
本日、皇室に41年ぶりという親王がお生まれになった。 本当にめでたいことで、いろいろと言いたいことはあるのだが、うまく文章にまとめる事ができない。 皇太子妃殿下のご病気から皇室典範改正など、このままでは皇室はどうなってしまうのだろうかと心配していた...
2006/09/09(土) 00:24:58 | しましまえんで
秋篠宮文仁殿下、紀子妃殿下の第三子として親王殿下が御誕生あそばさましたれたことは
2006/09/08(金) 09:42:59 | 田舎の神主の学び舎
 敗戦後、わが国では、皇室の役割が小さくなり、皇室の存在が段々薄れてきていた。これは本来のわが国の姿を見失っているものである。  GHQは、占領政策の目的を、日本が再び米国及び世界の脅威とならないようにすることにおいた。一言で言えば、日本弱体化のための政
2006/09/07(木) 10:49:43 | ほそかわ・かずひこの BLOG
本日は、何の引用記事も必要無いであろう。秋篠宮紀子妃殿下が、無事男子をご出産された。妃殿下ご自身も御健勝との事で、こんなにおめでたいことは無い。今、出張先HOTELにて、ひとり祝杯を挙げている。親王殿下の誕生は、もち
2006/09/06(水) 21:03:33 | 切捨御免!トノゴジラの放言・暴言
コノハナサクヤヒメ阿部 肇、西野 綾子 他 (1989/08)ひくまの出版この商品の詳細を見る秋篠宮家に親王がお生まれになった。紀子妃殿下のご懐妊のニュースを聞いたときも、お生まれになったのが親王だと聞いたときも、神様
2006/09/06(水) 15:38:20 | 本からの贈り物