『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
■不起立に「煮えくり返る」 君が代斉唱で戸田市教育長

埼玉県戸田市の伊藤良一教育長が市議会で、市立小中学校での入学、卒業式の君が代斉唱で起立しない来賓について「はらわたが煮えくり返る」と批判していたことが20日分かった。市教育委員会も起立しなかった来賓の氏名や人数の調査を検討しているという。
 
君が代斉唱をめぐっては、東京都教委が地方公務員法に基づき、起立を拒否した教員を大量処分しているが、来賓に関しては教育委員会に指導権限がなく、調査することになれば極めて異例。
 
市教委によると、今月13日の市議会で「保護者や来賓で起立しない人がいる」との一般質問に、伊藤教育長が「(事実であれば)はらわたが煮えくり返る」と答弁。「内心の自由という人がいるようだが、生徒たちの前で規律を乱すようなことがあってはならない」と述べた。

引用元(共同通信) - 6月20日


伊藤良一教育長のご発言は、胸がすく、大変立派なものだと思います。「生徒たちの前で規律を乱すようなことがあってはならない」というのはもっともで、生徒にとっては人生の節目となる大事な卒業式において、規律を乱す行為をするなど言語道断です。そもそも君が代斉唱の時に起立しないのであれば、式典に参加しなければ良いのです。

今回は来賓の方に対しての批判ですが、ニュースなどによりますと、驚くことに教師の中にもこうした方々がいるということです。

そういう教師に欠けていることは、教育とは本来”強制”を伴うものだという認識です。
例えば、学校において生徒はチャイムが鳴れば教室へ戻る、先生が授業をされている時は、着席して私語などは慎む、これらは全て”強制”です。
自分達は生徒にそうした強制をしておきながら、君が代斉唱の時は内心の自由があるので起立しないというのでは、生徒に示しがつかないのではないでしょうか。

それに、もし一般の会社において、自分が勤めている会社の社旗や社歌が気に食わないと言って、これを批判をすればどうなるでしょうか。

起立をしない教師というのは、これと同じ行為をしているのです。処罰されるのは当然だと思います。

式典の際には、式次第に従い、君が代斉唱の時はきちんと起立をして歌い、規律を乱すようなことはしないという、至極当たり前の常識を、こうした方々が取り戻して下さることを願います。


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング

※追記
その後、このような展開になったそうです。

■「君が代」不起立を敵視の教育長が発言撤回
埼玉・戸田

埼玉県の戸田市の伊藤良一教育長が、市内の小中学校の入学式や卒業式で「君が代」斉唱のときに起立しない保護者や来賓について「腹が煮えくりかえる」とのべたことについて、市議会最終日の二十一日の本会議で、伊藤教育長は「一部に誤解を招いたことをおわび申しあげ、取り消しさせていただきます」とのべました。

問題の発言は、十三日の市議会一般質問への答弁のなかで、起立しない来賓や保護者がいることは「腹が煮えくりかえるほど怒っている」「内心の自由も結構だが、規律を乱すようなことがあってはならない」とのべたもの。同日はまた、事実なら何らかの措置をとるとして調査する考えを示しました。この答弁についても二十一日、「強制力をもたない事実把握」「照会という意味」と釈明しました。

十三日の質問者は民主党の高橋秀樹議員。高橋議員は、「愛国心」教育をもりこむ教育基本法改定に同調したうえで、伊藤教育長にたいし保護者や来賓にも起立を徹底するよう求め、実態調査を繰り返し督促しました。

発言は波紋を広げ、民主団体が撤回を要求。日本共産党市議団も撤回を申し入れ、街頭宣伝で市民に問題の重大性を知らせました。こうしたなかで市議会最終日に急きょ、事態の鎮静をはかり、発言のうち「煮えくりかえる」部分を取り消してきたものです。

しかし不起立が「あってはならない」とした発言をそのままにしたうえ、内心の自由にかかわる事実を「把握」し、学校現場に照会する意思を示すなど、不十分な釈明答弁となりました。日本共産党市議団は、こうした点について「憲法順守の義務を負う教育長としての責任は免れない」と批判し、起立強制の発言の全面撤回などを求めました。

2006年6月22日(木)「しんぶん赤旗」より


発言のうち「煮えくりかえる」部分を取り消してしまわれたようですが、不起立が「あってはならない」とした発言を残し、内心の自由にかかわる事実を「把握」し、学校現場に照会する意思を示しているのは良かったと思います。
卒業式で不起立をするような無礼千万な方々は、非難されて当然です。伊藤良一教育長には左翼団体等の抗議に負けず、頑張って貰いたいです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>かついちさん
>そういう教師は公務員としての資格がないので、教育委員会は即刻クビにしてもらいたいですね。

私も同感です。恐らく一般の会社でそんなことをすればクビになってますよね。それがクビにもならず、のうのうと教師を続けられるというのは、教育界が一般社会とは違う非常識な所だからでしょう。教育界の改革こそ急がれるべきだと思います。

>ゆうさん
色々障害があるようですが、それに懲りずにコメント下さいね。
2006/06/22(木) 23:55 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
再チャレンジ!
昨日コメントを書いて投稿ボタンを押したらタイ語と英語で「このページはブロックされているので表示できない」旨のことを言われ、ひどく驚いてしまった!また駄目かも知れないので、とりあえずテストでもう一度送ってみます。The Ministory of Information and Communication Technologyってところがブロックをかけている、と出ていたけど、これって国の「省」がやっているってことでしょうか?だったらタイも国家によって言論の弾圧がなされている、ということですよね?ちなみに私のパソコンからは6月12日の中国関連の記事だけ表示がありません。私がコメントを残した後から二度と見られません。どうなっているのでしょうか!?
2006/06/22(木) 09:20 | URL | ゆう #-[ 編集]
君が代が国歌であると法律で決まっている以上
教育現場の公務員である教師もそれに従うのが当たり前です。どこの国でも、国歌国旗に敬意を払うのは常識。それを「内心の自由を侵すから」といって反対するのはどう考えてもおかしい。ところがこの国の教師の一部はそんなこともお構いなし、これでは子供に対する示しがつきません。そういう教師は公務員としての資格がないので、教育委員会は即刻クビにしてもらいたいですね。でも、それもできない教育委員会もいりません。教育に対して熱心な先生が集まって、教育改革推進委員会を開くなどして、正常な教育を取り戻す活動をされたらいいのになとつくづく思います。もしそういう活動があったら、私もどんどん参加したいと思うのですが・・・。
2006/06/22(木) 08:01 | URL | かついち #JalddpaA[ 編集]
>まかさん
おっしゃるとおりだと私も思います。このような「嫌がらせ」はやめていただきたいです。

>milestaさん
朝日ならそういう書き方をするでしょうね。相変わらずの報道姿勢ですよね。
私も他ブログを拝見してみたのですが、この件に関しては、是と非が半々ぐらいな感じでした。「けしからん」と思う方が案外多いのには、少し驚きました。

>かっぱやろうさん
初めまして、コメントありがとうございます。タイトル通りの「へっぽこ」ブログですが、宜しくお願いします。
2006/06/21(水) 19:58 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
初めまして。
TBありがとうございました。
こんな来賓呼んだ学校もですが、
少しは立場をわきまえろ、
ということで、大分アタマにきたです。
これからもちょくちょく寄らせて頂きます。
<(_ _)>
2006/06/21(水) 17:57 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
「胸がすく」と思うか「けしからん」と思うか。
spiralさんの書かれていることが常識だと思うのですが、教育界やその周辺は世間とは違う常識があるのでしょうかね・・・。そんな中で伊藤教育長の御発言は、まさに「胸のすく」ものですね。

でも、それを取り上げたマスコミの意図は「けしからん発言だ。」「調査するなんて穏やかじゃない。」というところなのでしょう。
・・・と思って今調べてみたら、朝日では

 これに対し、市議会の一部から「内心の自由を侵す」と反発する声があがっている。

という言葉で締めくくっていました。やっぱりね!
2006/06/21(水) 08:47 | URL | milesta #4On3Ze.o[ 編集]
まあ!
生徒にとって人生の節目の式なのに、我を通すことばかり考えるなんて思考がコドモですよね。
そんなに君が代が嫌なら、出席を断ればいいのに。わざわざ来て起立しないなんて、ただの嫌がらせです。
2006/06/21(水) 00:07 | URL | まか #kcqqSFok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/193-01af4027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
・・・・・また間隔があいてしまいました。 またもや会報の原稿を転載させていただき
2006/06/24(土) 23:56:54 | 田舎の神主の学び舎
 クリックしてもらえると、ランキングの順位が上がるでス。何がもらえるってわけでもないでスが、順位が上がると書く気になるでス昔の話なんでスけどネ。バイクのレースがスキだったんでスよ。高校生の頃バ
2006/06/21(水) 17:55:44 | ふまじめざんス