『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
■「首相は靖国参拝再考を」経済同友会が提言

≪11人が反対、異例の多数決に≫
経済同友会は9日、首相の靖国神社参拝について「再考が求められる」とした、日中関係に関する提言を発表した。ただ、靖国参拝に関する表記をめぐっては出席した幹事の間でも意見が割れ、同友会では異例の多数決採決となった。

提言は「日中両国政府へのメッセージ」と表題がつけられ、政治、国民感情の両面で悪化している両国関係を改善するため、相互理解の促進、相互交流の促進など4つの提言を盛り込んだ。

この中で首相の靖国神社参拝について「首脳レベルの交流を早急に実現するうえでの大きな障害」と位置づけ、この問題を「主体的、積極的に解決すべきだ」と指摘。小泉純一郎首相の参拝目的である「不戦の誓い」は「日本国民に広く支持される」とする一方で、「政教分離の問題も含めて適切か否か、日本国民の間にもコンセンサスは得られていないものと思われる」として「総理の靖国参拝の再考が求められる」と明記した。

この表現をめぐっては提言を採択する幹事会で「この時期に公表すべきではない」「靖国参拝の再考など促すべきではない」などの意見が出たため、全会一致をあきらめ多数決を実施。出席した約70人の幹事のうち11人が反対したが、賛成多数で採択された。

北城代表幹事は、小泉首相が昨年10月17日に平服で靖国神社に参拝した際には「適切な対応」と評価したが、今回は「平服で参拝した努力が中国側の十分な理解を得ていない」と提言に賛成した。提言のとりまとめにあたった勝俣宣夫・中国委員長(丸紅社長)は「政治関係が悪いと、いずれ経済にも影響が出る」と早期の関係改善の必要性を強調した。

産経web(05/09 18:01)
※経済同友会の提言全文はこちらでご覧になれます


この経済同友会の提言に対して、小泉首相は次のように答えました。

■「政治とは別」首相が経済同友会提言に不快感

小泉純一郎首相は9日夜、経済同友会が「今後の日中関係への提言」として、首相の靖国神社参拝の自粛や不戦の誓いを行う追悼碑の建立を求めたことについて「ひとつの意見でしょう。靖国は外交カードにはならない。財界の人から商売のことを考えて『参拝してくれるな』という声もたくさんあったが、『それと政治は別だ』とはっきりお断りしている」と述べ、強い不快感を示した。官邸で記者団の質問に答えた。

産経web(05/09 19:46)


小泉首相は以前にも、「一国の首相が自分の国の中で行ってはいけない場所があるのはおかしい」と言われていましたが、こうした小泉首相の反論は正論であり、中国市場での目先の利益のために靖国参拝中止を求める財界人には、あきれるほかありません。
こうした財界からの媚中発言に対し、山本卓眞氏(富士通名誉会長)が「新世紀の國神社」(近代出版社)という著書にて的確な批判をされていましたので、その一部を引用します。
(引用開始)
最近、日中関係は「政冷経済熱」(政治関係は冷たい関係だが、経済菅関係は熱く順調)だとよく言われています。・・・その原因が「小泉首相の國神社に参拝することによって、中国政府・人民の感情を害していることにあるから、参拝を止めさえすれば、「政熱経熱」になるのだ」という趣旨の意見を表明する向きが強いようです。しかし、これは本末転倒もいいところで、倒錯した屁理屈というしかありません。
そういうことを、・・・何と財界、経済界のお偉方たちまでが、公言しています。

平成十六年九月には富士ゼロックス会長でもある小林陽太郎氏(新日中友好二十一世紀委員会座長)が「首相の立場で参拝することが中国国民の感情を逆撫でし、首脳会談の妨げとなっている」と発言しています。
他にも、十一月に、経済同友会の北城恪太郎代表幹事は、「・・・小泉総理が靖国神社に参拝することで、日本に対する否定的な見方、ひいては(中国での)日系企業の活動にも悪い影響が出るということが懸念される。経済界の意見の大勢だと思うが、総理には今のような形での國神社に参拝することは控えて頂いた方がいいと思う」とかなり中国寄りに踏み込んだ見解を表明しています。
・・・元伊藤忠中国代表であった藤野文晤氏は「・・・原点に戻れば、先の戦争で日本は加害者で、中国は被害者だった。それが日中友好条約で全部チャラになった、というのは、中国の国民感情が許さない、と言ってるわけですね」「・・・他のアジア諸国も嫌がっているのに、小泉首相は強引に國参拝して、寝た子を起こすようなことをやっている。だから小泉首相が参拝をやめればいいんです。靖国で譲歩したら、中国は次に何を出してくるかわからない、というような、相手を信頼しない外交なら、もうやめた方がいい」語っています。

・・・財界人や経済人も國神社や政治に口を出すなら、もうすこし歴史を勉強してからにしてほしい。藤野氏は、「日本人が中国と本気で付き合おうと思ったら、むしろ中華世界の一員になる覚悟が必要です。たとえば日本人は会社人間だけど、中国人はみんな個人。その中国人を使っていこうと思ったら、こちらが中国人にならなきゃ」とまで言い切っています。

お言葉ですが、チベットやウイグルや内蒙古等々、「中華世界」の中に中国の武力によって強制的に組み敷かれた人々がどんな悲惨な目に遭遇したかを、藤野氏はご存知ないのか。伝統文化を破壊され、漢民族が強制的に移住してきて、彼らが政治経済文化あらゆるものを支配していく。・・・今、中国はその支配の翼を台湾にまで拡げようとしています。もし台湾が「中華世界」に取り込まれたら、その次に狙われるのは尖閣か沖縄か日本本土か? 日本が、そんな「中華世界」の一員になるなんて御免蒙(こうむ)るというしかありません。

中国といえども、さすがに二十一世紀になって、かつてチベットを侵略し併合したように軍事力を使って他国の領土をすぐさま蹂躙(じゅうりん)したり自己のコントロール下に置いたりするわけにもいかない。だから、日本に対しては「歴史カード」を繰り返し使うことによって、北京の意向に屈服する日本人を増やそうとしているのです。とりわけターゲットにされているのが、我々経済人なのです。そのことを肝に銘じて、経済人は行動すべきです。そうしないと、易々と中国の覇権主義に組み込まれてしまう。歴史的に見ても、かついての朝貢外交ではないですが、中国周辺国家は常に中国によって骨抜きにされる恐れがあるのです。大国インドといえども、かつて中印戦争では完敗したこともあった。ベトナムも「懲罰」のための戦争を仕掛けられたこともあった。(幸い、その戦争では中国が完敗しましたが)韓国だって、朝鮮戦争は金日成とスターリン、毛沢東が結託しての戦争であったし、今日三十八度線が健在なのも、中国が朝鮮戦争に「参戦」したからこそです。このように、中国こそアジアに於ける最大の「戦争勢力」であり、こういう国と密接不可分な関係を持つことには十分注意する必要がある。

にもかかわらず、今は「東アジア共同体」にうつつを抜かすぜいざいじんが跋扈(ばっこ)しています。これだって、アジアの将来をよくよく考えて考慮していくべきです。アメリカとの関係、アジア国家群の思惑もあるし、中国自体が、一党独裁国家であり、その経済運営にしても国家による恣意的なものが強い以上、すべての国が民主主義で運営されるEU(欧州連合)とは全く異なる状況がアジアに存在している現実を注視すべきです。バスに乗り遅れるな式のムードに流されてはいけません。経済界の中には「東アジア共同体」構想を実現するためにも、日本と中国の関係を修復しなくてはならない。そのためには小泉首相の國参拝を中止すべきだ・・・と考える向きもあるでしょうが、とんでもない話です。「正義」より「利益」を優先するとは、短慮の極みというしかない。

せめて、勉強不足ならば、「政経分離」の原則を守って、「沈黙は金」として、中国の言い分を黙殺する方がはるかにまともです。
(引用終わり)


山本氏の言われるように、中国こそがアジア全体の平和を乱してきたのであり、「最大の脅威」となっているのです。
そうした中国との間で、単純な友好関係などあり得るはずもありません。にもかかわらず、我が国では対中関係といえば、何事に付けてもまず「日中友好」が前提とされてきました。その結果が、中国の増長を生み、何か事件が起きる度に、「中国を刺激してはいけない」「友好関係を損なってはいけない」という形で日本の行動は制約されてきたのです。

この靖国問題にしても、そもそも国家が「感情」を理由に自らの政治的要求を他国に突きつけるのは真っ当なことではありませんし、山本氏の言われるように、中国はこれを「歴史カード」として使っているに過ぎないのです。
そして、國問題さえ解決すれば日中関係はうまく行くように言われますが、他にも安全保障問題、領土問題、資源問題という実態があり、かつ根本的な国益対立が存在します。ですから、たとえ國問題が解決しても、それで一気に日中関係が良くなるはずもありません。

日中友好親善というものは、こうした懸案が解決した時に自ずから実現するものであり、最優先事項ではありません。

経済同友会の方々には、目先の利益ではなく、こうした原則や中国の実態というものに目を向けて頂きたいです。

最後に、前回の拙ブログの記事に載せました小川義男氏のスピーチの一部を、再度引用します。


(引用開始)
愛国心の問題でございますが、中国がこのところ財政的にも豊かになって、この豊富な資金を利用して我が国の政界・財界に様々な干渉を行う可能性が出てきております。政治家ですら、自分の思うように動くならば、有利な情勢を作り上げてやろうというような気配さえ、彼らの言動には見られるのであります。國問題などはその表れだろうと私は思います。このような動きに対して、これを廃絶する唯一の方法は、「死んでも国は売らない」という愛国心を、政治家にも、未来の政治家にも、未来の主権者にもしっかりと育てることです。
(終わり)


小川氏の言われる、「死んでも国は売らない」という愛国心を、経済界の方々にも持って頂きたいです。

■参考書籍
新世紀の靖國神社―決定版 全論点
近代出版社
小堀 桂一郎(編集)渡部 昇一(編集)
発売日:2005-10
発送時期:通常24時間以内に発送


■拙ブログ国問題関連記事
先人の思い(靖国騒動を見て思ったこと)


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング



※追記

■経済同友会の靖国自粛提言に批判相次ぐ 首相も不快感

小泉純一郎首相は10日夜、経済同友会が首相の靖国神社参拝自粛を求める提言を出したことについて、「日中間の経済関係は今までになく拡大しているし、交流も深まっている」と述べ、自らの参拝が経済に与える影響を否定した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

安倍晋三官房長官は記者会見で、「首相は国のために戦った方に手を合わせ、追悼の意を表するためにお参りしている。靖国参拝の意義が誤解されているなら、しっかり説明していかないといけない」と述べ、提言に不快感を示した。

一方、自民党国会議員有志の「平和を願い真の国益を考え靖国参拝を支持する若手国会議員の会」(平和靖国議連、今津寛会長)は、「経済的利益の追求に偏し、国家存立の基盤である精神文化の尊厳を見失う」と、経済同友会を強く非難する声明を決議した。

産経web(05/10 20:46)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
日本とは
日本銀行券、日本円を守るのも携わった者の、汗と涙の、努力です。職で意地悪されるのも、業界人は、不満だそうです。その考えや製品の質の低下も、会社への愛社精神が、薄れた結果だと話になりました。違っていますでしょうか?未来への期待を持つ事は、国民は、どうなのでしょう?何だか泣けてきます。
2008/03/13(木) 18:27 | URL | 篤姫 #-[ 編集]
>西村修平さま
コメントありがとうございます。

>君たち経済同友会は、直ちに丸の内から北京へ引っ越しせよ!と毎週同友会まで抗議をしていますが、これからも続けます。

西村さんの主張は最もだと思います。頑張って下さい!
2006/06/05(月) 10:43 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
無礼極まる対応!経済同友会
丸の内北口の経済同友会と北城恪太郎が会長を務める東京IBM本社前で、昼休みを利用して抗議、街宣をしています。
自らが「提言」を発表する際は、マスコミをフル動員して華々しく記者会見まで行う。これは国民に対する呼び掛け、問いかけである。

しかしながら、これに対して小生等国民が疑問の声を上げ、「公開質問状」を持参するや、聞こうともせず、受け取りもしない。まさに偏向マスコミを利用した情報の垂れ流し、実に無責任極まる悪意である。

君たち経済同友会は、直ちに丸の内から北京へ引っ越しせよ!と毎週同友会まで抗議をしていますが、これからも続けます。

【質問その1】
1,何故?この時期に前例のない「採決」を強行したのか
2,参拝自粛要請に反対した11人の意見を、何故公表しないのか
3,「提言」に賛成した幹事の氏名並びに企業名を公表すること

【質問その2】
1,小泉首相への「お詫び」は如何なることにたいしてか、理由並びに内容は
2,お詫びは「提言」の撤回と認識して良いか
3,「提言」に反対した11人の幹事と、全会員に対しどのように説明するのか
4,「お詫び」は組織の長たる資質を著しく欠くが、代表幹事としてどのように責任をとるのか


2006/06/04(日) 07:15 | URL | 西村修平 #QvBRJBnU[ 編集]
>のんちゃんさん
>(東京)経済同友会は“薄汚い商売人”です。それに比べ、(大阪)関西経済同友会は“凛とした商人”です。
おっしゃるとおりだと思います。
2006/05/18(木) 18:41 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
あきれ返りました。同じ靖国問題への提言でも、東京と大阪では180℃違うのですね。大阪の提言はすぐれて至極まっとうです。東京人は本当に日本人ですか?一言で言いましょう。(東京)経済同友会は“薄汚い商売人”です。それに比べ、(大阪)関西経済同友会は“凛とした商人”です。もう日本人も目を覚ましてはどうでしょうか!
2006/05/18(木) 13:52 | URL | のんちゃん #-[ 編集]
>かついちさん
かついちさんの言われるとおりです。私たち民草の声を、こうした媚中政治家の方々に届けないといけませんね。
2006/05/12(金) 17:36 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
日本の姿勢を明確にすべき
最近の日中・日韓の関係は戦後最悪とも言える状態にありますが、我が国は日本国としての立場を明確に示す必要があると思います。友好関係の為に日本が折れる必要はまったくなく、友好関係の改善のために靖国参拝を止めるということは我が国の精神の揺らぎ、筋道を通すことを自ら投げ出したことになります。それは絶対やってはいけないことだと思います。今の状況は、首脳会談を再開させるために無駄な努力をしているのではないかと思われて仕方ありません。中国にご機嫌を伺いながら事を進める態度を見ていると本当に滑稽で、バカにされているように見えて腹が立ちます。そういうふうに国民から見られているのを分かっているのでしょうか、今の媚中派の政治家達・・・。
2006/05/12(金) 08:10 | URL | かついち #JalddpaA[ 編集]
>kousotsudrさん
関西経済同友会の提言は素晴らしいものでしたが、今回の提言は本当に酷かったですね。「日中友好の最大の障壁が靖国問題である」という中国の主張そのままを批判もなく受け入れ、それを元に論理を展開しているのですから、あきれてしまいます。

>milestaさん
たくさん情報を寄せて下さり、ありがとうございました。
中国は環太平洋地域にも勢力を伸ばしているのですね。私もここまでとは知りませんでした。
2006/05/11(木) 19:11 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
はじめまして。

人気ブログランキング・ランブロの管理人です。

このたび、アクセスアップにお役に立てるよう、人気ブログランキング・ランブロを開始しました。
(他のランキングとは違い、カテゴリごとに、ランダムにブログが表示されたりします。)

おかげざまで、少しずつ登録数も増えています。

これから、さらに登録数などを増やしていきたいと考えております。

そこで、登録して、ご利用いただけたら、と思います。


よろしくお願いいたします。


http://www.ranblo.com/

トラックバックセンターも開始しました。ご活用ください。
http://ranblotb.seesaa.net

2006/05/11(木) 11:39 | URL | 人気ブログランキング・ブログ検索「ランブロ」管理人 #-[ 編集]
自分勝手で視野の狭い経・財界
財界、経済界のお偉方たちのセリフを呼んでいるとムカムカしてきます。ビジネス書なんかばかり読んでいて歴史の勉強なんてしていないんでしょう。またはお金のためなら知っていても知らないふり?

オーストラリアも今、中国市場にすり寄っていっているところで非常に心配です。
つい最近も、軍事利用されるのでは?という声を無視してウランを中国に売ることを決めてしまいました。

人口が多いからといって、世界中が中国の顔色を窺っているような状況は非常に危険ですよね。

また中国の拡張主義は南半球にまで及んでいます。台湾と国交のあるソロモン諸島では、中国が政治的な影響力を及ぼすべく活動していて、それがもとでソロモン人がチャイナタウンで暴動。
すると中国政府は、台湾政府は暴動を受けた華人(中国籍)を見捨てたと非難!また鎮圧に協力したオーストラリア政府も台湾政府が暴動の原因を作ったと言及。(中国の言いなり!)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060424-00000010-san-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060425-00000008-scn-cn
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060427-00000006-scn-cn

また台湾と良好な経済関係を築いていたフィジーにも、温首相が訪問し台湾との関係を切り崩そうとしています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060404-00000001-san-int

日本がぼんやりしているうちに、環太平洋は中国が支配してしまうかも知れません。靖国がどうこう言っている場合じゃないと思うのですが・・・。
2006/05/11(木) 09:47 | URL | milesta #S4B2tY/g[ 編集]
拙ブログではつい先日,関西経済同友会の提言(http://trekky.mania.cx/blog/archives/2006/04/post_22.html)を誉めたところなんですが,本体は真逆に近い事言っているし変ですね,同友会って.
2006/05/11(木) 01:21 | URL | kousotsudr #-[ 編集]
トラックバックを貼っていただき、ありがとうございました。
2006/05/11(木) 00:15 | URL | 30Men'sダイエットロード #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/175-2ccd3742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
○【主張】靖国問題 御手洗発言を評価したいBLOGランキング参加中。ぽちっとご協力お願いします!m(._.)m
2006/06/05(月) 20:53:33 | 日々是桜
近頃良く思ふのは商人が政治に口を出してきて、それに耳を傾けないといけなくなつたのが間違ひなのでは、と。それを考へると、士農工商といふ身分制度は良く出來ていたのでは無からうか。以下、産經、朝日、北海道の社説。--- 【主張】同友会提言 中国干渉に手を貸す恐れ(
2006/05/11(木) 22:34:19 | 日本の傳統(伝統)を守らう!
 経済同友会によると、「中国などアジア諸国に少しでも疑義を抱かせる言動は、戦後の日本の否定につながりかねず、日本の国益にとってもプラスにならない」そうだ。
2006/05/11(木) 17:35:41 | *翼あるもの*
以下毎日MSNニュースより引用中国大使:日中の関係改善呼びかける 都内の講演会で
2006/05/11(木) 14:59:55 | 溶解する日本
日本の経済界はホント腐ってますね。経団連前会長・“国賊・奥田”の売国発言&売国行動も酷いモンでしたが、今度は経済同友会ですか。 <同友会>靖国提言発表…首相の参拝自粛と追悼碑建設を(毎日新聞) 経済同友会は9日、今後の日中関係について「日中両国政府へのメ
2006/05/10(水) 23:58:22 | 閣下の憂鬱
「靖国参拝、首相は再考を」経済同友会が提言≪11人が反対、異例の多数決に≫ 経済同友会は9日、首相の靖国神社参拝について、日中関係改善のために「再考が求められる」とし
2006/05/10(水) 18:56:00 | bar Mafia