『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
今回は、前回取り上げました「教育基本法改正の今国会実現をめざす国民大会」で登壇された方の中から、お二方のスピーチを紹介します。

■平沼赳夫衆議院議員
私は基本法というもは、その出自、成り立ち、由来が一番大事だと思っています。日本国憲法もその出自に問題があります。我々日本民族の手によってつくられた憲法ではありませんでした。

占領軍が、その占領政策を円滑に運営する目的のために、英文で押し付けてきた憲法であります。

国会議員の中には、戦後これだけ日本が発展し、平和に過ごしてきたのだから、その出自について云々することはナンセンスだとまで言い切る人までいるわけですけれども、私はそうは思っておりません。

やはり、占領政策を円滑にするために目的的に押し付けてきた憲法というものは、我々日本民族自身の手で、日本民族の力で改めていかなければならない、このように思っている政治家でござます。

教育基本法には、日本国憲法と同じように前文があり本文があります。その前文の中に、『我らは、さきに日本国憲法を確定し・・・、日本国憲法の精神に則り、・・・新しい日本の教育を確立するため、この法律を制定する』、こういう定義があります。
従って、この教育基本法もまさに先程申し上げた日本国憲法と表裏一体といっても過言ではありません。

だから、中教審(中央教育審議会)の議論の中でも、教育基本法は改正をしなけらばならない、こういう答申が出たわけでございます。
中教審では、三年間議論をし、今国会に教育基本法改正案を上程するという方向は決まっておりますけれども、肝心のところがまだ不明確なところがあるわけでございます。

皆様方のお力によって、380万を超える教育基本法を抜本的に改正すべしという署名を頂いておりますし、心ある国会議員も380名を超える国会議員が、教育基本法を改めるための活動(教育基本法改正促進委員会)に参画しております。

起草委員会というのも開かれて、既に14回を超える党議を重ねてきて、委員会自らの手になる、新しい教育基本法の案も出来ている訳であります。

※新教育基本法改正案の全文は、下村博文衆議院議員のブログに掲載されていますのでご覧下さい。
http://hakubun.cocolog-nifty.com/main/2006/04/post_1577.html

これからが正念場でございまして、国会に上程され、議論をされていく過程において、皆様方のご意志を十分に汲み、そしてこれまで国会議員の中で議論してきた愛国心を始めとする重要な問題についても、しっかりと盛り込むように、我々日本会議国会議員団としても一丸となって頑張ってまいるつもりであります。(終)


平沼氏のご意見は最もだと思います。日本を骨抜きにしようという意図で、占領政策の一環として日本に押し付けられた日本国憲法。そして、この日本国憲法の精神に則ってつくられた教育基本法は、このまま放置しておけば、将来に渡り禍根を残すことになります。ですから、早く改正をして下さることを願います。
しかし、公明党と妥協に妥協を重ね、問題点を残したままの改正は止めて頂きたいです。


■福田富昭氏(アテネ五輪日本選手団総監督)
私たちは日本を代表して、色々な試合をさせて頂いております。名称はどの国際試合へ行きましても、「日本代表選手」ということになっております。胸には必ず日の丸が付いております。

私たちは、日本を代表としての誇りを持ち、国際試合の場へ出たら、日本人の強さというものを世界に示したいという気持ちで戦っております。

従いまして、皆様も先日行われたWBC野球をご覧になられたと思いますが、あの時、いつもクールなイチロー選手が、自分は日本の為に戦うんだということで、観ている国民が力を一つにして応援しました。これは、スポーツの素晴らしさというものではないでしょうか。この力と言うのは非常に大きいのでございます。

そして、試合をして勝ったら思想とか宗教とか関係なく、どこの国の選手も自国の国旗を真っ先に掲げて会場にアピールするわけです。
なぜそうするのかといいますと、やはり個人のために戦っているんですけれど、腹の底には国の為に国を代表して戦っているんだという世界共通の思いがあるからです。

これを私たちは愛国心と言いますけど、これを今さら(教育基本法に)入れなければならないという議論自体が、非常に情けないと思っており、当然入れるべきであります。

そういう意味からしましても、日本の選手たちに愛国心というものがなかったら、選手の心がブレるわけであります。自分のためだけに戦っているとしたら、勝とうという意欲もなくなり、勝利に対するブレが出てきます。日本の為に国の為に戦うんだという、その気持ちがあって初めて軸がしっかりするわけです。

この間のトリノオリンピックで、ある競技団体の選手が耳や鼻に色々なものを付けたり、あるいは楽しかっただとか、やる前に何か奇声を上げて、あちこちから大変なひんしゅくを買いました。

(選手がそうなったのは)何が悪いのか。私たち大人が悪いんです。愛国心をきちんと教えていなかった、どこにもそんなことを書かなかった、教えていなかった罪なんです。

あの選手たちはすごく良い子なんです。だけど誰も教えなかった。そこに罪があるわけで、今さらではありますけれども、愛国心とはどういうことかキチンと書いて、教えていくということが大事だろうと思います。(終)

※福田氏については、拙ブログで以前にも取り上げているので、そちらもお読み下さればと思います。
◆日本代表としての誇りと使命



※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング


■追記
milestaさんが、電脳補完録というサイトに、「教育基本法改正」地方紙社説は「愛国心」への危惧一色という記事を書かれています。大変興味深い記事なので、是非お読み下さればと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>日々是桜さん
初めまして、コメントありがとうございました。
私と同じ想いの方に出会えるのは、大変嬉しいです。こちらこそ宜しくお願いします。
2006/04/18(火) 23:30 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
spiralさま
釣りキチおやじさんのブログのコメントを拝見し、こちらにお邪魔しました。当方、最近ブログをはじめたばかりですが、spiralさまのブログが目指すところと同じ想いで取り組んでいます。今後ともよろしくお願い致します。
2006/04/18(火) 22:40 | URL | 日々是桜 #-[ 編集]
>milestaさん
本当にそうですね。政治家の方にも愛国心を持って、ブレない政治活動をして頂きたいです。

それから、地方紙でのこの問題の取り扱いについては、milestaさんが調べて下さっている通りの状況です。岡山の地元紙もそうでしたよ。

無料の塾のことですが、団塊の世代の再就職先として考えられたもので、彼らの力を活用し、子供を持つ世代の教育費を軽減することが出来れば、との思惑があるようです。
milestaさんの言われる通り、学校の授業を充実するのが一番なんですけどね。
2006/04/18(火) 12:26 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
続けてすみません。
「教育基本法改正」についての社説をみると、地方紙の多くが「愛国心」への危惧を大合唱しています。ほとんど同じなので読んでいて飽きますが(笑)、教育だけでなくマスコミが国民に与える影響も大きいと思い下記サイトに紹介しました。

http://kyoukasyo.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=35&forum=1&post_id=98#forumpost98

それから文部省が無料の塾を発案していますが馬鹿げていますね。
ゆとり教育を即座にやめて、学校の授業を充実すれば良いことでしょう。「ゆとり教育」の失敗を正式に認めたくないこともあるでしょうが、もうすぐ退職する団塊世代の教師達への再就職先を用意しているのではないかとも疑っています。
2006/04/17(月) 22:44 | URL | milesta #4On3Ze.o[ 編集]
>日本の選手たちに愛国心というものがなかったら、選手の心がブレるわけであります。

というのは、政治家の方々にもいえるのでは?愛国心をお持ちの政治家は発言や行動がブレないような気がします。

それから「愛国心を教えていなかった罪」。これもスポーツ界だけのことではありませんよね。
2006/04/17(月) 19:47 | URL | milesta #4On3Ze.o[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/160-781a7620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
中国の憲法・教育法(教育基本法)について、一部内容が判明しました。----------------------------------------------------------------------------------- 中国の「憲法」には、 「国家は、祖国を愛
2006/04/18(火) 11:51:53 | 釣りキチおやじの言いたい放題
創価学会を支持母体とする、公明党に遠慮して、自民党がヘタレとるらしい 自民、公明...
2006/04/17(月) 03:30:19 | Let's Blow! 毒吐き@てっく