『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
昨年3月の島根県議会において、「竹島の日」条例案が成立し、本日2月22日が「竹島の日」に制定されました。竹島は1905(明治38年)に島根県に編入されていましたが、1954年以来、韓国側に武力占拠されたままです。
にもかかわらず日本政府は、竹島問題の解決に本腰を入れてきませんでした。島根県議会としては、竹島問題を風化させないためにも条例を制定し、関心を呼び覚まそうとしたのです。「竹島の日」は、100年前の1905年2月22日、「島根県告示第40号」によって竹島が島根県に編入されたことを記念するものでした。

この問題に関して、濱口和久氏(日本政策研究センター客員研究員)が分かりやすい文章を書かれているので引用します。

竹島の地図


※これは平成16年6月に書かれたものです。
(引用開始)
竹島は隠岐(五箇村久見港)から直線にして百五十七キロの距離にあり、総面積0・二三平方キロメートル、東京の日比谷公園とほぼ同じ面積である。

竹島(韓国名・独島)は昭和二十七(一九五二)年一月十八日に李承晩韓国大統領(当時)が海洋主権宣言「李承晩ライン」を一方的に公海上に引いて以来、今なお韓国に不法占拠(一九五四)年九月からは警備隊が常駐し、今年の九月で不法占拠五十年になる)され、竹島周辺での日本漁船の操業ができなくなっている。

現在、韓国では全ての教科書に「独島」が明記され、テレビの朝・夕の天気予報でも「独島地方の天気」や「独島はわが土地」という流行歌もあるぐらい関心が高く、多くの国民が独島のことを知っている。それに加え、竹島は「我が領土を死守すべし」という民族的団結のシンボルとされ、日本側が竹島の領土権を主張すれば常に「妄言」といって大騒ぎになる。
一方、わが国では、北方領土のように国会が竹島返還要求決議をしたということもなければ、外務省にいたっては、つい最近までホームページに日韓両国の主張を併記していた。といっても、多くの日本人はわが国の主張どころか、竹島の位置、竹島という領土問題があることすら知らない人もいる。

私は本年三月十一日、竹島問題に対する「日本政府や外務省の態度は弱腰で国益を損ねている。島根の地元から竹島の領土権確立運動を盛り上げ、国民に関心を持ってもらいたい」という願いから、まずは行動で示す必要があると考え、本拠地を竹島「島根県隠岐郡五箇村官有無番地」に移した。五月二十九日には島根県民の有志が中心となり『県土・竹島を守る会』という民間団体も設立された。

今日まで、日本政府は竹島問題に関して、韓国と正面から向き合うのを避け、竹島の領土権問題を事実上放置してきた。

日韓関係の一時の緊張、悪化を続ける限り、韓国による日本領土の侵略という問題の解決はない。また、竹島領土権の確立なくして、魚の宝庫である竹島及び竹島周辺の漁場の回復も、地元・島根県の水産振興もありえない。

竹島問題は日韓両国が乗り越えなければならない課題であり、日本政府の物言わぬ外交姿勢、事なかれ主義が、日韓関係を根本から歪めていることを日本政府は自覚すべきである。
(引用終わり)


◎竹島に関するHPを紹介します

◆県土・竹島を守る会

◆かえれ!竹島

◆ウィキペディア竹島(島根県)


最後に、関連ニュースを幾つか引用します

◆安倍氏「竹島の日」冷静に努力

安倍晋三官房長官は22日午前の記者会見で、竹島(韓国名・独島)領有権問題に関連し、島根県が条例で制定した「竹島の日」を同日初めて迎えたことを受け「わが国の立場は主張しつつも、大局的見地から双方の国民感情をあおらずに問題を解決していく。引き続き冷静に努力していきたい」と強調した。 

[共同通信:2006年02月22日12時20分]

◆日韓は理性的な対応を 「竹島の日」に島根知事

島根県が条例で定めた「竹島の日」を初めて迎えた22日、澄田信義知事は松江市内で開いた記念式典で「偏狭なナショナリズムに陥ることなく、争点の一つ一つを冷静に掘り下げていく理性的な態度で進めなければならない」と述べ、領有権について日韓両国が冷静な議論を重ねるべきだとの認識を示した。

続くフォーラムで、県が設置した「竹島問題研究会」の下条正男座長(拓殖大教授)は、昨年11月の日韓首脳会談で盧武鉉大統領が独島(竹島)や歴史教科書問題に言及したことに関連し「小泉純一郎首相はなぜか何も発言しなかった」と政府の対応を批判した。

[共同通信:2月22日17時52分更新]

◆「竹島の日」 会場周辺騒然 松江

島根県が定めた初の「竹島の日」の二十二日、松江市では、県などが主催する記念式典「竹島の日の集い」が開かれ、澄田信義知事らが領土権問題の早期決着などを訴えた。式典阻止を掲げる韓国の政治団体の関係者約十人が松江入りしているため、受付で危険物検査が行われるなど緊迫した雰囲気となった。
「集い」に続いて開かれる「竹島を考えるフォーラム」では、県が設置した「竹島問題研究会」の下條正男座長(拓殖大学教授)が、韓国側が竹島領有の根拠としている文献解釈は誤っているとする会の見解を発表。
一方、昨年三月に同県庁で刃物を取り出すトラブルを起こした、政治団体「大韓民国独島郷友会」会長の崔在翼ソウル市議(50)らは、式典を阻止する抗議行動を会場近くの県庁などで行うと表明。周辺は大勢の警察官や報道陣で騒然とした。
また、京阪神などから来た国内の政治結社も市内に街宣車を繰り出した。
県警は、これらの団体と韓国の政治団体の衝突を警戒しており、会場近辺での街宣車走行を県条例に基づいて禁止するとともに、二百五十人態勢で警備にあたった。

(産経新聞) - 2月22日16時6分更新



◆韓国、日本大使館前で抗議集会
日本大使館前で抗議集会/警官隊ともみ合う市民団体
抗議する人々

ソウルの日本大使館近くで開かれた「竹島の日」に抗議する集会で、日の丸を燃やす市民団体のメンバーら=22日午前(共同)

【ソウル共同】日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)をめぐってソウルの日本大使館前で22日、島根県の「竹島の日」に抗議する韓国の市民団体が前日に続いて集会を開き、日の丸を燃やすメンバーと阻止する警官の間でもみ合いになった。けが人はなかった。メンバー約10人は「竹島の日を即刻廃止しろ」などと声を張り上げ、小泉純一郎首相の靖国神社参拝も批判した。 

[共同通信:2006年02月22日12時20分]


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
んだ
竹島は日本のもんでス。
みんなでがんがりましょう。
( ´∀`)bグッ!
2007/01/31(水) 20:52 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/02/23(木) 21:11 | | #[ 編集]
友好とは名ばかりに
現在日本と韓国との民間レベルでの交流がどれだけあるのか把握できていませんが、いずれにしろ、こういう問題がある以上は私個人的な考えですが、すべての交流事業を停止してでも、解決のための道筋をつけなければいけないと思います。くっくりさんのブログでも書きましたが、うわべだけで友好だ、友情だと言っていても、それはただのうわごとで、裏で対立や憎しみがあればそれは真に友情や友好とは言えません。現に、友好といいながらこういう問題が起きたら交流事業を中止する事態が続いています。真に隣人同士が仲良くなるためには、さまざまな難題もお互いが真摯に解決していこうという気持ちがあってしかるべきですが、両国ともそういう態度が見られません。日本は及び腰で、韓国は聞く耳持たず、どちらもどちらです。そういう態度ではいつまで経っても解決しません。
2006/02/23(木) 17:50 | URL | かついち #JalddpaA[ 編集]
>milestaさん
TB出来なかったそうで、お手数かけてすいません。
原因は私もよく分からないのですが、これまでTB出来ていたブログでも、急に出来なくなったりすることがあるようです。私も何度かありました。

島根県がやってることは、本来国がやるべきことなのですが、国の方はこの問題に及び腰で全くやる気がありません。本当に情けない限りです。

>かついちさん
要するに日本政府には、領土を取り返そうという『意思』がないのです。
拉致問題でもそうです。これからの日本は、はっきりとした『意思』を持って諸問題に真剣に取り組んで欲しいですよね。
北方領土に関しては、四島の返還だけでなく、千島列島もロシアが占拠していますが、これも本来は帰属が未定の地なので、このことも訴えていかなければなりません。

>kousotsudrさん
私もkousotsudrさんと同じ思いなので、お気持ちは分かります。
安倍氏に関しては、閣内に入ってしまわれたので、自分の意見が言いにくいというのは理解できますが、答弁を聞いていて歯がゆい思いがしますよね。

日本が真に目覚め、凛とした国になるには、まだまだ道程は長いですが、腐らず頑張りましょうね!
2006/02/23(木) 16:58 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
相変わらずマスコミのへたれぶりが目立ちますね.番組の合間に韓流スターとやらのCMじゃ,推して知るべしです.
そして,安倍さんの「・・大局的見地から双方の国民感情をあおらずに問題を解決していく・・」,立場は分かるし,官僚答弁になるのは分かるけどけど,情けないです.一方的に煽っているのはあちらさんなんですけどね.
このままでは,日本は精神的にも特定アジアに占有されてしまいます.spiralさんも直ぐ前にエントリーされておられたように,「良い思い出になれば・・」とか「・・・楽しませてもらいました」としか答えられないオリンピック選手を育ててしまった今の時代は,すでに奴らの思惑通りなのかもしれませんね.本当に悔しい.
拉致問題によって少しずつ目覚めてきたとは云え,まだまだ道は遠いようです.愚痴をこぼすのにコメント欄を汚してしまいました.申し訳ありませんでした.
2006/02/23(木) 11:10 | URL | kousotsudr #-[ 編集]
領土問題
竹島・尖閣諸島・北方領土・・・どれもみな日本政府の不甲斐なさが招いた問題です。政府には、戦後すぐに領土保全のための具体的な交渉を長く行ってこなかった責任が十分あると思います。黙っていればますます周辺国はつけあがります。ロシアに至っては北方領土を「我が領土であり、返還する気はない」と、東京宣言など各合意事項まで反故にしようとする始末。このまま黙っていればいずれ本土まで我が国の領土だ、と言いかねない連中ばかりです。ハーグの国際裁判所に提訴するくらいの勢いがなければ、我が国は周辺国の意のままに侵されます。
2006/02/23(木) 08:21 | URL | かついち #JalddpaA[ 編集]
島根県教育委員会
島根県は国に代わって頑張っていますよね。
教育委員会も県内の小中高校に対し、竹島の日の趣旨や意義について授業などで教えるよう通知を出していたそうです。
応援したくなるニュースなのに、朝日新聞はまた訳の解らない「心配癖」が出て妙な記事を書いています。
教科書サイトに紹介しましたがTB出来ないので、ここにリンク貼っておきます。
http://kyoukasyo.net/modules/news/article.php?storyid=399
2006/02/22(水) 21:18 | URL | milesta #4On3Ze.o[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/128-10232989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
だから。竹島は日本領だっちうの。ちうことで。フィオリーナの以心伝心さんの竹島プロジェクト。去年は乗り遅れたんでスよ・・・_| ̄|○んでも。今年は行くでスよっ。(;゚∀゚)=3ハァハ
2007/01/31(水) 20:53:03 | ふまじめざんス
本日、2月22日はふーふの日だとか猫の日だとかショパンの誕生日だとか都はるみの誕生日だとか谷啓の誕生日だとかそんなことはおいといてぇ~、 今日2月22日はそう、竹島の日なんです。少しは取り上げろよ、マスゴミ(怒っ){/hiyoko_thunder/}島根県では県や同県議会
2006/02/24(金) 11:43:24 | まいっちん愚ログ
[竹島の日]「主権の問題を県まかせにするな」:読売  きょうは島根県が条例で定めた初めての「竹島の日」だ。条例制定は竹島問題について国民世論の啓発を図るのが目的だ。知事も参加して竹島を考える集会などが開かれる。だが、日本の主権にかかわる領土問題で国民に理解
2006/02/23(木) 11:04:38 | アジアの真実
 竹島は日本の領土です。 卑怯で恥という概念を持たない、李承晩なる朝鮮人によって不当に支配され、現在に到っているものの、歴史的にも国際法的にも、領有権が我が日本に帰
2006/02/22(水) 21:18:57 | 或る浪人の手記