『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
gakioyazi

RT @onoderamasaru: 日本の建国を祝い、式典で市民が「紀元節」を歌う集いは、帯広市以外でどれ位開催されているのだろうか…。 http://t.co/V4yM3QXJX8
02-11 23:40

RT @tokyooffice3: 西村眞悟の時事通信(平成27年2月2日号)天皇陛下のパラオ・ペリリュー慰霊http://t.co/AiROtOLBQaHPに書き込みました。
02-11 22:00

RT @ponkohaha000: RT neko23さん@uimoe 学校で教えない、テレビでも建国の背景を放送しない。NHKは建国記念日に偏向番組を流し、BSでは韓流だよ、どうなってるの日本?「建国の日」知っている 2割 - Y!ニュース http://t.co
02-11 16:00

RT @TakagiShirou: 今日は建国記念日。皇紀2675年。天気は快晴。玄関に国旗を掲揚した。皇紀とは神武天皇即位紀元である。日本書紀に基づく神武天皇の即位された日が今日だ。西暦紀元前660年に相当する。皇紀は太陽暦導入に伴い明治5年に制定。因に零式艦上戦闘機=零戦の…
02-11 15:50

RT @mansaykhiro: 全國津々浦々、紀元節建國記念日記念行事が開催されております。我が東葛地区でも「日本の建國を祝う會」が開催されました。自虐史観の撲滅、道徳心の涵養、自主憲法制定を固く誓った一日でもあります。 http://t.co/Q8KUu3IrBO
02-11 15:45

RT @domannakastrike: 「靖國神社が財政難 戦争世代減り寄付激減」参千円(千円/25歳以下)から正会員。5万円で終身正会員⇒【靖國神社崇敬奉賛会】http://t.co/ZUOksDfQLA
02-11 15:13

RT @randomyoko: 祝!紀元節!国旗掲揚!【主張】建国記念の日 「よりよき国に」の覚悟を - 産経ニュース http://t.co/PsXSbSamfK via @Sankei_news
02-11 11:02

元朝日記者が桜井よしこ氏ら提訴=「慰安婦捏造は名誉毀損」―札幌地裁 http://t.co/LzQJVLNsJE
02-11 10:57

RT @daitojimari: 退避勧告が出ている国に行きたければ、日本国籍を捨てれば良いのです。これは国籍離脱の自由として憲法が認めている。日本人でなくなれば日本政府は対応しなくて良くなるわけで、同時に自由も保証される。 政府に保護を求めながら、自由を主張するのはおかしい
02-11 00:55

RT @Hound_7: 自衛隊の雪像造りでヤバいと思ったのはお城の雪像。瓦1つ1つを型に雪を流し込んで作って凍らせて乗せて話を聞いた時。普通の雪ではダメで、雪に水を流してシャーベット状(現場用語 練り雪)にしてから流して作る。これを寒い中延々とやる。スゴい http://t.…
02-11 00:53

「日本の繁栄を希求する機会に」 建国記念の日 安倍首相メッセージ - 産経ニュース http://t.co/ExivyNYwb1 @Sankei_newsさんから
02-11 00:36

RT @h_ogata_jp: 米国の世界史教科書で「日本軍による慰安婦強制連行」など事実と異なる記述がある問題で、日本総領事館が執筆者に「事実誤認」指摘。これに対し「言論の自由侵害された」とハワイ大准教授が主張。◇日本が悪いと先入見、事実への真摯な態度がないね。http:/…
02-11 00:17

RT @yukehaya: 辻元清美氏が元取締役の第三書館(大学時代から辻元と親密な関係)、イスラム教徒をマジギレさせたシャルリーエブドのムハンマド風刺画をわざわざ出版。批判本の体裁だが、批判するなら、最低限の転載でいいはず、全転載の便乗商法。(過去に便乗本でトラブルを起こして…
02-11 00:08

RT @yukehaya: 辻元清美議員と深い関係がある第三書館(過激派の残党)が、イスラム教徒をマジギレさせたシャルリーエブドのムハンマド風刺画本を出版。イスラム教徒を金儲けのために煽りながら、ISILに取材に行かせない安倍政権批判をする左翼は異常。国内のイスラム教徒から出版…
02-11 00:08

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/1274-2a521bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック