『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
皇室典範改正に意欲 首相、施政方針で表明へ

小泉純一郎首相が、二十日の施政方針演説で、今国会での皇室典範改正に強い意欲を表明することが十八日、分かった。演説は十九日の臨時閣議で決定する予定だが、自民党内では「皇室典範に関する有識者会議」で女系天皇容認を打ち出したことなどへの反発が根強く、今後の政局の火だねとなりそうだ。

政府関係者によると、十八日までにほぼ固まった施政方針演説案に、皇室典範について「象徴天皇制は国民の間に定着しており、皇位が将来にわたり安定的に継承されるよう、皇室典範に関する有識者会議の報告に沿って皇室典範改正を目指す」との記述が盛り込まれることになった。

演説の原案では、「女系天皇容認」を明言するなど、より有識者会議の報告を反映した表現になっていたが、首相官邸で複数回開かれた演説の検討会で、一部出席者が異論を唱え、大幅に修正されたという。

皇室典範改正をめぐって、首相は昨年一月、私的諮問機関として有識者会議を設置。計十七回の議論の末、昨年十一月に、女性天皇容認にとどまらず、男女を問わず第一子に皇位継承権を優先するなど現行の皇室典範を抜本的に改正すべきだとする報告をまとめた。これに対し、「一千年以上続く皇統を軽視した内容」「改正は時期尚早」など異論が根強く、自民党内も賛否が分かれている。

(産経新聞 平成18(2006)年1月19日より引用)
http://www.sankei.co.jp/news/morning/19pol002.htm



明日の小泉首相の演説は要注目です。
良くも悪くも自説を曲げない小泉首相ですが、この問題に関しては、是非とも平沼赳夫氏を始めとする、拙速な改正に危惧を唱える方々の意見に耳を傾けて頂きたいです。

それから、びーちぇさんより
緊急な切なる「三笠宮寛仁親王殿下」のご発言が、産経新聞1/19朝刊に発表されました。ご両親の三笠宮殿下・妃殿下共々大変憂いておられるご様子が拝察されます。
また、一部に「女系天皇容認」は今上陛下のご意思であると言われているのを、否定しておられます。
親王殿下は、今回の記事のご自分の発言を広く伝えて欲しいと望んでおられますので、皆さま、よろしくお願い致します。

とのことでしたので、びーちぇさんのブログにある寛仁親王殿下の記事をお読み下さればと思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/beace/diary/200601190000/

最後に、皇室典範改正に関する集会を紹介します。

◆皇室典範改定問題を考える緊急集会のご案内

日 時:1月22日(日)午後6時~7時30分 開場午後5時30分
会 場:東京都町田市民ホール・第4会議室
     小田急線・JR線町田駅下車徒歩10分
     http://www.m-shimin-hall.jp/framepage.htm
講 師:平沼赳夫氏(元経済産業大臣)
参加費:無料・カンパ歓迎
共 催:日本会議町田支部 (代表 小出喜朗)
     新しい歴史教科書をつくる会町田地区会(代表 安元百合子)
問合せ:日本会議町田支部 042-728-6901(小出)

  
◆皇室典範改悪阻止!!関西集会

小泉首相の私的諮問機関である「皇室典範に関する有識者会議」により、歴史と伝統を全く無視した、「女系・女性天皇ありき」のとんでもない報告書が出されました。
このままでは、二千年以上続いた日本の国体・国柄が、今、一部の人々の手によって無くされる危機が迫っています。
東京で、数多くの反対行動がなされる中、ここ御皇室のふるさとでもある近畿地方においても、このでたらめな皇室典範改悪に対する動きに反対の声を上げねばなりません。
皆さんと共に、日本の国柄を守る集会を開催しようではありませんか!

と き:平成18年1月29日(日)13:30~16:30
ところ:西宮市 プレラホール
(西宮市高松町4-8 プレラにしのみや5階 TEL 0798-64-9485)
講 演:八木 秀次 高崎経済大学教授

参加費:無料

主催:皇室典範を考える関西有識者会議
http://yushikisha.ekansai.com/


◆皇室典範の拙速な改正に反対する緊急集会
~男系による皇位継承の伝統を守ろう!~

日 時 平成18年2月1日(水)午後2時~3時30分 開場:午後1時
会 場 憲政記念館 大ホール   
   東京都千代田区永田町1-1-1 電話:03-3581-1651(憲政記念館の地図等はこちらで

提言者 渡部昇一氏(上智大学名誉教授)
     工藤美代子氏(ノンフィクション作家)
     平沼赳夫氏(元経済産業大臣)
     三好 達氏(元最高裁長官)ほか
     ●多数の有志国会議員が提言します!!
参加費無料・カンパ歓迎
共 催 日本会議国会議員懇談会・日 本 会 議
●お問合せ先 日本会議事務局
〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-10-1-601 
   電話03(3476)5695  FAX03(3476)5612
※日本会議HP
http://www.nipponkaigi.org/


私が知っている集会の情報はこれだけですが、他にご存知の方、あるいは集会を予定されているという方がいらっしゃれば、拙ブログで紹介いたしますので、コメント欄へ書き込みして下さればと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>森さん
コメントありがとうございます。
関西での集会が、盛会裏に終わったことは、大変嬉しかったです。スタッフの皆様の努力や、来て下さった多くの方々の思いは、必ずや良い結果を生むと信じています。
拙ブログでも、この問題はこれからも取り上げていきますので、また集会等がございましたら、拙ブログにて告知させて頂きますので、ご連絡下さい。
2006/02/02(木) 00:51 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
関西集会
皇室典範改悪阻止!関西集会を宣伝いただいてありがとうございました。
おかげさまで、会場からあふれんばかりの人のご参加を得て終了する事が出来ました。
今後は、この報告集を早急に作って国会議員の方々に送付していきたいと思います。
2006/01/31(火) 22:47 | URL | 森 #-[ 編集]
>ハハサウルスさん
ハハサウルスさんの言われる通りで、ここは平沼氏を始め、良識派の議員の方々に頑張って貰うしかないですね。

私は今日のような問題が出るに至ったのは、戦後の教育で天皇について、皇統の尊さについて、全く教えて来なかったことが大きいと思います。
私もこの問題がきっかけで、関心を持って学ぶようになるまでは、大した知識はありませんでした。

この問題は重大なものですが、現在を生きる私達にとっては、天皇について、あるいは国体(国柄)について学ぶ良い機会ではないかと思います。
2006/01/21(土) 01:44 | URL | spiral(管理人) #-[ 編集]
形だけじゃないのに…。
こんばんは、TB有難うございました。

>象徴天皇制は国民の間に定着しており、皇位が将来にわたり安定的に継承されるよう、
やはり本質をわかっていないのでしょう。単なる制度だなどと捉えているとしたら、“日本人として”最悪の勘違いです。皇位は決して形だけのものではなく、超越した存在なのですから、「取り合えず継いでもらえばいいじゃん」などで済む問題ではないことに気が付いて頂きたいものです。良識ある議員さん方の奮闘を期待したいと思います。
2006/01/20(金) 20:23 | URL | ハハサウルス #-[ 編集]
ごめんなさい、私の記事にミスがありました。
supiraloさま、申し訳ありません。
私の書き間違いで、殿下の記事は「産経新聞」でした。
エントリーの新聞名訂正をお願い致します。
読んだ時、あせってアップしたのがミスのもとでした。今後も気をつけねば・・・色付きの文字
2006/01/20(金) 09:54 | URL | びーちぇ #VTZEej7w[ 編集]
1月19日産経新聞朝刊
びーちぇさんからご紹介のあった記事を読ませていただきました。仁親王殿下にとどまらず、三笠宮同妃両殿下もご憂慮とのこと、いよいよ皇族方が声をおあげになりはじめましたか。嬉しいかぎりです。百合子妃殿下は宮内庁次長をお呼び出しになられるとは、これもまたびっくりしました。皇族は政治的な話を制限され、思ったことをお話できない状態でよくお話になられたと思います。
確かに皇室典範改正問題が国会に提出されればもっと意見をお話できなくなります。でも、ことは国の根幹にかかわる重大な問題です。もっと自由に皇族方のご意見をお話できるように、心ある国民が風通しをよくして差し上げなくてはいけないと思います。
2006/01/20(金) 08:32 | URL | かついち #xtsQx3EI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hepoko.blog23.fc2.com/tb.php/107-7184e9e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
人気プログランキングに参加しています。下の投稿は、奥が私が知らないうちに、知り合いの板でしていたもののようです。最近、皇室典範改正論議とか、靖国問題などのいろいろな投稿を見るにつけて憂鬱になったりしています。何も、皇記2665年なんていう、天皇家の歴史は
2006/01/29(日) 09:12:30 | 手前ら、日本人なめんじゃあねぇ
 今日は旧暦十二月二十二日。師走、蕗ふきの花咲く。 今次の皇統断絶問題に関して民主党が揺れている。所詮寄せ集めの政党なのでどんな政策を話し合ってもゴタゴタするのは仕方ないのだろう。 この問題に関して民主党には全く期待していない。皇室典範改正に関する検討..
2006/01/26(木) 23:58:16 | 悪の教典楽天市場店
「女性・女系天皇 識者14人 私はこう考える」8ページ記事を読んだ。以下×は反対 ▲は中間 ○は賛成。記事で使われている表記を援用して。敬称略。林真理子×櫻井よしこ×関川夏央○内田康夫○浅田次郎×猪瀬直樹▲山折哲雄○島田雅彦○伊藤理佐×石田衣良○宮崎....
2006/01/21(土) 16:44:50 | 時事問題ショートコメント!
 ≪皇室典範改正 寛仁さまご発言要旨≫ もしも、この平成の御代で歴史を変える覚悟を日本国民が持つならば、慎重の上にも慎重なる審議の上行っていただきたい。失礼な言い方です
2006/01/21(土) 00:07:11 | 或る浪人の手記