『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
TOPフリーエリア
☆拙ブログは「日本文化チャンネル桜」を応援しています。 日本文化チャンネル桜動画 日本文化チャンネル桜
☆拉致問題解決へ向け、署名をお願いします。用紙は下記アドレスよりダウンロードできます。http://www.sukuukai.jp/img/syomei200604.pdf

今回は、放射能汚染が危惧されている福島原発について、私が信頼する青山繁晴氏(独立総合研究所代表)と武田邦彦氏(工学博士)の見解を紹介します。

まず青山繁晴氏から。ZAKZAKのニュース記事より引用します。

■枝野に惑わされるな!原発ほんとうのこと「首都圏脱出の必要なし」

★原子力の専門家が解説

2011.03.18

dms1103181151001-n1.jpg
※第1原発の周辺では避難住民の放射線量調査が続く

. 「外出時はマスクを」「水道水は飲まないように」。福島第1原発の事故による放射能漏れを受けて、首都圏でもこんな情報が出回り、不安は高まるばかりだ。いずれは家を捨て、首都圏から脱出しなくてはならないのかと思う人もいるだろうが、「その必要はない」と語るのはシンクタンクの独立総合研究所代表、青山繁晴氏。内閣府の原子力委員会専門委員を務め、原発の安全性に詳しい青山氏に「ほんとうのところ」を尋ねた。

 ――福島第1原発では核燃料の一部が破損する「炉心溶融」が起きているが、チェルノブイリのように多数の死者が出たり深刻な放射能汚染が起きる恐れはないのか。

 「チェルノブイリは核分裂反応の真っ最中に全炉心溶融(全メルトダウン)が起きた。一方、福島第1は核分裂反応が地震で自動停止したあとの、いわば余熱による燃料棒の一部溶融だ。フェアにみて、とても同一視できない。また、チェルノブイリでは高レベル放射性物質の全面的飛散が起きたが、福島では部分的飛散にとどまるとみられる。チェルノブイリのような放射線障害による死亡多発や、子供などに深刻な後遺症被害が起きる恐れは、少なくとも現段階では限りなくゼロに近い」⇒【「福島第1原発」特集】

 ――4号機の使用済み核燃料プールが、再び連鎖的な核分裂を起こす「再臨界」の恐れはないのか

 「そもそも再臨界が起きる条件が偶然そろう確率は低い。仮に再臨界となっても次の瞬間に条件が崩れてしまうから、臨界状態は続きようがないだろう」

 ――福島の地域住民は命の危険や後遺症の懸念があるのでは

 「避難していたり、屋内にいれば住民に深刻な放射線障害を引き起こすレベルの放射線量ではない」

 ――東京都民や関東・首都圏の住民が避難する必要はないのか

 「地域住民以外の避難は不要だ。『洗濯物を外に干さない』などの注意もテレビなどで頻繁に流されているが、地域住民以外にはまったく不要だ。枝野幸男官房長官は、原発の構内で高レベルの放射性物質が漏れたことを引き合いに、『健康被害があるのは間違いない』と強調した。だがこれは、構内の外の国民にも広く深刻な病を起こす事態だと誤解させる不用意な発言だ」

 ――では、健康被害の心配はまったくないのか

 「いや、現場の最前線で戦う東京電力や下請け会社の社員・労働者、そして自衛官や警察官、消防官らには深刻な被害もあり得る。菅直人首相は自らの思い込みで『撤収するな』と怒鳴ったそうだが、私心で眼が曇ったような軽挙盲動は、辞任に値する」

 ■あおやま・しげはる 1952年、神戸市生まれ。共同通信記者、三菱総合研究所研究員を経て独立総合研究所を創立、社長兼首席研究員に。内閣府の原子力委員会・専門委員(原子力防護専門部会所属)、経産相の諮問機関、総合資源エネルギー調査会専門委員(エネルギー安保担当)、海上保安庁の公式アドバイザーを務める。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110318/dms1103181151001-n1.htm




次に武田邦彦氏。シアター・テレビジョンのメルマガより引用します。リンク先をクリックして下されば映像等がご覧になれます。特に武田氏のブログは、最新情報を元に日々更新されているので、是非ご覧下さい。

・・‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥・・
☆☆ シアター・テレビジョン メールマガジン ☆☆
☆☆ 緊急配信/転送歓迎 3月17日号 ☆☆
www.theatertv.co.jp
・・‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥・・

いつもシアター・テレビジョンをご覧いただきありがとうございます。

今回の東北地方太平洋沖地震で被災されたみなさまに、心より
お見舞い申し上げます。

………………………………………………………………… 
【3月15日放送】
武田邦彦 【緊急生放送】福島原発に何がおきているのか?
タイムシフト視聴予約なしでも視聴できるようになりました!
…………………………………………………………………

シアター・テレビジョンでは、福島第1原子力発電所の状況に関して、
レギュラー番組『現代のコペルニクス』でもおなじみの化学者、
武田邦彦先生の見解を3月14日に緊急音声配信、さらに3月15日
には、緊急ネット生放送(ニコニコ生放送)いたしました。

視聴者の皆様から多大なる反響をいただいたこのネット生放送映像が、
ニコニコ生放送のページにて、ニコニコ動画のプレミアム会員でない方、
及びタイムシフト視聴を予約していない方でもご覧いただけるように
なりました。

■「武田邦彦出演【緊急生放送】福島原発に何がおきているのか?」
詳細はこちら
└→ http://live.nicovideo.jp/watch/lv43242160

さらに、刻一刻と変化する状況に対する武田先生の見解が下記ブログ
にて更新されております。

武田邦彦 (中部大学)ブログ http://takedanet.com/
★最新回(3月18日 21:00更新)
  原発 緊急情報(14) 3月18日午後9時 放射線速報
└→ http://takedanet.com/2011/03/14_9fe6.html

3月14日に緊急配信した音声解説はこちら

■武田邦彦教授より<原発緊急提言01 >「はじめに~水素爆発」
└→ http://www.youtube.com/watch?v=xcREr-h7Co0

■武田邦彦教授より<原発緊急提言02 >「核爆発」
└→ http://www.youtube.com/watch?v=-V3RE2tCM1o

■武田邦彦教授より<原発緊急提言03 >「被曝を避けるには」
└→ http://www.youtube.com/watch?v=zt2jllHZiZY

■武田邦彦教授より<原発緊急提言04 >「地震で倒れる!?」
└→ http://www.youtube.com/watch?v=zI3cRg3Mgjc

■武田邦彦教授より<原発緊急提言05 >「逃げるなら」
└→ http://www.youtube.com/watch?v=BCuYG6-UKoA



※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング
blogram投票ボタン

スポンサーサイト
※心温まる写真を見つけたので紹介します。

257973590.jpg

http://twitpic.com/49l9p2

koubou_ki_rara about 52 minutes ago
暗い闇の中に明るい光りが射すようです。感動と希望をありがとうございます。

volfall about an hour ago
ほっとしますね^^

kazesound about an hour ago
今このときに、みんなのためにがんばってくれている。ありがとう

kimagure_mejika about an hour ago
現地に行けない私も元気をもらいました。心からの応援を祈りに変えて贈っています。ありがとうございます!!!

chi_natsuki_chi about 2 hours ago
人間の強さを感じた素敵な1枚。赤ちゃんも自衛隊の方もアップしてくれた人もありがとう。今日も頑張る。

erinkolyn about 2 hours ago
助けてくれて、ありがとう。そして、生きていてくれて、ありがとう!!

lamertennis about 6 hours ago
生きろ、生きるんだ。自衛隊の皆さまには本当に感謝です。

AtelierKanawa about 7 hours ago
日本の自衛隊だからこそ撮れた様な、日本らしい温かさの伝わってくる写真ですね。
心から感動しました。
自衛隊の皆様、本当にありがとうございます。
あなた方は日本の誇りです。
赤ちゃんが無事で、本当に良かった。

FloridaYukiko about 7 hours ago
希望が輝いている写真です。この写真をシェアしてくれてありがとう~!

daisan_jp about 8 hours ago
この写真やばい
被災地で救助や救援活動している自衛隊や警察官は
日本の誇りだね!!赤ちゃんを抱いた自衛官の顔が輝いてる

onakaheta about 9 hours ago
555hamakoさんのツィートにあった。とても勇気付けられる1枚っす(>_<)

Mie1965 about 9 hours ago
制服の奥にあったかさが一杯。

sanotaku77av about 9 hours ago
赤ちゃんも頑張った。自衛隊員も頑張った。エールを送ります。

Space_Cowboy___ about 9 hours ago
映像と違って写真は、その一瞬のみで伝えなくちゃいけないからか、すごくメッセージ性の強いものが生まれるよね。救援活動に携わっている方々、本当にお疲れ様です。

spacehide about 9 hours ago
心に響く、ステキな1枚の写真ですね^^ 苦しい中で、人の善意や慈愛がやはり唯一の救いですね。素直に心から感謝です^^

sachiyo003 about 10 hours ago
自衛隊のみなさん、ありがとうございます。身体に気をつけてください。

Harmony6615 about 10 hours ago
かっこいい。

yummy_y about 10 hours ago
いままでで一番、日本の自衛隊を誇りに思いました。すごく素敵な写真…世界中に希望を与えてくれてありがとうございます!

irukamaruyaki about 10 hours ago
嬉しい(´;ω;`)希望湧いた。何て素敵な写真何だろう。

kosumo169 about 10 hours ago
自衛隊が日本を守っている事を再認識しました。ありがとう。


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング
blogram投票ボタン


[産経ニュース 2011.3.16 16:52から抜粋]
●陛下、被災者、国民へビデオメッセージをご発表

 天皇陛下は16日、東日本大震災の被災者や国民に向けたビデオメッセージを
発表された。陛下がビデオでお気持ちを述べられるのは初めて。
 陛下は「この度の東北地方太平洋沖地震は、マグニチュード9・0という例を
見ない規模の巨大地震であり、被災地の悲惨な状況に深く心を痛めています」と
述べ「一人でも多くの人の無事が確認されることを願っています」と被災者を案
じられた。
 福島第1原発についても「現在、原子力発電所の状況が予断を許さぬものであ
ることを深く案じ、関係者の尽力により事態の更なる悪化が回避されることを切
に願っています」と述べられた。
 救援活動にあたる人々の労をねぎらうとともに、被災地以外の国民にも「被災
者のこれからの苦難の日々を、私たち皆が、さまざまな形で少しでも多く分かち
合っていくことが大切であろうと思います」と述べられた。

●天皇陛下のお言葉 全文

 この度の東北地方太平洋沖地震は、マグニチュード9・0という例を見ない規
模の巨大地震であり、被災地の悲惨な状況に深く心を痛めています。地震や津波
による死者の数は日を追って増加し、犠牲者が何人になるのかも分かりません。
一人でも多くの人の無事が確認されることを願っています。また、現在、原子力
発電所の状況が予断を許さぬものであることを深く案じ、関係者の尽力により事
態の更なる悪化が回避されることを切に願っています。

 現在、国を挙げての救援活動が進められていますが、厳しい寒さの中で、多く
の人々が、食糧、飲料水、燃料などの不足により、極めて苦しい避難生活を余儀
なくされています。その速やかな救済のために全力を挙げることにより、被災者
の状況が少しでも好転し、人々の復興への希望につながっていくことを心から願
わずにはいられません。そして、何にも増して、この大災害を生き抜き、被災者
としての自らを励ましつつ、これからの日々を生きようとしている人々の雄々し
さに深く胸を打たれています。

自衛隊、警察、消防、海上保安庁を始めとする国や地方自治体の人々、諸外国か
ら救援のために来日した人々、国内のさまざまな救援組織に属する人々が、余震
の続く危険な状況の中で、日夜救援活動を進めている努力に感謝し、その労を深
くねぎらいたく思います。

 今回、世界各国の元首から相次いでお見舞いの電報が届き、その多くに各国国
民の気持ちが被災者とともにあるとの言葉が添えられていました。これを被災地
の人々にお伝えします。

 海外においては、この深い悲しみの中で、日本人が、取り乱すことなく助け合
い、秩序ある対応を示していることに触れた論調も多いと聞いています。これか
らも皆が相携え、いたわり合って、この不幸な時期を乗り越えることを衷心より
願っています。

 被災者のこれからの苦難の日々を、私たち皆が、さまざまな形で少しでも多く
分かち合っていくことが大切であろうと思います。被災した人々が決して希望を
捨てることなく、身体(からだ)を大切に明日からの日々を生き抜いてくれるよ
う、また、国民一人びとりが、被災した各地域の上にこれからも長く心を寄せ、
被災者とともにそれぞれの地域の復興の道のりを見守り続けていくことを心より
願っています。


※日本政策研究センターメールニュースより引用

【日本政策研究センター】3月16日
☆☆☆本日午後、天皇陛下がビデオを通じて今回の震災に関するお言葉を発表さ
れました。テレビでも報じられていると思いますが、パソコンでは次のサイトで
お言葉を拝聴できます。携帯ではご覧になれません。☆☆☆
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110316/t10014717841000.html
☆☆今、国民に報じられねばならないのは何か☆☆

 東日本大震災では亡くなられた方が1万5千人を超え、まだ増え続けています。心からご冥福をお祈り申し上げます。また、そのご家族や被災されてご苦労されている方々のお気持ちを思えば、いたたまれない思いがいたします。心からお見舞い申し上げます。

 さて連日、津波被害や原発事故の状況が報道されています。それも大切ですが、ごく小さくしか扱われていなくても重要な情報もあります。

 宮内庁が節電のため皇居・宮殿を国事行為や関連儀式に使われる場合を除いて閉鎖することを発表したという記事(読売新聞)の中には、このような記事がありました。

「天皇、皇后両陛下のお住まいの御所も、『停電に伴うさまざまな困難を実施されている地域の人々と共に分かち合いたい』との両陛下のお気持ちから、計画停電に合わせた時間に自主的に電力の使用を止めるという」

 皇居が停電になることはないと思われますが、天皇陛下は「自主的」に停電をなされるのだというのです。

 国民が一体となって、国難を乗り越えなければならない今、こうした事実こそ、もっと報道されるべきだと思うのです。


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング
blogram投票ボタン
今回の東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、被災された方々、そのご家族の方々には、心よりお見舞い申し上げます。
そして、懸命な救出活動をされている自衛隊、警察、消防隊等の方々の働きには、本当に頭の下がる思いです。皆様の活動によって一人でも多くの方が救われる事を願います。

さて、今無事で岡山にいる私たちができることは、義援金や救援物資を送るだと思います。そこで、今日(3月14日)放送された山陽放送のニュース番組より、義援金と救援物資の受付窓口等を紹介します。



※東日本大震災義捐金受付窓口

■日本赤十字社
岡山県支部、香川県支部
岡山赤十字病院、玉野分院
岡山県赤十字血液センター、表町出張所
岡山県内各市町村の赤十字担当窓口

■AMDA
常設募金箱(岡山県内各地)

■民間
天満屋(岡山県内3店舗)
岡山高島屋
イトーヨーカドー岡山店
両備ストア・リョービプラッツ、パークス(約10店舗)

銀行への義援金の振込先

■岡山赤十字社 岡山県支部
中国銀行本店  普通  761168
トマト銀行本店 普通 1430925

■日本赤十字社 香川県支部
百十四銀行本店 普通 0562968
香川銀行本店  普通 1816914

■ゆうちょ銀行 口座 00140-8-507
振込先 日本赤十字社 東北関東大震災義援金
通信欄に「東北関東大震災義援金」と明記

■AMDA
ゆうちょ銀行 口座 01250-2-40709
振込先 特定非営利活動法人アムダ
通信欄に「東北地方太平洋沖地震」と明記

■公設国際貢献大学校
ゆうちょ銀行 口座 01390-4-93879
振込先 ももたろう国際救援隊
通信欄に「東北地方太平洋沖地震」と明記

※救援物資の募集・備蓄

必要なもの
●おむつ類 ●衛生用品類 ●防寒具類
●復旧・作業用品  ※未使用のもに限る

受付 月~金 9時~16時
■岡山県庁(県民生活交通課) ■県民局(備前、備中、美作)
■地域事務所(党日、井笠、高橋、新見、真庭、勝英)

受付 月~金 13時~17時
■公設国際貢献大学校
送り先 〒718-0312 新見市哲多町町田田淵70
公設国際貢献大学校のみ、送付も受付(送料は各自負担) 


私も今日僅かですが寄付をしてきました。同胞を助けるため、出来ることをしましょう。

※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング
blogram投票ボタン
※更新が遅くなってすいませんでした。季節の変わり目で、体調を崩しておりました。今はお陰様でだいぶ回復しました。

管理人spiral


今回は、前回取り上げた民主党の「子どもは社会で育てる」という理念について、これは憲法違反だという論文を頂きましたので、以下に引用します。



去る2月28日の衆議院予算委員会で、小泉進次郎、斉藤鉄夫議員が菅総理に子ども手当満額支給のマニュフェスト断念は国民に謝罪すべきだた質問したところ、菅総理は「子どもは社会が育てるのが理想だが・・」と言い訳をしていました。

しかしながらこの菅総理の発言は、憲法違反でありますので国会で取り消すべきであります。

仮にこの発言を取り消されない場合は、行政府の「理想」が「法律」より優先してまかり通ることになりかねず、憲法が宙に浮いて国家解体の火種となります。

憲法違反であることの理由を以下に述べます。

【理由1】

憲法第73条の下に、法律を誠実に執行する責務を負う内閣総理大臣が、法律と異なるものを理想として政治を行うことは、国の統治機構を破壊し、憲法の定める統治の基本秩序を壊乱する行為として、刑法犯罪に抵触します。要すれば、憲法改正等の手続きを踏んで「理想」を法律として設定するべきであります。

【理由2】

「子どもは社会が育てるのが理想」とする政治思想は、現在わが国の憲法や国連人権条約によっても、全く認められておりません。わが国の憲法は、国連憲章の「国民の基本的人権の尊重」を採り入れて、これを国が永久に国民に保障すると規定して、憲法条文中至高の条文としています。憲法には、基本的人権の内容について定めがありませんので、国際人権条約の規定で補わざるをえません。同規定によれば基本的人権とは、「recognition of the inherent dignity and of the equal and inalienable rights of all members of the human family (公表されたものは「人間社会」と誤訳、)is the foundation of freedom, justice and peace in the world,」、直訳調に訳せば、「国民の固有の尊厳と家族(父、母、児童からなる。男性、女性、個人は家族構成の要素ではない。英英辞書より)とその共同体の人々の分け隔ての無い、固い絆で結ばれたRights(義心・愛情)が、世界の自由、正義、平和の基礎である」とされています。この基本的人権について、自由権規約第2条1項と2項において、国は法的、行政的、あらゆる手段を用いて尊重し、確保することを約束しています。原文中「 allindividuals」(複数)とあるのは、「 all members of the human family 」のことです。また「 the rights recognized in the present Covenant」とあるのは、基本的人権のことです。即ち、憲法11条により、「国は国民の固有の尊厳と家族が分け隔てなく固く結ばれた絆(=家族の愛情)を、国民の永久の権利として保障する」としているのであるから、国の政策は家族を大切にすることに向けられるべきであります。子どもを(税法家族扶養控除を減額して、家族扶養力を減らして)社会が育てるという菅総理の言辞は、憲法違反であります。

【理由3】

子どもを育てることに関して、義務教育として憲法第26条「教育を受ける権利、教育の義務」を定めています。この場合、子どもを育てる主体者は、主権の存する国民であって、社会ではありません。主体者が社会であれば、民主主義ではなく社会主義となり、自由民主主義憲法に対する反逆であります。以上


論文にあるように、「子どもは社会で育てる」というのは憲法違反であり、自由民主主義に対する反逆であると私も思います。
このことに限らず、民主党政権がやろうとしていることには大変危険なものが多いことを知って下さればと思います。


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング
blogram投票ボタン