『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
TOPフリーエリア
☆拙ブログは「日本文化チャンネル桜」を応援しています。 日本文化チャンネル桜動画 日本文化チャンネル桜
☆拉致問題解決へ向け、署名をお願いします。用紙は下記アドレスよりダウンロードできます。http://www.sukuukai.jp/img/syomei200604.pdf

20091225123617


しばらく更新できずにおりましたが、おかげさまで私は順調に快復しています。
点滴も一昨日最後の一個が外れました。リハビリも順調で、平地を200メートルまで歩けるようになりました。
傷口の痛みも少しづつ和らいできていますが、まだくしゃみや咳をすると「ズキッ!」という痛みが体を走ります。

そして、昨日は先生からついに退院の話が出ました!
うまくいけば、来週中には退院出来そうです。長かった入院生活もようやく終わりが見えてきました。(^^)

私は今、大部屋の窓側にいるのですが、このところ天気が良くて、窓から富士山がとても綺麗に見えています。記事の冒頭に窓からの風景を携帯で写した画像を貼付けてみたのですが、富士山が写っているのがお分かりになるでしょうか。
手前に松林があり、海には船やヨットが浮かび、伊豆半島があって、その後ろに雄大な富士山がそびえるこの風景は、僕が今まで見たどの風景よりも素晴らしいです。

スポンサーサイト
お蔭様で、無事手術は成功し、集中治療室からも出ることができました。応援して下さった皆様、本当にありがとうございます。しかし、まだ一人で起き上がることもできす、ベットでほぼ寝たきりの状態です。手術で胸を開いた時の傷口がまだ痛みますし、しばらくはしんどい生活が続きます。でも、毎日少しづつですが、良くなっているように感じます。当面はベットから立ち上がるのを目標に頑張ります。
また、体調が許す時に近況を報告します。(^-^)/
いよいよ明日、手術です。
今回の手術は、この病院でしか出来ない、しかもまだ数回しか行われていない難しい手術だそうです。術後も、胸を開いた時に出来る傷が痛かったりして、当分の間はしんどいそうです。
私にとってはかなり大きな試練で、正直、手術前日の今も、恐怖感が少なからずあります。しかし、皆様の応援を勇気に変えて、必ずこの試練を乗り越え、拙ブログにて良い結果を報告します!
お蔭様で、手術の方は無事に終えることが出来ました。応援して下さった皆様には感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございます。まだ疲れは残ってますが、毎日少しづつ元気になっています。
しかし、今回の手術では完全に治療しきれなかったので、12月10日に再手術をすることが決まりました。しかも今回の手術よりさらに困難な大手術です。
一つ山を越えてホッとしていたところへ、さらに大きな山が現れたので、少し困惑していて、次の手術に向けての覚悟がまだ決まっていません。
こうなってみると、少々しんどいことがあっても、普通に生きていられるだけでとても有り難いことなんだということ。そして、命というのは有限なんだという当たり前のことが、身に染みて分かります。
ともかく、この手術を乗り越えないと、これから先の人生もないので、手術日までには覚悟を決めて頑張ります!
それではまた。