『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
TOPフリーエリア
☆拙ブログは「日本文化チャンネル桜」を応援しています。 日本文化チャンネル桜動画 日本文化チャンネル桜
☆拉致問題解決へ向け、署名をお願いします。用紙は下記アドレスよりダウンロードできます。http://www.sukuukai.jp/img/syomei200604.pdf

※宮崎正弘氏のメルマガより引用

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
宮崎正弘の国際ニュース・早読み
 臨時増刊号
 平成21年6月25日号
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


本日提訴のNHK集団訴訟を「夕刊フジ」が報道
   日本裁判史上初となる8,389名が原告に


 4月5日放送の「NHKスペシャル シリーズ『JAPANデビュー』・第1回『アジアの“一等国”』」をはじめ、番組製作・放送において著しい偏向報道や歪曲、捏造、印象操作等を行いながら、国民からの抗議や批判にも不誠実な対応を改めようとしないNHKに対し、公共放送としてあるまじき道義的責任を問うべく、集団訴訟を提起、この趣旨にご賛同いただける皆様に「訴訟委任状」をお願いしました。

 呼び掛けから締切日(6月22日)まで1週間ほどだったにもかかわらず、何と8,389名もの方々が原告に応募、本日、東京地方裁判所に提訴されます。

 関係者によりますと、番組の偏向などを理由にこれほど大規模な集団訴訟が起こされるのは初めてのことだそうでス。原告数が7,000名を超えた事件は7,561名の「薬害スモン訴訟」(整腸剤「キノホルム」服用による副作用だと考えられているスモン病薬害)がありますが、同訴訟は全国33地裁、8高裁で争われたので、各地裁ごとの原告数は少なく、また同一裁判所に提訴されたのでは、2007年12月に横浜地裁に提訴の「第四次厚木基地騒音訴訟」(6,130名、追加提訴を加えた総原告数は7,054名)があるそうですが、今回のNHK集団訴訟はそれをも大きく上回っています。これは恐らく、日本裁判史上初となる大規模な裁判です。弁護団も、高池勝彦弁護士をはじめとする25名の大弁護団となっています。

 訴訟は、番組で受けた精神的な苦痛に対する損害賠償や慰謝料など1人1万円の支払いを求めています。

 なお、締切日を過ぎても原告に応募される方が少なくなく、本会宛に送付されてきた委任状も少なくありませんでした。そこで、追加提訴となる予定だそうです。

 昨日発売の「夕刊フジ」がこのことを伝えていますので、ここにご紹介するとともに、改めてこの裁判に応募いただいた原告の方に深く御礼申し上げます。

 本日午後2時、東京地裁内にある司法記者クラブで、本会の小田村四郎会長や水島総・日本文化チャンネル桜社長などの関係者や弁護団による記者会見が開かれます。

                                    (編集部)
-----------------------------------------------------------------
視聴者ら8300人NHKを訴え 「虚偽の事実捏造。極めて悪質」
台湾統治で偏向報道

【6月25日付「夕刊フジ」】(6月24日発行)

 日本の台湾統治を取り上げた、NHKスペシャル「アジアの“一等国”」(4月5日放送)の偏向・歪曲問題で、8300人を超える視聴者らが25日、放送法や受信契約に違反する番組で精神被害を受けたとして、NHKを相手に計約8300万円の損害賠償を求める集団訴訟を東京地裁に起こすことが分かった。

■8300万損賠請求

 問題の番組は、台湾統治を現地取材や歴史的資料をもとに振り返ったものだが、放送直後から「全編が“歪曲報道”の連続」(ジャーナリストの櫻井よしこ氏)、「日本の台湾統治を批判するため、台湾人の証言を都合よく操作した」(日本李登輝友の会)などと批判が続出している。

 訴状によると、原告らは、同番組について「事実に反し、一方的な『やらせ』取材をし、虚偽の事実を捏造し、極めて悪質で偏向したものである」と断定。政治的に公平で、事実に即した良質な番組をつくるという、放送法や受信契約に違反しており、「不法行為として損害賠償を請求できる」としている。

■台湾人の証言も開示へ

 裁判ではNHKの取材を受けたが、「インタビューを恣意的に編集された」と激怒し、悲しんでいる台湾人の証言も開示される予定。

 今回の提訴は東京中心だが、関係者によると、今後、同様の訴訟を全国でNHKに起こす準備が進められているという。

 同番組は、永田町でも問題視されており、自民党の安倍晋三元首相や中川昭一前財務相ら有志議員が11日、内容を検証する議員連盟「公共放送のあり方について考える議員の会」を発足させている。
―――――――――――――――――――――――――――――
2>> 6月27日(土)、NHKJAPANデビューに抗議する国民大行動・第4弾in渋谷

 来る6月27日、NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動の第4弾を渋谷で実施いたします。20日からあまり間がありませんが、ふるってご参加を。   (編集部)

【街頭宣伝】

11時00分~12時30分 JR「渋谷」駅ハチ公前広場

 *水島総(「NHK『JAPANデビュー』」を考える国民の会代表)、松浦芳子(草
  莽全国地方議員の会代表)、三輪和雄(正論の会代表)、大谷英彦(NHKを正す会
  代表)、永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、柚原正敬(日本李登輝友の会常務
  理事)などの文化人や地方議員が多数登壇予定。

【集会】

13時00分~14時00分 宮下公園集合
14時00分~14時30分 緑の風船デモ行進
*宮下公園 → NHK・スタジオパーク前

【全都一斉街宣活動】

14時30分~16時 渋谷、新宿、新橋、上野、池袋など。

【主催】
草莽全国地方議員の会、「NHK『JAPANデビュー』」を考える国民の会、日本李登
輝友の会、台湾研究フォーラム、在日台湾同郷会、台湾団結連盟日本支部、メルマガ「台
湾の声」、NHK報道を考へる会、誇りある日本をつくる会、昭和史研究所、日本世論の
会、日本会議東京都本部、日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会、新しい歴史教科
書をつくる会 東京支部・三多摩支部 ほか

【協賛報道】
日本文化チャンネル桜、國民新聞

【ご連絡先】
草莽全国地方議員の会 TEL/FAX:03-3311-7810
日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会 TEL:03-6419-3900
日本李登輝友の会 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ NHK「JAPANデビュー」問題:抗議先

・NHK「ジャパン・プロジェクト」の濱崎憲一ディレクター
 TEL:03-3465-1111

・NHK視聴者コールセンター
 TEL:0570-066066 FAX:03-5453-4000
 メール:http://www.nhk.or.jp/special/

・NHKスペシャル「感想・問い合わせ」
 https://www.nhk.or.jp/special/contact/index.html

・放送倫理・番組向上機構(BPO)
 TEL:03-5212-7333 FAX:03-5212-7330
 https://www.bpo.gr.jp/audience/send/form.html(ご意見送信フォーム)

・総務省(放送政策課直通)
 TEL:03-5253-5776 FAX:03-5253-5779
 メール:https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html
-----------------------------------------------------------------
  (以上「日本李登輝友の会」のメルマガより転載」

※NHKのニュースでも取り上げられていました。


※チャンネル桜番組動画
NHKによる台湾人懐柔工作やデモ隊への誹謗・抗議のエピソードも紹介される。

【NHK集団訴訟】8300件を越えた委任状とNHKからの抗議[H21/6/24]
http://www.youtube.com/watch?v=Ekzrp2njurM

追記
※日本文化チャンネル桜メルマガより引用

「NHKスペシャル シリーズ『JAPANデビュー』 第1回『アジアの“一等国”』」を
はじめ、番組製作・放送において著しい偏向報道や歪曲、捏造、印象操作等
を行いながら、国民からの抗議や批判にも不誠実な対応を改めようとしない
NHK に対し、公共放送としてあるまじき道義的責任を問うべく、6月25日に
東京地裁に提訴いたしました。
その原告を募った期間はわずか2週間程ではありましたが、実に 8,389名もの
人々から訴訟委任状が寄せられ、日本の裁判史上、最大規模の集団訴訟と
して始動することとなりました!

そして、提訴後も訴訟委任状の送付は途絶えることなく、また、「原告としての
参加はもう、出来ないのか?」とのお問い合わせも多々いただいております。

つきましては、第2次・原告募集として、下記の要領にて「訴訟委任状」を受け
付けておりますので、提出期限等のために第1次にてご提出を控えられた方
も改めてお送りいただきたく、お願い申し上げる次第です。
また、本訴訟の意義を皆様のお知り合いの方々にも広め、さらに多くの
ご賛同をいただけますよう、何卒ご協力をお願いいたします!

【原告募集!】 NHK集団訴訟 「訴訟委任状」提出のお願い
http://www.ch-sakura.jp/topix/1054.html




※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング

スポンサーサイト
※メルマガ「台湾の声」より

■【動画】NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第3弾


NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第3弾(1/2) デモ行進編
http://www.youtube.com/watch?v=l6fux38uWQU

NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第3弾(2/2) スタジオパーク潜入&バス立ち往生編
http://www.youtube.com/watch?v=9l0EaSaYPSw

NHK抗議デモ 立ち往生バス内映像
http://www.youtube.com/watch?v=bt5ecqtfbOw




【第三弾NHK抗議デモ】理性失う、不法手段「路線バス運行妨害」に出たNHK 

               永山英樹

ブログ「台湾は日本の生命線!」より。↓ブログでは関連写真も
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-793.html

NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動の第三回目が六月二十日に都内のNHK放送センター周辺で実施された。

この日も前回、前々回と同様、まずは午前十時すぎから渋谷駅前での街頭演説会で開始。台湾の「JAPANデビュー」の被取材者たちのNHK不信を語る録音も大音響で流したりと、この三時間ほどの活動だけで繁華街を歩く何万人もの人々に対し、強いアピールを行うことができたと思う。

午後一時からはNHK放送センターに隣接する代々木公園のイベント広場で抗議集会が始まった。このあたりから参加者が続続と集結。弁士たちの熱弁で全体の士気がぐんぐん高まって行くのが感じられた。

そして二時すぎ、NHKに面する公園内の「けやき並木」と呼ばれる幅広く長い遊歩道でデモ隊の編成が始まる。ここで判明したのは、この日の参加者もやはり千人を超えたことだ。みなやる気満々で心も一つだから、前二回の経験はあるとは言え、瞬く間に秩序ある長大な隊列が形成されたことは特筆したい。

進発は二時二十分ごろ。並木道を進み出してまず通過するのがNHKの東門(NHKホール入口)。敷地内では一般客を集めたイベントが開かれている最中だったが、門には警備員や職員がデモ隊の進入を警戒し、緊張した面持ちで立っていた。かくして早くも「NHK解体」コールがこだました。

そしてその勢いに乗ったままデモ隊は、予定通り二時三十分に自動車道へ躍り出た。コースはこれまでと同様、NHKの南側と西側をなめるように進み、その後代々木小公園に入って一度は解散。その後、これまでと同じく通行人として歩道を伝わりながらコースを逆行。NHK西門前でシュプレヒコールなどを行ったものの、NHKはこれまで違い、門を固く閉ざして代表者との交渉も拒絶した。

一切の抗議から耳をふさぐことを基本方針としてきたNHKだが、今回はその姿勢をさらに強化した格好。もちろんそこには、自らの非を隠蔽するためには視聴者が何を言おうと関係ないとする傲慢体質がある。

ところがその傲慢さのため、NHKは今回、公共放送局でありながら、法律をも踏み躙る行為を行ったのだ。

この日はデモ隊の一部有志が面白い作戦に出た。「トロイの木馬作戦」と名づけられたこの行動は、路線バスに乗り込んで、NHK構内の停留所に降り立ち、抗議封じの身勝手な警備網を突破してしまおうと言うもの。

その結果、まず第一陣が構内への進入に成功。「NHKの大罪」と書かれたTシャツを着た人などが、見学者などでにぎわうスタジオパークの前に屯するだけで、大変な抗議活動となった。

門を警備員で固めさせ、抗議の国民に「敷地内に入るな」と指示すればそれで済むなどと考えてきたNHKの傲慢かつ安易な姿勢は、これでもろくも崩れ去ってしまった。

これでよほど慌てたのだろう。ここでNHKが打った手が、何とバスの運行妨害だったのだ。とても理性ある対応とは言えなかった。

二十名ほどの第二陣が乗り込んだバスがNHKの敷地内に差し掛かったとき、NHKの指示を受けた警備員たちが門を閉ざしたのだ。

その前に立ち往生を余儀なくされたバス。そこへ警備担当のNHK職員が乗り込み、「デモ参加者は敷地内に入れない」と説明し、そこでの下車を乗客に要請した。

だがもちろん、それに応じる者などいない。バスの運転手も、代金を支払った乗客を構内のバス停まで運ぶことしか考えていない。

こうした不法行為を指示したNHKの責任者は呼ばれても顔を出さない。そもそも抗議からの「逃げ」が目的だから、汚い仕事は警備員に任せて自らが出てくることはない。

バス会社も事態を重く見た。役員が現場へ向かっているとの情報も流れた。

だが第二陣がそこで降車しない限り、バスの運行が遅れ、それからの利用者に大きな影響を及ぼすことになる。そこでみなが降りた。門を閉ざされてから約五十分後のことだ。バスの都合など度外視するNHKの「勝利」で終わったわけだが、その代価は大きかった。

何しろ自己個利益の擁護のためなら不法行為も辞さない特権意識が白日の下にさらされてしまったからだ。


抵抗(卑劣な責任逃れ)をすればするほど腐敗体質を露呈するNHK。予想外の国民の責任追及で大混乱していることがよくわかる。

降車を余儀なくされ、NHKの不法行為を電話で抗議指した人もいるらしい。NHKは平謝りをしているそうだが、それも抗議封じ策にすぎないのだろう。

非を認めるなら今回の問題で国民に対して釈明を行うべきだ。責任ある公共放送局なのだから。

こう考えると、「勝利」はやはり実践行動に出た有志たちに帰するべきか。

東京における次の国民大行動は二十七日。NHK放送センターへのデモ行進後、「NHKの大罪」の文字を掲げ、山手線で都心を一周する。



NHK 「JAPANデビュー」 に抗議する国民大行動・第4弾 
6・27 全都一斉街頭宣伝活動


平成21年6月27日(土) ※ 雨天決行!

【街頭宣伝】
11時00分~12時30分 JR「渋谷」駅ハチ公前広場
      水島 総、松浦芳子、三輪和雄、柚原正敬、永山英樹 各氏 ほか 文化人・地方議員 多数登壇予定!

【集会】
13時00分~14時00分 宮下公園  →  終了後、各地へ移動

【全都一斉街頭宣伝活動】
14時00分~16時00分   デモ行進+山手線でのアピール行動 渋谷、新宿、新橋、銀座、上野、池袋

【主催】
草莽全国地方議員の会、「NHK『JAPANデビュー』を考える国民の会、日本李登輝友の会、台湾研究フォーラム、在日台湾同郷会、台湾団結連盟日本支部、メルマガ「台湾の声」、NHK報道を考へる会、誇りある日本をつくる会、昭和史研究所、日本世論の会、日本会議東京都本部、日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会、新しい歴史教科書をつくる会 東京支部・三多摩支部 ほか

【協賛報道】
日本文化チャンネル桜、國民新聞

【ご連絡先】
草莽全国地方議員の会  TEL 03-3311-7810
日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会  TEL 03-6419-3900

――――――――――――――――――――――――――――――

NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動 in 大阪・第3弾

日時 : 平成21年6月27日(土)
集合場所 : 桃園公園 (地下鉄谷町線、長堀鶴見緑地線「谷町6丁目」駅4号出口 徒歩1分)
内容 :
  14時00分 集合
  14時45分 デモ行進 出発 → NHK大阪放送局付近で解散
           公園より北に上がり長堀通りを西へ → 堺筋を北へ → 本町通りを東へ
               → 谷町筋を南下 → 中央大通りを東へ → NHK大阪放送局付近
主催 : 日台未来会
ご連絡先 : TEL 080-3811-8631 (手嶋) kina  MAIL uighur_uighur_tm@yahoo.co.jp




※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング

※是非ご協力下さい!

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
  日本文化チャンネル桜  公式メールマガジン -スカパー!219ch-
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇


【 原告募集!NHK集団訴訟のお知らせ 】


「NHKスペシャル シリーズ『JAPANデビュー』 第1回『アジアの“一等国”』」を
はじめ、番組製作・放送において著しい偏向報道や歪曲、捏造、印象操作等
を行いながら、国民からの抗議や批判にも不誠実な対応を改めようとしない
NHK に対し、公共放送としてあるまじき道義的責任を問うべく、来たる6月25日
に集団訴訟を提起いたします。

つきましては、本訴訟に原告としてご賛同いただける方は、下記の要領にて
「訴訟委任状」をお送りいただきたく、お願い申し上げる次第です。

用紙は下記ご案内のページにてダウンロード出来るほか、ご連絡いただけれ
ば、お送りすることも可能です。
多くの皆様のご賛同を、お待ちしております!


【原告募集!】 NHK集団訴訟 「訴訟委任状」提出のお願い
http://www.ch-sakura.jp/topix/1054.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――


◆◇ 「訴訟委任状」ご提出までの要領 ◇◆


【1】 「訴訟委任状」用紙をダウンロードし、必要事項(日付、郵便番号、住所、
   氏名)を明記の上、必ず捺印をして、「訴訟委任状」を作成してください。
   用紙は、Word版 もしくは PDF版 のいずれかをご利用ください。

      ↓ こちらの「訴訟委任状」サンプル をご参照ください。
       http://www.ch-sakura.jp/sakura/NHK_lawsuitproxy_sample.pdf

  ・ 「訴訟委任状」用紙 (Word版)
    http://www.ch-sakura.jp/sakura/NHK_lawsuitproxy.doc     → 日付、郵便番号、住所を入力し、印刷後、氏名をご記入の上、
       捺印願います。
       氏名だけは、必ず直筆にてお願いいたします。

  ・ 「訴訟委任状」用紙 (PDF版)
    http://www.ch-sakura.jp/sakura/NHK_lawsuitproxy.pdf
     → 印刷して、氏名等の必要事項をご記入の上、捺印願います。

  ※ 「訴訟委任状」用紙をダウンロード・印刷出来ない方は、ご連絡いただ
    ければ、用紙とサンプルを郵送いたします。

【2】 完成した「訴訟委任状」を、下記まで ご郵送 願います。

  〒150-0002
  東京都渋谷区渋谷1-1-16 若草ビル1階
   日本文化チャンネル桜 二千人委員会 事務局
    「NHK集団訴訟 委任状」係


【締切り】

  平成21年6月22日(月) 必着


【注意事項】

・ 委任状は、お一人一枚でお願いいたします。連名は無効です。
・ 氏名は、必ず直筆 にてお願いいたします。
・ 必ず 捺印 をしてくださいますよう、お願いいたします。捺印のないもの、
 シャチハタ印は無効になります。
・ ただし、日本人以外の方 及び 海外在住の方 に限り、自筆による氏名
 記入に加え、捺印の代わりにサインでも差し支えありません。
・ FAX や メール添付にて送られた「委任状」は無効です。
 必ず、オリジナル(本紙)をご郵送願います。


【資格・その他】

・ NHKに受信料を支払っている方でも支払っていない方でも結構です。
・ 国籍は問いません。
・ 未成年者はご遠慮下さい。
・ 今回の訴訟は民事訴訟です。受信料を支払っている方については、
 契約違反で損害賠償請求、支払っていない方については、慰謝料の請求を
 する予定です。
・ 委任状をご送付後は、裁判所からの連絡や通達等はありません。
 全て代理人の弁護士がご対応いたします。
・ 現在、高池勝彦弁護士を中心に弁護団を準備しておりますので、詳細は
 後日発表いたします。
・ 今回の金銭的なご負担は委任状の郵送料のみです。 別途、訴訟団として
 ご支援を呼びかけることはあります。
・ 裁判記録は原則として、諸手続きをとることで、第三者の閲覧が可能です。
 あらかじめご了承願います。


【お問い合わせ】

  TEL 03-6419-3900  MAIL info@ch-sakura.jp




NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動!
こちらにも是非ご参加下さい。
http://www.ch-sakura.jp/topix/1041.html

――――――――――――――――――――――――――――――



愛知県名古屋市 

NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動 in 名古屋・第3弾



日時 : 平成21年6月28日(日) ※ 雨天決行

内容 :

 12時00分~13時00分 街頭宣伝、署名活動  於・名古屋市中区矢場町交差点 若宮広場

 13時30分~14時00分 参加者集合、出発式

 14時00分~15時00分 抗議デモ (若宮広場→大津通→錦通→NHK名古屋放送センター)

※ 詳細は 日本李登輝友の会 愛知県支部 まで



――――――――――――――――――――――――――――――



大阪府大阪市 

NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動 in 大阪・第3弾




日時 : 平成21年6月27日(土)

集合場所 : 桃園公園 (地下鉄谷町線、長堀鶴見緑地線「谷町6丁目」駅4号出口 徒歩1分)

内容

14時00分 集合

14時45分 デモ行進 出発 → NHK大阪放送局付近で解散

       公園より北に上がり長堀通りを西へ → 堺筋を北へ → 本町通りを東へ

       → 谷町筋を南下 → 中央大通りを東へ → NHK大阪放送局付近



主催 : 日台未来会

ご連絡先 : TEL 080-3811-8631 (手嶋) kina  MAIL uighur_uighur_tm@yahoo.co.jp



――――――――――――――――――――――――――――――



東京 6・20 NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第3弾 



平成21年6月20日(土) ※雨天決行



【街頭宣伝】

11時00分~13時30分 JR「渋谷」駅ハチ公前広場



【デモ行進】

13時00分 代々木公園 イベント広場 (NHKホール隣) 集合

※ JR「原宿」駅(表参道口)、東京メトロ「明治神宮前」駅(1番出口)「代々木公園」駅(4番出口)より徒歩5~10分。

東京都道413号(表参道通り)からNHKホールへと通じる けやき並木を進むと、NHKホールの手前、右手に広場があります。


13時00分~14時30分 集会(準備・挨拶)



14時30分~15時30分 NHK包囲抗議デモ  →  代々木小公園 到着



※ 台湾のイメージカラーである 緑色の風船の準備(ガス注入等) をお手伝いいただける方は、11時までに代々木公園 イベント広場 へいらしてください(9時から作業を行う予定です)。

少しでも多くの参加者に 緑の風船を手にしていただけるよう、ご協力をお願いいたします!

なお、風船準備の時間と場所は変更になる可能性もあります。

変更の場合は、当ページにてお知らせいたしますので、ご確認くださいますよう、お願いいたします。



【主催】

草莽全国地方議員の会、「NHK『JAPANデビュー』を考える国民の会、日本李登輝友の会、台湾研究フォーラム、在日台湾同郷会、台湾団結連盟日本支部、メルマガ「台湾の声」、NHK報道を考へる会、誇りある日本をつくる会、昭和史研究所、日本世論の会、日本会議東京都本部、日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会、新しい歴史教科書をつくる会 東京支部・三多摩支部 ほか



【協賛報道】

日本文化チャンネル桜、國民新聞


【ご連絡先】

草莽全国地方議員の会  TEL/FAX 03-3311-7810

日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会  TEL 03-6419-3900



■チャンネル桜番組動画―訴訟参加の呼びかけあり

1/5【NHKの「異常」】NHKOB、日本李登輝友の会に聞く[桜 H21/6/8]
http://www.youtube.com/watch?v=vNqNMPuHXIg

2/5【NHKの「異常」】NHKOB、日本李登輝友の会に聞く[桜 H21/6/8]
http://www.youtube.com/watch?v=tyForB9FUyk

3/5【NHKの「異常」】6.25訴訟委任状について[桜 H21/6/8]
http://www.youtube.com/watch?v=HEgkeh2QX6w

4/5【NHKの「異常」】6.6札幌デモ&集団訴訟委任状の手続きについて[桜
H21/6/8]
http://www.youtube.com/watch?v=4EHeoHyCm6A

5/5【NHKの「異常」】今後の運動方針などについて[桜 H21/6/8]
http://www.youtube.com/watch?v=v-mbd8_snoQ



※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング


日本文化チャンネル桜がスカパーにて24時間放送を再開することにりました!
視聴は無料ですので、スカパーを視聴出来る方は是非ご覧下さい。以下、日本文化チャンネル桜より関連情報を引用します。


【24時間放送復活!】 「スカイアイ/日本文化チャンネル桜」 6月1日より無料放送開始!

日本文化チャンネル桜では、平成21年6月1日(月) より、スカパー! 219ch にて、スカイアイ/日本文化チャンネル桜 というチャンネル名で、24時間放送を再開することとなりました!

無料放送チャンネルですので、スカパー!の受信環境をお持ちの方であれば、どなたでもご覧いただくことが出来ます。


なお、24時間のうち、日本文化チャンネル桜の放送時間帯は、毎日夜8時~12時の4時間 となります。

残りの時間(20時間)は「スカイアイ」という名称で時間枠貸しをすることにより、その収益を、放送衛星使用料、スカパー!のプラットホーム使用料、放送送出料等に充当していく予定です。



今なお資金的な困難がある中、この決断を支え、道を切り拓く力となってくださったのは、皆様からの温かくも力強いご理解とご支持に他なりません。

スタッフ一同、心より感謝申し上げるとともに、今後ともより一層のご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第です。



平成19年3月の24時間放送休止以来、2年2ヶ月の月日を経て、今ようやく、日本文化チャンネル桜は、再び大きな、意義ある一歩を踏み出そうとしております。

どうぞ、ご期待ください!




[平成21年4月6日 掲載]

※ チャンネル名等、一部表記を訂正いたしております。 (平成21年4月15日)



――――――――――――――――――――――――――――――



【御挨拶】



   皆様へ 草莽メディア「日本文化チャンネル桜」の再生



丁度、靖國神社の桜も満開となったようですが、日本文化チャンネル桜でも、桜の花が今、咲こうとしております。



嬉しい御報告です。



先週もお知らせ申し上げていましたが、日本文化チャンネル桜では、六月一日より、スカパー!の CH219 にて、二十四時間放送を再開いたします。
ただし、日本文化チャンネル桜の放送時間帯は、毎日、夜八時から十二時までの四時間の放送となります。
残りの時間は、「スカイアイ」という名称で、時間枠貸しをして、放送衛星使用料、スカパー!のプラットホーム使用料、放送送出料等を捻出していく所存であります。



まだ、資金的な困難はありますが、激動の時代の到来と腐敗堕落したテレビメディアの現状を見るとき、早急に正しい日本の情報発信の場所を確立する必要を痛感し、今回の決断をいたしました。



この決断を支え、道を切り拓いていただいたのは、厳しい不況下で、祖国日本の現在を憂い、私達子孫の未来を思い、深く熱い「公」の心から、チャンネル桜二千人委員会にご参加いただいた日本草莽の皆様、So-TV 視聴者の皆様、チャンネル桜友の会の皆様、そして、この間、毎日、チャンネル桜の事務所に通っていただき、さまざまな仕事のお手伝いをいただいた二千人委員会事務局ボランティアの皆様です。

また、手紙や電話で叱咤激励いただいた皆様、あるいは励ましの品物等をお送りいただいた皆様に心より御礼を申し上げたいと思います。



スタッフ一同、皆様の温かで熱いご支援や励ましで、どんなに力づけられたか、そして、「日本はまだまだ捨てたものではない」という感をさらに強くすることが出来ました。
改めまして、チャンネル桜二千人委員会の皆様、チャンネル桜 So-TV をご覧いただいている皆様、チャンネル桜友の会の皆様に、心より御礼を申し上げます。



しかし、これは第一歩です。



このような時代にあって、あらゆる外国勢力や大企業、政治、宗教団体等から影響を受けない自由で独立不羈の情報発信のメディアとして、私達は何としても長期継続経営体制の確立を実現したいと考えております。



チャンネル桜二千人委員会と日本唯一の草莽メディア「日本文化チャンネル桜」は、日本国民への情報発信の最後の砦であります。



確かに、チャンネル桜二千人委員会の月額一万円という金額は、草莽の日本人にとっては大変大きなお金です。
しかし、日本草莽の皆様のお力で、千五百二十六名の皆様に、これまで委員に就任いただきました。
日本草莽メディア確立の必要と志が、広く日本国民に伝われば、一億二千万人の日本人の中には、必ずやこの草莽チャンネルを自ら支えようとしてくれる二千人以上の「草莽」がいることを、私たちは固く信じています。



同時に、この戦いは、時間との競争であり、チャンネル桜二千人委員会を何としてでも、早期に達成し、拡大し、自由と独立不羈の情報の砦「日本文化チャンネル桜」を強固に築き上げなければなりません。

いわば、日本草莽の力によって、小さいながら新「NHK」を創設しようというものです。
これはまた、全く新たな日本草莽の歴史的挑戦であり、本来の公共放送局の在り方を国民の手で実現しようとする草莽日本国民運動でもあります。



戦後日本の占領体制の中で、GHQの日本占領体制に協力し、そのおこぼれを受け取りメディアの公共電波を独占して来た敗戦利得者たちから、今、まさに、日本草莽の力によって、公共電波を国民草莽に奪還し、日本の伝統文化を踏まえた独立不羈と自由の草莽テレビ局を完全復活させる第一歩が、ついに踏み出されようとしています。



以前も申し上げましたが、『日本草莽のあるところ、日本あり』です。



日本文化チャンネル桜の社是は、「草莽崛起」(吉田松陰)と「敬天愛人」(西郷南洲)です。
私達はそれを誇りに思います。
その旗印を高く掲げ、これからも私達の「志」実現へ、全身全霊で邁進する所存であります。



共に、腐敗し切った戦後日本体制と直接対峙し、痛撃を与える情報発信の砦「日本文化チャンネル桜」を日本草莽自らの力で創りあげましょう。



共に、祖国の平和と安寧を願いながら戦火に倒れた祖霊と、これから生まれ、育っていく子孫のために、死力を尽くして、新たな祖国日本の地平を切り拓いていきましょう。




「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、仕抹に困るもの也。
 此の仕抹に困る人ならでは、艱難を共にして国家の大業は成し得られぬなり。」



                           西郷南洲翁遺訓より




私達は、「仕抹に困る」メディアであり続けます。
私達は、日本を最も愛するメディアであり続けます。
私達は、日本と日本人を信じます。
私達は、日本と日本人の未来を信じます。



私達は、日本唯一の草莽メディア「日本文化チャンネル桜」です。




平成二十一年四月四日



株会社日本文化チャンネル桜
代表取締役社長  水島 総



---------------------------------------------------------------
※ 公式メルマガ「桜・ニュース・ダイジェスト 第126号」より抜粋

※ チャンネル名等、一部表記を訂正いたしております。 (平成21年4月15日)




【6月1日スタート!】 スカパー!219ch 「日本文化チャンネル桜」 6月番組編成 5/30 up!

ついに 6月1日(月)に開局した、スカパー!219ch 「スカイアイ/日本文化チャンネル桜」 。
毎日夜20時から24時までの4時間は、下記の編成にて、チャンネル桜の番組をお送りいたします!
どうぞ、ご期待ください!



 ※ 番組編成表(PDF版)は こちら からダウンロード出来ます。


【月曜日】
20:00-21:30  桜プロジェクト
21:30-22:00  田母神塾
22:00-23:00  [アーカイブ] 桜塾講座-世界に開かれた日本近現代史
23:00-24:00  防人の道 今日の自衛隊



【火曜日】
20:00-21:30  桜プロジェクト
21:30-22:00  拉致問題アワー / アジア・アップデート ※ 隔週交代
22:00-23:00  [アーカイブ] 桜塾講座-日本の文明と芸術
23:00-24:00  防人の道 今日の自衛隊



【水曜日】
20:00-21:30  桜プロジェクト
21:30-22:00  良い国日本アワー
22:00-23:00  [アーカイブ] 桜塾講座-世界偉人伝
23:00-24:00  防人の道 今日の自衛隊



【木曜日】
20:00-21:30  桜プロジェクト
21:30-22:00  [アーカイブ] 西村眞悟の「眞悟十番勝負!」 ※ 5/30 追記
22:00-23:00  [アーカイブ] 桜塾講座-子育て支援塾
23:00-24:00  防人の道 今日の自衛隊



【金曜日】
20:00-23:00  日本よ、今...闘論!倒論!討論!2009
23:00-24:00  防人の道 今日の自衛隊



【土曜日】
20:00-22:00  報道ワイド日本 Weekend
22:00-23:00  渡部昇一の「大道無門」 / GHQ焚書図書開封 ※ 隔週交代
23:00-24:00  自衛隊スペシャル



【日曜日】
20:00-23:00  サンデースペシャル
23:00-24:00  [アーカイブ] 桜塾講座-安全保障大学校

日本文化チャンネル桜動画
日本文化チャンネル桜
南京の真実 上映会募集
so-tv





※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング


【産経記事】NHKの台湾特番で友好団体ら抗議デモ

2009年5月31日 産経新聞

 NHKスペシャル「JAPANデビュー アジアの“一等国”」(4月5日放送)に出演した台湾人や日台友好団体から番組内容が「一面的だ」と批判が相次いでいる問題で、草莽(そうもう)全国地方議員の会など15団体は30日、東京、大阪、名古屋で抗議デモを行った。

 NHK放送センターがある東京・渋谷で行われたデモには約1100人が参加。外交評論家の加瀬英明氏らが「日本が統治時代に行った産業振興、教育振興、インフラ整備は高く評価され、日台間には温かいきずながある」と指摘し、「日本統治の負の側面だけ切り取って侵略のつめ跡とする編集は、視聴者に誤解を与える」と訴えた。

 台湾からは「言うべきことを言わず、好む所を選んで曲解した。自尊心のない行為だ」などと批判のメッセージが寄せられ、デモの参加者は「放送内容を訂正せよ」と声を上げた。

 この問題では、台湾日本人会と日本企業でつくる台北市日本工商会が「日台交流に支障をきたすおそれがある」とした意見書をNHKに送っている。



追記
このNHK問題で、国会議員の方も動いて下さるようです。

NHK台湾特番で自民有志が議連

産経新聞 2009.6.3 11:22 より

NHKスペシャル「アジアの“一等国”」(4月5日放送)に出演した台湾人や日台友好団体から番組内容が「一方的だ」と批判が相次いでいる問題で、自民党有志議員が3日朝、報道内容を検証する「公共放送の公平性を考える議員の会」(仮称)の準備会合を国会内で開いた。

 安倍晋三元首相、中川昭一前財務相、菅義偉自民党選対副委員長ら30人近くが会合に出席。会長に古屋圭司党広報本部長を内定するとともに、今月中旬に総会を開くことを決めた。

 日本の台湾統治を取り上げた同番組は、1910年の日英博覧会で、台湾の先住民族を紹介したことに関連し「人間動物園」と表現したが、これについて中山成彬元国土交通相がNHKに再質問を行う。同会では中山氏への回答を踏まえ、報道内容を検証、再放送に際し“改善”を求めていくことにしている。



■ 「台湾の声」【NHK】5・30デモレポート・動画など


【東京デモレポート】5・30抗議大行動がNHKに与えた衝撃


ブログ「台湾は日本の生命線!」より ↓ブログでは写真多数
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-771.html

「NHK『JAPANデビュー』に抗議する国民大行動」の第二回が五月三十日、東京のNHK本部周辺で実施され、十六日の第一回とほぼ同規模の約千百人が参加した。

この日の行動は十時前、まず渋谷駅前における街頭宣伝から始まった。NHK糾弾演説、デモ参加の呼びかけのほか、番組に騙された台湾の被取材者たちの肉声証言の録音が大音響で流され、道行く人々の関心を集めた。


デモに先立ち実施された渋谷駅前での街宣。右の写真は演説するチャンネル桜代表の水島総氏、そして十三時から代々木公園のけやき並木で集会。NHK本部の敷地の真ん前である。識者たちの演説が代わる代わる行われたのち、参集した人々によってデモ隊が編成された。その時点で確認された参加者数は千人を超えていた。

 
集会では演説が行われ、参加者の指揮を高めた。

「NHKは捏造報道をやめろ」「悪質な印象操作をやめろ!」「日台戦争などという史実はないぞ!」「パイワン族は人間動物園ではないぞ!」「パイワン族の人に謝れ!」「中国に阿るのをやめろ!」「日本人のための番組を作れ!」等々のシュプレヒコールを叫びながら進発し、自動車道へ粛々と繰り出して行く長蛇の隊列は壮観の一言に尽きた。

行程はNHK本部の南側と西側を通って代々木小公園へと至る一キロほど。秩序正しく前進し、通用門(西口)前を通過する際は「NHK解体」を連呼したスクラムも行われた。

緑の台湾旗だけでなく青の東トルキスタン旗も目立った。ウイグル人にとってもNHKは中国の核実験を隠蔽した敵なのだ

代々木小公園で再集結したデモ隊は、第一回と同様ここで解散され、「通行人」として歩道を伝わり、再びNHKへ。

前回はNHKにより、デモ参加者は敷地内への立ち入りを禁止されたが、偏向番組から日本を守ろうとしている人々に対し、これはあまりにも傲慢なことだ。そこで今回は皆で建物へ入り、文書の手交など、抗議の声を直接届けようと言うことになったのだ。

デモ隊が通用口前に到着すると、前回に代表としてNHKに抗議文を手交した地方議員たちが、その際行った質問への回答を聞くべく構内へ入った。

私もそれに同行したが、敷地に入る時点で、NHKは早くも醜態をさらした。警備担当者が天目石要一郎氏(武蔵村山市議)が掲げ持つ日の丸とチベット国旗をしまえと指示したからだ。

「なぜ国旗が駄目なのか」と聞かれるや「ここではそう言うことになっている」などと答えたため、「これではどこの国の公共放送局か分からない」となり、敷地外から見ていた群衆の間から怒声が巻き起こった。かくしてNHK側は国旗拒否を行えなくなり、天目石氏は堂々と旗を掲げて玄関へ入った。

我々の応対に出たのは前回に引き続き、NHK視聴者センターの堀江威光部長と部下の副部長。前回、台湾の被取材者である柯徳三氏からはNHKに対する「抗議はなかった」と言い張った人物である。

一方、議員たちも「本当に抗議はなかったのか」との質問状を用意していた。私も「抗議は確かに行われた。その後、あなたたちはそのことを調査したのか」と聞くと、「番組責任者から聞いた話では、抗議はなかった」と言い始めた。

あくまでも「抗議なし」で逃げようとする堀江氏に対し、吉田浩一郎氏(東京都議)、小坂英二氏(荒川区議)らが語気を強めて追求、その結果「責任者」とは河野伸洋、田辺雅泰両プロデューサーであることを漏らした。

前回は傲慢だったNHKの二人組みだが、今回は一転して謙虚で神妙な面持ち。NHKを抗議から守るためにはどんな対応でも採るのである。これが国民から信頼されてきたNHKが隠し持つ卑屈体質の表れなのだ。

部屋の外では大きな足音や声が聞こえた。ドアを開けて除いて見ると、そこには予想外の光景が。大勢のデモの参加者たちが直接抗議を行うため、建物の奥へ奥へと歩いて行くのだ。

地方議員たちが敷地に入った後、それに続いて雪崩れ込んだようだ。玄関付近の広い構内を一度占拠し終えた群集は、デモ主催者の説得によって引き返して行った。「NHK解体!」を叫びながら意気揚々と。

部屋から顔を出した私に狼狽したNHK職員が駆け寄り、大声で抗議して来たが、ここまで国民を怒らせているのは誰なのかと言うことだ。

歴史捏造、先人侮辱の有害番組を制作、放送し、抗議が来ても耳を塞いで知らぬ顔をし、あるいは傲慢な態度で抗議の声を揉み消しを行うなど、国民愚弄の姿勢を貫いてきたNHKは、それがために国民から激しい怒りを直接ぶつけられたからと言って、一体何の文句があるのか。

群集が引揚げた後、泣きそうな顔をして壁にもたれかかっていた警備担当職員の姿が印象に残る。怨むなら番組制作者と、番組を正当化した福地茂雄会長を怨んだらいい。

その後デモ隊はNHKスタジオパークの入口へ向かい、門を閉ざす警備員と対峙したようだ。その時すでにこの入口からも、多くの人々が進入を果たしていたが、それに気付いたNHK側が慌てて見学者のための通路を封鎖したのだ。何もかもが自業自得である。

そしてその近くの代々木公園内にも人々が集まり、NHK構内に向かって「NHK解体」コールをぶつけていた。

こうした状況は十七時ごろまで続いたが、今回のデモの特徴は、参加者のほとんどが全国各地から自発的に集まった一般人であるということ。在日台湾人も少なくなかった。

NHKに怒れる国民は、こうした行動に出るまでに至ったのである。なおこの日は、大阪、名古屋でも抗議行動が行われた。

NHKではこれまでも国民から様々な抗議を受けてきたが、その多くは一週間もすれば下火になるのだそうだ。ところが「JAPANデビュー」の第一回放送から早くも二ヶ月が経とうとしており、こうした事態は初めてだそうだ。沈黙して抗議の嵐が過ぎるのを待てばいいと高を括っていた連中には予想外の打撃だろう。

そのため局内では本当に困っているとの情報を聞かされたが、これを機にNHKは従来の売国姿勢を改めてはどうか。もちろんそれは福地会長や番組関係者の引責辞任から始めるべきだが、それを教えるにはまだまだ抗議運動は足りない。

国民がNHKの権威に騙され、その支配を受け続ける時代に皆で終止符を! 戦いは始まったばかりだ。

デモ隊の怒りを伝える動画
http://www.youtube.com/watch?v=ddemtm6geAE

----------------------------------------------------------------------
【動画】東京デモ

NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第2弾(1/3) デモ行進編
http://www.youtube.com/watch?v=pXfkWH9ZSzs 

NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第2弾(2/3) NHK突入編
http://www.youtube.com/watch?v=wc8UutVd8so

NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第2弾(3/3) スタジオパーク入口編
http://www.youtube.com/watch?v=j_QOie7J8QY 

----------------------------------------------------------------------

【動画】名古屋デモ

5・30 NHKに対する抗議デモ!名古屋(JAPANデビュー事件)①
http://www.youtube.com/watch?v=kycVCPaMn_o&feature=channel_page

5・30 NHKに対する抗議デモ!名古屋(JAPANデビュー事件)②
http://www.youtube.com/watch?v=i1a9ft_A6io&feature=channel_page

5・30 NHKに対する抗議デモ!名古屋(JAPANデビュー事件)③
http://www.youtube.com/watch?v=Q45N6V2KRSE&feature=channel_page