『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
TOPフリーエリア
☆拙ブログは「日本文化チャンネル桜」を応援しています。 日本文化チャンネル桜動画 日本文化チャンネル桜
☆拉致問題解決へ向け、署名をお願いします。用紙は下記アドレスよりダウンロードできます。http://www.sukuukai.jp/img/syomei200604.pdf

今回は日本会議発行の「日本の息吹」6月号より、小林秀英氏(チベット問題を考える会代表)のインタビュー記事を引用します。


■チベットを救え!
~目覚め始めた若者たち チベット問題を通じて、いま、日本人、ことに若者が目覚め始めている~

長野聖火リレーの出発式会場を辞退した善光寺を応援しようと、四月二十六日の聖火リレー当日、「善光寺に感謝のお参りをする僧侶の集い」が開催され、参加者は同日、善光寺主催のチベット人の犠牲者らの追善法要に参加した。その呼びかけ人の一人、小林秀英さんにお話を伺った。

小林秀英氏

■小林秀英(こばやし しゅうえい)氏プロフィール
昭和23年、東京都生まれ。上智大学独文科卒。長野市活禅寺で禅修業。私立高校の英語教師を勤めながら、大正大学真言学修士課程修了。雪蔵山十善院を建立し、住職に。日本会議多摩地区協議会事務局長。翻訳書に『雪の国からの亡命』『チベット白書』『チベット仏教の真髄』がある。


※主権回復を目指す会事務局便り様より画像引用

●善光寺の決断

――善光寺での法要に参加なさっていかがでしたか。

小林 法要には外部から来たお坊さんが約五十人、チベット人グループが約八十人、その他一般の参加者と併せて四百人くらいが集まりました。三月にチベット自治区およびチベット人居住区で抗議活動を展開して殺されたチベット人、そして巻き込まれた漢人の両方を合わせた追善供養でした。日本を代表する大寺院だけに、荘厳な感じで有り難かったですね。般若心経を一巻上げて、その後、名前のわかっているチベット人犠牲者の名前を一人ひとり読み上げました。

――名前は何名くらいわかっていたのですか。

小林 チベット人では四十名くらいです。チベット亡命政府の発表では、今回のチベット人犠牲者は二百三人、中国側が認めているのは事件当初から変わらず十三人ですから、随分開きがあります。

善光寺さんが辞退を決めたことは、日本の良心を世界に示したすばらしい決断で、国際的にも高い評価を受けました。日本を代表する名刹ですから、いろいろ苦渋されたようですが、いま、ここで辞退しなければ、日本の仏教界がチベット仏教への迫害、弾圧に目をつぶったと世界に受け取られてしまうという声が若手を中心に湧き起こって、決断に結びついたようですね。

残念ながら日本政府はあの体たらくですから、善光寺さんの決断は日本をかろうじて救った光明でした。ところが、その後、善光寺さんは、「放火するぞ」という脅しや嫌がらせに遭った。そこで「善光寺に感謝のお参りをする僧侶の集い」を企画したのです。

――善光寺の決断の影響は?

小林 仏教界の動きとしては、善光寺の決断と関西テレビの生番組に出演し涙ながらにチベットの状況を訴えた天台宗別格本山書寫山圓教寺の大樹玄承執事長の行動が口火となり、続々と各宗派で声明を出そうという動きが出ています。私の属する真言宗の智山派も動き出しました。
スポンサーサイト
現在マスコミでは連日中国で起きた地震のニュースが報道されています。勿論これは大きなニュースであり、同情すべきことではありますが、その陰で毒ギョーザ事件はすっかり忘れ去られたかのようで、話題に上らなくなりました。しかし、この事件は絶対にうやむやにしてはいけない事件です。
今回は、昭和史研究所会報第131号より、高義明(カオイーミン)氏の書かれた論文を引用します。


■国家はなく皇帝だけの中国
――冷凍餃子で分かった中共の本質

高義明(外交問題評論家)

今回の冷凍餃子問題で、本欄の指摘がいかに正しかったか皆さんお分かりだったかと思う。絶対自分の誤りは認めず、常に「悪いのは他人のせい・いいことは自分のせい」という体質である。これは四千年間変わらぬものである。それだけにこうした民族を治めた歴代為政者には、同情したくなるほどだ。

自分の国から出た毒入りギョーザを「日中両国の責任」といい(その証拠も示さずに)、事情が分かってくると、「よく調べる」といい、「調べてみたがそういうことは無かった」とのべ、結局調査しなかったことが分かっただけである。そして「日本側は騒ぎすぎる」とまで、いいつのるありさまである。最後には責任は自分にないということで逃げるとみてよい。中国人はそういうものだと日本人は分かったはずである。

責任は絶対認めず

そもそも、宣伝を本当のことだと思ってきた「美しい誤解」が戦後の日本にはあるのであって、北京が本当のことを言ったことは一度もないのだ。共産主義者は、それにさらに輪を掛けただけなのであって、今回のことは、北京への幻想をすてるべきだと教えているのである。

あの「南京三十万人」も、いかにデタラメなものかが、これでわかるというものである。大体「毒がなかった」「発見されなかった」というのにしても、北京が日本の鑑識技術に匹敵するほどのものを持っていないことは、周知のことで、どういうふうに検査したか?も不明なままである。そういう水準にはないということをよく知っておきたいものである。
今回は、本の紹介です。

日本人なら知っておきたい近現代史50の検証日本人なら知っておきたい近現代史50の検証
(2008/03)
勝岡 寛次、古賀 俊昭 他

商品詳細を見る


この本は、東京都議の古賀俊昭、土屋たかゆき氏が執筆され、勝岡寛次氏(明星大学戦後教育史研究センター)が監修された本です。

「近現代史をきちんと理解していなければ、中国や韓国、それからアメリカに対しても、堂々と自己主張をすることは出来ません。甚だしい場合には「自虐史観」と揶揄されるように、卑屈でいじましい、偏った歴史認識を知らない間に持ってしまうことが多いのです。
・・・・・若い人たちにも、戦争や戦後の問題を身近に考えていただきたいという願いから、本書は生まれました。学校の教育では教えてもらえなかったような、”目からウロコ”の箇所もきっとあるのではないかと自負しております」(まえがきより引用)

「本書は一応、時代毎(ごと)のまとまりで四つの章に分けておりますが、一つの主題毎に完全に独立した形で書かれていますので、どこから読んでいただいても結構ですが、全部読み通すことは、忙しい現代人にはなかなか難しいことですので、必要に応じた”つまみ喰い”も大歓迎です。
日本人として最低限知っておきたい時事的な問題を、質疑方式でなるべく噛み砕いて説明することを心掛けた積(つも)りです。漢字のルビもなるべく多く振り、中高生にも読めるようにしました。本書がきっかけとなって、戦後史や占領の問題に興味を持っていただける若い人が、一人でも増えることを切望してやみません」(あとがきより引用)

以下、いつくか本文より引用しますので、お読み下さい。
今回は新聞『アイデンティティ』第31号より、平沼赳夫衆議院議員の書かれた論文を引用します。

■私はぶれない、保守再生への不退転の決意
ねじれ国会、政治の停滞に新風
新党も視野、健全な保守政治家集団を結成
平沼赳夫氏


党の歴史、ルール無視の小泉政治

 私は郵政民営化法案に最後の一人になるまで反対を貫き、目下保守系無所属として行動している。何故反対したのか、理由は大きく分けて二つある。

 一つは法案成立についての常識を超えた、それこそなり振りかまわぬ執念としかいい様のない、政治活動についてである。

 自由民主党は昭和三十年十一月十五日に誕生した半世紀を超える歴史ある党で、法案は総て等の部会で議論し、それが政策審議会へかかり、党の最終意志決定機関である総務会で決定され、そして閣議にかけて、議会に送られる。これがルールであった。しかし郵政民営化法案は、いきなり先ず閣議で決定され、それが党の部会へ降りて来た。予め了解をとりつけていたであろう合同部会長がこの法案を引き受け、賛否両論で白熱する中、三十三回、会議を開催し、反対派の承諾を得ないまま、一任を取りつけて部屋から出てしまった。政務調査会長も根回しされていたであろう、政策審議会もあっさりと通過し、党の最終意思決定機関の総務会へ持ち込まれた。
取り急ぎ、メルマガ(国際派日本人の情報ファイル)より情報のみ引用します。抗議の声をお願いします。

■■■■■■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル■

両陛下が胡錦濤主席をホテルニューオータニに御訪問!?

桜子
■転送歓迎■ 緊急号外 ■ H20.05.06 ■ 9,769 部 ■■■■■■

昨日ネット上から、我が眼を疑うような情報を得ました。

中国首脳胡錦濤の来日に際して、皇居にて歓迎式典、天皇陛下への謁見があり、その後首相官邸にて日中首脳会談、日中共同声明署名式があるとのことです。

更に、意外に思ったのは、胡錦濤の宿泊先のホテルニューオータニまで、陛下がお見送りに行かれるということです。
(下記滞在予定★部)

胡錦濤来日の日程は下記のとおりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tomky55/19669377.html

宮内庁に電話して確認したところ、その日程は間違いないとのことでした。「宮中晩餐会とお見送りは、他国の国賓と同じ扱いである」という宮内庁の当直職員の弁でしたが、ブッシュ大統領の時にはお見送りはされていなかったと記憶しております。

何としても、天皇陛下が中国の政治に利用されることを取りやめていただかなければなりません。このご時勢にあって、例え通常の外交儀礼であるとは言え、中国は、天皇陛下が胡錦濤に対してわざわざお見送りをされ、特別な扱いを受けたように国内外に宣伝し、陛下、皇室を貶めようとすることは、容易に想像できます。

そうなれば、日本が中国に賛同し、陛下が中国国家主席に跪いたかのように広められ、日本が世界の支持を失うのは必至です。世界でも唯一、悠久の歴史を誇る日本の皇室に、日本の歴史に、このような汚点を残してはなりません!

是非、思いを同じくする皆様にお願い申し上げます。宮内庁、政府に抗議の声を伝えてください!

また、このことを出来るだけ多くのお知り合いの方に伝えていただけましたら幸いです。

数多くの国民の真剣な声が届けば、変更は可能となるはずです。皆で声を上げ、何としても陛下と日本の名誉を護りましょう!何卒、宜しくお願い申し上げます。

抗議連絡先)

■宮内庁代表電話 

代表電話 03-3213-1111(休日でも当直職員に繋がります。平日は式部職というところが担当です)
住所 〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1
MAIL information@kunaicho.go.jp

■内閣官房内閣広報室

TEL:03-5253-2111(代)内:82709,82726 (休日は繋がりません)
直通電話 03-3581-0843(休日は繋がりません)
FAX:03-3581-1913〒100-8914

東京都千代田区永田町1-6-1
http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html

ご参考)胡錦濤日本滞在予定

5月6日火曜日 
・17:30(予定) 専用機にて羽田空港到着。 
・19:00 福田康夫首相主催の夕食会=松本楼(千代田区日比谷公園)にて。

5月7日水曜日 
・09:00 皇居にて歓迎式典。天皇陛下への謁見。 
・10:30 首相官邸にて日中首脳会談(~12:00)。 
・12:00 日中共同記者会見。日中共同声明署名式(~12:40)。 
・13:00 御手洗冨士夫日本経団連会長主催の昼食会(~14:30)。
・15:00 ホテルニューオータニにて各党幹部、創価学会の池田大作名誉会長と会談。 
・19:30 天皇陛下主催の宮中晩餐会。

5月8日木曜日 
・09:00(予定) ホテルニューオータニにて中曽根康弘元首相ら首相経験者との朝食会(但し小泉純一郎元首相は欠席)。 
・10:00 議長公邸にて衆参両議院議長と会談(~11:20)。 
・12:00 日中友好団体主催の歓迎パーティー=グランドプリンスホテル赤坂(~13:00)。 
・15:00 早稲田大学大隈講堂にて講演。早稲田大学国際コミュニティセンターで日中青少年友好交流年日本側除幕式に出席。福田康夫と卓球(ピンポン外交)。 
・19:30 首相官邸にて福田康夫主催の晩餐会。

5月9日金曜日 
・09:00 ホテルニューオータニにて在日チャイナ大使館員や留学生、駐在員らと朝食会。 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
・10:00 天皇、皇后両陛下にホテルニューオータニへ訪問して頂く(~10:30)。 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

・11:20 JFEアーバンリサイクル施設(神奈川県川崎市川崎区
水江町)を視察。 
・12:30 松沢成文神奈川県知事主催の昼食会。 
・14:00 横浜中華街や横浜山手中華学校を視察。 
・16:00 羽田空港より専用機で伊丹空港へ移動。 
・18:40 橋下徹大阪府知事と会談。関経連、関西経済同友会ら主催の歓迎レセプション=リーガロイヤルホテル。

5月10日土曜日 
・09:00 リーガロイヤルホテルから奈良に向けて出発。 
・09:50 法隆寺、唐招提寺、平城京跡を視察(~12:15)。 
・12:30 荒井正吾奈良県知事主催の昼食会=奈良新公会堂。 
・14:40 大阪へ移動。 
・16:00 松下電器産業尼崎パネル工場を視察。 
・19:00 在阪チャイナ総領事館員や留学生、駐在員らと夕食会= リーガロイヤルホテル。 
・21:00(予定) 専用機にて伊丹空港出発。


■追記
クライン孝子の日記様に関連の話題がありましたので引用します。

■2008/05/07 (水) 国際社会に背を向けている日本は孤立する(1)
■2008/05/07 (水) 国家元首の見送りは総理大臣で充分!(2)

人間力では到達不可能なもの、それは神であり仏です。この絶対的な存在を否定する全体主義国家中国! いつの日にか必ず、その報復を受けるものと私は確信しております。
同時に、その中国にべったりで、媚を売る国日本、今回は、何と天皇陛下をも政治的に利用しようとしている。この国も中国と同様、必ずや何らかの形で報復を受けることになるような気がしてなりません。

そこで、野地佐江子氏より
                     、
<<確か、「ブッシュ大統領の時にはお見送りはされていなかったと記憶しておりますが、これはブッシュ大統領が「国賓扱い」ではなかったからとの事です。

さて、
天皇皇后両陛下の「お見送り」に行かれることに関してですが、宮内庁職員や、またネットや保守系論客といわれる方の中でも、「国賓をお見送りをされるのは、通例なのだから、抗議の対象で
はない」といった意見が見られましたが、既に中国によってこの「ご訪問」が政治利用されていることが、下記の5月4日付、Channel News Asiaの記事によってわかりました。

http://www.channelnewsasia.com/stories/afp_asiapacific/view/345428/1/.html

In a sign of just how important the visit is for Japan,
Emperor Akihito, who makes few public appearances,
is scheduled to see Hu three times during his stay.

「今回の来日は「日本にとって」重要である。
なぜならほとんど公には姿を現わしにならない天皇陛下が
来日中の胡と三回会う予定となっているからだ。」

陛下との謁見、お見送りのお写真なども、この時期だからこそ、「特別な計らい」としてあったと、故意に捻じ曲げて国内外に宣伝され政治利用することは明らかと思われます。

これが世界に伝えられれば、日本が中国に加担しているという認識が広まり、日本は中国とともに世界から非難され、孤立することになるでしょう。

外務省、内閣府は、未だに中国との外交を理解してはいないようです。(或いは理解の上でしょうか?)

本来陛下をお護りし、盛り立てて行くべき宮内庁は、一体どうしてしまったのでしょうか?

天皇陛下は政治的活動には関わられることができないご存在のはずですが、既に政治利用されています。この「お見送り」は、政治的な行為以外の何ものでもありません。この矛盾に、政府も宮内庁も気付いておりません。ー続ー

■2008/05/07 (水) 国家元首の見送りは総理大臣で充分!(2)

天皇陛下、天皇制は日本人の精神の象徴、日本の文化の象徴です。

今回に限らず、国家元首の見送り等については、日本に立派な総理大臣がいるのだから、本来総理大臣がすべきものです。

中国の国家主席や韓国の大統領制などは日本の天皇制に相当するものにしようとつくられたものだといいます。しかし、その存在意義は全く違うものであり、同等に扱われては我々日本人にとっては迷惑なことです。

これは、日本人の誇りにかかわる問題でもあります。
宮内庁こそが、これを阻止しなければならない存在にも関わらず、事の重みを理解してはおりません。

何卒、皆様の引き続きの事の周知と抗議活動をお願い申し上げます。

皆様の抗議の声が強いものであれば、「閣議決定」とは言え、必ずや覆されるものと信じております>>。


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング



☆南京大虐殺?それでも日本は黙っているのか。南京攻略戦の真実を伝える映画製作決定!!皆様のご支援をお願いします。詳細は下のバナーをクリックして下さい。
南京の真実 上映会募集


日本文化チャンネル桜は、日本の伝統文化の復興と保持を目指し、日本人本来の「心」を取り戻すべく創立された日本最初の、そして日本で唯一の歴史文化衛星放送局です。スカパー!を受信できる環境の方なら無料でご覧いただけます。
ハッピー241CHにて、

月     午後8時~午後9時30分 午後11時~午前0時
火    午後7時~午後9時30分 午後11時~午前0時
水~金 午後8時~午後9時30分 午後11時~午前0時
土    午後9時~午前0時

の間放送しております。是非ご覧下さい。

スカパー!だけでなく、インターネットからの視聴も出来ます。
詳しい視聴方法については、下記アドレスをクリックして下さい。
http://www.ch-sakura.jp/topix/343.html

☆会員募集!!
【 「チャンネル桜 友の会」のご案内 】


ハッピー241 にて無料放送を開始するにあたり、チャンネル桜では、これまでの視聴契約に代わる応援組織 日本文化チャンネル桜 友の会 を発足いたしました!
これからも、日本の未来を見通す “真の報道” を続けるために、是非とも、皆様からのご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第です。

「チャンネル桜 友の会」会員には、「協賛会員(会費 1万円/月)」 と「一般会員(会費 2千円/月)」 があります。
また、金額や期間を問わない形でご支援いただく「準会員」も募集しております。
下記の詳細ページをご覧の上、是非とも、皆様のご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

↓ チャンネル桜 友の会 会員募集!!
http://www.ch-sakura.jp/topix/306.html

★ ご支援いただいた際は、「チャンネル桜 友の会 事務局」まで
  必ず ご入会のご連絡をくださいますよう、お願いいたします!
  ご入会いただいた方には、特典(オリジナルストラップ もしくは
  オリジナル手拭い)を差し上げております。

☆こちらもぜひ、ご覧ください☆

「友の会」 会員募集概要 & 入会申込書
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_application.pdf

「友の会」 会員規約
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_kiyaku.pdf

「友の会」 よくあるご質問(Q&A)
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_Q&A.pdf

★ 「チャンネル桜 友の会」についてのお問い合わせは、こちらまで! ★
  『日本文化チャンネル桜 友の会 事務局』
  ( 月~土 10:00 ~ 18:30 )
  TEL 03-6419-3900 / FAX 03-3407-2263
  MAIL info@ch-sakura.jp


中共に抗議するデモ等が近日行われますので、情報を掲載します。ご都合の宜しい方は是非ご参加下さい。

■5・5日台共闘「侵略者・胡錦濤の日本入国を許すな!」デモ行進 
 今日のチベットは明日の台湾、そして日本だ! ふるって参加を!


半世紀に及ぶ「チベットの悲劇」を生んだのが中華膨張侵略主義。そしてそれを隠蔽するために行われるのが「平和の祭典」と銘打った北京五輪だ。しかしそれが「平和の祭典」ではなく「中華ナショナリズムの祭典」であることは、先ごろの長野聖火リレー現場における在日中国人集団を操縦しての対日威嚇行動によって完全なまでに露呈した。
かつてのナチスドイツによるベルリン五輪と同様、国威発揚の場としての北京五輪を成功させた中華膨張主義の次なる目標は台湾、そして日本である。二十年連続の二桁成長を続ける軍事費は、台湾を併呑して日本を制し、東アジアと西太平洋に覇権を確立するための軍備拡張に注ぎ込まれている現実を見よ。
そしてこの侵略主義国家の元首である胡錦濤主席が五月六日、日本を訪問しようとしている。それを歓迎するのが属国心理の日本政府。すでに日本は中国の影響下に陥りつつあるのだ。
長野事件で多くの日本人が中国への怒りを高ぶらせている。そこで我々はそれを代表する形で、下記の要領で都内渋谷の繁華街においてデモ行進を行い、チベット人を殺戮し、世界を欺く胡錦濤の入国絶対拒否の声を上げ、日台国家防衛の決意を中国、そして世界に向けて表明する。
当日は奮って参加を! 勇気ある日本人と台湾人は立ち上がれ!

■日 時 5月5日(祝) 14時10分 出陣式
               14時45分 デモ行進出発

■集 合  宮下公園(東京都渋谷区神宮前6丁目)
       (交通)JR渋谷駅から新宿方向に北へ歩いて3分。
            明治通り山手線に挟まれた細長い公園。

■コース 宮下公園→神宮前六丁目左→東電電力館前右→渋谷消防署角左
      →渋谷区役所前左→神南一丁目右→渋谷駅前左→宮須坂益坂左
      →宮下公園(所要時間:約40分)
      ※プラカード、横断幕、拡声器等の持参歓迎!

■主 催 「生命線・台湾防衛」デモ実行委員会(以下は加盟順。5/1現在)
     
台湾研究フォーラム、維新政党新風東京都本部、維新政党新風埼玉県本部、メールマガジン「台湾の声」、在日台湾同郷会、台湾出身戦歿者慰霊の会、日台交流会、主権回復を目指す会、政経調査会、MASUKI情報デスク

■問合せ 090-4138-6397(永山)   
       taiwannokoe@googlegroups.com(台湾の声編集部)


◇◆ 胡錦濤訪日に抗議する緊急国民大行進 ◇◆

3月のチベット蜂起以来最初の外国訪問として、来る5月6日、胡錦濤中国国家主席が来日します。
その動向と日本の対応を世界が注視する中、人権弾圧を許さない日本人としての意思を示すべく、草莽達が立ち上がります!どうぞご参集ください!

日時 : 平成20年5月6日(火・振替休日)
集合場所 : 水谷橋公園
          東京都中央区銀座1-12-6
          地下鉄銀座線「京橋」駅 2番出口
          地下鉄有楽町線「銀座1丁目」駅 7番出口
集合時間 : 午前10時30分
行進出発 : 午前11時00分
行進コース : 水谷橋公園 → さくら通り → 外堀通り
                  → 数寄屋橋 → 日航ホテル → 日比谷公園

主催 : 草莽全国地方議員の会 ・ チベットの自由と独立を支持する会 ・
     誇りある日本をつくる会
連絡先 : TEL 03-5766-2011 / FAX 03-3311-7810
       MAIL info@matsuura-yoshiko.com

※ チベット国旗のTシャツをお持ちの方は、ぜひご着用ください!

↓ こちらでも詳細をご覧いただけます。
http://www.ch-sakura.jp/topix/500.html

■松浦芳子杉並区議会議員よりのメッセージ

先日、長野の聖火リレーの視察に行ってまいりました。
沿道の赤旗に隠れて、いったい何があったのか、マスコミは報道をしていません。
バス一台での参加でしたが、2人が警察に届けをだすケガ。
その他、殴られた人、蹴られた人、とび蹴りされた人、多くいます。

松浦のHPの「ひとりごと」にも掲載しましたが・・・・。)
info@matsuura-yoshiko.com

私たちは、右手に日の丸の小旗、左手にチベットの小旗を持ち、整然と行動しておりましたが、その小旗をもぎとられ小競り合いがおこりました。(大きな旗は持っていません)
大きな赤旗の棒で殴られた人もいますが、警察は、日本人を無視。守ってはくれませんでした。

殴られたり蹴られたりした方々の怒りが緊急行動になりました。
(5月6日 午前10時30日集合 京橋近くの水谷橋公園から日比谷公園まで行進します)

胡錦濤氏は、今、この時期に、いったい何をしにこられたのでしょうか・・・・。
歓迎していいんでしょうか・・・・。

行進にぜひご参加下さいませ。

どうかよろしくお願い致します。

松浦芳子


■NO! コキントウ ビラまき街宣のご案内 不来共産鬼子 胡 錦濤


日 時  平成20年5月10日(土)14:30~約1時間

場 所  京阪電車守口市駅東側駅頭


中国は、世界中から反対されているにもかかわらず、オリンピックを強行しようとしています。聖火リレーが行われた4月26日、皆さんご存知のように長野は中国の一部になりました。あの聖火リレーに何の意味があるのでしょう、その総指令元が来阪するわけです。また、下記のようなことがあり、今回の福田総理の中国に対する気遣いは尋常ではありません。
私は、怒り心頭しています。どうかこの怒りを共有してください。コキントウの訪問先「松下電器」最寄の駅頭で彼が訪問する時刻に歓迎行事を行いたいと思います。ご協力をお願いいたします。

■お 願 い  今回のビラまきは警察がかつてなく神経を尖らせています。僭越ですが、言動は主催者が指示させていただきます。ご協力をお願いいたします。

対コキントウ敗北宣言・・・・でも私は負け方の美学を追及します

5月10日 コキントウは奈良からやってきて3時45分、松下電器着。「大日」交差点通過予定は3時40分頃。早速歓迎街宣の準備に取りかかり、守口警察に「大日」交差点での道路使用の許可申請に出向いた。我々は彼の車に直接「不来! 共産鬼子」と示威したい。ところが警察の抵抗たるや尋常ではない。キーパーが10人いるゴールにシュートするような話である。それでも私が強引に突っ切ろうとするや、警察はとうとう奥の手、勝負球を出してきた。嫁を拘束するというのである。理由は住民異動届を出していないような微微微微罪で別件逮捕。「○○原本不事実記載・・・」というやつ。しかし逮捕の理由にはなり、48時間拘束は可能。身に覚えはあったのでここをつつかれるとヤバイと覚悟はし、前もって弁護士に電話を入れ、嫁には48時間は覚悟するように言ってはおいたが、細田氏らの「嫁さんには親もいる。そこまではするな!」という強い説得で断念。ゴールにシュートはできなかった。悔しい。福田とコキントウに負けた。悔しい
臥薪嘗胆。結局、通り道をはずし松下電器の最寄の駅、守口市駅頭でやることで警察と妥結。「覚えとけ!守口市駅で横断幕30枚ほど張って街宣してやる。」と捨て台詞を吐いたら「やれるものならやってみろ。」 とお巡りさんは笑っていたが・・・・。
当初9、10日は一切ダメと言っていたわけだから警察も大譲歩。しかし、当たり前の基本的人権(思想信条、表現の自由)が制限されたわけだから絶対納得いかない。

担当の刑事は「全て増木さんが正しい。警察がおかしい。しかし上からの指示なのでどうしようもない。」という。その通りだろう。むしろ守口市駅を許可した英断に感謝している。いまごろ府警本部長はコキントウ歓迎総責任者、多分首相官邸だろうが、怒られているかもしれない。なぜ街宣の許可を出したんだと。
政府は今回コキントウの通り道、彼の目に入る「景色」を必死になって工作している。福田首相の強い意志を感じる。なぜそこまで中国に気を使うのか。色々情報は漏れ聞こえてくるが、高度な政治判断があることは間違いない。   

■主権回復を目指す会・関西 
【事務局】MASUKI情報デスク(増木) 090-3710-4815


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング



☆南京大虐殺?それでも日本は黙っているのか。南京攻略戦の真実を伝える映画製作決定!!皆様のご支援をお願いします。詳細は下のバナーをクリックして下さい。
南京の真実 上映会募集


日本文化チャンネル桜は、日本の伝統文化の復興と保持を目指し、日本人本来の「心」を取り戻すべく創立された日本最初の、そして日本で唯一の歴史文化衛星放送局です。スカパー!を受信できる環境の方なら無料でご覧いただけます。
ハッピー241CHにて、

月     午後8時~午後9時30分 午後11時~午前0時
火    午後7時~午後9時30分 午後11時~午前0時
水~金 午後8時~午後9時30分 午後11時~午前0時
土    午後9時~午前0時

の間放送しております。是非ご覧下さい。

スカパー!だけでなく、インターネットからの視聴も出来ます。
詳しい視聴方法については、下記アドレスをクリックして下さい。
http://www.ch-sakura.jp/topix/343.html

☆会員募集!!
【 「チャンネル桜 友の会」のご案内 】


ハッピー241 にて無料放送を開始するにあたり、チャンネル桜では、これまでの視聴契約に代わる応援組織 日本文化チャンネル桜 友の会 を発足いたしました!
これからも、日本の未来を見通す “真の報道” を続けるために、是非とも、皆様からのご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第です。

「チャンネル桜 友の会」会員には、「協賛会員(会費 1万円/月)」 と「一般会員(会費 2千円/月)」 があります。
また、金額や期間を問わない形でご支援いただく「準会員」も募集しております。
下記の詳細ページをご覧の上、是非とも、皆様のご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

↓ チャンネル桜 友の会 会員募集!!
http://www.ch-sakura.jp/topix/306.html

★ ご支援いただいた際は、「チャンネル桜 友の会 事務局」まで
  必ず ご入会のご連絡をくださいますよう、お願いいたします!
  ご入会いただいた方には、特典(オリジナルストラップ もしくは
  オリジナル手拭い)を差し上げております。

☆こちらもぜひ、ご覧ください☆

「友の会」 会員募集概要 & 入会申込書
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_application.pdf

「友の会」 会員規約
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_kiyaku.pdf

「友の会」 よくあるご質問(Q&A)
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_Q&A.pdf

★ 「チャンネル桜 友の会」についてのお問い合わせは、こちらまで! ★
  『日本文化チャンネル桜 友の会 事務局』
  ( 月~土 10:00 ~ 18:30 )
  TEL 03-6419-3900 / FAX 03-3407-2263
  MAIL info@ch-sakura.jp