『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
TOPフリーエリア
☆拙ブログは「日本文化チャンネル桜」を応援しています。 日本文化チャンネル桜動画 日本文化チャンネル桜
☆拉致問題解決へ向け、署名をお願いします。用紙は下記アドレスよりダウンロードできます。http://www.sukuukai.jp/img/syomei200604.pdf

今回は、メルマガ「 国際派日本人の情報ファイル」よりチベットについて書かれたものを引用します。このメルマガは上・下二回に分けて送信されたもので、少し長いですが、是非読んで下さればと思います。

■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル■

チベット・ホロコースト50年(上)~アデの悲しみ~


伊勢雅臣
■転送歓迎■ No.1417 ■ H20.03.21 ■ 9,610 部 ■

----------------------------------------------------
チベットで暴動が起こっています。その背景を知りたい方のために、JOG(国際派日本人養成講座)123号「チベット ・ホロコースト50年(上)~アデの悲しみ~」を再発信させ ていただきます。(下)は次週月曜日に発信いたします。
-----------------------------------------------------

■1.「花の土地」に生まれたアデ■

アデは1932年、チベット東部、中国との国境に近いカム地方メトク・ユル(花の土地)にタポンツァン家の末娘として生まれた。

いまでも目を閉じれば、子どもの頃の日々が鮮やかによみがえる。はてしなく広がる空の下、花でいっぱいの野原を笑いながら走ったり、転げ回ったりしていた日々。[1,p24]

遊び疲れた遅い午後には、父のひざの上に座るのが大好 きだった。父はよくカワロティ山脈の峰のほうを見つめて いた。この山々の姿を見ると、父はしばしば乾杯のために杯をささげ、歌うのだった。・・・父はカワロティ(万年雪)とは、ヒマラヤの神で山の中に住み、私達が立っているこの土地もカワロティの領土なのだと教えてくれた。[1,p26]

この幸福な少女が、後に父も兄も、将来の夫も子供も、侵略 者に命を奪われ、さらに27年も牢獄で暮らすことになるとは、この時、誰が予想し得たであろう。

私たち子どもがいうことを聞かないとき、大人たちはよく中国人を持ち出して子どもたちをおびえさせた。大人たちはこういった。「いうことをきかないと、劉文輝将軍が来て連れてかれちゃうよ」[1,p31]

劉文輝将軍とは、1920年代に四川省のほとんどを制圧した軍閥で、チベットの国境地域を侵略し、残虐な行いでチベット人から恐れられていた存在だった。

しかし、実際にやってきたのは、もっと恐ろしい毛沢東の共産党軍だった。彼等は、日本の6.5倍もの広さを持つチベット全土を蹂躙し、山林を乱伐し、核廃棄物の捨て場とした。600万人のチベット人のうち、120万人の生命を奪い、さらに産児制限や中絶・不妊手術の強制を行った。今日では750万人もの中国人が移住した結果、チベット人はチベット本土でも少数民族にされてしまった。[3]
スポンサーサイト

■埼玉の世界一砲丸作り職人 「北京五輪提供しない」 
2008/3/25
中国チベット自治区の騒乱の影響で、一部で北京五輪へのボイコットが叫ばれているが、日本の砲丸作り職人が北京五輪への砲丸の提供を断っていたことが分かった。3大会連続で男子砲丸投げのメダルを「独占」、世界一ともいわれる職人だ。きっかけは、2004年に中国で行われたサッカー・アジア杯での中国サポーターのマナーの悪さや反日デモ。「こんな国に大事なものを送るわけには行かない」というのだ。

■3大会連続でメダリスト全員が選択

五輪のメダルを独占していた砲丸が北京五輪で投げられることはない 同大会への砲丸の提供をやめたのは、埼玉県富士見市にある「辻谷工業」。世界一とも言われるこの砲丸は、社長の辻谷政久さんが手作りしている。「重心」が安定しているため、飛距離にして1~2メートルも違うといわれるほど選手からの評価は高い。

五輪では、競技場で用意する何種類かの砲丸の中から投てきする砲丸を選手が選ぶことになっているが、アトランタ・シドニー・アテネの3大会連続でメダリスト全員が辻谷さんの砲丸を選んでいた。

辻谷さんはJ-CASTニュースに対し、2004年に中国重慶で行われた、サッカー・アジア杯での中国サポーターの試合中の罵声・ブーイングや試合後の暴動、その後の反日デモで在中日本大使館に投石行為が行われたことを挙げて、

「この国には大事なものを送ることはできないと思い、去年(07年)の11月に(オファーを)断りました」
と砲丸の提供をやめた理由を説明する。

■「この国にオリンピックをやる資格はありませんよ」

北京五輪をめぐっては、チベット自治区で発生した騒乱での中国政府の対応に国際的な非難が集まり、ボイコットをめぐる動きが未だにくすぶっている。

2008年3月24日には、五輪の聖地ギリシア・オリンピアで行われた採火式に国際人権団体「国境なき記者団」の活動家が乱入し、五輪ボイコットを訴えた。また、3月23日付ドイツ大衆紙「ビルト」によれば、欧州議会のペテリング議長は、チベット騒乱が今後も続いた場合、北京五輪を加盟各国がボイコットする可能性を排除しないと語ったという。

こうした中国をめぐる状況については、

「ギョウザの問題やチベットの問題以前に決めていたんですが、最近のニュースを見ても送らなくてよかったなと思います。やっぱりこの国にオリンピックをやる資格はありませんよ。(砲丸を使用する)選手には申し訳ないと思いますが、職人の心意気がありますから、何でも送って有名になればいいというものではないんです。真心かけた大事なものですから」
と話し、北京五輪の「砲丸ボイコット」は良かったと考えているようだ。2008年8月に開催される北京五輪で「世界最高」の砲丸が投げられることはない。

※引用元
http://www.j-cast.com/2008/03/25018226.html


この職人の方の心意気は素晴らしいと思います。中国に平和の祭典であるオリンピックを開催する資格などありません!

■お薦めサイト
人権蹂躙国家・中国による「2008北京オリンピック」に反対しよう!

※管理人近況
現在風邪を引いてダウンしており、短い記事で失礼します。季節の変わり目、皆様も健康にはお気をつけ下さい。


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング



☆南京大虐殺?それでも日本は黙っているのか。南京攻略戦の真実を伝える映画製作決定!!皆様のご支援をお願いします。詳細は下のバナーをクリックして下さい。
南京の真実


日本文化チャンネル桜は、日本の伝統文化の復興と保持を目指し、日本人本来の「心」を取り戻すべく創立された日本最初の、そして日本で唯一の歴史文化衛星放送局です。スカパー!を受信できる環境の方なら無料でご覧いただけます。
ハッピー241CHにて、

月     午後8時~午後9時30分 午後11時~午前0時
火    午後7時~午後9時30分 午後11時~午前0時
水~金 午後8時~午後9時30分 午後11時~午前0時
土    午後9時~午前0時

の間放送しております。是非ご覧下さい。

スカパー!だけでなく、インターネットからの視聴も出来ます。
詳しい視聴方法については、下記アドレスをクリックして下さい。
http://www.ch-sakura.jp/topix/343.html

☆会員募集!!
【 「チャンネル桜 友の会」のご案内 】


ハッピー241 にて無料放送を開始するにあたり、チャンネル桜では、これまでの視聴契約に代わる応援組織 日本文化チャンネル桜 友の会 を発足いたしました!
これからも、日本の未来を見通す “真の報道” を続けるために、是非とも、皆様からのご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第です。

「チャンネル桜 友の会」会員には、「協賛会員(会費 1万円/月)」 と「一般会員(会費 2千円/月)」 があります。
また、金額や期間を問わない形でご支援いただく「準会員」も募集しております。
下記の詳細ページをご覧の上、是非とも、皆様のご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

↓ チャンネル桜 友の会 会員募集!!
http://www.ch-sakura.jp/topix/306.html

★ ご支援いただいた際は、「チャンネル桜 友の会 事務局」まで
  必ず ご入会のご連絡をくださいますよう、お願いいたします!
  ご入会いただいた方には、特典(オリジナルストラップ もしくは
  オリジナル手拭い)を差し上げております。

☆こちらもぜひ、ご覧ください☆

「友の会」 会員募集概要 & 入会申込書
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_application.pdf

「友の会」 会員規約
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_kiyaku.pdf

「友の会」 よくあるご質問(Q&A)
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_Q&A.pdf

★ 「チャンネル桜 友の会」についてのお問い合わせは、こちらまで! ★
  『日本文化チャンネル桜 友の会 事務局』
  ( 月~土 10:00 ~ 18:30 )
  TEL 03-6419-3900 / FAX 03-3407-2263
  MAIL info@ch-sakura.jp

今回も、前回に引き続き、チベット関連です。東京、大阪でデモ行進が行われます。


【 今日のチベットは明日の日本だ!中国大使館へ直接抗議を!】
   ーシナ・中共はチベット人虐殺を直ちに止めろ!! ー
<シナ・中共はチベットから出て行け!独裁国家の五輪開催を阻止しよう!>


日時:平成20年3月22日(土)、集合・開始は11時半から

場所:六本木ヒルズ(メトロハット前、チベット国旗と日章旗を目印に)、地下鉄・六本木駅下車

蜂起を武力鎮圧したシナ・中共は、各地で徹底的な摘発に乗りだし、チベット人の圧殺に取り組んでいる。シナ・中共はチベットを実質的な封鎖状態にしており、通信・交通が遮断されている。「密室」状態でのチベット人虐殺が進行しているからこそ、シナ・中共の非道に沈黙してはならない。虐殺抗議の声が戦うチベット人の命を救うことができる。

今日のチベットは明日の日本だ!中国大使館へ直接抗議を

【呼び掛け】
主権回復を目指す会
NPO外国人犯罪追放運動
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』

【連絡】
西村(090-2756-8794)
有門(090-4439-6570)

※雨天決行
※プラカードのご持参を歓迎


■中共の国家強奪、侵犯の原点 チベット侵略に抗議 緊急デモ行進のご案内

中国は、隣国を侵犯するな!
・チベットから中共軍は即刻出て行け ・北京オリンピック反対
・新疆ウイグル自治区を解放せよ   ・中国商品一切の輸入停止
   
14日、中共軍は、チベット僧の平和デモを暴動弾圧と言う言いがかりで催涙弾等を打ち込み鎮圧した。そして(実質)戒厳令を引き弾圧しています。さらにデモの首謀者たちを住民の密告も奨励し逮捕しています。平和的なデモが、中共お得意の無差別殺人で抑圧されているのです。

 中共軍は1951年にチベットに武力進駐しました。彼らは温厚な人柄、もともと争いを好まない人たち。その彼らが今回自主独立を訴えデモをしました。

 私たちはチベットの皆さんを支援し、彼らの自主独立と中共軍の即時撤退を訴えます。

今日」のチベットは「明日」の台湾
「明日」の台湾は「明後日」の日本


日  時  平成20年3月23日(日)
    抗議集会 14:00~(受付開始 13:30)
デモ出発 14:40
※ お時間のある方は13時に御集合下さい。集会前に別途計画がございます。
   
集合場所 【抗議集会会場】
   大阪市西区靱公園西側噴水前 四ツ橋線/本町駅下車北東へ200m
 map_access.jpg

 
デモ行程  靱公園→中国領事館→本町→御堂筋南下→難波【約3㌔】
(千日前筋で流れ解散16:15頃)
 
お 願 い  ① 平服でご協力下さい。
② プラカードは主催者で準備いたします
拡声器がございましたらご持参下さい。
   

平成20年3月15日
 「抗議!中国」大阪デモ実行委員会
【共催】 中国民族問題研究会 主権回復を目指す会・関西 実戦委員会 北京オリンピックに反対する地方議員と市民の会
【事務局】 殿岡事務所 03-5269-9461
MASUKI情報デスク(増木) 090-37104815 
今回は、チベット関連の情報をいくつか引用します。まず抗議行動のお知らせから。東京と大阪で開催されます。


【緊急告知!】 チベット人の独立・自由を支援する緊急抗議行動

1950年の中共による侵攻以来、古来の信仰も文化も人権も弾圧され続けてきたチベットで、2006年の青蔵鉄道開通によって加速度的に「漢化」が進みつつある中、大規模な騒乱が勃発した。 北京五輪を控えた中共政府はもちろん、国際世論にも揺さぶりを与えているこの事態を、日本はただ静観してやり過ごすだけで良いのか?

元々、その手にあったはずの主権と自由を取り戻さんとするチベットの人々を支援するべく、日本の草莽達が立ち上がります!

ぜひ、ご参集ください!

■チベットの独立・自由を支援する緊急抗議行動

日程   平成 20年 3月 20日(木・祝)

12時30分 三河台公園 集合
       東京都港区六本木4-2-14
       (東京メトロ 日比谷線・大江戸線「六本木」駅より徒歩3分)
三河台公園

13時00分 出発 → (六本木通り) → 六本木 → 六本木6丁目

        → 西麻布 → (外苑西通り) → 笄公園 にて解散

※ 約30~40分の行進ですので、歩き易い靴でご参加ください。

※ チベットの平安を願う日本国民の行動ですので、団体服等、華美な服装はご遠慮ください。


主催   草莽全国地方議員の会 ・ 誇りある日本をつくる会

報道   日本文化チャンネル桜


■中共の国家強奪、侵犯の原点 チベット侵略に抗議 緊急デモ行進のご案内


中国は、隣国を侵犯するな!
・チベットから中共軍は即刻出て行け ・北京オリンピック反対
・新疆ウイグル自治区を解放せよ   ・中国商品一切の輸入停止
   
14日、中共軍は、チベット僧の平和デモを暴動弾圧と言う言いがかりで催涙弾等を打ち込み鎮圧した。そして(実質)戒厳令を引き弾圧しています。さらにデモの首謀者たちを住民の密告も奨励し逮捕しています。平和的なデモが、中共お得意の無差別殺人で抑圧されているのです。

 中共軍は1951年にチベットに武力進駐しました。彼らは温厚な人柄、もともと争いを好まない人たち。その彼らが今回自主独立を訴えデモをしました。

 私たちはチベットの皆さんを支援し、彼らの自主独立と中共軍の即時撤退を訴えます。

今日」のチベットは「明日」の台湾
「明日」の台湾は「明後日」の日本


日  時  平成20年3月23日(日)
    抗議集会 14:00~(受付開始 13:30)
デモ出発 14:40
※ お時間のある方は13時に御集合下さい。集会前に別途計画がございます。
   
集合場所 【抗議集会会場】
   大阪市西区靱公園西側噴水前 四ツ橋線/本町駅下車北東へ200m
 map_access.jpg

 
デモ行程  靱公園→中国領事館→本町→御堂筋南下→難波【約3㌔】
(千日前筋で流れ解散16:15頃)
 
お 願 い  ① 平服でご協力下さい。
② プラカードは主催者で準備いたします
拡声器がございましたらご持参下さい。
   

平成20年3月15日
 「抗議!中国」大阪デモ実行委員会
【共催】 中国民族問題研究会 主権回復を目指す会・関西 実戦委員会 北京オリンピックに反対する地方議員と市民の会
【事務局】 殿岡事務所 03-5269-9461
MASUKI情報デスク(増木) 090-37104815 

今回は、百人の会(教育再生の地方議員百人と市民の会)のメールより、人権擁護法案に関する情報を引用します。


次回の自民党人権問題等調査会は3月14日午前8時半からの模様です。反対派の百地章氏(日本大学教授)と賛成派の山崎氏(新潟大学教授)に対するヒアリングが行われる予定です。
太田誠一氏の二枚舌から見れば、構図はもはや「人権擁護法案反対論VS賛成論」という政策論の段階から「解同・総連・創価や中朝に国民の人権を売る売国利権政治家(首魁は古賀誠)」と「大多数の国民」の政治闘争ということが明確になりつつあります。この際、最小行動で効率的な戦果を上げるため「いかに自民党議員内の反対派を多数派にするか」「いかに中間・日和見議員に推進派の親玉=古賀誠への嫌悪感をつのらせ反対派に近づけるか」を目標に活動してはいかがでしょうか。ご多忙中恐縮ですが、日本の明日の為、下記の要請・抗議活動を出来る範囲で一つでも多くやりましょう。


1.地元の自民党国会議員への要請(電話・ファックス・メール)をしましょう

 選挙民の当然の権利として、人権擁護法案の危険性への認識を問い廃案を求めましょう。簡単な理由記述参考には添付ファイルQ&A参照。必ず下記のような内容を盛り込み古賀氏を追い込みましょう。

 文例

・古賀誠氏等による「人権擁護法案」提出強行の動きをやめさせてください。一部圧力団体の為に言論の自由が奪われるなんてまっぴらです。これを提出したらもう選挙では投票しません。

・国民の権利を解放同盟に売り渡すのか?古賀誠氏の強引な「人権擁護法案」提出をやめさせて!

・憲法違反の「人権擁護法案」を強行提出しようとしている古賀誠氏が選対の自民党には投票しない

 全国的組織に加盟している方や国民運動の事務局をやっている方は個人的にでも組織の地方支部や加盟団体に働きかけて下さい。



2.反対派自民党議員への要請・激励(電話・ファックス・メール)をしましょう

 なるべく多くの方に呼び掛けましょう。主な反対派議員は添付ファイルの一覧表をご覧ください。文例は地元議員と同じで構いません。



3.古賀誠氏に抗議(電話・ファックス・メール)しましょう

 宛名は「自由民主党選挙対策委員長・古賀誠殿」で「一行抗議」で構いません。

文例

・「人権擁護法案」提出強行の動きをやめなさい!一部圧力団体の為に言論の自由が奪われるなんてまっぴらです。これを提出したらもう選挙では自民党に投票しません。

・全国民の権利を解放同盟に売り渡すのか?「人権擁護法案」提出をやめなさい!

・憲法違反の「人権擁護法案」を強行提出するなら自民党にはもう投票しない!



【古賀誠氏】衆議院議員会館事務所 TEL: 03-3581-5111(内線7431) FAX: 03-3597-0483

【自民党本部】TEL:03-3581-6211 FAX:03-5511-8855



4.なるべく多くの国民同胞にこの問題の危険性と構図(「反日利権団体や外国に国民の人権を売る一部の売国利権政治家」と「大多数の国民」の生きるか死ぬかの戦いである。首謀者は古賀誠だ)を知らせましょう

 大新聞が取引で情報管制下にあるのかほとんど危険性や進行状況が報道されません。

 家族や知人に話題として知らせましょう。

 今後戦いが山場の入ります。集会が出来る方は集会を開催して下さい。ハンドマイク街宣出来る方は街宣して下さい。街宣車のある団体の方は走らせて下さい。ポスティングできる方もお願いします(すでにチラシ作ってダウンロード&コピーフリーの方はブログや添付チエーンメール等ネット上で流通させて下さい)。自分の出来ることをして救国の連帯をつくっていきましょう。

 

■今回テーマの情報把握や理論整理に便利なHP

記者サイド:阿比留瑠比ブログ「国を憂い、われとわが身を甘やかすの記」
http://abirur.iza.ne.jp/blog/
議員サイド:戸井田衆議院議員ブログ
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/d/20080310
議員サイド:馬渡龍治衆院議員ブログ
http://blog.mawatari.info/
国民運動サイド:日本会議地方議員連盟
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-1322.html
市民運動サイド:平田文昭氏ブログ
http://blog.goo.ne.jp/jinken110/e/f396dde013e7921af31a0719e435a1f8
市民運動サイド:なめ猫(近藤将勝)氏ブログ
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-534.html


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング



☆南京大虐殺?それでも日本は黙っているのか。南京攻略戦の真実を伝える映画製作決定!!皆様のご支援をお願いします。詳細は下のバナーをクリックして下さい。
南京の真実


日本文化チャンネル桜は、日本の伝統文化の復興と保持を目指し、日本人本来の「心」を取り戻すべく創立された日本最初の、そして日本で唯一の歴史文化衛星放送局です。スカパー!を受信できる環境の方なら無料でご覧いただけます。
ハッピー241CHにて、

月     午後8時~午後9時30分 午後11時~午前0時
火    午後7時~午後9時30分 午後11時~午前0時
水~金 午後8時~午後9時30分 午後11時~午前0時
土    午後9時~午前0時

の間放送しております。是非ご覧下さい。

スカパー!だけでなく、インターネットからの視聴も出来ます。
詳しい視聴方法については、下記アドレスをクリックして下さい。
http://www.ch-sakura.jp/topix/343.html

☆会員募集!!
【 「チャンネル桜 友の会」のご案内 】


ハッピー241 にて無料放送を開始するにあたり、チャンネル桜では、これまでの視聴契約に代わる応援組織 日本文化チャンネル桜 友の会 を発足いたしました!
これからも、日本の未来を見通す “真の報道” を続けるために、是非とも、皆様からのご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第です。

「チャンネル桜 友の会」会員には、「協賛会員(会費 1万円/月)」 と「一般会員(会費 2千円/月)」 があります。
また、金額や期間を問わない形でご支援いただく「準会員」も募集しております。
下記の詳細ページをご覧の上、是非とも、皆様のご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

↓ チャンネル桜 友の会 会員募集!!
http://www.ch-sakura.jp/topix/306.html


★ ご支援いただいた際は、「チャンネル桜 友の会 事務局」まで
  必ず ご入会のご連絡をくださいますよう、お願いいたします!
  ご入会いただいた方には、特典(オリジナルストラップ もしくは
  オリジナル手拭い)を差し上げております。

☆こちらもぜひ、ご覧ください☆

「友の会」 会員募集概要 & 入会申込書
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_application.pdf

「友の会」 会員規約
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_kiyaku.pdf

「友の会」 よくあるご質問(Q&A)
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_Q&A.pdf

★ 「チャンネル桜 友の会」についてのお問い合わせは、こちらまで! ★
  『日本文化チャンネル桜 友の会 事務局』
  ( 月~土 10:00 ~ 18:30 )
  TEL 03-6419-3900 / FAX 03-3407-2263
  MAIL info@ch-sakura.jp
※取り急ぎ、「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会のお知らせを掲載します。皆様のご協力をお願いします。

★「人権擁護法案」に対する「要請受付国民集会」のお知らせと要請文のお願い                    
 いわゆる人権擁護法案が再提出される状況になっておりますが、戸井田とおる衆議院議員が呼びかけて、人権擁護法案反対意見を国民から広く受け付ける「要請受付集会」が、次の要項で開催されることとなりました。
    日 時 : 平成20年3月10日(月)17時より
    場 所 : 憲政記念館 講堂
       〒100-0014 東京都千代田区永田町1-1-1
             TEL 03-3581-1651
   東京メトロ 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」下車
                         2番出口より徒歩7分
   有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」下車 2番出口より徒歩5分

 ご参加の方は、A4サイズの紙に、所謂「人権擁護法案」に対するご意見(「言論の自由を抑圧する人権擁護法案に反対します」というだけでも結構です)、氏名、年齢、住所(自治体名までで結構です)を記載の上、当日、会場受付までお持ち下さい。

 なお、当日は真・保守政策研究会の平沼赳夫最高顧問、島村宜伸議長、中川昭一会長、古屋圭司副会長が要請を受ける予定です。

※地方の方で、参加は出来ないが要請書は提出したいという方は、下記まで「郵送」をお願いします。
 〒100-0014 東京都千代田区永田町国会内郵便局留置/
           要請受付国民集会 国会内事務局
           衆議院議員 戸井田とおる事務所
※3月10日必着で宜しくお願い致します。

この要請書ですが、これまでは郵送、3月10日必着となっていましたが、7日よりその条件が緩和され、郵送の場合は3月10日消印有効、FAXによる受付も開始されました。

もう日がないから送れないと諦めていた方もこれでご自分の意見を届けることができます。

要請書はA4サイズで、人権擁護法案に対する意見、氏名、年齢、住所(自治体名まででかまいません)をお書きください。
FAX番号は以下になります。

FAX番号:03-3508-3325

詳細はこちらのブログで。
★丸坊主日記(戸井田とおる衆議院議員のブログです)

当日の会場の様子など、こちらのブログに集会の速報が載っていますので、ご覧下さい。
■MIKAWA’Sほらの部屋


産経新聞より、日本大学教授・百地章氏の論文を引用します。

■人権擁護法案の国会提出を許すな

 ≪目を疑う「憲法違反」≫

 福田内閣の誕生以来恐れていた事態が、現実のものとなろうとしている。いうまでもなく、人権擁護法案の国会提出がそれである。推進論者の古賀誠選挙対策委員長らは、力ずくでも法律を制定しようとしており、昨年暮れに開かれた自民党の第1回人権問題等調査会で二階俊博総務会長は、最終的には多数決で押し切る旨発言している。

 しかしながら、この法案は(1)憲法違反、(2)人権擁護推進審議会答申からの逸脱、それに(3)人権侵害の実態無視、といった重大な問題をはらんでおり、到底これを認めるわけにはいかない。

 まず、この法案が憲法違反であることは、以前(平成17・4・8)本欄でも指摘したとおりである。法案では「人権」や「人権侵害」の定義を明確にしないまま、いわば「一切の人権侵害」を禁止しており、規制の対象は「侮辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動」で「相手方を畏怖(いふ)させ、困惑させ、又は著しく不快にさせるもの」から、その「おそれのある者」にまで及ぶ。

 そして人権侵害の告発があれば直ちに、なくても職権で必要な調査が開始される。これでは言論の自由は保障されない。

 それ故、このように曖昧(あいまい)不明確な基準のもと行政権力が言論活動を規制し事前抑制まで行うのは、表現の自由を保障した憲法21条に違反する。

 しかもこれを取り締まる「人権委員会」は、裁判所の令状なしに出頭要請、質問、文書の提出などを強制し、立ち入り検査まで強行できるのだから、令状主義を保障した憲法35条にも違反する。

 ≪「答申」からの逸脱≫

 次に、本法案は「簡易・迅速・柔軟な救済」を行うにふさわしい「行政による人権救済制度」の整備を求めた平成13年の人権擁護推進審議会の答申「人権救済制度の在り方について」を踏まえて立案されたことになっているが、これから大きく逸脱している。

 というのは、答申では「あらゆる人権侵害」を対象とする救済手段としては「相談、あっせん、指導等」の「強制的要素を伴わない専ら任意的な手法」にとどめ、調査を伴う「積極的救済」はあくまで「自主的解決が困難な状況にある被害者」を救済する場合に限定しているからである。

 しかも「積極的救済」の対象とされる人権侵害については、「差別や虐待の範囲をできるだけ明確に定める必要がある」とし、「裁判所の令状を要するような直接的な強制を含む強い調査権限まで認めるべきでない」と明記している。

 にもかかわらず、法案ではあらゆる人権侵害を「調査」の対象とした上、侮辱などの「不当な差別的言動」で単に「相手方を畏怖させ、困惑させ、又は著しく不快にさせる」場合まで「令状」なしの強制的な出頭要請、質問、文書提出、立ち入り検査権を認めている。

 これは答申の趣旨を歪曲(わいきょく)するものといえよう。

 ≪「人権侵害」の実態は?≫

 さらに、救済の前提とされる「人権侵害」の実態だが、わが国にこれほど強力な行政権力を行使しなければ救済できない人権侵害や差別が、実際に存在するのか。この点の検証なしに法律を制定するのは、本末転倒であろう。

 ところが推進派の古賀氏らは「差別に泣いている人たちがいる」というだけで、実態を明らかにしようとしない。また、法務省の統計をみても、例えば平成17年度の場合、「人権侵犯事件」として処理した件数は約2万4000件もあるが、「侵犯事実の不存在・不明確」を含め、そのほとんど(99%)は現在の法務局や人権擁護委員による「援助」「調整」「説示」等で解決しており、特に重大・悪質な事案に関し文書をもって是正を求める「勧告」はわずか2件、刑事訴訟法に基づく「告発」はたった1件にすぎなかった。それ故、このような法律が本当に必要なのか、そのこと自体に疑義がある。

 この点、「虐待」についていえば、配偶者暴力、高齢者・児童虐待などの救済のため、すでに「ストーカー規制法」(平成12年)「児童虐待防止法」(同)「配偶者暴力防止法」(同13年)「高齢者虐待防止法」(同17年)などの法律が制定されており、その適切な運用によって問題の解決は可能であろう。残る主要課題は、刑務所等の公務員による人権侵害の救済であるが、これも個別法の制定で足りると思われる。

 したがって、自由社会を否定しかねないこの危険極まりない人権擁護法案の国会提出は、何としてでも阻止しなければならない。(ももち あきら)
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080219/trd0802190242000-n1.htm


※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。励みになります。

人気ブログランキング



☆南京大虐殺?それでも日本は黙っているのか。南京攻略戦の真実を伝える映画製作決定!!皆様のご支援をお願いします。詳細は下のバナーをクリックして下さい。
南京の真実


日本文化チャンネル桜は、日本の伝統文化の復興と保持を目指し、日本人本来の「心」を取り戻すべく創立された日本最初の、そして日本で唯一の歴史文化衛星放送局です。スカパー!を受信できる環境の方なら無料でご覧いただけます。
ハッピー241CHにて、

月     午後8時~午後9時30分 午後11時~午前0時
火    午後7時~午後9時30分 午後11時~午前0時
水~金 午後8時~午後9時30分 午後11時~午前0時
土    午後9時~午前0時

の間放送しております。是非ご覧下さい。

スカパー!だけでなく、インターネットからの視聴も出来ます。
詳しい視聴方法については、下記アドレスをクリックして下さい。
http://www.ch-sakura.jp/topix/343.html

☆会員募集!!
【 「チャンネル桜 友の会」のご案内 】


ハッピー241 にて無料放送を開始するにあたり、チャンネル桜では、これまでの視聴契約に代わる応援組織 日本文化チャンネル桜 友の会 を発足いたしました!
これからも、日本の未来を見通す “真の報道” を続けるために、是非とも、皆様からのご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第です。

「チャンネル桜 友の会」会員には、「協賛会員(会費 1万円/月)」 と「一般会員(会費 2千円/月)」 があります。
また、金額や期間を問わない形でご支援いただく「準会員」も募集しております。
下記の詳細ページをご覧の上、是非とも、皆様のご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

↓ チャンネル桜 友の会 会員募集!!
http://www.ch-sakura.jp/topix/306.html


★ ご支援いただいた際は、「チャンネル桜 友の会 事務局」まで
  必ず ご入会のご連絡をくださいますよう、お願いいたします!
  ご入会いただいた方には、特典(オリジナルストラップ もしくは
  オリジナル手拭い)を差し上げております。

☆こちらもぜひ、ご覧ください☆

「友の会」 会員募集概要 & 入会申込書
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_application.pdf

「友の会」 会員規約
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_kiyaku.pdf

「友の会」 よくあるご質問(Q&A)
http://www.ch-sakura.jp/sakura/tomonokai_Q&A.pdf

★ 「チャンネル桜 友の会」についてのお問い合わせは、こちらまで! ★
  『日本文化チャンネル桜 友の会 事務局』
  ( 月~土 10:00 ~ 18:30 )
  TEL 03-6419-3900 / FAX 03-3407-2263
  MAIL info@ch-sakura.jp