『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
TOPフリーエリア
☆拙ブログは「日本文化チャンネル桜」を応援しています。 日本文化チャンネル桜動画 日本文化チャンネル桜
☆拉致問題解決へ向け、署名をお願いします。用紙は下記アドレスよりダウンロードできます。http://www.sukuukai.jp/img/syomei200604.pdf

日本文化チャンネル桜がスカパーにて24時間放送を再開することにりました!
視聴は無料ですので、スカパーを視聴出来る方は是非ご覧下さい。以下、日本文化チャンネル桜より関連情報を引用します。


【24時間放送復活!】 「スカイアイ/日本文化チャンネル桜」 6月1日より無料放送開始!

日本文化チャンネル桜では、平成21年6月1日(月) より、スカパー! 219ch にて、スカイアイ/日本文化チャンネル桜 というチャンネル名で、24時間放送を再開することとなりました!

無料放送チャンネルですので、スカパー!の受信環境をお持ちの方であれば、どなたでもご覧いただくことが出来ます。


なお、24時間のうち、日本文化チャンネル桜の放送時間帯は、毎日夜8時~12時の4時間 となります。

残りの時間(20時間)は「スカイアイ」という名称で時間枠貸しをすることにより、その収益を、放送衛星使用料、スカパー!のプラットホーム使用料、放送送出料等に充当していく予定です。



今なお資金的な困難がある中、この決断を支え、道を切り拓く力となってくださったのは、皆様からの温かくも力強いご理解とご支持に他なりません。

スタッフ一同、心より感謝申し上げるとともに、今後ともより一層のご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第です。



平成19年3月の24時間放送休止以来、2年2ヶ月の月日を経て、今ようやく、日本文化チャンネル桜は、再び大きな、意義ある一歩を踏み出そうとしております。

どうぞ、ご期待ください!




[平成21年4月6日 掲載]

※ チャンネル名等、一部表記を訂正いたしております。 (平成21年4月15日)



――――――――――――――――――――――――――――――



【御挨拶】



   皆様へ 草莽メディア「日本文化チャンネル桜」の再生



丁度、靖國神社の桜も満開となったようですが、日本文化チャンネル桜でも、桜の花が今、咲こうとしております。



嬉しい御報告です。



先週もお知らせ申し上げていましたが、日本文化チャンネル桜では、六月一日より、スカパー!の CH219 にて、二十四時間放送を再開いたします。
ただし、日本文化チャンネル桜の放送時間帯は、毎日、夜八時から十二時までの四時間の放送となります。
残りの時間は、「スカイアイ」という名称で、時間枠貸しをして、放送衛星使用料、スカパー!のプラットホーム使用料、放送送出料等を捻出していく所存であります。



まだ、資金的な困難はありますが、激動の時代の到来と腐敗堕落したテレビメディアの現状を見るとき、早急に正しい日本の情報発信の場所を確立する必要を痛感し、今回の決断をいたしました。



この決断を支え、道を切り拓いていただいたのは、厳しい不況下で、祖国日本の現在を憂い、私達子孫の未来を思い、深く熱い「公」の心から、チャンネル桜二千人委員会にご参加いただいた日本草莽の皆様、So-TV 視聴者の皆様、チャンネル桜友の会の皆様、そして、この間、毎日、チャンネル桜の事務所に通っていただき、さまざまな仕事のお手伝いをいただいた二千人委員会事務局ボランティアの皆様です。

また、手紙や電話で叱咤激励いただいた皆様、あるいは励ましの品物等をお送りいただいた皆様に心より御礼を申し上げたいと思います。



スタッフ一同、皆様の温かで熱いご支援や励ましで、どんなに力づけられたか、そして、「日本はまだまだ捨てたものではない」という感をさらに強くすることが出来ました。
改めまして、チャンネル桜二千人委員会の皆様、チャンネル桜 So-TV をご覧いただいている皆様、チャンネル桜友の会の皆様に、心より御礼を申し上げます。



しかし、これは第一歩です。



このような時代にあって、あらゆる外国勢力や大企業、政治、宗教団体等から影響を受けない自由で独立不羈の情報発信のメディアとして、私達は何としても長期継続経営体制の確立を実現したいと考えております。



チャンネル桜二千人委員会と日本唯一の草莽メディア「日本文化チャンネル桜」は、日本国民への情報発信の最後の砦であります。



確かに、チャンネル桜二千人委員会の月額一万円という金額は、草莽の日本人にとっては大変大きなお金です。
しかし、日本草莽の皆様のお力で、千五百二十六名の皆様に、これまで委員に就任いただきました。
日本草莽メディア確立の必要と志が、広く日本国民に伝われば、一億二千万人の日本人の中には、必ずやこの草莽チャンネルを自ら支えようとしてくれる二千人以上の「草莽」がいることを、私たちは固く信じています。



同時に、この戦いは、時間との競争であり、チャンネル桜二千人委員会を何としてでも、早期に達成し、拡大し、自由と独立不羈の情報の砦「日本文化チャンネル桜」を強固に築き上げなければなりません。

いわば、日本草莽の力によって、小さいながら新「NHK」を創設しようというものです。
これはまた、全く新たな日本草莽の歴史的挑戦であり、本来の公共放送局の在り方を国民の手で実現しようとする草莽日本国民運動でもあります。



戦後日本の占領体制の中で、GHQの日本占領体制に協力し、そのおこぼれを受け取りメディアの公共電波を独占して来た敗戦利得者たちから、今、まさに、日本草莽の力によって、公共電波を国民草莽に奪還し、日本の伝統文化を踏まえた独立不羈と自由の草莽テレビ局を完全復活させる第一歩が、ついに踏み出されようとしています。



以前も申し上げましたが、『日本草莽のあるところ、日本あり』です。



日本文化チャンネル桜の社是は、「草莽崛起」(吉田松陰)と「敬天愛人」(西郷南洲)です。
私達はそれを誇りに思います。
その旗印を高く掲げ、これからも私達の「志」実現へ、全身全霊で邁進する所存であります。



共に、腐敗し切った戦後日本体制と直接対峙し、痛撃を与える情報発信の砦「日本文化チャンネル桜」を日本草莽自らの力で創りあげましょう。



共に、祖国の平和と安寧を願いながら戦火に倒れた祖霊と、これから生まれ、育っていく子孫のために、死力を尽くして、新たな祖国日本の地平を切り拓いていきましょう。




「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、仕抹に困るもの也。
 此の仕抹に困る人ならでは、艱難を共にして国家の大業は成し得られぬなり。」



                           西郷南洲翁遺訓より




私達は、「仕抹に困る」メディアであり続けます。
私達は、日本を最も愛するメディアであり続けます。
私達は、日本と日本人を信じます。
私達は、日本と日本人の未来を信じます。



私達は、日本唯一の草莽メディア「日本文化チャンネル桜」です。




平成二十一年四月四日



株会社日本文化チャンネル桜
代表取締役社長  水島 総



---------------------------------------------------------------
※ 公式メルマガ「桜・ニュース・ダイジェスト 第126号」より抜粋

※ チャンネル名等、一部表記を訂正いたしております。 (平成21年4月15日)




【6月1日スタート!】 スカパー!219ch 「日本文化チャンネル桜」 6月番組編成 5/30 up!

ついに 6月1日(月)に開局した、スカパー!219ch 「スカイアイ/日本文化チャンネル桜」 。
毎日夜20時から24時までの4時間は、下記の編成にて、チャンネル桜の番組をお送りいたします!
どうぞ、ご期待ください!



 ※ 番組編成表(PDF版)は こちら からダウンロード出来ます。


【月曜日】
20:00-21:30  桜プロジェクト
21:30-22:00  田母神塾
22:00-23:00  [アーカイブ] 桜塾講座-世界に開かれた日本近現代史
23:00-24:00  防人の道 今日の自衛隊



【火曜日】
20:00-21:30  桜プロジェクト
21:30-22:00  拉致問題アワー / アジア・アップデート ※ 隔週交代
22:00-23:00  [アーカイブ] 桜塾講座-日本の文明と芸術
23:00-24:00  防人の道 今日の自衛隊



【水曜日】
20:00-21:30  桜プロジェクト
21:30-22:00  良い国日本アワー
22:00-23:00  [アーカイブ] 桜塾講座-世界偉人伝
23:00-24:00  防人の道 今日の自衛隊



【木曜日】
20:00-21:30  桜プロジェクト
21:30-22:00  [アーカイブ] 西村眞悟の「眞悟十番勝負!」 ※ 5/30 追記
22:00-23:00  [アーカイブ] 桜塾講座-子育て支援塾
23:00-24:00  防人の道 今日の自衛隊



【金曜日】
20:00-23:00  日本よ、今...闘論!倒論!討論!2009
23:00-24:00  防人の道 今日の自衛隊



【土曜日】
20:00-22:00  報道ワイド日本 Weekend
22:00-23:00  渡部昇一の「大道無門」 / GHQ焚書図書開封 ※ 隔週交代
23:00-24:00  自衛隊スペシャル



【日曜日】
20:00-23:00  サンデースペシャル
23:00-24:00  [アーカイブ] 桜塾講座-安全保障大学校

日本文化チャンネル桜動画
日本文化チャンネル桜
南京の真実 上映会募集
so-tv





※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング


スポンサーサイト
今回は、「日本文化チャンネル桜」のメルマガを引用します。

〓【 「日本文化チャンネル桜二千人委員会」創設と委員就任へのお願い 】〓

皆様へ

日本文化チャンネル桜は、創立五年目を迎えましたが、ここに至りまして、運営資金が致命的な不足に陥り、平成二十年九月以降の放送を続けることが困難になりました。この五年間は、代表取締役社長である水島が、私費約七億円(衛星放送フィリピンチャンネル株売却や個人預貯金等)を投じ、チャンネル桜の運営資金に当てて来ました。
しかし、それも全て尽き果て、公共電波による放送続行が不可能になりました。
残念ながら、これまでの視聴者や個人スポンサーの皆様による支援だけでは、チャンネル桜の放送を続けていけないのが、厳しい現実であります。

いかなる外国や外国勢力、いかなる企業、政治、宗教団体からも自由と独立不羈の志を守って来た日本で唯一の公共放送局「チャンネル桜」が、今、消滅する危機を迎えております。

代表の水島は、自身が無一文になったことは後悔しておりませんが、日本で唯一の草莽テレビ局の消滅は、国家的危機を迎えたこの時代にあって、日本と日本人にとり、計り知れないマイナスになるだろうと深刻に憂慮しております。
是非、これからは全国草莽の皆さんによって、この細々ではありますが、切り開かれた道を後に続いていただき、何とか、日本国民の、日本国民自身による、日本国民のための公共放送の最後の砦を守り抜いていただきたいと、心より願っております。

チャンネル桜は、我が国の伝統文化の復興と保持を目指し、戦後日本を見直そうとする日本で最初の、そして唯一の草莽メディアとして創立されました。
繰り返しになりますが、私達のチャンネルは、国家権力やいかなる外国や外国勢力・政治団体・宗教団体・大企業等からも、自由と、独立を守ってきた草莽チャンネルでありました。
私達はそれを誇りに思います。

日本文化チャンネル桜の社是は、
「草莽崛起」(吉田松陰)と「敬天愛人」(西郷南洲)であります。
その旗印を高く掲げ、これからも私達の「志」実現へ、全身全霊で邁進する所存であります。
その実現に向けて、現実的な道として、「チャンネル桜二千人委員会」創設があります。
今、世界の大転換期にあって、私たちは、この草莽崛起、独立不羈の「志」を実践、推進し、日本人としての「正論」を皆様に発信し続けるため、また、新たな、そして大きな出発を実現するために、「チャンネル桜二千人委員会」創設を提案させていただくことを決意しました。

この委員会は、二千人(以上)の委員の皆様が月に一口一万円以上のチャンネル桜を支える資金を提供していただき(形式的には贈与とか寄付にならぬよう広告スポンサー料となります)、NHKが国民の視聴料で運営されているように、二千人以上の日本人委員によって、あるいはそれ以上の数の草莽日本国民によって、自由で独立不羈のテレビ局を運営しようというものです。

いわば、小さいながら新たな「新NHK(新日本放送協会)」を日本国民の手で創設しようというものです。
これはまた、本来の公共放送局の在り方を国民の手で実現しようとする草莽日本国民運動でもあります。

現実の問題として、例えば、衛星放送「ハッピー241チャンネル」放送開始当初のように、毎日約三時間から四時間の放送番組の製作と放送を続けるためには、毎月約二千万円が必要となります。
つまり、一時間あたりの番組製作と放送のために、約十六万円が必要だということになります。
この内訳には、全ての経費(衛星放送時間枠使用料・番組製作の出演者ギャラ・撮影費・ロケ取材費・美術費、スタジオ使用費、スタッフ人件費、光熱費、連絡費、事務所経費等)が含まれています。
また、この金額には、インターネット動画放送So-TVのサーバーと回線使用料と技術者人件費も含まれています。
地上波の深夜の三十分番組でも、製作費が数百万の予算であることを考えていただくと、いかに私たちが無駄のない超低予算で番組制作をしてきたかご理解いただけると思います。

もし、二千人委員会が目指す二千人を超え、四千人委員会になったなら、二十四時間の放送を新たに再開出来るようになります。

月額一万円という金額は、草莽の日本人にとっては大変大きなお金です。しかし、一億二千万人の日本人の中には、必ずやこの草莽チャンネルを自ら支えようとしてくれる二千人以上の「草莽」がいることを私たちは信じています。

世界最古の国の国民として、長い歴史と文化を築き受け継いできた祖先のため、そして、これから生まれてくる私たちの子孫のため、日本国民の日本国民による日本国民のための草莽テレビ局を皆様の志と力により、守り育てていただきたく「日本文化チャンネル桜二千人委員会」創設の告知とお願いをさせていただきました。

 命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、仕抹に困るもの也。
 此の仕抹に困る人ならでは、艱難を共にして国家の大業は成し得られぬなり。
                       西郷南洲翁遺訓より

私達は、「仕抹に困る」メディアであり続けます。
私達は、日本を最も愛するメディアであり続けます。
私達は、日本と日本人を信じます。
私達は、日本と日本人の未来を信じます。

私達は、日本唯一の草莽メディア「日本文化チャンネル桜」です。

全国草莽の皆様におかれましては、何卒、委員の一人になっていただきたく、心よりお願い申し上げます。また、皆様におかれましては、全国各地で二千人委員会の拡大と各地区支部創設のためのご支援、ご協力に立ち上がって(草莽崛起)いただきたく、お願い申し上げます。

 平成二十年九月十一日

 株式会社日本文化チャンネル桜 代表取締役社長 水島 総
 「日本文化チャンネル桜二千人委員会」準備委員会事務局長 松浦芳子
私が視聴している衛星放送の「日本文化チャンネル桜」が、今月より無料放送となります。スカイパーフェクTV!が受信出来る方は、是非ご覧下さい。

詳細は、チャンネル桜のHP、及びメルマガより引用します。

【重要なお知らせ】 チャンネル桜 放送形態の変更について

日本文化チャンネル桜は、平成十九年三月三十一日をもってスカイパーフェクTV!Ch.767における24時間放送を休止し、同Ch.241「ハッピー241」の夜の時間帯で放送を続けることになりました。

チャンネル桜は、我が国の伝統文化の復興と保持を目指し、戦後日本を見直そうとする日本で最初の、そして唯一の草莽メディアとして創立されました。

今、世界の大転換期にあって、この草莽崛起、独立不羈の「志」を実践、推進し、日本人としての「正論」を皆様に発信し続けるため、今回の苦しい選択をさせていただくことになりました。

私達のチャンネルは、いかなる政治団体・宗教団体・大企業等から、一円のお金さえも受け取らぬ、文字通り、独立不羈の草莽チャンネルであります。

私達はそれを誇りに思います。

日本文化チャンネル桜の社是は、「草莽崛起」(吉田松陰)と「敬天愛人」(西郷南洲)であります。

その旗印を高く掲げ、これからも私達の「志」実現へと邁進する所存であります。

しかし、現実の問題として、衛星放送の経営は、衛星使用料・スカパーのプラットホーム料だけでも、一年間で一億数千万円が必要であり、番組製作費、運営、事務経費、人件費等を考えますと、最低でも年間約四億円程度の資金が必要となります。

皆様からいただいてきましたこれまでの視聴料・協賛コマーシャルだけでは、まことに残念ながら、維持することが出来ませんでした。

遺憾ながら、チャンネル桜の累積赤字は、五億円を超えました。

私達は、新たな再出発を決意しました。

チャンネル桜代表の水島総は、それまでオーナー社長として経営してまいりました、スカイパーフェクTV!Ch.787「ウィンズ・フィリピノ・チャンネル」の全株式を売却し、これによって、チャンネル桜の全債務を解消しました。

同時に、その売却益残高二億円が残りました。

水島は、全く無借金状態の実現とその二億円の資金によって、新たな日本文化チャンネル桜の再出発と映画「南京の真実」製作を決断しました。文字通り、背水の陣であります。

もうひとつ、私達の大きな決断があります。

これまで、有料放送として毎月視聴料をいただいてまいりましたが、四月以降は無料とすることを決めました。

これによって、スカイパーフェクTV!の視聴者四百万人以上の皆様が視聴可能となります。

チャンネル桜の存在感と影響力は、インターネット放送の同時推進と併せて、これまで以上に大きくなります。

「国難」とも言える我が国の現在を考えるとき、私達はこの決断を選びました。

チャンネル桜は、皆様からの協賛広告や視聴協賛金だけが、唯一の収入源となります。

これまで、協賛広告をいただいてまいりました皆様におかれましては、引き続き、協賛広告をお願い申し上げたく、また、ご視聴いただいた皆様におかれましては、この草莽チャンネルを支えるため、桜の銀行口座に「視聴協賛金」として、お送りいただければ、幸いであります。

私達は、日本人としての誇りと勇気を忘れ、損得や打算だけで物事を考える戦後日本人の在り方に、疑問を投げかけてまいりました。

私達は、自分達の発したその言葉を「言葉通り」実践いたします。

命もいらず、名もいらず、
官位も金もいらぬ人は、仕抹に困るもの也。
此の仕抹に困る人ならでは、艱難を共にして
国家の大業は成し得られぬなり。
【西郷南洲翁遺訓】より

私達は、「仕抹に困る」メディアであり続けようと決意しています。私達は、日本を最も愛するメディアであり続けます。私達は、日本と日本人を信じます。私達は、日本と日本人の未来を信じます。

私達は、草莽崛起メディア「日本文化チャンネル桜」です。

日本全国草莽の皆様のご支援ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。

日本文化チャンネル桜社員一同