『散る桜、残る桜も散る桜』 父祖の思いを受け継ぎ、次の世代へと伝えたい
TOPフリーエリア
☆拙ブログは「日本文化チャンネル桜」を応援しています。 日本文化チャンネル桜動画 日本文化チャンネル桜
☆拉致問題解決へ向け、署名をお願いします。用紙は下記アドレスよりダウンロードできます。http://www.sukuukai.jp/img/syomei200604.pdf

※今回は、日本政策研究センター発行の「明日への選択」(平成27年1月号)より、最近のテレビ番組に関するコラムを引用します。



■日本っていいいなあ

討論番組とか情報番組と言えば、偏っているというのが常識。バラエティーと言えば、くだらないというのが相場。しかし、最近、おもしろいバラエティー番組もある。

特に目につくのが、日本を見直そうという「ノリ」の番組が増えていることだ。例えば、『とっておき日本 外国人が見つけた素晴らしい日本』(TBS系)は、「日本人が忘れかけていた『日本の街の素晴らしさ』を外国人の目線から再発見しよう!」というのがコンセプト。

「日本人の人情を感じる下町・・・」「商店街は買い物だけではないコミュニティの情報発信地」「かっぱ橋は『モノにこだわる』日本人の心が生み出した街」・・・などなど。古くからある今でも残されている街並みや、日本人には日常生活の中で当たり前となっている街文化も、外国人から見れば「日本の街はなんて素晴らしいんだ!」と魅力溢れた街がたくさんあるという。

街並みだけではない。たとえば、われわれが日常何気なく使っているハンコなども、外国人にとっては最高の土産物のようだ。トムなら富夢、カレンは可憐、ジムなら侍武というように、自分の名前を漢字に直してできあがったハンコを「ビューティフル!」とすごく嬉しそうに握っているのが印象的だ。

一方、『和風総本家』(テレビ東京系)は、日本独特の礼儀や習慣、和食などをテーマにしたクイズ番組だ。決めゼリフは「日本っていいなあ」。なかでも、ときどきやってる「世界で見つけたMade in Japan」は、日本の職人が作っているものが外国で使われているシーンの紹介。なかなかいい。

「音楽大国・・・ドイツが絶賛! 打楽器(秘)道具・・・下町職人集団」「ロンドン文化財修復で日本製『こし器』!?」「英国庭師たちが愛用! 山形製・・・最高級はさみ&海越えた職人同士の絆」

日本の職人の技は、むしろ外国でこそ評価されているのかもしれない。

さらに、もっとふざけた番組もある。『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)は、成田で捕まえた外国人にその場で「何しに来たのか」と尋ねる、まったくの行き当たり番組だが、おもしろい。

料理用の道具を持って神戸牛を食べに来たという者もいれば、AKBの総選挙のたえに、はるばるアメリカとドイツからやってきたという仲間同士、島根県石見地方の神楽に魅せられて、結局自分もそこで舞う一員となったというアメリカ人やら目的はひとそれぞれだ。番組のプロデューサーは言う。

「この番組は日本人が自信を持ち直すきっかけにもあると思います。僕らが思っているほど日本は悪くないし、日本文化も悪くないし、僕らも捨てたもんじゃないぜと思うことができる。外側はお馬鹿な感じですが、愛があふれる番組です(笑)」。

吾々は、日本の文化や伝統を語るというととかく大上段にふりかぶって難しく考えてしまいがちだが、実はAKBもお神楽も、神戸牛も職人の業も、外国人にとっては不思議の国ニッポンの宝石箱の中の一つ。ヨーロッパから来た若い女性は「日本はみんな優しくて、すべてが美しくて、最高の国」と語っていたが、日本そのものが彼らにとって「世界遺産」そのものなのだ。

日本の国に改めて誇りを持とう。

(引用終わり)

※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
※クリックで拡大します。
龍


謹んで新年のお慶びを申し上げます。

報告が遅くなりましたが、先月の14日に葉山ハートセンターでペースメーカーの交換手術を行い、28日に無事退院することが出来ました。まだ時折傷口が痛むこともありますが、お陰様でまずまずの体調でお正月を迎えることが出来ました。

今回の手術を通して、無事に日々を過ごせることがいかに有難いことなのか、改めて知る機会となりましいた。

私の尊敬する教育者で、東井義雄(とういよしお)先生という方が、以下のような言葉を残されています。

「ほんとうは平穏無事の日(それは一番多くのものが恵まれた日)をこそ、もっともっと本気になって大切にしなければならない」

今年はこの言葉を胸に、日々感謝の心を忘れず、公のために私に出来ることをやっていく所存です。

それでは、今年も宜しくお願い致します。


spiral 拝

追伸 拙ブログをずっと読んで下さっている方には既知のことと思いますが、記事冒頭の画像は、稚拙な出来ですが、私が作った干支です。
以前、拙ブログで大阪市にある塚本幼稚園で教育勅語を子供たちに暗唱させていることを紹介しました。

■今こそ教育勅語に学ぶとき
http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-204.html

今回は、日本創新党が同幼稚園に視察に行った時の動画がyoutubeにアップされていたので紹介します。園児たちが君が代を歌い、一生懸命教育勅語を暗唱する姿には感動を覚えます。こうした素晴らしい教育が、この幼稚園だけでなく、全国でも行われることを切に願います。



kosakaeiji さんが 2011/10/18 にアップロード
大阪市内の私立塚本幼稚園視察の際に撮影。朝礼で園長先生と地方議員の挨拶をしっかりと聞いたのち、いつも通り、国歌斉唱、教育勅語と五箇条の御誓文の暗踊、体を動かし、その後瞑想と続きました。素晴らしいの一言です。
 お兄さん、お姉さんの見よう見まねで、2歳児もしっかりと朝礼に参加してました。
 (平成23年10月14日 日本創新党 地方議員会 視察にて)

■塚本幼稚園 http://www.tukamotoyouchien.ed.jp/



※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング
blogram投票ボタン
うさぎ

更新が遅くなってしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。

民主党政権が誕生してから、日本はどんどん悪い方向へ進んでおり、昨年の尖閣諸島を巡る問題では、中国側に配慮して衝突の様子を写したビデオの公開を頑なに拒み、民主党政権が日本の国益ではなく中国の国益の方を守る反日政権であることが白日の下にさらされました。

この反日政権が続く限り、日本が良くなることはありません。

日本が良くなる為にこの政権が出来る唯一のことは、解散して民意を問うことだと思います。そしてその際に私たち国民は、今度こそ賢明な判断をして、我が国の行く末を過つことのないようにしなければなりません。

それから、私の体調ですが、一昨年の十二月に心臓の手術を行い、昨年の正月明けに退院しました。大きな手術でしたので、体のダメージが抜けるまで半年ぐらいかかりました。その後は元気に過ごしていたのですが、夏場の暑さにやられ、9月末には術後初めての心臓発作が起きて緊急入院しました。幸いすぐに状態は回復して数日後には退院出来まして、今は好調とは言えませんが、まずまずの体調です。

最後に、拙ブログをご覧下さり、支持して下さる皆様には、大変感謝しております。本当にありがとうございます。本年も宜しくお願い致します。

spiral 拝


※追伸 記事の冒頭に載せた写真ですが、恒例の手作りの干支です。



※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング
blogram投票ボタン
>ハハサウルスさんへ
去年自作のネズミの写真を掲載していたこと、すっかり忘れてました。(^o^;
まさか牛を期待して下さってる方がいらっしゃるとは思いもしませんでした。
ということで、リクエストに答えて、今回製作した牛の写真を掲載します。
(拙い作品で恥ずかしいですが)

牛

※拙ブログの記事内容を支持して下さる方は
↓のリンクバナーをクリックして下さい。皆様の応援が励みになります。

人気ブログランキング